2024/01/01

地震

地震にあわれた方へお見舞い申し上げます。
少しでも被害が小さいことを祈ります。
どうかご無事で

Twitterを見るといきなりデマと分かるもののほか酷いものが目に入る

公開寸前だったブログ記事は止めた


2023/11/02

鬼門をすこし掃除して

16326.jpg
喫茶店から見えるあの山、そもそも登れるのかもわからなかった25年くらい前にどうしても行ってみたくなりいろんな人を頼っていくつかのルートを登った。標高はないけど鎖場とか両側絶壁薄皮一枚みたいなとこがあったり。さすがにそこは立ってられないんで入らなかったけれど。
あの頃自分は間違っている感が全開だけどどうしていいかわからないとかじゃなかったかな
また行こうかなと思って調べたら今はスマホになんか入れると道案内からレポートまで自動で出たりするんでしょ?みてると最近熊が出るらしく
この喫茶店でもお客がクマの話をしていたし自治体の広報無線も毎日熊のことを言うしネットのニュースも熊だらけ
お前他にやることを探せと言われてるなと思った。
16323.jpg
だからじゃないけど
いま頭の中はもうすぐ埋め立てゴミだあれとあれとあれを‥その次資源ごみあれとあれは出したそうだこの際あれも捨てちゃうか、その先粗大ごみで・・あれはどっか業者に引き取ってもらうのかなとか
捨てることでいっぱい
16325.jpg
今日も嫌な日になりかけたけど
でも乗り切った
掃除が効いたかな?
やましいこともない
ピアノもやった
目先の結果や状況にとらわれないで
先を見据えて
2023/10/07

捨てることにすがるのもわかる

16256.jpg
いろいろうまく行かない日、地図上にきし麺屋が出来てるのを見つけたので行ってみた。
きしめんはスーパーにも売ってるけどこのあたりきしめん屋というのは他にないと思う。
16255.jpg
揚げ物鬼門だけどイワシ梅しそ天 おろしぶっかけというのを頼んじゃって
一口目からこのイワシ梅しそ天がまず予想以上に美味しく、かなり太めのきしめんもなかなかで
美味いものを食べたらどこか遠くへ出かけたような気がちょっとして少し気持ちが明るくなる。
16261.jpg
嫁さんの
チーズケーキみたいなのは油揚げだと思う。あと鳥ハムと
なかなか良かったしまた来ようか
16257.jpg
海を見に行ったら立っていられないような風
波しぶきがここまで飛んでくるので多分私は塩味

精神的不調が掃除片づけスイッチを入れて、テレビの裏に束になったままのホッカイロがあるのが目に入る。
そのうち使うだろうからなんて今日も思ったけど25年使わずしまってきたものをいつか使うわけがない。
買ったのは宮崎県都城市かその近くで夜。これから鹿児島の鹿屋まで原付で走っていこうというところ。原付で走るような距離や場所じゃなかった。車も走ってない真っ暗な畑の中延々まっすぐな道を走ってる光景が今も残って
これを書いてる今とても寒く、捨てちゃったあれを使う時はずだった時が来てるんじゃないのかと思いながら。

掃除に片づけで不要なものが足りないところへ移動し生き返ったり、嫌な経験からずっと近寄らなかった美化センターなんてところへ持ち込みで物を捨てに行ったりしていると達成感か征服感のようなものが出て来て少し気持ちが明るくなる。
16258.jpg
クラシック音楽を丁寧にかけてくれる喫茶店、行きたいと言い出すのは実は私じゃなく嫁さん。
サブシステムでバッハの無伴奏チェロソナタが流れていたけどマスターがバッハの無伴奏フルートソナタをメインシステムにかける
途中絶対クラシックなんか聴かそうな服を着た若い人が入ってきたと思ったら無言でメニューを指して注文とかどっか他所の名曲喫茶で見た感じでこういうとこ通い慣れてる感じ。
スマホいじりながらだけどでも聴いてはいるみたいで、後で外に出たら県外ナンバー私も行って印象深かったあの店にも行ってるんだろうきっと
16259.jpg
ロシアンティー
更に乗ってる金平糖の数が減ったと嫁さんが
16260.jpg
トイレのそばまでこういうのが
多分ルネッサンスからバロック古典までが趣味だと思う。全部モノラル。
マーラーなんか論外だろうしブラームスもあまり聞かないって言ってたな。
多分マスターも、音楽も演奏も録音も装置も若いころに感銘を受けそれを大事に守ってきた人。

