ホットのがよかった

とても嫌な思いにつつまれた一日だったけれど
なんとか乗り切った。
まだ何も終わっていないけれど、
でもやれる限りやってきた。
12250.jpg
これは先日
ストロベリーオレの冷たい方を頼んでみたけど、私的にはホットの方が圧倒的にいいと思う。
今日行きたかったかな。
めげかけたけどめげずにいてくれた心に甘くて暖かいものをゆっくり
12251.jpg
椅子のぬいぐるみ?
嫁さんが座ろうとしてた。

帰って楽器
の前に嫁さんとちょっと甘いものを食べて。
楽器、またダメっぽいなと思いながらもこの数日で感じたことをいろいろ投入して・・
やった。
これならという口と息が戻ってきた。
まだちょっと怪しいけれど、でもエチュードの次のページ、別な一冊・・
ビブラートなんかかけてないし出来るわけないのにそうなっちゃってた病も治った。
よかった。
世の中も自分もまだ終わりじゃなかった。

https://www.youtube.com/watch?v=ZEtjnKSX1eQ
音楽を知ってすぐ位に聴いたバッハのBWV654がどうにも好きで多分死ぬまで好き
これ見てたら最終和音で助手がストップをおすとビブラートみたいなのがスーッと止まるのね。
調律を若干ずらしたパイプを同時に鳴らしてうなりを発生させるとかでしょうか
誰も興味ないだろうけど。
初めてラジオでオルガンを聴きこの曲を知ったその時弾いてたのがこの人だった。
あの頃バブルの走りくらいででっかいレコード会社が期待の大型新人みたいな宣伝広告を打ってたような記憶が。
その後この人にサインもらいながら私が音楽を楽しむようになったのはあなたのおかげですみたいなことを言ったのは余計なことだったかなと思うあれももう20年くらい前になるのか
コンサートに行きたいかななんて今ふっと思った。
どうしちゃったのか。

と書いていたら心配事が勃発。
落ち着いて。

Tag:バッハ  Trackback:0 

元気甲斐と長い長い時間を味わった

12176.jpg
この日天気はどんより曇りだったんだけど、小淵沢から森の中を通って清里をぬけ野辺山まで走っていくと青空が見えてきた。
ここにいたのは短い時間だったけれど心が洗われるような気がして。
このあたり20年以上前に結構来ていたことあって、一時は毎週来たりもしてたからいろんなところで見覚えのある景色が突然出てくる。
と書けはなんか充実してた人みたいだけど、の先はまた自虐なのでなのでおしまい。
12193.jpg
長い時間が過ぎ去って、音楽で言えば展開部は終わってしまい短い再現も終わってもうコーダが見えてるような
でもベートーヴェンくらいからコーダが第2展開部くらいの内容を持ってる曲を書く人が出てきた。
私もあんなふうにこれから展開したいと
12177.jpg
37年目にしてついに手にした元気甲斐
税込価格1,780円なんて普段なら絶対手を付けないけど今これに限ってはそういう問題じゃなくて。
愛川欽也の探検レストランでいろんな才人を集めてアイディアだしをやっていて、この包み紙のイラストも当時売れてたイラストレーターとかそういう人のじゃなかったかな。
ネットを見るとそんな番組なんか知らない人のが多いらしくなんだこれ?なんて貶してるのをみかけたり。
バブルになってゆく前の妙に明るくちゃんとしてるのを崩そうみたいな感じだ出てると思うけどなこれ。
紐解けば
12178.jpg
まさかの2段構え。
発泡スチロールとかじゃない本物の木の香り。
あの頃、子供の頃にはまだこういうの見かけてた気がするけどいつから見てないんだろう
お品書きが入っていて
一の重
胡桃御飯、
蓮根の金平、
山女の甲州煮、
蕗と椎茸と人参の旨煮、
蒟蒻の味噌煮、
カリフラワーのレモン酢漬、
ぜんまいと揚げのごまあえ、
セロリの粕漬

二の重
栗としめじのおこわ(銀杏・蓮根入り)、
鶏の柚子味噌あえ、
わかさぎの南蛮漬け、
山牛蒡の味噌漬け、
アスパラの豚肉巻、
沢庵
12179.jpg
お品書きを見ながら食べるのも楽しい一の重は京都の料亭が考えたらしく、いろんなものが少しずつ入って多彩。カリフラワーのレモン漬けはハッとするおいしさ。同じ区画にあったぜんまいと揚げのごまあえとかみんなただ美味しいんじゃなくてちょっとはっとする。おどろかされる。
二の重は東京の高級料亭の味だそうででっかい鶏とかダイナミックなイメージなんだけどおこわはすごく甘くて単純じゃない感じがまた面白い。
紅葉と笹とあとなんだ、4種類配置されてた葉っぱがビニールじゃなくて本物なのにはもはや驚かず。
仕事をしていて思うけれどこの30年世の中はデフレへの対応でコストダウンとか効率化規格化簡略化と言ってるうちになにかを見失い力を落としてもう取り返せないところまで来てしまったのではないか。
でもここにはそんなのと関係なく企画当初の駅弁に懐石料理を持ち込もうと本気で思った人たちの何かがそのまま生き続けていて。
ゆっくり楽しみながら食べたらものすごい時間がかかったけれど、なんだか楽しかった。

https://www.youtube.com/watch?v=Uv4VbBEhSkw
バッハの頃はまだソナタ形式なんかないけど
この37年生きてきて笑いたいのに笑えなかったことへの敵を取れたような・・はおおげさだけど。
どうもありがとう。

楽器
昨日に引き続き下唇を広げることを意識しつつ新しいリードの慣らしから。
なかなか調子よく慣らしが終わって樹脂製のリードで練習を始める手も調子がいい。
楽になるリードを楽に吹けばいろんなことがどんどんでき・・
とやっているうちに少しずつ怪しくなってくる。
どうもちょっとやらないことをやるとすぐ疲れてしまい、疲れるとおかしなことをしだす。
おかしくなると戻そうと変なことをして・・にならないように、やめる。
あの樹脂のリードもあんまり吹いちゃいけないかな。
調子のいいリードを吹いて少し取り戻したような気がしたところでやめ。
これ以上やるるまたおかしくなって戻れなくなる予感があるので
悲惨な時にずっと付き合ってくれたリード2本を断腸の思いで捨てる。
ほかにたくさんあるリードももう吹かない方がいいのかもしれない。
自分に吹けるリードを確保しなくちゃいけない気がしてもう1箱あけた。
更にひと箱注文しようかと・・いや落ち着いてください。
腹もちょっと痛い。
そんなつもりはないけどまた変に力を入れたんだろうか?
でもまだ変になっちゃってるわけじゃないと思う。
またあした。

Tag:バッハ  Trackback:0 

30年前の悪夢がまた近づいている?

