初見

1146.png

今年は朝顔に声掛けしてやろう・・なんて思っていたのに
毎日調子が悪くてそれをしなかった・・
いつもならもう蔓が結構高い位置へ伸びていて・・というころなのかな
今年はまだ全然だ。
悪いことしちゃったな・・
肥料と水をあげてみたけど、今頃おせーよとやさぐれているかもしれない。

セミの声が聞こえて・・夏だな・・・
何で悲しい気分になるんだろう?・・アホか俺は・・


1144.png
ラヴェルのプレリュードというこの曲は音大のピアノ科か何かで、初見のテストをするための曲として書かれたそうです。
わざと読みにくくなるよう書いてあるのかな?
余計なことだけど(1913)まで曲名なのかもしれない。


なんか音小さいけど・・

そんな内容なのに、聴いてみると引き込まれるような魅力を持っているところがさすがラヴェルですよね。

雨・・・冷たい雨かな・・部屋の中にいて、一人。
頭の中に浮かぶその人と会う約束もないし・・考えたってしょうがないのに・・
みたいな。

私は病的な人見知りで初対面の人と打ち解けるまで通常の人の何十倍も時間がかかります。
特に必要がなければずっと打ち解けることもない。
仕事なんかは、共通のあるべき話題が明確になっているので初対面だろうが何だろうが食い込むように話してものにしようとかやりますけどね。

子供の頃、いつものように外へ出てみるとみんなが楽しそうに話してる・・・
でも自分にはその内容が全く聞き取れない・・なに話してるんだろう?・・
という事があった。
自分がいないときにみんなで示し合わせて話を合わせているんじゃないかと思った。
意を決して割り込んでみるとそこでピタッと会話が止まり・・・
それは今でも続いている。、
なんとなくあれからずっと一人でいる気がする。
自分の中で自分と会話してきただけだ。

私の母親は私を生む前から精神を病んでおり、世間を敵ととらえてうちの中に自分を隔離した。
うちから出してもらえず、迎えに来てくれた近所の子供に窓越しに叫んでいた記憶があります。
家が昼間から雨戸やカーテンを閉め切り真っ暗なのを子供心にもおかしいと感じていました。
記憶に残っているのよりさらに前に焼き付けられた何かがいまだに私を支配していることに最近気づいた。

まぁいいか嫁さんと知り合えたし、仕事は適当に何とかなっているし。

いや、言いたいのはそんなことじゃなくて、
この曲は午後のある一瞬、何かを感じた・・ただそれだけの曲です・・
雨、まだ降っているのか・・去年の今頃はあの人と・・明日は晴れるだろうか?
とか・・

ただ、そこにいるのはいつも自分だけ。一人きり。
もしかすると、すぐそばに人がいるのかもしれない。でも心は一人きり。

このYouTubeなんでこんなに音量小さいんだろう?
うちだけ?
でもこれが気に入ったから・・

しかし暑いなんて思って適当なカッコでいると夜になればいつの間にか寒かったりして・・
風邪ひいちゃうな。
風邪はもともと曳いてるのか・・・

なんかこんなような曲にも聞こえない?
違うか・・

泣きごとみたいだけど今日は良いこともあった。
俺だってやるよ。
がんばろう。

Comment

ラヴェルというと、水のイメージです。雨の日に聴くと、よけいにそんな感じがしますね。

unagiさんの子どもの頃のお話、少し息子が重なる気がしました。彼の場合は発達特性によるものなのですが、自分以外の周りの人がみんな「通じて」いて、自分だけが何か知らないことがあって、ドッキリカメラのように、ある日突然、とんでもない恥をかかされるのではないか、と、いつも身構えていた、と話してくれたことがあります。まわりがみんな○なのに、自分一人だけ△か□みたいな違和感がずっとあったそうです。
娘の場合も、周囲になじめなくて、いまだに苦労しています。
一人でも平気、と思えたら楽になれるんだろうけどなあ…。