今日もピアノ練習してハノンの2番3番、アラベスク1番、インベンション1番、無言歌12番。

明日コンサート。
オールストラヴィンスキーで間にある詩篇交響曲なんて全然聞いてきてないので今聴いて
全く知らないのと一二度でも聴いてこういう感じであのあたりにこんなことがと分かって行くのでは全然違うから
文書全然まとまってないけど寒いからもう寝ます。
2023/09/23

断捨離と失敗

捨てたいスイッチが入ってしまい、仕事中から納戸の中のあれをとかあの開かずの引き出しの中に・・帰ってピアノを練習中も頭の中はそれでいっぱい
翌日は可燃ごみの収集日、やると決めたら未練のわかないうちに目の前から消えてもらいたい。
練習はちゃんとやってその後、あそこを開けここをあけいろいろと袋に放り込んでゆく。
見ると思い出し考えて捨てられなくなるので何も考えずに。他人が絡みかなり大事にとってあったものも・・
いくつかについて今ここに書きかけたけど、そんなことをすると情が戻ってきて焼却炉へ飛び込み取り戻しにいこうとしてしまうのでやめた。
証書類の日付だけは見たつもりだけど捨て過ぎてないかという不安が若干なくもない
16214.jpg
去年までお供してくれたこれ、そのままピアノのレッスンバックにしてもよかったんだろう、ここまでおいてあったのはその迷いもあったからか
でも断ち切るため思い切って捨てることにした
バックには何の罪もないしうまく行かない私に毎回付き合ってくれたんだと思うと申し訳ない。
せめて最後に写真を撮ってここに残そうか。
楽器は使われてなんぼなので誰かの手に渡った方がいいと思うけどまだできないのはなんでか。悔しい悲しいまだ未練が・・もそうだけど相場的に売っていくらになるのかわかり、その前も含めいくらの損失みたいなことを考えちゃうから?最近、お金よりも取り返しのつかない時間を無駄にしたみたいなことの方が・・・
大事にしまおうとしてあった楽器系消耗品の類も未開封のものも含めみんな捨てた。
ある方の名刺も捨てた。

途中音楽聴き部屋のスピーカーを移動させたのだけど
16215.jpg
スピーカースタンドはこんな針のような足を鉄の皿で受ける構造になっているのでやたらに置くとその場所にぶすっと刺さってしまう。
何年か前ならそんなこと百も承知なのでやたらにどこかへ置いたりはしなかったはず
だけどすっかり忘れて脇へ置いたらブスッ!という音と感触とともに沈み込んだ。
穴が開いたのは床ではなくニスを塗って敷いたボードではあるけれど、あいた穴を見て断捨離スイッチが落ちてしまった。
けれどその時どけたところにたまったほこりを見て今度は掃除スイッチが入ったので翌日汗だくになりながら掃除。
捨てるとか掃除って心が少し軽くなっていいね。

ずっと頭にあった開かずの引き出しは訳があって開けようにも簡単に開かない。そこを開けてみると思ってたのと違う。
自分で忘れてしまっていたけれどガラクタでいっぱい状態だった中身は捨て、これはという物をきれいにしまってあった。
内容から考えるとやったのもう10年以上なのか10年たてば執着が消えて捨てられそうだけど、そうでもないのと穴開けちゃったショックでまた閉めてしまった。
16213.jpg
古いコンサートのチケットが出てきて、これも写真に残して捨てた。
どれも昨日のように思い出すのに20年以上前になるのかあれは
それぞれの思い出をいったん書いたけれど誰も読まないだろうと思って

ひとつ前の記事、20年ぶりに見つけたピアノを弾いていた人、今は都内で開業医をしているそうで本をたくさんだしテレビに出たり講演をしたり
今も毎日何か書いてるらしいものがブログとかSNSではなく20年以上前によく見かけたホームページの頭にあるWhat's New?みたいなページについでに日記を書く形態なのが懐かしい。
懐かしいというか昔読んでたものが知らないところでそのままずっと続いてたみたいで…と読んでいると
ありがちな俺のいう事が正しく他は馬鹿みたいなことをそのまま言っちゃう感じに嫌なものを感じ離れて行ったあの頃を思い出した。
そしてその感じは今も全く変わってなくて笑う。
ああでなくちゃいけないのかな?
16216.jpg
音楽聴き部屋の窓、自分で2重窓にした。
ここだけ2重にしても他から漏れるけど。