12130.jpg
買ったものを車の中で食べようとファストフード店に行った。
若い今風な店員さんだけどよくあるマニュアル順に頼まないと食ってかかるみたいなのもなく、その後も丁寧に案内してくれたりとても気持ちのいい感じで。
今どこにも健康に配慮したようなメニューがあってそれを頼んだんだけど、包み紙がべちょっとなってるくらいに脂がすごくて・・夜腹痛へ。
食べた時点ではちょっと脂っぽいかなくらいで気分もよかったのでそのまま周囲を散歩してみることにする。
12131.jpg
パンピーオレンジ?
調べたらもうないらしいけど結構有名なのね。しらなかった。
日の光に当たって少し歩くだけで鬱防止になる、最近これ足りてないかなとか
よかったなーここ来てとか思いながら

https://www.youtube.com/watch?v=gWNa5iBIXGE
堤防には菜の花が少しだけ咲いてた。
明るい話でまとめたかったけれど

楽器は休みなのでさんざんやりましたが
これは一生無理かもしれないという思いを強く上書きしたところで終わりました。

また、朝方目が覚める。
いま、30年前と状況が酷似していると思った。
私高校生の頃に統合失調症みたいになったことがあります。世の中の全員が私を知っていて罵詈雑言を浴びせつばを吐いてくるというような
いまだにその後遺症の中にあります。
私はあの頃吹奏楽部というのに入っていて何か月たっても音も鳴らせない自分というものへの不満があった。それより部活だから周囲から人間性に言及するような批判を受けるようになるのね。あたりまえだけど。
今、楽器をやっておんなじことが何年も続いたのと、レッスンというもので第三者と接することを常に強く意識していて。
経験上思うのはもうここまで来てしまうと辞めても逃げてのもなるものは止められないということ。
この1年2年の出来事がどうこうじゃなく40年以上抱えたものから来ているので。
逆に言うともう嫌でもやめられないのね。何言ってんだかわからないでしょうけど。

とはいえ、なよなよだったあの頃と何もできないなりに図々しくここまで生きてきた今は違うから、あれをそのまま繰り返すとは思わない。
あの時はそのずっと前から強迫性障害みたいなのも発症してたりとかいろいろあったし。
この先自分を監視していかないと危ないと思うし、何とかして乗り切らなくてはいけないと考えている。
ここにこんなことを書くだけでもだいぶ違うんですよね。
それを誰かが読んだと思う事がまた大事かもしれません。
読でくれてありがとう。

※変なことを書いてますけどその後落ち着いたので大丈夫。
やめませんし。

Tag:バッハ  Trackback:0 

リフォームかぁ・・

11770.jpg
民家改装カフェで壁や天井をはがして梁や屋根をそのまま見せた大きな空間を作っているのをよく見かける。
冷暖房費どうなるんだろうとか雨音がうるせーだろうとかを私が心配する必要もないし、なかなか面白く嫌いじゃない。
最近行った築年数で今住んでるこの家と似ていたところは壁や天井をとりあえずはがしただけでなんか塗ったり仕上げたりするわけでもない感じだったけどそれはそれで面白かった。
そういうのを見てるとじゃあうちもやっちゃう?みたいなのがすぐに浮かんでくるのと同時にどこにそんな金があんだよでいったん終わる。
自分でやっちゃう人がいるのも知ってるけど私はそういう人じゃない。
夏場に天井裏に上がったら殺人的な暑さであったことも思い出してみたり。
11774.jpg
とはいえ、何かの間違いで大金が転がり込んだら天井どころか2階も取り去ってこんな吹き抜け空間みたいなリフォームをしてみたい。
だけど私は宝くじを買ったこともないし大金が転がり込みそうなストーリも思いつかない。
超幸運が転がり込むんだったらお金よりもDevelopmental coordination disorderを治すなにかがほしい・・

なんでこんなこと考えたり書いたりしてんのかなと考えると、
一つは向かいの新築工事が日曜祝日に関係なくドンドンカンカン音を立ててるのが耳に入るからだろうか
もうひとつ、全然進歩のない自分への不満が何か大きな変化を欲してるんだろう。
変化を求めるとか変わらなくちゃだめだとかいろんなところでよく聞く。
失敗上等でどんどん突き進み新しい世界を得てく人も知ってるけど、行き詰った今をどうしていいかがわからずなんとなくそれ言っときゃいいやと形ばかりになっていることも多いと思う。
私のこれもそうでしょうかね。
変えるんだとかいう旗印のもと適当に今から逃げちゃって余計腐るというのが自分にも多々あったし、よそでもよく見かける。
あれ?っと気付く日がすぐ来るんだけど代償がでかいと悲惨ですよね。
と、ごちゃごちゃ言って何にもしないまま終わっていく人生というものへの恐怖みたいなものもあったり

https://www.youtube.com/watch?v=kNs9lr9dFY0
天井が高いと言えば
バッハのオルガン音楽に前奏曲とフーガという曲がたくさんあるけれど、この序曲のようなというか巨大神殿みたいな前奏曲と3つの主題を持つフーガによるBWV552はちょっと特別。
バッハは自身で出版を考えた大切な曲集を挟むようにその初めとおしまいにこの前奏曲とフーガを配置していて、曲自体が大聖堂のような・・
11776.jpg
ここは老舗の喫茶店。
最初からなこの造りはもともとで山小屋をイメージしてるのかな
11777.jpg
祝日だけど静かで、喫茶店のご飯というこの景色もいい感じ。
そして銀歯がとれたかもしれないのはこの時だった。
病人的にちょっと食いすぎかと思ったけど美味しかったし食べちゃった。
気が付けば大分食べられるようにもなってるんだけど腹の病気、検査結果を聴くのはまだあと数日の後。

