昔霊能者に

12203.jpg
駅舎の中は壁一面名刺が張り付けられている。私のもあったはずだけど10年以上たって今はどうかな

少し前、音も鳴らせなくなった楽器をもってレッスンに向かっていた。
交差点で止まりふと横を見ると暗い商店街の中そこだけ明るいドアは占いの館みたいなところ。以前若い女性が出てくるのを見たことがある。
時間と金額が書いてあるのをみていてふと
楽器このまま続けて成就するのか、時間の無駄でしかないのか・・聞いてみようか
普段ならそんなこと絶対思わないけど追い詰められるとね。

昔自分以外のことで本当に困り途方に暮れ、たった一度だけだけど霊能者みたいな人のところに駆け込んだことがあります。
多分各地域にそういうのあるもんなんだろうと思うけれど、普通に調べても見つからないそこへなぜいけたかなどはちょっと書けません。
助けてほしい一心で駆け込んだのでいざ何を聴きたいか?といわれて困ったのを覚えてる。
困ってても始まらないので相談の体裁を整えた。
そういうところだから一部の人には理解不能な話もはさむんだけど、言い出せなかった本当に困ったことへもちゃんと言及してもらった記憶がある。
高額な壺を売りつけられるとか滝に打たれろみたいな変な話はなく、洗脳されて通い続けたりもしてない。
何を相談したかや何を聴いたかは書けないけれど今思うのは、教えてくれることは地図みたいなものでそこへ連れて行ってくれるわけじゃない。
そこへ向かうかどうかを決めるのも、つらくても困難でもそこへ向かって進んでいくのも結局自分。
行こうとしなければ、大丈夫必ずそうなるからと言われたことも成就はしない。
そんなこと。

https://www.youtube.com/watch?v=3mYQuFR8R4Y
そう思えば、
楽器も自分がやりたいし必要だと思えばあなた無駄ですよと言われても続けるだろうし、折れてしまうんならあなた大丈夫だからと言われてもたどりつかない。
でも行き詰ってどうにもならない時の気持ちもわかるからああいうの否定する気はさらさらないです。
誰かにとって必要。
あの日はまた頑張ろうとか思って帰ってきたので占いに行こうか問題がそれ以上発展することはなかった。

楽器
休みなので午前と午後に
午前はリード10本を少しづつ吹いたけれどどうも調子が悪い。
一つは削りすぎて薄くなっちゃったリードを吹いたため口がおかしくなったかもしれない。
それから、リードを自分に合わせるはいいけど口がどんどん甘えてどんどん吹けない人になっている可能性を感じた。

午後、苦手だけどこれが出来なきゃというエチュードを楽譜通りではなくレッスン先生に指示された通り細かい部分は音価を倍にしてタンギングを丁寧に長く吹いても経たらないように。
それをリード2本くらいをやって、いいなこの練習を重ねようなんて思ったところでちょっと中断。
再開後、またおかしくなってゆく。
どうも、いいときに今口がこういう感じだなーと意識し、それをまたやろうと意識したがために変なことをしだして口が壊れて行っている気がする。
何も考えなければいつまでもできないけれど、私という人間は何かを考えてもいけないのだ。
じゃあどうするのだ?
最後にレッスンで助けてくれたあのリードを吹いてもダメだったので、今は私が壊れてる。
考えてみると、リードを削った時にいい悪いを判断していたのはこの壊れた自分であるかもしれず、リードをダメにしているかもしれない。
まあ、ネガティブなことばかり考えるとまた悪夢へ帰っていきそうなので
今日はもう忘れてまたあした。
大丈夫。
まだ大丈夫。


Tag:フォーレ  Trackback:0 

全部が悪夢じゃなかった

12183.jpg
写真と本文の内容は全く関係ありません。

レッスン当日
家で練習してみると調子は最悪で、変なところに力が入ってるんだろう首筋から頬にかけて異常に凝ってしまってる。
そういうときに楽器をやるとガタガタになると勝手に思い込んでいるのでレッスンまでに効くかもわからないけど肩こりドリンクを飲んでみたり。
もうおまじないというか験担ぎというか藁をもつかむというか
12180.jpg
こういう時はいつもこれから切腹する人が白装束に着替える時みたいな気分になるんだけど、急に気づいた別なトラブルに気が行ってる間に時間が来てしまいそうならずにすんだりして。
レッスンでは前回いいと言われたリードを使うつもりだったけれど、あまりに調子が悪いため禁断のやたらに楽な調整リードも持っていくことにする。
鳴りリードを使うと怒られるだけじゃなくまたこれを使えと言われてしまうんじゃないか・・だけど鳴らないリードでなんだそりゃなんて言われてればいつまでたってもレッスンにならないし・・
交差点でやけに長い?と前を見ると誰かが運転席から降りに前に走り出した。
ああ先頭が感応式のセンサの下にとまってないのか・・
信号が青になって走り出した時によしっ、今日は2番!っと決める。
1番2番は無敵の調整リード。
12182.jpg
レッスン。
最初にエチュードを・・先生の指示で音価を楽譜と変えて吹くのでタンギングが落ち着いてできる反面息がくるしく・・あらだらけだったけれど
いいね。
え?
その後いろいろ吹いてみたんだけどいいねという声をかけてもらう。もちろんそのいいねは絶対評価じゃなく、先日までのどうにもならない私と比較しての相対評価でだけど。
でも今日も墜落炎上のつもり出来てる私にとってはびっくり展開なのと、リードについて何も言われないことが朗報というか。
初めは悪い癖でメトロノームが聞こえずずれたりしていたけれどそのうちそれが聞こえだし、部屋のせいもあるかもしれない自分の楽器が水あめみな音色で鳴っていることに気づいた。
もう鳴りにくいリードで自分をダメだとか思ってるのはやめて楽に鳴らせるリードをそろえて毎日エチュードをちゃんと練習するように切り替えよう。
12199.jpg
最後に、ある曲で歌うことを指示される。
楽器で歌うというのは感情表現的な豊かな表情をもって演奏する・・そんなひと言じゃない気もするけど、そこは先生の教えたいところだから適当にいいですねなんて言われない。
やっててふと気づく。
まだ技術的にガタガタでそれどころじゃないというのがまずあるんだけどもう一つ、自分で今の自分がそんなに歌うのはおかしいしやれてこれくらいだろうなんて制限をかけてやってるところがあるかもしれない。
これ楽器に限らず昔からいろんなところであるかも。
最後に思いっきりやってみると
そうそう・・
ああ、今日こんなところまでいくとは思わなかった。

https://www.youtube.com/watch?v=etb__Zs9U6Y
まずリードをそろえて基礎を・・
いや、よくある気が付いたらまた悪夢というのに戻らないように
どうかもどらないように
どうか先へ進ませてください。
誰にかわからないけれど、今日はどうもありがとう。

写真は先週。
ある種の人には有名かもしれない場所で一部の人には有名かもしれない駅弁を食べました。
駅弁に生野菜が入ってるって当たり前のようだけど画期的なことなんだって。
昔あの線路を、キャベツかなんかを満載した短い貨物列車を小さな蒸気機関車がひいて走っていたらしい。
天気悪いけど、とてもいいところでおいしい時間でした。