掃除もしたし、音楽を聴いた。
聴きながら、何にもしてこないしやっても失敗だったと思って振り返る気になれないこの20年、いや30年、それでもいろいろあったしなんかやってはいたことを思い出した。

続きを読む

2023/07/27

失敗だらけ

15035.jpg
モーさんがいなくなった時とあることを諦め次に行こうと決めた時に短いけれど心の奥まで読んでもらっていたことがわかるコメントをくださった方がいて、私はもしかすると誰かにその一言を言ってもらいたかったのかもしれない。
自分は一方的に吐き出すだけだったことにも気づかせてもらいもう一度やり取りさせていただきたいと思っていた。
でもできずにいたそれは、もう2度とかなわないことを知りました。
なんでも、もう戻れない頃に気付く。

一昨日くらいから左手一帯に水疱、全身に赤い湿疹ができ始めてもうピアノも弾けなくなるかというところ
今までに何度か同じようなかぶれを経験しているけれど、いつも柘植の樹を剪定した時なので柘植にかぶれてるんだと思ってた。
けど数日前に柘植ではなくその間から勝手に生えてきた木の若芽をむしり取ったことを思い出し、ふと「漆 葉」で画像検索をかけたらどうも似てる。
それでなければハゼノキ。どちらにしろほんとの原因に気づきすっきりしたはいいけど治るわけでもなくどんどん悪化してゆく。
あーレッスンいけないか。
今日はいい練習ができたなぁなんて思って終わったのに。

翌朝いったん出社し断りを入れてから皮膚科へ行くとものすごく混んでてどんどん流す感じ
ほんとは注射でも打ってもらいたいところだったけどたいしたやり取りもないまま薬をもらって終了。
塗る方は以前もらって持ってたのと同等の5段階で最大の強さなステロイド
どちらかというと飲み薬に期待したいと早速車の中で飲もうと思ったら音を立てながらどっか転がってっちゃって消えた。
あほか・・
どうしても行きたいなんて思ってたレッスンだけど子供じゃないんだからいいかげんいしろと休みをもらう連絡をする。
ついでにいまいち自分の中で進まない楽器買い替えの話をして楽器店紹介をしてくれる話もしてもらうんだけど
この手じゃな
なんで買い替えにブレーキがかかるのかほんとの理由に気付いてもいるんだけど誰にも言いたくない。

ハゼノキか漆か知らないけど切るなら冬で今の時期は一番危ないらしい。
けどそこにあるのがどうも許せず、のこで切るのも危ないので得の長い刈込ばさみ根元からバサッと切り落とした。
またすぐ出てくるだろうけど。

ピアノ無理かなと思いつつちょっと練習
弾けなくもないけど黒鍵白鍵が混在すると患部に鍵盤が当たるためかばったような形になってしまいこれを人前でやるわけにはいかないな。
気晴らしにうまいもんでも食いに行きたいところだけど私は腹も壊してまだ危ない人だった。
久しぶりに音楽をじっくり聴くかと言いたいところだけどエアコンのない音楽部屋へ今こもればと死ぬと思う。
いろいろ起きることには意味があると思う
間違ってるのを止めようとしてくれているのか、やんなきゃいけない方向へ促してくれているのか
いまいちなんだかわかんないけれど。
2023/07/19

大変なことになるぞと一喝され

15018.jpg
思うところがあって入院した病院でもかかりつけ医でもない別なところへ行った。
検査のあと呼ばれて、
今も入院につながるような危機的状態にあるし入院しないにしても同じレベルでいるべき。
言っても聴かないだろうという感じで強く推すように仕事は休め。
自分で治そうなんて思ってると大変なことになる
なんにも言ってないつもりだけどみんな透けて見えてるんだなというのと、
なんとなく最近良かれと思っていろんな整腸剤を試していたことを話すとそんなことしてるから悪くなるんだと一喝される。
どれも、なんとなくそうなんじゃないかなと自分でも思っていた。
それをびしっと言ってほしかったのか
仕事休むとまずいみたいな話も読まされる方はうっとおしいだろうな
話した薬剤師の人がおんなじ病気経験者だとわかると何かが開通したような気がしたので整腸剤のことも聴いてみるとやっぱり人によっては逆効果になるという。相談に乗るからまた来なよみたいな話にいつもとちがうルートがひらけるというのはいいなと