Tag:バッハ  Trackback:0 

かわいがったんだろうなと

この時翌日また直面する逃げ場のない問題が気分を押さえつけ暗かった。
でも周りには日が差し明るく穏やかで。
11699.jpg
馬頭観音がたくさん置かれたところにあったから初めは馬かなと思ったりもしたけど馬には見えないな犬かな?愛犬だろうか?
ほかの石碑に刻まれた年号から考えるとこれが彫られたのは江戸時代までさかのぼるかもしれない。
愛らしいこのお犬の像に愛情のようなものが強く感じられ、掘った人かそれを頼んだ人はこの犬をとてもかわいがった人なんじゃないだろうか?と思う。
お犬もきっと主に対して強い愛情を示していたんだろう。
両者ともこの世にいなくなって100年以上かもっと経っているんだろうけど、その愛情みたいなものは形になってここに残り、関係のない私にまで伝わった。
ここは小さな山の上、60年くらい前までは農耕馬による草競馬が行われていたと聞いた。たくさんの馬頭観音が集められていたりでっかい軍馬慰霊碑がたっていることとそこでつながるのかもしれない。
むかし近所のおばあさんにから聞いた戦時中男手がなくなって馬を手放した時の話を思い出す。
馬を家族としてどれだけ大切にしていたか、馬はそれにどう答えていたかという話で泣けた。
11698.jpg
若い親子連れが何組か虫取り網を振り回したり歓声を上げたり静かに歩いたり。
40年くらい前に自分も同じようにここへ来たことをまだ覚えていて、この時もそれを思い出していた。
が、そんなに明るい話ではなくて、私は親子親類兄弟関係も・・他人様に伝える話じゃないなと思いつつ、なぜそうなったかを言いたくて仕方がないのは誰かにわかってほしいという気持ちがあるからだろう。
だけど読んでくれる人は私の意図通りには受け取ってくれなのもわかるし不愉快を超えて人として許せないコメントが来たりするのでやめる。
それよりしばらくここにいる間に日の光に当たったからか先ほどのお犬のおかげか、気持ちが少しだけ強くなり、いいからやれやみたいな声が聞こえた気がしてた。

昔ラジオで聞いたJohann Ludwig Krebsという作曲家のIn dulci jubiloという曲が頭の中で流れ聴いてみたくなったのだけどyoutube上に見つけられなかった。
同じ題名のバッハのばっかり出てきちゃって

https://www.youtube.com/watch?v=UwVTFrboIDA
しょうがないからバッハの。
作風がバッハにそっくりなクレープスという人を大バッハはとてもかわいがったらしい。
ああそうかもなと思うけれど歴史上に記憶される芸術家というのはどこにもなかったものを生み出した人であるらしく、どんなに優れていても二番煎じと受け止められた人は低くみられ忘れられてしまう。
とはいえ今でも演奏されるから私も聴いたんだし・・

入院中も思ったけれど、最近朝起きてすぐ鏡をの中にいる目の下にクマができてた自分にかすかに記憶に残る祖母の顔をが重なる。
誰にも祖母は二人いるものだけど、朝に現れる祖母は私が幼いころになくなってしまったので思い出はそう多くない。
何度も会ったはずだけど話しかけられた覚えもないし自分も話しかけた覚えのない遠い人。
その感じは私の中にそのまま引き継がれているような気がしないでもない。
でも祖母のお葬式に同じような年のおばあさんがたくさん来ていたのを見てああ友達がたくさんいたんだなと思ったのを思い出した。
そう考えると私とは全く違う人なのかもしれな・・と何を書いても自虐ネタへつなげようとしてしまい
毎度のことだけど。

想定された最悪なシナリオで進行していた真っ暗い世界は・・の先は書けないけど
自分は誰にかわからないけれど見守られているのかもしれないと感じてる。
必要なことは自分で努力しますから、どうか死ぬまでに自分をけなすことを辞められますように。

Tag:バッハ  Trackback:0 

どっかいっちまえません

11206.jpg
こんな写真で何か全然違うことを書けないかなとか思ったまま止まってた。
どっか行こうとしてる感じなのは今ここから逃げ出したいみたいな気持ちがあったからかもしれない。
逃げ場もないけど。
仕事に出てけば良くも悪くも事態は進行し状況や心理状態も変わってゆく。
やけに疲れて夕食後寝ていると犬がいつもと違う感じでそばに来てなんか言ってくれたらしいことがわかった。
10204.jpg
あの樹には親子の樹という名前があってなんだか気に入り昔よく行った。

預かる犬は嫁さんの縁で来たので嫁さんにくっついているんだろうと思ってたらなぜかこちらにやたらにくっついてくれる・・はいいけどもともといる犬を追い払おうとしたり隣家があるのにばか吠えしたりといろいろと困ったななんて思ってた。
それは私も覚悟が中途半端だからかなと思い数日前からこの子はお客だじゃなく家族として接することにした。
先ほど、今までやりたい放題だった犬が順番というものがあること、待つという事、馬鹿ぼえしちゃいけないことなどを理解し従おうとして見せてくれてることに気づく。
11205.jpg
夜、犬と外に出てみると隣が草刈りをしたらしくあたり一面草のいい香り。
その香りで少し疲れが飛んだような気がしたりして俺は牛か。
昔北海道は牧草地があるようなところが好きでよく行ったけどずっとこんな香りがしてた。
そういえばカモミール茶もこんな香りじゃなかったっけ?
草で落ち着くとかやっぱりおれは牛なのか。

旭川の周辺には広大な田んぼ地帯があったと思う。
確かそのあたりのブランド米だったゆめぴりかというお米がスーパーにあったのでなんとなく買って食ってた。
けど急に高級ブランド化して値段が一気に跳ね上がったような・・
その分なつぼしというお米がでてきて
11207.jpg
九州の豪華なクルーズトレインもななつ星だったか
なんか超絶豪華な列車の旅とか最近の流行りですが多分一生そんなのに乗ることもありません。
この列車は僅かな特別料金でふらっと乗れるようなのだったけどでも結構よかったよ。


https://www.youtube.com/watch?v=bsYuvep1PGw&t=254s
列車も乗ってないなそういえば。
すぐそばに乗ってたおばさんたちはそう遠くないところに住んでるみたいだったけど別に狙うでもない普通の会話が新喜劇みたいだった。
11208.jpg
これくらいの特別感がちょうどいいかな俺には。
ここでなんか食べるのもいいんだろうけどこの時は自席で缶コーヒー飲んで終わっちゃった。
10203.jpg
こんなのに乗ってゆっくりカタカタ進む旅があったらそれはまたレア感がすごくていいんじゃないか。
実際よほどのことがなければこれに一般人は乗れないはずで。

オンライン会議、行って顔を合わせないと始まらないような内容も多いけれどこれでいいやかこれのがいいやというのも多い。
時間も移動経費も削減出来て今後往来可になっても出張なんか半減以下かもな。
それもいいけど一難去ればまた次。その先にはどうにもならないものが控える。
もう熱は出ないけど腹の調子はどうもあまり。
週末検査をして次の日先生と。
会社の健康診断の結果が来たので見ると中性脂肪の値が前回の半分以下になってたのは小さく朗報か。
これ持ってかかりつけ医に今の薬が適正なのか相談しにいかないと。