Tag:フォーレ  Trackback:0 

金で買えなそうな夢

12093.jpg
ログハウスではないけど木を生かしたつくりなお店。
ここもできたばかり。
まだ載ってないのかグーグルマップには見つけられなかった。
テーブル他いろんなものは自作系で店にの外でなんかやってたオーナーさんがそういうの好きとかそんな感じかな?
12095.jpg
ココアは甘めと苦めが選べるみたい。
おっさんなのに甘めと言ってしまう。
洋ナシのタルトはおいしかったし価格も良心的でまたいい時間。
夫婦で夢をかなえたんだろうなというお店。

https://www.youtube.com/watch?v=3qu74-7oNlA
ほとんどの作曲家がピアニストだったわけだけどフォーレもそうだった。
どの曲もピアノのアルペジオに乗って開始なコンセプトがみんな同じじゃねーかなんて思ってたけど、最近急にこれもいい曲だなーと。
最近口癖というか口が勝手に「つまんねーな」と発してばかりだったけれど、聴きたい曲が見つかるのはちょっといいこと。
楽器、今度変な形でやめたり逃げたりするともう音楽ごと頭が拒絶するようになるんじゃないかと思うことがある。
それは、困る。
12094.jpg
いつも思うけどいいなぁと思う店はテーブルの上というか料理に当たる光の演出がうまいんだよね。
真新しく気持ちのいい木の内装を見てたらまた自分が家を建てるなら・・が始まっちゃって、その夢の中で私は木の部屋で楽器を・・
家は、宝くじが当たったりすると建てられる可能性があるかもしれない。
買ったことがないけど。
楽器できるように・・は、3億円くらい当たっても多分関係ない。
15億くらい当たると音楽なんてなくても楽しく暮らせるのかな?


楽器、
昨夜息をいっぱい吸うなんてやってみたはいいけれどそれから腹の患部がずっと痛んでいた。
コメントでマウスピースだけで練習すべきとご指摘を頂いたし、今日は楽器を全部組み立てずそうしようと。
最初に、昨夜読んだ呼吸法の話を試してみたいと思いやってみると肺とその下の腹の部分にたくさんの空気をため込んだような感覚が得られ、あこれか、こうすればいいのかもしれないと思った。
それをマウスピースに吹き込んでみると・・バカでかい音が暴れてめちゃくちゃになる。
コントロールもなにもなくアンブシュアのあの字もない。
もう帰れとか言われるやつだ。
今までも度々あったけれど一度これをやってしまうとずっと治らなくなる。
リセットボタンみたいなものがあればいいと思うけれど見つけられない。
私は、治そうと思うこと自体がいろんなところに変な力をかけ肝心なところのコントロールが失われてゆく。
練習をすればするほど下手になっていく人というのはあなたの他にみたことがありません。と言われたことがあった。
音程は相変わらず高い・・のではなくどこにも定まらずもはや楽器どうこうではない。
それでも肛門に力を入れるというご助言いただいたことを思いやってみると腹の下の方に力が入る気がしてその音程がすーっとメーターの中央に寄ってゆく・・
と思ってうまく行ったりはしないのが私。
たぶん必要な力が2くらいだとすると、私という人間は10の力を入れようとしてしまう。
実際はどうあっても6以上の力を出せないのに10を狙うので変なところを動かしたり変な格好になったりし始める。
それはおかしいと気付いて2くらいで・・なんて意識をそこへ持っていく間口のコントロールは失われて更に音が暴れる
昔、周囲にいた人間に殴られたりみんなの前で罵られながらというあの場面だなこれ。
そんなことばかりで決めた時間をはるかにオーバーしたころ、鳴りやすい何本かのリードで静かにチューナーの針が中央に落ち着くのを見た。
でも息は続かず。
結局、数日前に比べ明らかにおかしくなってるままかもっと悪化してる。
自分でそうしているつもりはないけれど胸のあたりを締め付け肺をしぼませる方向に動いてることがなんとなくわかった。
なぜか、絶望したりもうダメだとは思わなかっ・・いや、あれから少し時間がたってこれを書いている今気持ちが沈み始めてる。
こんな私でごめんなさい。
でも明日もまたやります。

Tag:フォーレ  Trackback:0 

フォーレを聴きながら、途方に暮れる

12089.jpg
人を避けつつ。
多種類のコーヒー豆を売っていたりもするお店。
入り口には珈琲専門店で食事はありませんみたいなことが書いてあったと思う。
12090.jpg
カフェドモカだったかモカジャバだったか忘れたけどああここにもあったと頼んでみる。
チョコみたいなのが浮かんで到着したけどみるみる沈んで消えて行った。
BGMでクラシックがかかっておりよくあるバロックとか古典派ロマン派の室内楽のある楽章だけ抜き取ったようなのがランダムに流れる感じなのだけど、いつもと違い選曲や音量音質がかなりいい感じで聴き入ってしまった。
私、クラシック音楽しか聴かなくなって35年近くだけど室内楽とか古典派をほとんど聴いてこなかったのでそちら方面かなり疎いのね。
バッハやモーツァルトなんかは知らない曲でもこれはバッハとはっきりわかるんだけど、わかりそうでわからない曲がいっぱい。
聴いてて、ああいい曲じゃない・・誰かのヴァイオリンソナタ・・ロマン派の・・後期。ドイツ・オーストリア系じゃないな・・フォーレ?
わからない。
弦楽四重奏曲の中間楽章が始まり・・いい曲だな・・国民学派とか言ってそうだけどでもそんなに田舎臭さを出してるわけでも・・ドボルザークかな・・わからない。
ピアノ四重奏曲みたいなのはベートーヴェンだろうなと思いつつこんなに生クリーム書けたようなのあの人書くかなとちょっと自信がなく・・
別に当てるとコーヒー一杯ただとかじゃないのでいいんだけど。
10代の頃はたった一回聞いただけでもずっと頭の中に残って何年かたった時にあ!これだと曲名を知るということもあった。
けれどもう今はどうかな
なんかもう俺枯れてきてるかな。

https://www.youtube.com/watch?v=xIQwc-RxK8I
フォーレのかなと思ったヴァイオリンソナタは多分違う人のだった。
聴いてて気に入った曲をここに貼りたいけれど誰のなんという曲かがわからないから貼りようがない。
まあでもこれもいい曲じゃない。なんで今まで聴いてこなかったんだろう?
そんな曲がまだたくさんあるんだけど、なかなか聴こうとしなくなっちゃって。
そんな私にきっかけをくれるこの店いいなまた行こうかな。
12091.jpg
このワッフルはすごく安かったけど多分作り置き?でも飲み物美味しかったから。
なんかいい感じだった。


で具体的にここがという事を書こうと思っていた楽器練習は、
休みなので結構な時間やっている間にどんどんおかしくなってゆきまた音が鳴らなくなった。
鳴りまくりリードに変えてみても鳴らなかった時にはもうやめろお前という声が聞こえた。
自分で言ってるんだけど。
なんでこんな・・音楽なんて興味を持たなきゃよかった・・
呼吸がまた全然だめになっちゃってるのか。
口の中の感覚も相変わらず意味が解らない。
昨日あったこうかな?は、どこへ消えちゃったのか。
なにがかわっちゃったのか。
息を減らすとか右側でとか考えながらやっちゃったことが息をしないとか変な風に咥えるとかそっちへ行っちゃったのかな。
じゃあどうすればよかったのか?
わからない。
練習日誌を書くとか言って一日分も書けてないのにこの感じ。
別な楽器も含め実働10年目、このままだとこの先10年やってもダメかもな。
まだあきらめないんだけど、どうすればダメじゃなくなるんだろう?
なんであれ、明日もまたやってみる。
もうレッスンがとか考えないことにする。