後で、レントゲン写真を見た瞬間に先生が言った言葉がもーさんのレントゲン写真を見た獣医が言った言葉と全くおんなじだったことに気付いた。
それからほんのわずかな時間で、もーさんはいってしまった。
もーさんは日本語が全部わかるのに自分で喋らないからどこかがすごく痛いのは間違いないらしいのに聴きとってあげられず。
今、私とおんなじところが同じように痛かったのかなと思った。
ずっといつも一緒にいようとしてくれたけどそんなとこまで
15020.jpg
この絨毯を買って数日でもーさんはいなくなっちゃった。
この上にちょこんと座ってたのが今も頭に浮かぶ。
今も練習中そこにいてくれるんじゃないかと振り向くとここで
とはいえ今日は背筋を伸ばして座ってられるの3分くらい
注文してあった楽譜も届いたけど

いまでももーさんがってコメントを頂くととてもうれしいです。
もーさんがいたころから読んでますよとか
いろんな犬ブログを見ていて、あと猫も、鳥もウサギも・・・みんなの幸せな時間が一日も長く続きますように。
2022/10/30

仕事と歯の矯正

ブログは1日一回の更新なので気持ちがどんどん変わっていくときには書き貯めた内容とそれがずれていく。
今日曜の昼。都度書き直していると進まないので本文と関係なく今の気持ちをここに書いとくと、もうレッスンやめようと思ってる。
しかし該当の件に絡み自己肯定感が下がり切っている人間は個人レッスンみたいな形で辞めますと伝えることがすごくむずかしい。
すぐにレッスンがあるのだけどもう受けたいとは思えない。
備品代建て替えてもらっているとかもあるけどそうでなくても逃げる前にちゃんとお会いして話をさせていただかなければと思う。
今頭の中はそれでいっぱい。
ただ単に辞めるだと自己否定感が来て死んだようになってしまうけれどその先というのを考え一応建設的だという事になっている。
13922.jpg
諏訪大社秋宮にも人がいっぱいいた。
もともとここへ来ようと思ったのは楽器じゃなく仕事関係のことで
昨年から今年前半にかけ私は仕事で追いつめられていた。それがどうなったかをここに書いてないのは匿名だろうと誰も読まなかろうと書けるような話ではないからだけど、私は何度もお願いに来たこの神様に導いていただけたのだと勝手に思っている。

また話が飛ぶけれどこの次の日一応楽器を吹いてはみた。
私がダメなのは呼吸そのほかいろいろあるので、歯並びを直して何とかなるという問題じゃないのもわかる。
解るがこの噛むに噛めない状態で4年も続けてきたことに自分で馬鹿じゃないかと
最近ある方から40代後半で歯の矯正をしましたよと教えていただいた。
4年もあれば歯の矯正は完了していたかな。はがき無視しようと思ってた歯医者の検診に行ってちょっと相談してみようか。
別な楽器習いに行きたいと思うけれど今ある楽器も置いておこうか。
こんなことを考えてるときは実は偽の幸せ状態だったりする。
13926.jpg
どのくらいか歩いて諏訪湖。
始めどんより曇って寒かったので長野に行くのにこの格好じゃ寒かったか失敗だったかと思ったりもしていたけれど実際よく晴れちょうどよかった。
13927.jpg
ここも紅葉
手前の春宮にも観光バスと群れて騒ぐ集団。
そういうのが大嫌いだと思っていたけど、そうなれなかったことをひがんでるだけなのもみんな神様は知っていると思う。
ちょっと歩いたここにも人が群れてるようならもうよりて引き返そうかと思ったけど
13928.jpg
そうせず。
相変わらず優しい笑顔で見下ろしてもらえたけどもうDCDを直してくださいとか楽器を吹けるようにというお願いはしない。
楽器についてはどこのどんな神様にどれだけお願いしても助けてもらえないのはわかっ・・ちがうな、お前それ散々やってどうなのか自分でよくわかっただろう?自分で気が済むまで確かめたんだからそれでいい。それで次はどうするのか?と問われているのじゃないかと勝手に思い始めてる。
ご都合主義というやつかもしれない。
13929.jpg
いったん駅に戻り自動券売機で指定券を買ったけれどふと反対側の席がいいななどと思ったので窓口で変えてもらう。
2連の窓の後ろ側で景色を大きく見たいというようなことを言うと若い駅員さんが嫌な顔もせずなんか調べて丁寧に説明しながらそうしてくれた。
心折れてるときにはそういうのが効くの。
心からありがとうと言って。
13930.jpg
あの温泉前もあのおばあちゃんの手押し車みたいなのが路駐してるのも見覚えがある。隣がコインランドリーとか銭湯みたいなもんなのかな。
昔は旅先でこういうのを見つけると入っていたりしたけれど、時間がというかなんかめんどくさくて。
13931.jpg
見つけたカフェでクリームブリュレとオレンジハニーティー
カップにシロップが入ってきて銀色から紅茶を自分で注ぐということらしい。
けど言わないと水も持ってこないような店員が何も言わずに置いていった。支払い時も含めぼそっとつぶやいて何を言ってるんだか聞こえない。逆に店主は無駄にでっかい声でずっと喋ってて落ち着かない。
都会から来た感じの気取った常連客とか観光地特有の大っ嫌いな・・正直入った瞬間に失敗したなと思ったんだけどでも失敗ってして初めて分かることだし電車までの時間をつぶさせてもらえたから。
13935.jpg
今まで部活や社会人楽団のほかに会社も2度ほどやめたことがある。
その突然来てしまう取り返しのつかない辞めるという事態の直前にはいつもやけに心を許しいろんなことを話してしまいたくなる人が表れていたような気がする。
俺最近ここに思わずこんなことを話しちゃったと書いたばっかりだな。今まさに楽器から逃げようとしているので・・はいいけどふと
楽器じゃなくて仕事!?
それは絶対にあってはならない事なので、いろいろと気を付けようと思う。
13936.jpg
遠出と言えば新幹線なので在来線特急に乗るというのは少し新鮮。
2022/10/26