またいつか、小さくてもいいから旅行にでも行けるように。

Tag:バッハ  Trackback:0 comment:10 

食うって生きるという事ですね。

11159.jpg
嫁さんと出会ってすぐくらいに行った梅園でとれたものらしい梅シロップを見つけて入院前に買ってきてあった。合わないだろうなーと思いつつ甘みのついてないスパルタンなヨーグルトにかけてみたら酸味に酸味が乗ってしまいあまりいい出会いとはならず。
11165.jpg
多少良くなったかなと思いつつ帰宅すると犬が散歩に出かけようとせずぐずっているところ。
一緒に出掛ける。雨のせいもあって最近また全然歩いてなかった犬が結構歩いてくれるのでよかったその調子とか思いながら。
ちょっと腹の減ったような感覚があり、おかゆのほかに何かもう一品食べられるかななんて思ってた。
わけない距離なはずだけど後半また貧血症状が軽く出てるのに気づき、帰ると立ち眩みを連発。
食ってねーからなまずいなととりあえず飲めるものと前回買って食べなかった栄養ゼリーみたいなのを食べてみたり。
嫁さんの作った野菜のスープを翌朝の分まで飲んだ。
おいしかった。
あんまりやってると今度は腹にくるし気を付けないとあれだけど。


https://www.youtube.com/watch?v=k0zYPxTq-XU
今時なんだといわれるような古いタイプの演奏だけどこの録音が小学校で給食の終わりを告げる合図として流れてた。
これ聴くとみんな片付けだすんだけどあのころ量が食えなくていつも終わり際は苦行。
食え!なんて言われながらさらし者みたいに昼休み中食ったこともあったけど今思えばあれじゃ体罰なんじゃないか。
別にそれがトラウマになったりもしなかったしその後食えて仕方がないようになり、医者から減量しろと言われてもなかなかできないような人に至る。

それがあんたまた痩せただろなんて言われて喜んでるのも違うと思うけれど、血圧なんかは数字がすぐついてきて劇的に改善された。
服薬してもなかなかというものが痩せたら一発なのを見てやっぱり医者の言う通り無駄に太ってちゃいけねーんだなと思ったり。
膝の痛みやコレステロールとかいろんなものが副次的に改善してるかもしれない。
この件、お前全然自分で改善できないだろ?と、
どこかから誰かがくれたトリガなんじゃないかなと思わないでもない。
病気治ってもキープしなくちゃとは思うけど、朝はちゃんと食っていいんだよね。
11173.jpg
14年前の夏も北海道にいて初めて見るでもないか、だれもいないオホーツク海は青くきれいだった。
ホテルの窓からの雨でどんよりした景色の次に
11168.jpg
朝からホタテを食ってた。
もう忘れてしまったけどこのホテルをすごく気に入り何度か宿泊したのは覚えているのできっとすごくうまかったと思う。
ホタテなんかすごくよかったんだろうな。
多分自分で勝手に取ってくるやつだから大量に食ったと思う。写真を見てくとこの日昼食を日暮れまじかに食ったりしてるから。
11169.jpg
同じ日、
11170.jpg
夜はラーメン食ってた
これは
11171.jpg
メモ用紙みたいなのに自分でいろいろ書いて組み立ててく式ラーメンだったと思う。
11172.jpg
この頃私はラーメンだとでっかいライスもつけなくちゃというところだったはずなのに写ってないのは、ついさっき昼飯を食ったばかりだからだろう。
腹も減ってないけどネタみたいな店があるから行っとかなくちゃ・・かなんかかな。
もうそんなことできないな。
このお店ソフトクリームも有名みたいで今もあり、レビューを見ると賛否両極端だった。
正直味は覚えてないけど、旅先でなんか面白かったとかそれでいいじゃない。
最近ラーメンも食ってないな。

食えるっていうのは生きてくための財源を確保維持できてるという意味もあるわけだけど、
とか書いてもな。
食えるってことは幸せ。
そう思うと食えるうちに食っとけというのもあるけど。

Tag:バッハ  Trackback:0 comment:4 

帰るとお客がいて

入院中たくさんコメントを頂けてうれしかったし励みにもなりました。
どうもありがとうございました。
全然お返事ができていませんがどうかお許しください。
11136.jpg
ちょうど晴れた日に退院できてよかった。
嫁さんが迎えに来てくれて助手席から・・
めでたいはずだけど、いろいろ問題を抱えほとんどそれでいっぱいだったけどそういうのは書いちゃいけないと思う。
11137.jpg
歩くのも困難だった前回と違い少し離れた駐車場から歩くと杉や梅の木が作ってくれる木陰がありがたかった。
もうすぐ家というところ、もう空は秋なのか
たった1週間くらいだけど見ない間に庭の朝顔がすごい勢いであたりを制圧していて笑う。
犬に会いたい1週間ぶりだなと思いながら戸を開けると
11144.jpg
今わけがあって長期預かりのお客がいるんだった。
元をたどるといい話ではないので喜ぶものではない。でも犬にはそんなこと関係ないしな。
それはいいけど私の犬が遠慮して距離を置いてる様子が見て取れちょっとまずいなと思ったり。
お客のお犬は短い時間会ったことが数度あるだけで私のことなんか覚えていな・・とか関係なく、100年前からこのうちに住んでてあなたを待ってましたけどみたいな態度で甘えてくるのは才能みたいなもんなのかもな。
で、やきもちを焼いて怒るとかすればいいのに自ら身を引き離れたところで興味もないような顔をするうちの犬・・そんなところは似てくれなくていいよ。
あなたこそは私の特別なんですよみたいなのを伝えてもいまいち乗ってこない。
ちょっとまずいな。
はいいこ!なんていうとぞろぞろくっついてくるのは面白いと言えば面白い。
久しぶりに帰ってきたのに何でそんなに不愛想なのという家の犬だけど最近ないくらいちゃんと遠くまで散歩をしてくれた。
よかった、ちゃんと歩いて長生きしてください。

自分の体重を測ってみると絶食していたからか超えられない壁を簡単に破ってまた痩せてた。
体重だけ見るといい方向に進んでたりして。
この先いろいろまずいことを抱えているけど何とか乗り切って長生きできないかな。

https://www.youtube.com/watch?v=hPk0GGL0i0w
入院中ずっとこれの最初の2小節くらいがナースステーションから聞こえてた。
あれ何のアラームだったのかな。
あ、ここにいたことありますよね?と声をかけてくれる人が何人かあった。
同じ病棟に2度目の入院だといろんなことを最初から知ってるので楽といえば楽。
3度目はもっと・・いやそんなもんがあっちゃいけないけど。
いけないけどそれを前提とする話を先生とし、その時用の非常薬を処方してもらって帰ってきた。
帰っては来たけど楽器にはすぐには触らない。
のっかり方を間違え一度でもああ俺ダメだと思っちゃったらまたやればやるほどダメスパイラルが待ってるわけで
やめよう。
明日から天気が悪くなるらしい。
雨が心を少し落ち着かせてくれるんじゃないか。
今ここは夜。
鈴虫が鳴いてる。
気温が高いはずなのになんとなく寒くこれは・・と思ってた入院前夜にはまだ鳴いてなかった。
一週間で変わった。