私のこれは論外なのかもしれないけど、音楽的なレッスンじゃなくて体がどうなってるかみたいなところを見て問題点を指摘してくれる人というのがいるのは昔調べてなんとなく知ってる。
そんなところに俺は・・なんて思ってたけどいよいよもうだめでやめるというんならだめでもいいからそういうところに・・でもなんかどの人も東京とかのイメージじゃなかったっけ?
ここは田舎だから、コロナに感染自体もまずいけれど、事前に東京へ行ってたなんてのがバレると会社なんかいられなくなっちゃったり。


※はーくんママさん、
余計なこととは思いません。思う事があるのですがここには書きづらいのでお礼だけ。

Tag:フォーレ  Trackback:0 

ちいさいエクレア食っていいかな

ここは田舎であるけれど立地条件的にかコロナ感染リスクが指数関数的に上昇し続けている。
どこにも行きたくないしいかないけれど、持病の薬をもらわないわけにはいかずかかりつけ医へ行く。
11198.jpg
曜日と時間的にみんな帰って待合室には私ともう一人だけというこの時、場に緊張が走っていた。
防護服と機動隊みたいなフェイスガードを付けた先生が外へ出てゆき駐車場の車の中の人へ・・
帰ろうとした爺さんに事務の人が今外へ出ないでくれというようなことを言っている。爺さん怒ってる場合じゃねーよ。
明日は我が身という言葉が浮かぶ。

いつもの先生はそっちで大変なので別な先生に呼ばれて話す。
20年位前に助けてもらったことがあるけど私を忘れちゃってるのは当然か。
助けてもらった件とは別にお前バリウム飲んだことなんかないだろうこの際やってみろ!とか言われての検査結果で、最近私を襲った病気を予言してたような記憶がかすかにあって出てくる。
レントゲン写真を見ながらこれ自体は病気じゃないので今すぐ何かをする必要はないが将来的にこれが病気を呼ぶリスクはあるというような話だったと思う。
なんでもそうだけど、その時はいまいちなんだかわからなかった話もなってみればすっと腑に落ちるのね。
先生あの時‥とか話したかったけどめんどくさいので黙っとく。
20年たってすごくまるく静かになられた先生とやり取りし、病気になって以降劇的に改善している血圧について薬の一つを軽いものに変えてみることになった。
数が減るわけじゃのでちょっとがっかりかとも思ったけど、内容的にいきなりやめるというのはまずいんだそうだ。
次回別な薬を辞められる可能性もあり、最近ろくなことがない中でこのわずかな希望的展開はちょっとうれしい。

帰ると、
家には振り子時計があって毎時30分には鐘が一回だけ鳴る。はずなのにちょうどその30分というところで鐘が何回も鳴ったのが聞こえた・・・・はぁ?
遅れてる?と文字盤を見るとちゃんと合ってる。
嫁さんもはっきりと多数回鳴ったのを聞いたという。
なんでだろう?そんなこと今まで一度もなかった。
何かを知らせようとしているんだろうか・・
すぐに悪い想像がいろいろ走り始めるけれど、具体的なこと考えるとほんとにそうなりそうなのでやめた。

この後、嫁さんといくつかの用をこなしながらある人のいる病院へ。
物を渡すだけで誰も入れないし、私はただ運転手をやっただけだけど。
その後自分たちの食料をスーパーで買うと一日終わったけれどそれでいいと思う。
そのスーパーで嫁さんがちいさなエクレアがいくつか入ってるようなのを買ってきた。
食べる?なんて聞いてくるからいや今腹の調子が・・
11199.jpg
一個ならいいか・・
わずかでも、強いストレス源から離れこんなことを言ってられる時間があることはありがたい。
腹の炎症を起こしている直接の原因は細菌だけど、もともとどこにでもいて珍しくない細菌が優位になったきっかけはあれだなと思うものがある。
理屈的にはそれを排除すればいいわけだけどそうはいかない以上、なんとかうまくしのいでいかないと。

https://www.youtube.com/watch?v=GpvFjtUOLGg
深く聞いて泣いてもいいけどよくできたお菓子みたいな曲でもあると思う。

明日もいろいろあって休日が終わればまた仕事。
仮に行き詰った仕事で奇跡が起こってももうその次がみたいなことを一行書いてみたらすぐに腹の痛みが反応してんの。
どうか、静かにさせといて。
11200.jpg
時計が何で変な時に鐘を鳴らしたのかはわからない。
次の日ワクチンを打ったのでその時間はちょっと気にしたけど何も起こらなかった。

Tag:フォーレ  Trackback:0 comment:2 

薬も大事だけど

日本中が大雨で大変なことになっていると思います。
どうか少しでも被害が少なく済みますように。
11139.jpg
退院翌日の朝。
お客のお犬は何でそんなに?というくらいなついて甘えてくれるのはいいけれど主張をしない私の犬の手前それに全開で答えるわけにもいかず・・
私の犬は心を半分閉じてしまっていたけれどそれでもこの後の2日くらいで自分の立場と居場所を見つけたみたいかな。

この時私は、
直近の身内が数日前に大きな後遺症が残る病に倒れたこと、
仕事で逃げ場のない危機を目前にしていること
別な家族にも心の疾患のようなものがあるのだけれどそれを誘発するような要素が動き始めたこと
もう一つ、直近の身内に精神疾患を抱えた人がいて・・
等々が重なっているのと、
一般的によく言われる発達障害というのとは少し違うDCD(発達性協調運動障害)というのがあって、その症状を持った人の多くは成人して以降うつ症状を併発しているという。
その話を適用すると自分のこれまでの人生上の不可解な点がすっと腑に落ち私はそれに該当しているのではないかと考えているのだけど、なんであれ私は常時ネガティブな思考に支配されていたし今まさにそれが強くのしかかって
・・などで心の状況があまりいい状態ではなかった。
苦労なんて誰でもしているだろうし何か書くと待ってましたとばかりに変な鍵コメントがかみついてきたりするので抱えた不安とかをちゃんと書かずにほのめかしたりしていたんだけど、でもちゃんと書いたって通じないものを察してもらいたいなんて思ってた自分も馬鹿かなと思ったり
11141.jpg
雨が降って気温が下がったのもあり音楽をちゃんと聴きたくなったので久しぶりに音楽部屋へ入った。
久しぶりに火を入れたのと湿度のせいもあるか装置は鳴りが若干悪く・・と思ったけどすぐに音楽に引き込まれる。
ブラームスやマーラーを聴きながら私には音楽があったんだよなと思うと同時に、へたくそでも真似事でもふざけててもいいけどそれをやってみるという事をいつまでたっても許されない自分を思う。
しまいには音楽自体が私を愚弄しあざ笑う敵のように思えても来る。
音楽なんて知らなければよかったかもしれない。
もともとそのつもりだったのに。
11142.jpg
雲間からちょっと光が見えかけてきた。
どうせ閉じちまうんだろう俺の楽器と同じだとか書こうと思いながら写真を撮ったりして。

