マーラー交響曲第6番の弦楽器詳細2

127.png
マーラー 交響曲第6番第1楽章展開部後半・・夢から覚めたみたいなところ。
ヴァイオリンパートに半分はレガート、半分はノンレガートでという指示。
第1は弓を返して・・・第2はレガート・・とかじゃないところが面白いのかな・・

128.png
改定前
初稿は第1ヴァイオリンが普通に弾くだけだった。
マーラーがこっとのが面白いと思ってそうしたんだから面白がらなきゃいけないんじゃないか・・・
正直、聴いててよくわかんないんだけど・・
弓が違う動きしてるのを見たら面白いんだろうな。。
手前のチェロがやってる上っていくトリルも最初は第2ヴァイオリンだったんのか・・・
ppだったのをpppにしてるのはチェロの音色だと強くきこえるから?

もうちょっとなんか書こうかと思いまして・・

225.png
再現部第2主題の最後、最初の小節、みんな同じ音を弾いていますが、みんなsf > なのにチェロだけffp。
へー今までボーっと聞き流してた・・・どう聞こえるのが正解なんだこれ・・・。

224.png

すぐ先の頂点、木管とヴァイオリンが同じ旋律をやっています。
他はみんなffなのに第1ヴァイオリンだけfff・・
第1ヴァイオリンだけが特別抜き出て聴こえてほしいということ?

この前からついている、NBは注記見ろみたいな話で、名人芸的な止めたり加速したり・・で歌ってこいと欄外に書いてある(んだと思う)。
ここぞというとこで、こういう指揮してたんだろうね・・・

Comment

Comment Form
公開設定