Tag:バッハ  Trackback:0 comment:4 

場数を踏んで成長したかな

20210810104407225.jpg
あの雲の下辺りに家がある。
嫁さんがしょっちゅう家だけ天気が悪いというような事を言い半分定番ネタ化しているけど、あながち間違いでもないみたいで。

今点滴をはずしに来てくれた看護師さんは4月に入院した時私今日がはじめての仕事ですよろしくお願いしますと初々しく一生懸命だった新人さん・・なはずだけど、病棟一のベテランみたいな口を利くようになってて笑った。
横柄とはちがい腹が立ったりもしない。実際は長い時間をかけ経験を積んでくんだろうけどいいねたのもしくて

前回とは違い腹にドレン管が刺さってはいないし、薬の副作用に悩まされてもいない。点滴自体は終わらないけれど長時間痛みを伴うものはなくなった。
ちょっといたけどもう同室のモラルハザード人にイライラすることもない。
夏期休暇に当たっているので仕事へのダメージも少なくすんだ。
病気や入院自体別にそんなにくにならいのは大変ありがたい。
問題は何十年もなにもしなかった自分自身で今後もそれは続く。

途中部屋が変わってからナースステーションからピアノが聞こえてくるのが気になってた。
何かのアラームらしいそれはバッハの平均律の頭のあのハ長調のプレリュードだった。どちらかと言えばグノーが詩をのせたアヴェマリアの方かもしれない
そのyoutubeを貼ろうとしたができず。
代わりに昔の夏の朝の思いでと結び付いた曲を貼ろうとしてそれもできず。


https://www.youtube.com/watch?v=8UJMxj2R45M

諦めたら終わりだなと
それだけだな。


Tag:バッハ  Trackback:0 comment:1 

ずっと今のこれは仮の状態だからと自分にいい聞かせてきた

11127.jpg
旅立ってゆくテレビ。
もう2度と電源が入ることもないのにそこにあるのを気づかないふりで10年
同じ部屋には昨日か一昨日そこに置かれたようなカバンがあって、最後の旅行から帰ってきてとりあえず置いた形のまま。
旅行いけなくなってもう10年以上・・あれこれも?と思った時はさすがに驚いた。
11130.jpg
さっきまで晴れてたのにいきなり大粒のやみそうにないような雨が降り始める。
通り雨なんだからしばらく待っとけばいいだけなのに何としてもすぐに捨てに行かなくちゃいけないような気になるのはなんなのか。
小降りになったところで出かけ、
11129.jpg
料金を郵便局で払う事や記入すべきコード番号みたいなのは事前に調べてあった。
リサイクル券をもって引き取り指定業者のところへ行くとあっけなく終わり。

テレビのあった和室は半物置状態となっていて、中央に置かれた机の上は私の楽器と備品類で埋め尽くされていた。
さらにその周囲には生活物資が・・ものが置けるようになっていると物が物を呼んでどんどん荒れていくことはよく知ってる。
なんか曲でもできるんならいいけどなんで偉そうにひろげてんだ。と思ったわけじゃないけどそれらを片付け机を外してみた・・ら、
その下に入り込んでいた目に入れたくないけど捨てられないものがあらわになって印象的にはさらにひどいことに。
その中に
11131.jpg
中学生のころ新聞広告の通販で買ったヴァイオリンがあった。
我流でやってみる以前に音を鳴らすこともできず・・私の人生に何度かあったことの第1段。
数年前人に見せる機会があってどこか奥の方から引っ張り出し、そこで弓に松脂をもっと塗ればいいだけの話だったことを知る。
なんだあの時それに気づいていれば・・いやその先で結局ダメだったと思うし、どこかへ習いにに行ってれば・・どうなるかは今の自分が一番よく知ってる。
なんであれ、わけのわからないのに買われてしまい鳴ることも歌うことも知らないまま35年くらい。
この先も歌うことはないと思う。
その時やってた吹奏楽部ではなぜか楽器から音が出て誰にも文句を言われないので自分が楽器ができているのかと思っていた。いたけど今思えばというの省略。ピアノは弾けなくても鍵盤をたたくと音が鳴る。オルガンも押せば鳴る。
あんな感じで何でもやってみればできるのではないかと思っていた。
安いおもちゃみたいな値段の割にはちゃんと作られている楽器には、ただただ申し訳ない。

あの頃この演奏じゃないけどビデオに撮ったこの曲を何度も見て聴いて、聴くだけじゃなく見ているとなんだか燃えてきて自分もやりたいなと・・もっとゆったり歌い上げるちょっとロマン派的な演奏だったような気がする。
これのほかににプロコのコンチェルトとか
その頃はまだほとんど子供で何もわからなかったんだからいいにしてやってください。
その後、いろいろな場でいろんな楽器で最初の音もならない問題を経験した。
毎回人でなしの極悪罪人みたいになっちゃうのでリセットに何年かを挟みながら30年
そうだ、先生について習えば・・と思ってもう3年。
あの頃子供だったんじゃなくて今この歳になって小さな子供でもできることがなぜできないのか?とか言われたり自分でもわからなかったり・・子供にすら追いついてなかった。

それで、このヴァイオリンもう捨てるかというと全然捨てられないのはなんでだろう?
ダメなりに一生懸命やったというなら思い入れもあるだろうけど。そこまでいかなかったはず。
また挑戦しようなんて気持ちもみじんもわかないのになんでだろう?
11128.jpg
新聞と段ボールを捨てながら見た空。
その後部屋は少し広くなった。
まだいろんなものがあるので時間をかけて・・嫁さんが怒らないように・・
私の楽器の方は今日も練習したけれどもはや練習とは言えない状態。
口の中のことばかり考えている間に腹で息をすることが全くできなくなってしまった。
そうなると口をどうしようとまともにならないのだけど・・を繰り返してますます腹はコントロール不能に。
関係あるかはわからないけど腹の例の場所が痛み出した。

こんな内容だとブログの内容もがた落ちだけどこれこそが私なんだから仕方ないしこれでいいと思う。
都合の悪いことを見ないふり気づかないふりできたおかげで振り返っても何もないことに気づきそれじゃいけないと始まった40代のはずだったけれど、結局自分はそんなもんでしかないんだと思い知った40代ということで終わってしまうんだろうか
あと2年半。
目の前のことにうろたえてないで遠くを見て耐え忍べとか自分に言い聞かせてみたり。