もし音楽を知らなかったら今頃何をしてただろうか?
自暴自棄の末もう死んでたかもしれないな。

https://www.youtube.com/watch?v=RyfPpwZe0_U
入院中雨が降った日にはフォーレのこれが頭の中にで鳴ってた。
第1楽章だけが気に入って後続楽章は全く聞かないんだけど。
考えてみると気に入った第1楽章だってそんなにわけがわかって聴いてるわけじゃない。
でもこれはそれでいいのか、ドイツ・オーストリア系作曲家の曲みたいに今この音符はこういうことを言ってるとかそういうんじゃないんだろうな。
風に吹かれながら、分厚い雲の間に時々青空が見え隠れするのを眺めているような・・
11143.jpg
これまで長らく意味が分からなかったり貶していたような曲に突然共鳴してかけがえのないものと感じるようになることが何度もあった。
今は全然聞く気がしない残りの楽章も10年とか20年後に急に好きになるかもしれない。それが音楽だと思う。
そんな楽しみがこの先あるかもしれないというだけでも生きている理由はあると言えるかもしれないか。
11140.jpg
いろいろあるけどそれでも時々とてもうれしくありがたいコメントを頂けるので
ブログをやっていてよかったなと思う。

午後からブルックナーとチャイコフスキー。翌日はオネゲルと・・
かなり久しぶりにまとまった量で音楽を真剣に聴いた。
昔ずーっと人生真っ暗闇だった時に音楽を聴くことだけがそばにあったことを思う。

楽器は持たずいつもの椅子に座り呼吸の練習だけをちょっと・・練習とは言えないなちょっとやってみただけ。
ああ大丈夫だから大丈夫と自分に言い聞かせる。
退院はしたけど腹の患部はまだ炎症していて、嫌なことを考えるとほんとにすぐ反応するから自分でもびっくりだわ。
抗生剤の副作用が少し出てきたかな。でも前の半分の量だしちょろいわ。
災害をもたらすような雨は困るけれど、雨のおかげで詰まってるような自分の心は少し落ち着いた。
私の犬はまたすぐそばにくっついてくれるようになった気がする。ぐわぁーとか言って寝てるだけだけど。

Tag:フォーレ  Trackback:0 comment:8 

嫌なことばかり考えてるとほんとにそうなる

まさかの救急車で運ばれ入院という状況が勃発
熱が高すぎるのでみんなかまえてたけど入院できたのは流行りの感染症ではないことが検査でとかこんなの書くのみも大変
今痛み止めが効いたから
仕事で大きな山場に差し掛かったところで帳本人が逃げたという漫画みたいなこれどうすんだよ


書きかけの話でも


天気もいいし犬もはりきってるので弁当持ってどっかに行くことにした。
先日見つけた
10777.jpg
こんなところ。
ここ自体がそうそう人なんかこなそうな山の上にあり、
古墳か古城かとも思うけれど特にそんな案内はない。
ないけど行政が管理していて一応公園扱いみたいだ。
10778.jpg
はやくいこー
犬は山道昇みたいなのが大好きだから
10789.jpg
富士山がでっかく見えるはずなんだけど今日は雲の向こう。
いいよもう散々見てるし。
10783.jpg
たべよう
森でナポリタン
10782.jpg
もう新芽が出てきて5月みたい
きもちがいいね
10785.jpg
サラダも食べよう

https://www.youtube.com/watch?v=-YcnHStVEwE

10786.jpg
まどろむ
若葉の緑の間を通った日の光が差し込むここは、何だか夢のように心地が良かった。
いつか死ぬ間際に思い出したりするんじゃないかというくらい。
10787.jpg


はじめは町医者にいったんだけど犬は察してさんぽも行かずくっついててくれた。
犬に会いたい。

Tag:フォーレ  Trackback:0 comment:3 

あなたは幸せなんですよ!って意外に危ないよ

峠道からこんな所?というところへ曲がって、この先になんかあるのか?という山道を延々走ってきた先にあった
10761.jpg
訳知りな人以外は絶対に来ない駅。
遠くに市街地が見えてはいるし対岸は開けているけれど橋もなく周囲に人家や人気は皆無。
それよりなんか映画に出てきそうじゃない?
こんなところで旅行鞄をもって列車を待ってみたいなぁ行先未定なまま。
10763.jpg
山深いのにでっかい変わってなんだかいいですよね。
ここへ行きたのはラーメンを食いに来たついでなんだけど、川沿いの焚火でアユを焼いてくれて雉とか獅子の肉なんかとという茶屋に行った後川の音を聞きながらゆっくりするという案もあった。
だけど観光系はまずいなと思ったり。それはまた別な川だけど。
10762.jpg
この建物は一見駅舎のようだけど中をのぞくとのもう使われない倉庫にみえた。
辺鄙の究極みたいなところなのに公衆電話が生きているのは通学の子が迎えに来てとか電話するため?
スマホの電波届かないとか・・この光景がなんだかとても印象的だった。
途中小さな集落を通過するので通学者の利用があったんだろうなと思う。
ただ今はどうなんだろうか
屋根のある自転車置き場らしきところは空だったけど始業式だからかな?
皆車で送られてきてあんな長く暗い坂を自転車でなんて来ないのか・・子供がいなくなっちゃうのは僻地に限らず珍しくもないか
10752.jpg
車両基地みたいなところへ行ってみると
10765.png
まだ時間が早く出かけてるはずの機関車がみんないた。
現役マニアじゃないのでよくわかんないけどお召仕様みたいになってるのあの機関車?
観光列車だもんな時勢的に平日は運休なのか。
ほとんどそれで持っているように見えるこの鉄道会社は今かなりビしいところなのかもしれない。
移動中巨大観光施設みたいなのが出来てて・・
あそういいえば
10753.jpg
いた。
観光施設拒絶症を拗らせているけど車を停め、平日で人が少ないはいいけどいまいちわかりにくい施設内を通り抜けて
近づいてみれば
10754.jpg
いた。
また会えたね。
相手はそうは思ってないかもしれないけど。
なにか不自然なものを感じるのは生きてる機関車を見た来たばかりだからかな?
現役なら動輪の連結棒とか磨きだしにオイルな可動部分が銀のペンキだったり・・でもそれだけじゃないななんだろう?
彼とは初めてじゃなく3年くらい前に、
10755.jpg
誰も近寄らないような場所で
静かに朽ちていくのを
10756.jpg
まっているように見えた。
痛々しい姿に衝撃を受ける。
現役時代は会津若松にいて日中線とかを走ってたんじゃなかったか。
確かこの機関車は一度引退してからしばらくドライブインで展示されてたんだったと思う。
子供が展示された蒸気機関車を見れば喜んだりしていた時代。
ドライブインというのもなくなっちゃったし、両腕を回して蒸気機関車の真似をする子供というのももういないでしょう?
今は見向きもされないどころか邪魔だと各地にいた保存機がどんどん解体廃棄されてしまったらしいけど。
10757.jpg
その後奇跡の復活を経たわけだから仮に引退したってそれなりのその後があるはず・・からのあの痛々しい姿
10758.jpg
確か自分のボイラーは生きてる機関車へ差し出し、いま乗ってるこれば別な機関車のものだったと思う。
10760.jpg
ピットが作ってあって下からのぞけるようにもなってるみたいだけど作があって近寄れないようになってた。
変なことする人がいるからかな。
部品盗ってっちゃったり最近はまたひどいみたいで。

https://www.youtube.com/watch?v=jSVlTWvmgQY
頭の中ではなんとなくこれが流れてた。
何かしらないけど救われてくこの曲

またみんなに見てもらえるようになってしあわせだねと言うのもいいけど
全然別件でそんな言葉が実際攻撃でしかなかったことを思い出してみたり
しかし、雨ざらしで朽ちていくあの頃を思えば
あなた良かったねと声をかけてあげたいような。
永く、穏やかな日々がありますように。