同じ痛みを知る人

訳があって今所属分門で応対出来る人間が自分しかいないところへ外部監査が入って。そこをなんとかして途中抜け病院へ行ってきた。
昨日まで痛みが全然引かずこれはまずいんじゃないかなんて思っていたけど、今日は自分の感覚でも先生の診察でも血液検査の結果でも乗り切ったんだなと
よかった。
大量の薬をもらったので今後にも備えられるかな。
実は先生も近年私と同じ病気で再発を繰り返し苦しんだ人だったりする。
いろいろわかってもらえるうえに細かいことを言わなくてもお互い通じたことになって話が進むのがすごいというか面白いというか
でもそれだけに、私の辛いカレーを食べちゃったという話に首をかしげる。
まあ人間、治ってくると忘れるんですよ・・そうですね。ほんとにそう思います。
忘れたい忘れなくちゃなんないことは染みついちゃって取れないのにね。
13877.jpg
先日、腹が痛いのでどこか近場でうどんでもと思っていた。
なのになぜか遠く吉田のうどんになる。
ほんとは別な店を探目指し地図も見ないで行けるはずだったのに見つからない。
すぐそばにあったこの店はそれと違うけどでもいいか
13879.jpg
山梨県はどの店に入ってもまず連絡先を書いてくださいという紙を渡されてたけどあれなくなったのかな。
自分が紙に書いて持っていく注文も慣れて、病人なんだからかけうどんの小というのを頼まなくちゃいけないところなのに調子に乗って山菜うどんの並というのを頼んだ
13878.jpg
そしたらこんな盛りだくさんで出てきちゃった。
憩室炎なのに繊維いっぱいとっちゃまずいだろうと思いつつ頼んじゃったしおいしいからいいかとこの時は思っていた。
今思えば危険な行為であったのかもしれず
13880.jpg
安くてたっぷり地元の働く人たちの飯の場という感じ。
吉田のうどんは腰が強いから嫁さんはた別の疲れたかなんか後で言ってた。
そこまでじゃないだろうとは思うけどでもまあ結構すごいしなんか好き。
13875.jpg
峠を笹子トンネルで抜けたところ
奥に見える山を眺めながら昔どっか遠くへ行きたいと思って何日間か走り続けてたのを思い出す。
また行きたいんだろうなぁ俺は
13876.jpg
道の駅をふらついてたら食堂があってメニューを眺めてたら
甲州のカツ丼は、ソースを自分でかけるのが流儀
こういうの大好きで、病気前だったらうどんじゃなくこういうのだったけどな
いくつかお菓子を買った。
いつも野菜をいっぱいくれるおばあちゃんと、あとは嫁さんがどこかでなんかもらった人用に。