Tag:バッハ  Trackback:0 comment:0 

久しぶりにゆっくりさせてもらって

11094.jpg
嫁さんが大好きなカフェに到着すると駐車場は満車。こちら数日前から人間苦手スイッチが入ってるのだけど嫁さんはどうしても行きたいらしい。
オーナーが出てきたな今日はもうごめんなさいとかかなと思ったところで帰る人が出てきたので空いたスペースに車をとめる。
近隣でクラスター発生みたいな話もよぎりつつ戸を開けるとオーナーがあいにく満席で・・
あそこ空いてるじゃないと思いつつわかりましたと笑顔で返そうかと思うと
あっちの古民家に席が用意できますけど・・
あっ、
いいですか?と言おうとしたら
いいですか?と返っててきた。
11086.jpg
蔵を改装したカフェと同じ敷地にあって今は宿泊施設だったと思う古民家は生活感そのまま温存系。
だれもいない?
古民家どうこうよりも誰もいないというところにときめくのもどうかとは思うけれど。
11087.jpg
甘いものを頂くなら縁側のあの席もいいかも。
でも飯は食いにくいよね。
11088.jpg
扇風機直射の無難な席に。
すごくすごく丁寧に案内してもらえて・・
ここどんどん大人気化していて来るたびにああもう俺の来れる場所じゃなくなったなと思いかけるんだけど毎回お店の人の一言でああ俺もここ来てもいいのかなと思ったりしてる。
廊下にかけてあった温度計には
11089.jpg
電話江浦七十二番て
ぐるぐる回すと交換手が出るからそういえばいいとかいうやつだろうか?
いつごろのものだろう?
11090.jpg
聞かれる前に魚!と頼んだいつもの素敵な限定ランチ。
魚はタラのマスタード焼き。
玄米ご飯に野菜がたくさんで腹いっぱい食ってもきっと太ったりしないだろうこれ。
夏野菜のてんぷらはもちろん、暑いと酢の物がやけにおいしいですね。

すごく静かな中でゆっくり・・と思ってたら外が騒がしくなる。終わった女子会はいつまでも解散せず駐車場でしゃべり倒して結構うるさい。まあでも気持ちはわかるよ。楽しいもんね。
なぜか私にもああいうのが突然やってきて驚いたことがあったけど短い間でなくなりもう跡形もない。
終わってみればなんで自分にそう言うのがないのかもよく解ったし、頭の中で繰り返し流れていたかなり昔のあの時こうしていれば違う未来が・・の先も結局こうなってたんだなと妙に納得しすっきりした。
少しもいい話じゃなくあんまり考えると変になるから思い出しちゃいけませんリスト入り物件だけど。
11091.jpg
痩せたい今はチーズケーキ厳禁だけど、食事の後にちょこんと出てくるこの濃厚で小さなケーキはいいでしょう?素敵。
麦ストローかなと思ったけど紙のストローだった。
麦刈ったときだけ出てくるんだろうないつごろだっけ

デザートモードへの切り替え時に空いたから涼しいあっちらの席へ移動しますか?と聞いてくれたけど居心地がいいのでそのまま居残る。
11092.jpg
窓の外、特別絶景というわけでなく何本かの樹木やお客いなくなったから外席でのんびり休憩してる店員さんが見えるだけだけど、なんだか飽きずにずっと見てられるような・・
また古いでっかい家の底力というか外からの風と扇風機一つですごく涼しく居心地がいい。
気が付けば、通常席だったらあり得ないほどの時間が流れてた。

https://www.youtube.com/watch?v=jdjpFvNpyA0
持ってなきゃおかしいでしょうとバッハの無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータのCDを買ってきたのももう30年前。
だけどまだ若くてこれらの音楽が小鉢のお浸しみたいに思え、もっと濃厚で食べでのあるものがいいと分厚く脂が乗りわかりやすい色のついたオーケストラ音楽ばかりを聴いていた。
ああこれいいな聴きたいなと思うようになったのは最近というかほとんど今。
若いころ楽器でもやってればこの曲も・・とかつなげて自分を悪く書こうとしていたけどやめる。
11093.jpg
ここにいる間、心は休まり気分は落ち着いていい形になっていられました。
一歩間違うともう全部終わりでもいいんじゃないのかなんて考えだすんだけどそんなことはない。
いいこともあるでしょう。
そう思わせてくれてありがとう。

Tag:バッハ  Trackback:0 comment:6 

夏も来ましたがすべて間違いでした

11082.jpg
こんな所でハンバーガーを食べた。
家にいるとすごく暑い日だったけど涼しい風が吹いて気持ちがいい。
あったかかったチーズハンバーガーはあっという間に冷めちゃったけど。
11079.jpg
そんなに高くもないちょっとした山の上。
坂を下るとすぐまた暑くなった。
うちはというか私は普段エアコンより扇風機なんだけど楽器の音を出すときは窓を閉めるので暑い。
古くなったエアコン本体はまだ元気に動くんだけどリモコンが壊れちゃってるから
11080.jpg
ホームセンターで汎用のリモコンを買ってきた。
楽器は木管なので温度や湿度の急激な変化で割れることがありエアコンの風も要注意らしく。

それでまためちゃくちゃになる悪夢へ突入していた楽器練習だけど意識すればするほどおかしくなるので一日休んでリセットしようかと思った。
ちょっと遠出を要する用があるのでそれをと思っていたらそこへはいけないくらいの大雨。
これはきっとお前違うよちゃんと練習しなさいというお告げかと思ってやっぱり練習をする。
いろいろやりながら普段より長めの時間・・で、あっ・・これか・
いろんなことが楽にできるその状態をキープするために引き続き基礎連の手前みたいな練習を引き続きする必要があると思う。
なんであれ、つられてつぶれちゃいそうだった心が少し戻った。
また明日になったらめちゃくちゃに戻ってたりする恐怖もあるのだけれど、
でも明日の練習までは建設的な気分でいられると思う。
11081.jpg
そういえば最近また練習中にやたらに吠えるようになったな。
自分がうまくいってなくて焦ってるときに限って吠えるのでうるさいなんて思ったり。
考えてみるとあんたまた変な音出してるよおかしなことしはじめてるよ!と、教えてくれてたのかも・・
と半分ネタで書いてたけど今日は吠えずに聴いててくれた。
寝てただけか。

https://www.youtube.com/watch?v=x4FgsVhP9GM
バッハがなんか言ったとかバッハには小川という意味があってとかは置いといてよくある苗字なんだろうか?
多分たくさんいるバッハの中でもっとも有名なあのバッハには20人くらい子があって昔だから長く生きられなかった子もいたと思う。
あの頃音楽家は家業であったから熱心に教育したらしい子供のうちの何人かは歴史に名を遺すことになった。
やっぱり一人くらい、お前はもういいからなんて言われて傷ついた人がいたりしたのかな。

嫁さんは昔オリンピックで金メダルを取った人と小中学校が同じだったそうだ。
お姉さんの方が有名でよく賞状もらってたよとか、自分で聞いといてあんまり興味が持てなかった。