Tag:フォーレ  Trackback:0 comment:2 

流行にのり人と群れて楽しめる人のがいいに決まってる

遠い町の、混んでて入れないだろうと思っていたお店は実際すごく空いてて入れちゃった。
まだ食ってないのに何かちょっといいことがあったような気になる。
フランス料理店みたいな名前だけど入ると券売機なのね。
下調べを全くしていないのと食べたばかりで腹がいっぱいなせいでたくさん並んボタンの文字を見ても目が食いつかない。
この際冷やしたメニューが2杯目にちょうどいいかなと思ったり。
10735.jpg
割烹着の女性がでてきて笑顔で丁寧に案内くれたカフェみたいな店内。
一目でそれとわかる風貌の店主の後方厨房奥の棚には大量のCDが見え、かかっていたBGMはミュージカルのように聞こえたけどよくわからない。
お茶をどうぞとか言って持ってきてくれるけど冷たい水のはいったやかんとグラスが各席に用意してあった。
やかんも置き場しだいで表情が変わるのね。
あとからパラパラと人が入ってくる。
刻みチャーシューと胡瓜の昆布出汁に使ったつめたい麺が
10737.jpg
もっと透き通った出汁を勝手に想像してたけどかなり濃い色で登場。
まっすぐ平行におかれた麺の姿に店主の主張を感じる。
一口すすると麺はものすごいこしがあって世間一般のラーメンとは全然違う・・違うけどパスタとかじゃなくやっぱりラーメンだ。
さすが!とか言いたいけど出汁がちょっと・・いやかなり濃すぎ。
味わかんないくらい濃いじゃないこれ。
先端系ラーメン屋で何度か遭遇したこれが今の流行で文句を言えば文句が返ってくるんだろうな
10738.jpg
後ろにあって気づかなかったけど温泉卵とネギと刻みチャーシューにキュウリのほかに
10740.jpg
割烹着な女性が笑顔でこれを入れてみてくださいとか言って持ってきてくれた天かす。
10741.jpg
どう食べればいいのかわからないので適当に全投入。
写真撮るんだからもっときれいに入れればよかったこれだと頭が悪そうに見えるかなとかいくら考えたってもう入れちゃったものは仕方がない。
冷やしたぬきみたいな趣になるのね。おいし・・いややっぱり味濃すぎだよ。
つけそばのつけダレにずっと漬かりっぱなしような濃さでこの後ずっとのどが渇いてた。
でも、行ってみたいけど無理かなと思ってたところに行けたというだけでなんだか満足。
奈良の大仏を見たとか、エッフェル塔のそばに行ったとかなんかそんな感じ。
ありがとう。

この後あるところへ行こうとして道を間違えたおかげで
10744.jpg
ここに来れた。
大井川に古く長大な木造橋がかかっていることはかなり昔から知ってたのになぜか一度も来たことがなかったんだった。
10745.jpg
急に観光モードみたいになっちゃって盛り上がる。
平日なので静か。
明治12年1879年の架橋だそうだ。ブラームスで言えば交響曲の2番と3番の間。
そこからわずか10年でもうマーラーだというのも面白いけど今は置いといて
この橋通行料が必要なのに気づかずはりきってわたりだし呼び止められたり。
気持ちよく100円払って切符みたいなものをもらう。
10748.jpg
台風が来るとよくこの橋が流されたことニュースになったりするのけどそうでなくても部分的に架け替えていくものなんだろう。
結構傷んだ部分もあって踏むと床板が音を立てて動いたりする。
10790.jpg
照明みたいなものが点々と設置してあったけど夜間は通行禁止
10749.jpg
風が少し冷たいけれど気持ちがいい。
人もあまりいないし目の前の景色がなんだかやたらにきれいに見える。
川幅がやたらに広いので水がないようにも見えるけど、
10750.jpg
結構な水量を持ってると思う。
大井川はかなり上流でもこんな色だったと思う。
南アルプスを少しづつ削ってる色でしょう?
言いたいことはこの体験が心をほぐしてくれたという事。
風や川の音なんかもそれを助けてくれたと思う。

この後まだいくつかの場所にも行ったんだけどあらゆる場所でのキーワードがみんな「人がいなくてよかった」だった。
早めに切り上げてかかりつけ医に行くと先日待合室のテレビの音声でおかしくなりかけたのに続き調剤薬局のテレビでそれが来た。
テレビ一つ見ていられないとか話し相手がブログだけとか
そうなっちゃったからそれでいいのとか言ってるけど実際は非常に残念で寂しく間違った自分という物を・・でもいまそれもどうでもよくて、具体的なネガティブ発信源は仕事方面

https://www.youtube.com/watch?v=LORV1fK9okE
とはいえ、
この世に出てきて生きてる以上自分を大事にしてやれることをやって生きていきましょうね。

Tag:フォーレ  Trackback:0 comment:2 

いらだちが重なるとき、真の原因は目の前にあるそれじゃない

10716.jpg
庭のチューリップが咲き始めた。
また会えたね。
今年はすごく早いような気がするかな

定期的にやってる血液検査のため朝食を抜いて病院へ行った。
待合室にはテレビ。
私はどこか頭が壊れていて、
テレビや実人間の声や会話に過剰反応しその場にいられず逃げだそうとしたり聴こえてくるものを阻止しようとする衝動が発作的に出ることがあるのね。
実生活にというか人間を重ねていくうえで具体的に支障をきたすことがあるけれどそれでもそこをどう回避するかを探りつつ会社員を続行でき、奇跡的に結婚もできてここまで生きてこれた。
ただ最近またそのことを強く意識する機会が多くなってきてる。
この日もテレビから聞こえてくるもので変になりかかる。たまたま待合室から離れた廊下の椅子に座ってたので・・
ブログが唯一の話し相手じゃ困るし、いつか人間世界に出て行きたいと思っているけれどかなえられるかどうか
10717.jpg
帰ってきてふと見ると朝顔の芽がが沢山でてんの。
さっきはなかったはずのところにも出てたり・・
早いね今年は・・
一方、一生芽が出ないかと思ったりもした私は楽器のレッスンに行ってきましたよ。
休んだり中止になった分がシフトしたとか、臨時のを追加したとかでずっと毎週レッスン状態だったけれど心理的緊張が続きすぎて変になったりしていた。
ようやくこれでいいかなという状態になり今回は2週間ぶり。
当日になるとまた異常な緊張状態となり・・またとっておきのリードをとって置きすぎたため思ってるのと全然違う状態に変質していて?
冒頭から思ってるのと全然違う状況が出現、まさかの大崩落がまたくるのか・・
と思ったけどリードを変えいろいろやってるうちに元のまっとうな状態に戻ったという事になりはした。
パニック症状でめちゃくちゃになったりはせず精神的に踏ん張れたりもした。
本当は大丈夫というのには程遠く、私が楽しむとか楽しいなんていえるようになるのはあるとしても何年か先のことかもしれない。
それでも明るく挨拶をして帰ってきた。
はずなのに、翌日いろんな場所で何故だか苛立ち不満を感じてる自分に気づく。その本当の原因は目の前にある物じゃなく自分の奥に抱え込んだあそこからきてるな・・
冷めて自分を見ると自分が空しく思えてきてなぜかブログが全然かけなくなっちゃったり

https://www.youtube.com/watch?v=GpvFjtUOLGg
この曲買ってきて聞いたの14歳とかそれくらいか。
30年じゃきかない大きな時間が止まったままのような気がすることがある。
気を付けないとその止まってる感が時々絶望みたいなのにすり替わりそうになることがあって危ない。
こういうの貼ろうと検索した時にたくさん出てくる他の動画がちらっと眼に入るのも危ない。