今日も楽器は触らなかった。
2022/10/24

病気を利用するくらいの

13894.jpg
いま日曜の夕方。
ここに今日のことを書こうと事前に並べてあった写真を別な日付の枠に移したらミスでそれそのまま公開されちゃって。
なんにも書いてないのに拍手ボタンいっぱい押してもらっちゃってて・・あれ文書ないほうがいいみたい?なんて思わないしあえて書いたりしないの。
いろんな人のブログを見てるとたまに写真だけ並んで文字がない事があるけれど、みんなおんなじなのかなーと思ったり。

今朝、目覚めた瞬間から腹が痛く楽器で噛んだ唇もまた口内炎になっちゃって痛い。
昨日は楽器を触らなかったし今日も無理だろうというところ、自分でも驚くほどもうそんなのやめちゃえばいいじゃんかという気持ちが周囲を撮り巻いたりしてて。
だけどそれが心からの本心かと言えばまた別なんだろうことはわかる。
病気になるといつもと違う思考感が出てくるなというのは感じて、ネガティブな方に転んでちゃうのはまずいけど凝り固まった考えに別方面の気づきをとかうまく利用できたりするとすごいけどな。
13886.jpg
嫁さんに昼はどうする?と聞かれどっかいく?と答えちゃて、弁当買って山で食べたいというようなことを言うのでここに。
自分も日の光に当たりたかった。
13887.jpg
コンビニで腹に優しい食べ物はないかと探すけどないよねそんなもん。
世の中おいしいものほど体への負担は大きい事になっててなんなのかと思うけど。
でもクラムチャウダーのスープパスタとやみつきツナピーマンというのがあったから。
もうちょっと出汁が効いてもいいんじゃないかと思ったけど美味しかったよパスタ。
やみつきピーマンは美味しいうえに結構な食べでがあって腹いっぱいになっちゃった。
パスタだけで十分だったな。
13885.jpg
こんな富士山を見ながら食べる。
風邪もひいてるから寒いと困るななんて思ってきたけど暑いのね。熱いって感じもあった。
山で食べると言い出したのも嫁さんだけど暑くて嫌らしいのも嫁さん。
でも俺が生きてられるのはこの人のおかげだから。
13889.jpg
もんちがいればな・・
でもちっちゃい蝶々が舞ってたりミツバチがぶんぶん言いながら一生懸命黄色い花の蜜を集めてて結構賑やかなのね。
適当にシャッター押したけど写んない。
もう老眼でモニターも何映ってんだかよく見えないしそんなとこどうでもいいし。
13888.jpg
嫁さんはコンビニのショーケースにある何かが結構好き。
アメリカンドックについてきたマスタードとケチャップをもって、マスタードはいらなくてケチャップだけつけたい人はどうするの?
確かにこれ片側だけって技あるのかな?
あるかもしれずネットで検索すると出そうだけどそんなに知りたくない。
13892.jpg
木陰。
この時も腹が痛かった。
今週レッスンまたダメかなと考え始める。
最近いろんな理由を付けて休んでる上にあるものの代金を先生に建て替えてもらっているので休むと言いにくい・・
心配の論点がおかしいかもしれない。
13891.jpg
ヒノキに実がなってた。
子供の頃ヒノキの実を拾ったことがあって・・その向こうではみんな野球してみたいな話はやめる。
やめるけどそんなことを考えてた。
13890.jpg
光と風を浴びつつ少し歩くというのが心の防腐に効くと真面目に思ってる。
心が腐るのも困るけど、腐った心で何か決断したり行動しちゃうと取り返しがつかないね。
13893.jpg
これ書いてる今穏やかな気持ちなのは日中のこれのおかげもあるけれど多分昨日も今日も楽器を触ってないから。
じゃあやめればなんて思わないし言わない。
ほんとは考えていることがあるけれどほどほどにしとかないと。
とりあえず明日は会社。
まずそこを乗り切ろう。
2022/08/14

精神病フラグ

やめてくれというところにコメントを送ってきた方がいて吹奏楽部って感じですね。
ありがとうございました。

ネタを書いてあったけどやめる。
土曜日には音楽をそこそこ聴き忘れていた幸福感を感じるのと同時に、目の前に浮かぶ音楽が俺を蔑むような視線で見下していると思う瞬間が何度かあった。
何言ってんだか通じないと思うけど
昔リアルにあったそんな場面もぼんやり浮かぶ。
その相手が信頼する人だったり好きな人だったり
というよなことを夜ここに書き、
夜中ツイッターに
演奏家の職業病でフォーカルジストニアというのがあるらしく、私の今と同じような症例をみつけたんだけど教える人も本人も首を傾げ続ける私の変なのもそれだったりしないだろうか?
普通にだれかに相談すればお前のはただの練習不足だだけど。