次の日、わけがあって仕事が半日で終わり。
午後からどうするかいくつかの案が浮かぶ。
そうだ、用をこなすはいいけど自転車でいてみようか全部終わるとくたくただけど達成感も得られそうだし・・・と盛り上がったはいいけど雨雲レーダーをみてるとすごい雨がくるらしい。
やろうと張り切ったことができないとなると気分も下がる。
でもこれ、ダメになったんじゃなくてそれじゃない別なことがあるだろう?そっちをやった方がいいよと教えてもらえてるのかもしれない。
思いつくことといえばお前楽器練習しろよということか
・・と、
いい感じの気分で書いてたここで終わるつもりだったけど

今日いつもの何倍かの時間練習をした結果、
どんどんおかしくなってついに音を出すのも腹で呼吸するのもどうしたらいいのかもわからない最低なところまで戻ってしまいました。
楽器をじゃなくてもう自分自身をやめたい。
なにか考えるより前に一瞬本気でそんなのがでてくる。
馬鹿みたいな甘えたことを言ってないでまた明日やります。
11084.jpg
雨あがった。
もう夏だね。

Tag:バッハ  Trackback:0 comment:4 

少なくても平気な人になれるでしょうか

10994.jpg
体調を崩して体重が10kg程落ちた。
今、朝食は病気前と同じくらい採るようになり昼食は会社手配の給食弁当をやめ嫁さんがチーズとハムを挟んでくれる小さなロールパン2個。
夕食は白米の量を極端に減らし野菜系のおかずや汁物を結構たべる。
休日外食に行くことはやめてコンビニでサラダっぽいものを多くとって
10995.jpg
蓋を開けたものを不用意に地面に置くとあっという間にものすごい数の蟻が。

結構食ってるし戻っちゃったかなと思いつつ体重計に乗ってみるとさらに減ってたりして驚きの後になんだかうれしくなってみたり。
この数字20年以上ぶりだろうか。
降圧剤をもらいに行く日も近づいてきたので血圧を測ってみればかなり数値が落ちてる。薬もいいけど痩せればいいんだな。
このままもっと体重落とせないだろうか、ちゃんと意識して続けられないかなんて考え始める。
10996.jpg
曇り空のはずが急に晴れてきた。
暑いので犬は日陰に待避

以前は休日といえば外食が楽しみだったけれど、今行きたいという欲求はあまりわかない。
それどころかせっかくここまで来たのにまたすぐ元通りになっちまうじゃないか嫌だくらいのことを考えたり
10997.jpg
嫁さんも待避。

でもそう思ってるのは私だけで嫁さんはまた別だろう。
それでいいような顔をしているからいいんだと思ってると・・
今までお店といえば量的に満足することも条件に考えていたけれど、今は逆にあんまりいっぱい出てこないところはどこかなんて考えてる。
女性向けのおしゃれ系なところには男性にはこれ付けますよとか何にも言わないけどおっさんには多めに盛ってれる店があったりする。
けどそうじゃなく全然足りないよこんなのと思った店が今ちょうどいいかもしれない。
書いてみるとただのわがままだな。
11002.jpg
これは結構前にちょっと遠くのお店でたべたランチだけど
単体で写真に撮るとそこそこの大きさにも見えるこれは実際ミニチュアみたいな大きさでびっくりした。
ほかにも気に入らないことがあり悪口暴走になってしまいそうでブログに載せられず。
10999.jpg
すぐそばに高速道路の掘割があるので静かというわけでもないけど人も車も全く来ないので雰囲気はいいところ。
周りには店はおろか人家も全くないはずなのになんでか料理のにおいが立ち込めてる。
なんだろうここ?
なぜだかいつもあの感じを見てなんとなくイギリスのどこかみたいだと思ったりしてる。
だけどそもそもイギリスなんか行ったことがないし

https://www.youtube.com/watch?v=wBsneMQxXsk
これはフランス組曲
今日は音楽部屋で音楽を聴いても全然自分に入ってこなかった。
まあ音楽聴くのなんていつでもできるから。それよりお前どっか行ってちょっと運動するか楽器の練習しろよと言われてるのかもしれない。

ありそうな話だけど、この記事書いてから数日の間に下降中だった体重は停滞、戻しの予感。
食がいつもと違うパターンの休日が危ない
体重に関してはかなりわかりやすく食いすぎなきゃいいだけ。
すごく簡単だけど崩れるのも簡単。今が正念場
楽器も正念場。今の私はまだ
次のレッスンまでにできるようになんて絶対に考えてはいけない。
調子がやけにいいからと次のことをやろうとしてはいけない。
あれ?っなんでと思った後直そう戻そうとか始めちゃってる時はもうダメ。
またあの悪夢の扉が開きかけるのを見た。
大丈夫。崩れてない。これそのまま続ける。
今ここはほんとに正念場。
頑張るの意味を間違えないように。
11000.jpg
もうここから出ません早く迎えに来てとか言ってるところ。
帰ろうか。

Tag:バッハ  Trackback:0 comment:4 

呪われてる?

昼を外で食べようと伸びた夏草で車に傷の恐れを回避しつつ山の上の
10988.jpg
ここへまた来た。
ちょっと天気がいまいち。
初めてここから富士山が見えたけれど逆光もあって写真にするとちょっと。
この時まだ何も気づいてない
10992.jpg
反対側は明るいな。
風が吹き抜け、涼しいどころかちょっと肌寒いくらいだったかな。
10990.jpg
日陰ってると絵にならないけど日が当たっちゃったら暑くて飯どころじゃないもんね。
蒸し鶏と和風おろしソースの冷製パスタというのがなんかやたらに低カロリーだったので買ってきた。
尿器前の私ならこう言うのは物足りないと思い絶対に買わなかった。
和風出汁おろしをかけて・・
サラダ系だからいいだろうといつもの癖で足りないのは困るからと買っちゃったけど一個だけでも足りるらしいことに自分で驚いてみたり。
10991.jpg
トマトにはっぱに玉ねぎ大葉とさわやかな味ながらオクラそのほかからネバネバ感が出てきて今ネバネバが流行りなのか。
そのねばねばかなり濃厚でこってりとしたものを食べたような抵抗感を味合わせてくれて、さっぱり低カロリーなのになにかこってりとしたものを食べたかのような満足感をくれる。
絶対これ一つじゃ足りないと思ったのに、これでいいやと食べ終われる。
なにより、おいしい。
これはよかった。
10993.jpg
のどかなこの場所、
初めて来たときには帰ると車のガラスが割れていた
2度目に来たときはその数日後に腹が割れてここに来たことを書きかけていたブログ記事を病院のベット上から投稿
いま、3度目であることにここへ来てから気づいた。
あっ・・と思ったってもう来ちゃってるんだから仕方がない。
次はなにが・・