訳の分かんないことを書いているこの思考はおおもとの原因を正さない限り治ることはないし治そうとして治るんならとっくに治ってるんだけど、
今日犬と明るい日差しの下田舎を散歩して来たら少し気がまぎれた。
日の光ってすごいな。
近所の農家が庭で薪を燃やし何か炊いてた。
採ってきたたけのこ茹でてんのかもな。
10717.png
いつまでたってもへき地みたいなところにあって進んでるんだかいないんだかわからないような速度でしかないけれど
それでもいいからまだ乗っかっていられるらしいレールの上を進んでいたいと思いながらレッスンから帰ってきたし
今もそう思ってる。
もうそれだけ。

Tag:フォーレ  Trackback:0 comment:2 

いいこと、悪い事

2週間おきにある楽器のレッスンを頂点としそこへ向かって生きてるなんて言ってみればいかにもやってる人という感じだけど、その逆な人間だってそれはそうだから。頂点というより谷底だったりしながら。
前回崩壊して終わったのでこの2週間は曲なんかやらずにそこからの復帰に注力する。戻るれるはずだという自信とは言わない何かもあったけれど、またああなってしまうんじゃないかという強迫感が体を硬直させのどを閉め注意点を忘れさせ・・
レッスン前の慣らしのつもりが緊張が出てるんだろうかえって変になってゆき出発というもいつも通りで驚かない。
いや居直ってないでそういうの直さなくちゃいけないんだけど‥ちゃいけないんだけどって強迫観念だからね。
9681.jpg
道中ここの筋肉をこう・・なんて考えだす自分にもういいからなんて言ってみたり。
たくさん育てたリードの中から特に調子のいい何本かをケースに入れ持ってゆくのだけど、何度もいい結果を出してくれて実績のある4番と最近突然現れためちくちゃ鳴りのよい6番のどちらを使うか迷う。
古くなっているが故のリスクもあるけどここは堅いとこでと4番で挑んだレッスンは崩壊せず音楽のレッスンとなった。
実際はいろいろダメ出しをもらっているのだけど、でもそれはそこを直せば前へ進むという建設的な話であって全く問題ないどころかありがたい。
途中口の中でリードが、あんた口がへばってますよがんばれ!と言いながら鳴り続けてくれるのを感じながら。
ほんとはどんなリードでも関係なく行けなきゃいけないんだけど。
9682.jpg
なんであれここで一度大丈夫だったと思えると、無駄な恐怖で体を縛るものが取れ、今までそれどころじゃなく見えなかった次のことを感じ考えられるようになってくる。
人が何かを獲得していくためには努力や苦労や苦悩も必要なんだろうけど、成功体験を重ねることでできると思い込むことも必要だと・・って46になって書く内容じゃないけど。
また、がんばろう。
風呂が気持ちよかった。
9683.jpg
翌日、嫁さんの不調で急遽病院へ行く。
それ自体は単発で終われるようだけどまだいくつか抱えてて。
先日紹介状をもらったというのででっかい病院へ連れて行くと足を手術したのか若いのに杖をついて大変そうな人みた。
私はリアルな事例に長く付き合ったことがあり、自分の膝問題で医者に行くならその辺の整形外科のヒアルロン注射じゃなく人工関節を入れる手術も可能なあそこかあそ・・・それはいいけど
医療保険って代理店をパスして会社に直接請求しても対応してくれるんだろうか?
私の場合、個人的なつきあいと大事な契約みたいなものは切り離しとかなくちゃいけないんだった。
今うちの床もそこら中傷急速に痛んできており補修が避けられないと思う。
大工の棟梁になった同級生の顔が浮かぶけれどやめた方がいいと思ったり。その前にお金がないんだけど。
そこへきて犬も膀胱炎再発偽悪が勃発していたけどどうも自力で回復しているようで救われた。
家じゅう不調なのは家相が悪い?べつになにもしてないし家も人間も犬もみんなそういう年齢に差し掛かってるんでしょうね。


https://www.youtube.com/watch?v=RyfPpwZe0_U
書いてて頭の中でこれが勝手に鳴ったというだけだけど。
音楽の大きな楽しみの一つに人と合わせるという事があると思う。
すぐに行けるのかと思ってたそこは私にとってかなり遠いかもしれない。楽器や音楽とは全く別な問題からも。
だからと言って先に諦めたってしょうがないだろう。
9684.jpg
狐は一度でも人から食べ物をもらってしまうと、脳のどこかが破壊されてもう死ぬまで自分で餌を捕れない物乞いみたいになってしまうんだそうだ。
何を書くか決めずに写真だけ貼ってみた時、この狐から思い出された特定の個人への批判が頭に浮かんでいた。
そういう時は自分の心が自分を攻撃しようとしているんだと思うけれど実際そんなことを書かずに済んだんだから、
よかった。

Tag:フォーレ  Trackback:0 comment:3 

うちの天使

犬の体調が悪かったことと関連して絨毯をピンポイントで掃除する必要に迫られているとき、ふとあれがあったななんて思いだして持ってきたこれ
9268.jpg
買ったのはもう20年以上前で実際前世紀の遺物だ。110番といういい方は今でもあるのかもしれないけどそこに描かれた受話器の絵が昔と言えば昔かな。
夜逃げをしたあと正気に戻って考えたのは車のシートにしみ込んだこれまでの悪いものを洗い流そうと・・まだ頭がおかしかったのかもしれない。実際普通じゃありえない汚れを浴びる系の仕事でもあったから。
その後部屋の絨毯をこれで掃除してみたりもしたけどあまりに大容量なので使いきれず捨てきれず.
これのほかにいろんな液体や熱湯をかけるとかスチームとかどれを使ってもいいけど結局浮き上がった汚れのふき取り作業には根気が必要で何か一気に解決するものではなないんだろうなぁ・・は当たり前か。
ガスも抜けてなくてちゃんと出てくるし懐かしいなとか言いながらこれを投入したらこんどは洗剤臭さが抜けなくなっちゃって失敗したかな。
9260.jpg
大雨が降ってるけど久しぶりに車に乗せてもらえて、
どっか行けるんだとわくわくウキウキ大興奮。
9261.jpg
行先は自分の病院だったと知りうなだれる。
いやいや大丈夫だから。
9262.jpg
診察台上でおびえ・・もいいけど体重増加しちゃってるじゃない。
助手の女性は多分先生の娘さんじゃないかと思うけど昔来たときはかわいらしい感じの人だった。
10年くらいたった今きつくて怖い感じになっちゃって
私も怯えてます。嘘です。
ついでにいろんなものをお願いすると結構な費用になるけどそんなこと言ってる場合じゃないね。

昔、あることで困り果てていた。
何よりも恐ろしいと怯えていた電話の呼び出し音が鳴る。
血の気が引き、目の前は真っ暗になる。
相手はわかってる。
対応には技術が必要な相手である。
自分の精神を一定に保つことは困難だけれど、絶対に感情的になってはいけない相手。
身構え、受話器を・・
とそこへ犬が駆け寄ってきて両手で私の膝を抑え目で訴えてきた。
おちついて!・・・大丈夫・・
誰にも相談できないなんて思っている間、犬はずっと見ていて
全部知っていてくれたんだと思う。

