やさしい気持ち

部屋の中の空中を何かでっかいものが水平移動している・・
3374.png
あっ・・
めんどくさいから放っておこうかと思ったけど、嫁さんが腕を差し出すと素直にその上に乗り嫁の案内で外へ帰っていった。
君ら友達なのか?

ずっとうちにいると腐りそうなので当てもなく出かける。
天気悪かったから写真は全然だけど・・
3381.png
樹齢1000年越えの杉・・こういうのが何本もある。
人齢43年程度じゃ・・・いろんなものを見てきたんだろうなとか、1000年前にちっちゃな芽がここに出たのかなぁ・・・いや誰かが苗をここに植えたのか?どんな人だろう?とか考えていると自分の気持ちが静まっていく。

3382.png
しばらく行ったところにあるこの木、数年前に見つけて一目ぼれ。
曇ってる上に日が暮れちゃってあれだけど、この樹晴れた日に見るとすごくきれいなんですよ。
なんの木だろう?わからない。
木に性格があるかは知らないけれど、あるとしたらこの木は優しい心を持ってるんじゃないかなぁ。

3383.png
根本付近に立つと不思議と心が解放されるかのような・・刺の抜けたような気分になります。
勘違い・・でもいいでしょう勘違いできる場があってうれしい。
しばらくここにいたい気分です。
実はこの前に、オーガニックカフェみたいなところにいました。
でもここのほうが気持ちはゆっくりできるなぁ・・

電話線が貫通してるんだよな・・仕方ないのか・・
樹齢何年くらいなんだろう?
畑の人が植えたのかな?木陰を得ようとしてとか・・
人を休ませるのが目的で植えられた気だから、近寄る人を休ませてくれるんじゃないか。

優しい心の音楽といえばシューマン。
シューマンは発狂して死んでいきました。
若いころにもらった梅毒が原因らしいけれど

心がきれいすぎたっていうのもあるんじゃないのかなぁ・・
いろいろあったんだろう・・
全然知らないし、なんのことだかわからないけど。

ペダルピアノ

元旦ですね。
全然お正月らしくない曲の紹介でも。
77.png
かつて足鍵盤をもったペダルピアノという楽器が存在しました。訳知り顔で書いてますがそんなものみんな知っていることかもしれません。
シューマンがこの楽器のために魅力的な曲をいくつか残しています。楽器はすたれてしまいましたが、オルガンのコンサートに行くとよく弾いて聴かせてくれます。ドビュッシーが2台のピアノ用に編曲した楽譜もあります。
私は6つのカノン作品56という曲の第2番が大好きです。オルガンで知りましたが最近聞いているのは2台のピアノ版。
自分の音源を丸ごと1曲貼っていいかわからないのでYOUTUBEにあったものを。

これは2台のピアノ


これはオルガン。

コンサート用ペダルピアノみたいな動画も発見した。

なんでこの楽器が普及しなかったかわかるような気もする。

イ短調ですが悲しいのではなくて、無垢な美しいものが光の当たり方でこう見えるみたいな・・
とにかく、この曲が好き。

2台のピアノだとカノンの前後を2台のピアノに振り分けるのでとても分かりやすく効果的です。
オーディオ的には2台のピアノが鳴ってる感が・・・みたいな。

シューマンて肖像を見るとおっさんて感じですけど、魂がロマンティックすぎて壊れかけてるような人なんじゃないかな
実際壊れちゃったし。
オルガン版の途中で夫婦の写真が出てきますが40歳くらいのクララって奇麗なだけでなくで人間も魅力的だったんでしょうね。
ブラームスもあれしちゃって。