電線病

20年くらい前、オーディオ雑誌にこんな企画があった。
お米を布袋に入れてインシュレーターにする。スピーカーかなんかの下に入れて音がどうなるか実験する。
それはまあいいとして、あろうことか米の品種による聞き比べを展開していた。
コシヒカリは音の粒立ちが・・・・ササニシキは・・みたいな・・
冗談企画だったのかもしれないけどまじめな企画として書かれていたような・・
あのころからじゃないか、電源ケーブルが10万円とか言い出したの・・・

と苦言めいて書き始めましたが自分も感染しました電線病。
39.png

こういうのをとっかえひっかえしたことあります。
私の職業は電気系の技術者(実際はたいしたことないですごめんなさい)です。
こういうの(電源端子のメッキの種類で音が変わるみたいなの)を見たら真っ先に否定すべき立場です。
理論的に説明してみてよ!とか波形か何か観測したの?とかいって
なのに率先して自分がやって喜んじゃった。
ごめんなさい。
全否定する気はないですけどね、これがメインになっちゃうのはちがうかなぁ・・
今は症状が落ち着いています。
再発防止に努めています。

Comment

Comment Form
公開設定