こういうことを書くと人間はいろんなことを言う。
犬は私は全部わかってるのよなんて偉そうな顔もしない。
私が落ち着けばまた、散歩めんどくせーとかおやつくれようーみたいな獣の振りをしながらそばにくっついていてくれる。


https://www.youtube.com/watch?v=33pZbSIctLY
ラシーヌ賛歌を初めて聞いたのはクラシック音楽を聴き始めてすぐのころ、夏休みだったかもしれない。
朝方FMでクラシックを流してくれるラジオ番組でいろんな曲や世界を発見していった。
そこにわくわくしてたけど今思えば思春期の夏休みはもっと他のことにわくわくしなくちゃいけなかったんじゃないか・・
・・いいのよそんなこと言わなくたって。なんでそうなっちゃか、今ならわかるじゃない。
番組のおしまいの余白時間を埋める感じで流れてたこの曲はオケじゃなくてオルガンが伴奏をしていたと思う。
こんな素敵な音楽があるのか・・そんないいかたじゃないな、オルガン、澄んだ合唱!これ好き!!
すぐに聴きたいと思ったのにCDを買ったのはそれから10年以上たってからだったと思う。
音大の卒業試験作品だったという予備知識が入ってしまい、ほんとはもっと違うものが書きたかったけど立場や将来を考えとりあえず今無難に受ける線を狙ったような曲だななんて思う腐った人になっちまってた・・は言い過ぎか。
犬が大事・・と思ったときに頭の中に流れたのはなぜかこれだった。
9263.jpg
終わってほっとしてますの顔。
今回はきつい利尿剤の他を注射してもらい・・
薬はすぐに効いて回復に向かう。
嫌なこと我慢した後はどっか楽しいところに連れて行ってぱぁーっとお散歩・・
だけど豪雨だよなんか。
足の調子が悪いのは知ってるし、そうなったの多分俺といっしょのあの時だよね。
でもちょっとゆっくりでいいから真面目に散歩しましょうね。
いろんな不具合はみんな太りすぎのせいらしいじゃない。
それ俺とまったく一緒じゃない。

Tag:フォーレ  Trackback:0 comment:2 

見通しの悪い人生

楽器のレッスンのためにもらった楽譜はどれも2段譜で書かれたデュエットで・・嫁さんがいないと思ったらそれをピアノで弾いてた。
あなたも音楽好きなのねなんて思ってみてたら連弾しようとかいいだし、なんだよなんて思いつつやってみたら楽し・・
その日、超巨大ガラスで展望抜群なのにいつ行っても空いてるとか失礼なことを書いてるお店へいってみると先客が2組。
9248.jpg
なんか景色が違うなと思うとすぐ目の前の家が建て替えられてた。
家ってそんなにすぐ建つんだっけ?できたのをもってきて積んでく系のかとか大きなお世話か。
あそこから丸見えだなとか思ったりしないのかな?
あんまり書いちゃいけないけれど、私の育った家は昼間から家中のカーテンや雨戸を閉め真っ暗だった。
子供ながらに異常なことだと理解していたたけれど、今でも外から見えることを何とも思っていない家が時々不思議に見えることがある。ちがうか、うらやましいのかな。

世の中全休止のころ、お店は大変だったと思う。
もしかすると‥なんて考えもよぎってたけれど再びこれてよかった。
しかしでっけーガラスだな、高いんだろうな・・割れたりしたことないのかな・・
9247.jpg
とんかつだけどソースがインドカレーみたいなのに入って出てくるところが昭和のレストランという感じでしょう?
予想よりボリュームもあって美味しかったよこれ。

BGMは相変わらずショパンの愛称付きがループしてたけどいつもより音量落としてあったのか自分の頭がもういい加減飽きたと自動制御したのかあんまり記憶に残ってない。
窓の向こう、遠くが真っ白くなってきたななんて思ってたら
9249.jpg
超絶雨に笑う。
ゴーっとか屋根をたたく雨音。
そんな大雨なのに涼しくうまいもん食ってるとか幸せだよね。
いつも窓の外なんか見えないようなところにいるから定点的に雨が強くなったとか弱まったという感覚しかないけど、こんな見通しのいい窓から遠くの雨が近づいてくるのを感じるような生活をしてたら人生違ったものになったかな?

9250.jpg
ほんとは練習してる楽譜を写してここがこうなってるのがというのを思い出と絡め書こうと思ってた。
でもまた人前にそんなのを出してもろくなこと言いならないからやめろみたいなのが出てきてやめ。


https://www.youtube.com/watch?v=GpvFjtUOLGg
セミと暑さでもう音楽聴けないかなと思ったけれど静かで涼しい環境を作ってくれる雨がもう少し音楽を聴かせてくれるみたいだ。
オーケストラ音楽は複数の楽器がいろんなことをやって全体を作る。全体を俯瞰してもいいし主役に注目してもいいけど、裏方で支えるパートが何をやっているか・・聴き方は無限で永久に飽きることがない。
楽器をやってると自分の楽器が今何をしているかの方に・・
だけど、
読めばわかるのにいまだ何の楽器をやってるか伏せて書いてるような私はダメ人間ね。
なんで今こんなになっちゃってるんだろう?なんて不思議に思って考えてみると
物心ついたあたりからずっとこんなだった。

子供のころ私はいつも下を向いていたんだろう自分の靴を見て歩いてた記憶が出てくる。
自転車に乗るようになってもそれは続いてかごのすぐ上くらいを見てたかもしれない。
自動車免許を取るため教習所に行ったとき、同じ感覚でボンネットのすぐ先に視点を置いてる私に教官がお前どこ見てんだ!と叫ばれ始めて自分は前へ進むために見る場所が間違ってることを知った。
運転や歩行だけじゃなく、人生において大きな話でも小さな話でもいつも視点のおきさきが間違ってたのね・・数年前ある人が自分を振り返ってるのを聞いてそう思った。
なんだかわからないうちにこの年になっちゃった。
もうすこし・・まあいいか。
とんかつおいしかったし。
9251.jpg
雨おさまったし帰ろうか。
帰り際に毎度って言ってくれるのが覚えててくれるからならうれしいけどな。

なんか変なこと書いてるけど大丈夫。
今も嫁さんがピアノを弾いてた。
あれは昔ブラック企業にいたころたまたま得られた休日に発作的に買ってきたものだ。
リサイクルショップへどうやって運ぼうかと考えたことがあったけど、なんでそう思ったんだろう?
置いといてよかった。

Tag:フォーレ  Trackback:0 comment:4 

逃げられません

この週末に入るとき、
思いきり休んでなにかゆっくり楽しめると・・なんて思ってた。
ようはストレスから逃げたいということで実際それじゃあという展開に移行するわけでもない。
9253.jpg
だけど久しぶりに行ってみたこのお店のシフォンケーキはやっぱりおいしかった。
そんなにいろいろ知ってるわけじゃないけど、ふわふわ感しっとり感きめの細かさ味のバランスがこれを上回るものをまだ知らない。
男女を意識して選ぶお皿の柄を逆にしちゃったとか言ってるのも微笑ましくウインナコーヒーの甘さもゆっくりしたい心にぴったり。
お店はとてもいい雰囲気、押し付けることもなくでもセンスのいい音楽。
でもあれね、
週末だけ逃げたってまた直面するものが解決されていないかぎりはそこに縛られちゃってダメなのね。
頭の中でへんなのがずっと毒電波みたいなの放射しちゃって。逃げたってダメなのよ。
9255.jpg
机、既製品じゃなく店の内装と一体で作られてんのね。
対面になることがないよう一部机の配置が変更されたりしてたこのお店、もう何度も何度も来てるんだけどいつも駐車場が満車どころか道路にはみ出た車を見てああ人間だらけいやだいやだなんて入らず帰ってた。
だけどお前なんで自分が遠慮しちゃってんの馬鹿じゃないの?と自分が言うから無理やり入ってみたりして。
そしたらみんなどんどん帰っちゃって結局誰もいない静かなお店に。
俺が来たからみんな嫌がって出てったとかじゃなくて。
むかし、リアルでそういう経験もあったよ。