そんなんじゃなくてDCDと歯並び最低と適正もやる気もないだけとかいう落ちで終わるのかなまた。
これ誰に向けて書いてんだというはなしだけどもう30年以上おかしい人なので精神的に限界

と書いて今朝楽器がらみの悪夢で目が覚め、
変になってきてるかもしれないなと思ったところでコメントを読む。

楽器も持ったがどんどんひどくなってきてどうにもならないのでもうこれは病的だとやめてしまった。
楽器もレッスンもやめてしまえばいいかというとそれはそれで変な精神病みたいなのが来ちゃうのも過去の経験から
馬鹿に見えるんだろうこういうの
そういうコメントもよくいただく。

さあ
親が精神病持ちで自分もいかれた記憶のある俺は
もし周りから自分のことを話している声が聞こえたり視線を感じだしたら病気はじまってるんだと思う
それはまだない
2022/08/07

いよいよだめなのか

負けてつぶれかけたようなところを見せれば
ニヤッとした顔でいいきみだはやくつぶれろさあはやくばーっか
っというのが世の中だと思ってる。
のに書くけれど、ブログ始めて6年目くらいだけど書くの嫌だなと思ったのは初めてじゃないか?
なんかあったとかされたとかじゃなくいつもの変なのこじらせただけ
Twitterはなんとなく明るい普通の人のふりをしているけれど、その分なんかこれ違う感がないでもない。
こっちはここに私本体があるような気がするけれど、長文がいくらでも書けちゃうのと今まで散々変人ろくでなしの体でやってきちゃったから書き出すと一日中変なことを書いたり消したりしてしまい挙句にそれ見てどんどん変になってったり。
なんであれ、根本の自分本体がだめだとどこへ行って何を思ってもやってもダメ
でも死ぬのは嫌なのでこれがつづく

一時はひどかったけれどだいぶ持ち直した。ちょっと休みたいだけかな。
実際これ結局結構書いてるし
明日もなんか書かずにいられないと思う。
2022/07/24

伏せたような書き方はいけないけど

ご心配をおかけしてすみません。
たくさんのコメントどうもありがとうございました。

今もこれ書くのに抵抗があるのですが
私は実世界で精神疾患を抱える人と対峙しなければならないことがあり、またそうなることに対して怯えているところがあります。
よく知っている人が真顔でありえないことを言い共有を要求しだした時の恐怖感とその後実際何をしだすかわからないという恐怖感があるのですが、それにそっくりなコメントが来て普段は入らないスイッチが入ったかもしれません。
優しいコメントを頂いたこともあった方なので、何かの間違いであってくれたらいいなと思っています。

気分が分単位で変動していて書き直すたびに全然違うことを書いたりしてます。
そしてこの数日寝られなくて体調が悪い。
今度こそ寝たかったけれど夜中に扇風機が回りだした音でまた寝られないと思ってた
けど朝になって夫婦互いに相手が付けたと思って我慢していたことが判明
これにも実は何か意味があるのかなと考えてみたり
13339.jpg
もらったスイカ、甘かった。
2022/07/23

怖くてブログやめようかと

FC2ブログはコメントにIP拒否と訪問履歴に個別の非表示機能というのがあったと思うけどブログ閲覧自体をブロックというのはないですよね?
あったっけ
今までブログやってて嫌な思いや腹が立ったことは何度かあった。
けど、怖くなったというのは初めてかな。
なにがあってなんでというのもちょっと書けないけど、もともとこの数日ブログ不調だしもう辞め時という事なのかなと一瞬思った。
けどすぐに、今までコメントでよくしてくださった何人かの方が思い浮かんでやっぱりやめたくないと思った。
それだけ。
13337.jpg
最近睡眠が浅く体調悪い。
若いころの寝不足は笑いネタだけどこの歳になると危機感を感じる。
2022/07/10

これも書くか迷った

山の上に巨大迷路みたいな別荘地があって、地図を見ているとその中にレストランがある。
だけど、え?あんなとこ?やってんの?大丈夫?みたいなところ
13307.jpg
記念日という事で行ってみると、あー
真冬に来れば海から富士山までを見渡す超絶絶景になるはず。
すごく高そうにも見えるけどかなり敷居が低い
13308.jpg
カジキマグロのグリエというのを食べた。
いい感じの焦げ感をもった野菜がおいしかった。
13309.jpg
途中ちょっと晴れたりして。
これ以上書かないつもりだったけど
最後嫁さんの珈琲に出てきたコーヒーフレッシュがドロッとして全然混ざらず、ああこれ古くなってダメになってるやつだと口をつけずにおいてきた・・な話はどうでもよくて