なんだかうまく応えられなくて、自分の話ばかりになってすみません。何か書きたくなってコメントしてしまいました。

それにしても、どこかの音大で初見で弾くテスト…、楽譜を追っかけてみましたが、これを初見で弾ける人たちって、すごいなあ。短いけれど、趣がある曲ですね。音量は、こちらでも、最大で聴いてちょうどいいくらいでした。ユーチューブの音量が曲によって違うのは感じてましたが、何故でしょうね?

unagiさんの語り口に引き込まれて、つい長くなってしまいました。いつもいろんな曲をご紹介ありがとうございます。
人それぞれ
色々ありますね。
でも、unagiさんには音楽と奥様がいる。
大丈夫。

体調、早く整うと良いですね。
体が本調子でない時は、たくさん飲み込んでる何かを出そうとしてるてか何とか聞いた事があります。

しばしご自身を緩めてあげる時期なのかも知れませんね。お大事に(^-^)
  • 2017/07/09 22:45
  • suzuki
  • URL
Re: 人それぞれ
suzukiさん、こんばんは
ありがとうございます。
そうですね、音楽。音楽はいいですよね。
ここには書けませんが、最近とても得難い物に出会うこともできました。
それも音楽のおかげでした。
体調はもうすぐ回復の予定です。
どうもありがとうございました。
  • 2017/07/09 23:55
  • unagi
  • URL
Re: タイトルなし
ナカリママさん、こんばんは
ありがとうございます。
話を聞いてもらえたと思えるだけでどんなに救われた気持ちになるか・・
もしかするとご存知かなと思ったりします。
よくわからずに簡単にこんなことを言ってはいけないのかもしれませんが、
一生懸命理解しようとしてくれるお母さんがうらやましいです。
娘さんもいつか、何か変化のきっかけが来るといいですね。
他人が簡単に言ってはいけないかもしれないとも思いますけれど。
私は変わりたいという意識が40歳過ぎてきたりしましたから。


音大へ行こうというような人はやっぱりすごいんですね。私はじっくり見てもまだ引っかかてよくわかりませんが、
彼らはフレーズや強弱記号まで読んで、曲として演奏しちゃうんでしょうね・・
音量やっぱり小さいですか・・どうしてこんなに・・

どうもありがとうございました。
  • 2017/07/10 00:12
  • unagi
  • URL
前奏曲
unagiさん、こんばんは。

セミ、鳴き声聴くと僕も時々悲しい気持ちになります。理由はわかりませんが、行ったこともない実体験したこともない夏の景色が頭に浮かんで切ない気持ちになります。なんなんでしょうね?

ラヴェルのこの曲、初めて聴きました。小さな曲ですが良い曲ですね。ソコロフと言う人は今最も偉大なピアニストと言われている人でしょうか?音量、うちでも小さいです。もしかしたら意図的に小さくしたのかも。

僕は営業が仕事ですが、同じく人見知りなんですよ。ある程度仲良くなれても完全に心を開くことはどうやらできないみたいです。なかなかいろいろ難しいですね。
Re: 前奏曲
ばけぺんさん、こんばんは

ありがとうございます。
セミ、なんでしょうね・・私もあるはずだった夏の景色・・みたいなものが何故かわからないけどよぎります。
具体的な楽しい思い出ではないんですよね。

ばけぺんさん、人見知りと伺って少し意外でした。
でも、教えていただき、どうもありがとうございます。
心って、難しいし困りますね。
でもきっとそのめんどくささが音楽を聴くことに関して何かプラス方向に作用しているんじゃないかと思うと少し楽になります。
想像しても仕方ないですがもし自分が社交的だったらクラシック音楽とは出会っていなかったかもしれません。

>ソコロフ
そうなんですか・・知りませんでした。色々聴いてみようかな。
この演奏は気に入りました。
確かに音量が小さいのでまず音量を上げようとして、演奏に耳が集中するだけでなく・・何か効果かあるかもしれません。
意図的に音量を聴こえないほど小さく設定したとすると、YouTube作者はすごい人なのかも・・

どうもありがとうございました。

  • 2017/07/11 00:32
  • unagi
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)