今、
仕事で・・やめましょうそういうの。
もしなにかあるとしたらそんな簡単に思いつくようなとこじゃなく全然違うとこ・・だからやめましょう。
周りに気を配りつつ謙虚にでも気楽に生きてたら
笑って過ごせないかな。
10987.jpg
ちょっと小高くなっているここは地形的に不自然でなにかこう城跡とか古墳のようにも見えるんだけどそういう案内はないな。
案内板によるとすぐ前を通る道は推定平安鎌倉街道とあって、推定なんて言うほど誰も知らない遠い昔に頼朝とか義経とか‥誰でもいいけど通ったのか。
明日生きてられるかわからないのが当たり前みたいないな時代に生きた人にも、笑いながら歩き座って握り飯食ったりとかそんなときもあったんだろうか。
今いるこの場所で、いいことも悪いこともいろいろあったんじゃないのかなぁ・・

昔と言えばバッハで・・あんまり関係ないけどでも時代的には宝永噴火のころの人で江戸時代中期位だっけか

https://www.youtube.com/watch?v=lHTMq-5B9Co
半音階的幻想曲とフーガBWV 903
すごく有名な曲ですけどなんかあんまり聴いてこなくて。
1360.png
楽器の特性を最大限生かそうとするバッハのピアノ編曲と言えばブゾーニらしいですが、低音をオクターブ化してオルガンのペダルのような重みを聴かせるのはブゾーニじゃなくてもみんなやりそうですね。というか好み的にやってほしい。
1363.png
自筆譜は残ってないらしいけど多分バッハ本人が書いたんだろうここは、全然バッハじゃない景色でへーバッハもこういうこと書いたのかぁ・・とか。
1362.png
聞いたことないけどマックス・レーガーのオルガン編曲を見てたらものすごいダイナミクスにやってるねーという。
19世紀の終わりごろにバッハがどう解釈演奏されていたかというのを示すためにこの人のくどいバッハ編曲譜面が紹介されてるのを何度か見たような。
11001.jpg
室町時代には別な尾根に新しい道が開かれ後の東海道のベースとなったらしい。
豊臣軍が30分だか15分で落としたという城跡がこの先に見える。
その手前には最近でっかいつり橋が掛けられ観光地化したようだ。

このすぐそばに農家の納屋なカフェがあるんだけど嫁さんはミニストップのソフトクリームのがいいという。
それじゃとそこへ行き、自分は給食で出てくるようなヨーグルトを買って食べてよしとした。

Tag:バッハ  Trackback:0 comment:2 

よそのブログを見ていろいろと考えたり

10982.jpg
休日の昼、外で食べたかった。
ブログ村のINポイント基準で並んだランキングを見ていると、周囲に比べOUTポイントが桁違いに少なくなんでここにいるの?というブログがある。
自分のだ。
誰もお前なんか相手にしてないんだよというのが数値で明確化されてるわけでそんな内容だからそうなってるんだろうけど、リアルな自分がそのまま投影されてるのかもな。どんな文章を書くかの前にどんな自分かなのかもね。
で、どうにかできないのかな?なんて一日考えてた。
10983.jpg
森を見ながらそば。
刻みのりは嫌いじゃないけど湿気て団子になるのでかけない。私が不器用だからおかしいだけかもしれない。
そばが食いたかったというよりカロリー表示見て数字の小さいの選んだらこれになっちゃった。
そういいながらまたねばねばサラダ買っちゃダメじゃない。長芋って炭水化物なんじゃと調べるとダイエットに最適、ネバネバ成分のムチンは・・みたいなのがいっぱい出てきた。
オクラなんかと絡んだネバネバ感がこってり重い感じで実用量以上の満腹感をくれる。

それはいいけど先生に予定通りレッスンお願いしますと連絡をした。
ずっと基礎のさらに入り口みたいなことしかしてなかったのであれだけど今日はいける気がしてかなり久しぶりに簡単な旋律を吹いてみたり
またがんばるよ。
3年間みっともない失敗ばっかりだったからもういまの内容をここに書こうと思えなくなっちゃったりしてるけど
まあまたいつか今日はこんなだったとかかける日が来るまで
いや目的はそこじゃないけど。
10984.jpg
どっかで話題になってたけどいまコンビニのサンドイッチは切り口の見栄えだけ作って中身は空っぽなのだというのを暴いて喜ぶ嫁さん。
文句を言うというより笑ってる感じ。
ピーピーキーキー文句ばっか並べてるような人じゃなくてほんとによかった。
すぐ頭上で鶯が鳴いてる。
風もきもちがいい。
何を食うかも大事だけど、こんな外の空気と鳥の鳴き声と緑が目に入るようなところでの食事は心に効きそうでしょう?
最近思うけど体の不調は心と直結してるみたいだし。

https://www.youtube.com/watch?v=31r5ZgWeC0o
グールドじゃないバッハを聴こうよと思ってもう20年くらいか。
この人も若いピアニストのイメージが固着してたけどもうお爺さんだった。
最近のこちらの録音の方がいい演奏なのかもしれないけど私は昔の若い演奏のが何となくいいなぁ・・
今日久しぶりに音楽専用部屋でじっくり聴いてた・・はずが途中寝ちゃって。
10985.jpg
食べてる間見えていたこの絵。写真なのでちゃんと写っているけど遠くの木がぼやけてかすんでいることに目が急に悪くなったことを思い知り、その足でめんどくさがりいかなかった眼鏡屋へ行った。

昔、テレビで大物芸能人が自分も老眼鏡をかけるようになったことをとても恥ずかしいことのように言い自分でフォローしているのを見てそういうものかなと思ったことがあった。
最近ブログに何度も老眼ネタを書いている自分を見て
物心ついた時から何をやってもその結果で自分を恥ずかしいと思ってきた私はむしろこの劣化が自分も人並みになれたような気が・・ほんとにくだらない人ね。
10986.jpg
でメガネは遠近両用というのになって何かが特注だから10日後くらいにできるそうだ。
私が楽器を楽しくやれる日は何日後なんですか?
楽器じゃブログにならないので痩せようとするブログに転向しようか。
いや・・そうことじゃなくて。
なにかこう、変えていけないかなとは思うけれどいまいちわからず。

Tag:バッハ  Trackback:0 comment:4 

プロフィール

unagi

Author:unagi
クラスに一人くらい、常軌を逸した不器用みたいなのがいたでしょう?
私はあれです。
毎日の話し相手がこのブログ
一番不適合かもしれない楽器演奏に挑戦。
全然ダメっぽいけど諦めないでレッスンに通っています。

ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ それでいいの - にほんブログ村
カテゴリ
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
.

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ それでいいの - にほんブログ村