ネット上でかなり前から中森明菜の伝説のコンサートがみたいなのが目に入っていたけど自分はべつに・・が、たまたまテレビを付けたら目に入ってきて
もう何十年も歌謡曲から離れていたけど、見てたら時間を戻されたような気がして泣きそうになった。
自分にこんなのが来るとは思わなかった。
あの人すごいんだな。
89年というと私はもうクラシック音楽しか聴きませんとか言って閉鎖的世界に入っちゃってた。
だからあんなにすごいあの人がなんで見えなくなっちゃったのかを見た記憶がないのか
あるはずだった人生が亡くなっちゃった人というのはそこら中にたくさんいると思うけど
もってるものがでっかいとあれね

楽器練習はまた調子よく、さっき聞いたセカンドラブのさびが頭の中でループしているので耳コピで吹こうとしてしまう。
意外にでき・・けどこれ近所に聞こえてんだなと思ってやめる。

今よく朝。
あれからずっとセカンドラブループで、
なぜか子供の頃に始めてボンカレーを食べた日の記憶が出て来てる。
多分、雨が降ってた。もう少しでてくるけどそれは書けない。
ちょうどテレビでながれてたんだろうね。
あの頃日曜とかのバラエティー番組には歌手が出て来て歌ってたもんね。
小学校の低学年くらいか
昨日見たコンサートの89年は美空ひばりが亡くなった年らしい。
もうそんなになるのか。
美空ひばりは享年52、なんでみんなひばりちゃんとか言って熱狂してるんだろうとあのころ思ったけど
今自分は48で中森明菜は56
ああそうなのね

芸能、歌謡曲、そのほかこういうの普段ここには書かないというか、口にも出さないしそもそも頭にも浮かべないでもう35年くらい生きてきちゃったんだけど
すぎちゃったものは戻らないのと、残りは過ぎた分より短いんだろうなというのと
なんだろうな
なにかなこれは。
2022/07/01

右半分だけ焼ける

13273.jpg
腐るスイッチが入ったところに休みが来たため遠くへ出かけた。
朝のこのあたりはまだ頭の中ネガティブネタでいっぱい
13274.jpg
それでも運転してると意識が制限されるというか変な方への暴走がとまる
20代前半くらいに仕事をしている以外は車でずっと走っていたことがあった。
別に車が好きだというわけでも何でもなく
13275.jpg
なんとなく行ってみたところで
13277.jpg
食べたものがうまかったり
不思議なものを見たり
13281.jpg
神頼みや
13283.jpg
仏だのみをしているうちに
13284.jpg
ネガティブが消え穏やかな気持ちになっていた

散々神頼みをしたっていつまでたっても楽器の音も出ないじゃないか
とは思わない。
出来るようにはならないけれど、何度かあったもう辞めようというところでなぜか辞めない展開を通過してきたあたりに神様を感じる。
おみくじを引いたらほとんど全部全然だめだとあり、
騒ぐな
時間は相当かかる、待てといっているだろう
というようなことが書いある
ような気がした。
13286.jpg
強い西日が差してるこのころ車のミラーに映る自分の顔がなんでか視界に入って仕方がなかった。
嫌になるようなひどいそれは年齢だけじゃなく
自分が自分をどう思って生きてきたかという事の答えだなと思っていた。
とはいえ、無神経一般論的なそれは全部自分のせいだろうというのを自分に押し付ける気ももうない。
そういうのうまくコントロールしないと関係のない他人への怒りみたいなものにすり替わっちゃうから危ないんだけど
13288.jpg
穏やかな気持ちで一日を終わるのは楽器を触らなかったから
明日の今頃はまた元に戻るかさらにひどくなっているだろう。
こんなことを書けば馬鹿じゃないかとたくさんの人に思われてると思う
そうじゃないんだという事をさんざん色々書いたつもりでも、そんなこと読み手には微塵も伝わらないんだなとコメントから・・だけどそういう時には必ず同時にありがたいコメントを頂いていて、全部が間違いだったわけじゃないんだと知る。
多分、そういうところに神様。