それで今、ここは家。
向かいの空き家へはその家族が時々草刈りをしに来るようになった。
エンジン草刈り機に消音機みたいなものがあるかはわからないけど、盗んだ原付のマフラーを外して走ってるような草刈り機だ。
田舎でなので草刈り機の音なんて当たり前で文句も言わないけど、あれはちょっとなぁ。
とは言えしばらく待ってりゃや終わるだろう。
大変ですねと笑顔で話しかけるみたいなのもない。
うぐいすの鳴き声もいいけど、セミが鳴きだしたなぁ・・
これからしばらく音楽は聴けないかな。

音楽を聴いてると音のない無音の瞬間はなってる音よりも遥かに大事だったりするんですが

https://www.youtube.com/watch?v=etb__Zs9U6Y
たとえばたまたま今頭の中にで流れてるこの曲の
1318.png
最初に聞こえたフレーズは風が去っていくように引いていく・・次の風が吹くまでのふっという無音向こうに無限に広がるどこかにある世界に自分はいる・・楽譜もよく見ると音量の指示はボリュームじゃなくてニュアンスみたいなことをすごく言ってるわけじゃない、そういうのを楽譜読んだ屁理屈でじゃなくて聴いた感触で感じたいわけじゃない・・ここで蝉のジーとかエアコンの風音がコーとか、エンジン音がうなってとかそんなのが聞こえてるんだったら最初から何も聞かない方がまだまし・・
馬鹿だと思ってんでしょ?
こういうの書くと理解や共感を得られないどころか嘲笑よりも反感を食らったりするだろう。
まいいやそんなこと。それより
家の修理で来てもらった大工の棟梁みたいな人に部屋の防音工事もできるの?なんて聞いてみたことがあった。
目測でざっくりの見積金額を聞いたかきかなかったか・・どちらにしろそんなお金ないけど。
そのとき、
あなた音楽が好きならあそこのこういう名前のお店に行ってみなさい。
珈琲の美味しいお店だけど音楽が好きな人間が集まっているから。
と教えてくれた。
店名を紙に書いてくれたと思うけど人に何かを教えてもらっても全然やらないのが私でそれはおかしいことだと気づいたのは結構最近のこと。その文字の雰囲気や場所なんかからそれはシフォンケーキ無敵なあの店だったんじゃないかと思う。
店の入り口付近にコアなコンサートのポスターが貼ってあるのを見たことがある。
オーナー夫婦と自分たちしかいないんだから、何か話しかけてみればそこから新しい世界が広がるのかもしれない。
だけど、
そういうのできず全くなしで生きて来ましてこの通りです。
2重窓というのは自分でも付けられるので音楽部屋につけてみた。
ある種の外界ノイズには効果があった・けど音って水みたいに漏れるから一か所だけ塞いだって駄目なのね。

9258.jpg
長らく雨だったけどちょっと日が差してきた。
昔、夏の空や草の青さを見ながら、
おかしいななんでむなしいんだろう?と考えた日をよく思い出す。
一人電車の中で。
今思えばちょうどあの辺りから頭がいかれていったんだったかな。

今、風が入ってとても気持ちがいい。
どこかへ出かけないと損かと思いかけたけれど、家で過ごすでもいいか。
ボンタンは3月にしか剪定しちゃいけないことになってるんだけど、ちょっとそれおかしいでしょ的に伸びた何本かの枝を切る。
ついた実はもうけっこうおおきくなってて。
先日犬がおしっこしちゃった玄関に水を撒いて洗うはいいけどその排水が予想外に隣へ流れてっちゃって焦る。
マスのふたを開けそちらへ水を誘導し・・出てきた隣の人に詫びると
いいよそんなの遠慮しないで・・
ちょっと気が楽になる。
それもそうだけど、相手や内容にかかわらず人と話すといちいち脳が刺激されたりしてることがあって。

やっぱり人間って人と付き合って人と話をしないとダメなんでしょうね。
俺は、そっちはもう無理だ。
だけど、違うかだからそこからどうするかだけど。
死ぬまでは生きてくんだからできることやってうまく生きてかなくちゃね。
しかし玄関掃除しただけでなんでちょっと心が軽くなるんだろう?
どっかの年寄りの教えみたいじゃない。
今これ書いてるのは休日で、これ公開するころは平日の海に沈みかけてるのかもしれない。
また来週末までたどり着けますように。

Tag:フォーレ  Trackback:0 comment:0 

耳の劣化といろいろあってもまだかろうじて素敵な世界

家の隣は山の裾であるけれど、近所が畑を作っていて少し前から猪などを検知すると大きな音を出して追い払う的な装置を取り付けたらしかった。
誤検知だろう不快な音が鳴りまくるので苦情をと思ったところでふと自分の楽器の音は?というのがよぎり踏みとどまったりして。
朝の5時からそれで起こされた時はさすがに文句を言いに行きかけたが別件に時間をとられている間に音は止み以降鳴らなくなった。もしかすると別な誰かが先にクレームをつけたのかもしれない。

数日たつとまた嫁さんが何だか言い出したので話を聞くとどうも周波数の高いモスキート音みたいなのを発するものを付けたらしく、私には聞こえない超高音で嫁さんはまいってしまっているようだった。
それじゃまずいと畑へ行ってみると確かになんか鳴ってる。
ちょうど人がいたので・・人間嫌いとか言っても会社員をやってるとクレームをつける側もつけられる側もこなす中で得てきた対応技術みたなものを投入して・・主張するものはしつつ今後に悪影響を残さないよう少なくとも外面的には穏便に終結終了。
詳細は省略。
私の場合、とっとと切り替えないと相手は気を悪くしたんじゃないかとかへんなのが自動的に開始されちゃうのでもう鍵をかけて停止。おわり。

もんくやクレームの話となると途端に生き生きして武勇伝を撒き散らかす人がいるけどいたっていいんだろう。
それとは別に人に謝罪の表情と言葉を並べさせることへの病的な執着を持った人というのがいて私の考えでは実際病気なのだと思う。
なんかそういう植物があったと思うけど近くにいる人間を餌食にし潰しながら生きていくようなところがあり・・この先も書いちゃいけない気がするので終了

仕事で周波数可変電源をいじりながらあるものを唸らせたことがあるけれどその時点で私は15KHzくらいから上は聞こえなかったと思う。13kだったかもしれないけどそこは今どうでもいいか。
二十歳くらいをピークに耳の高域特性が鈍化していくことは全人間に共通の事象であってどうこう言う事ではないけれど、年齢差3つだったか嫁さんに聞こえてしょうがない音が私には聞こえないんだという事にはわずかな衝撃を受けた。
そんな耳で音楽が聴けるのかみたいな話があるとすればそれは無知からくる愚論ですよとか、はりきって俺には聞こえるよとかねじ込んでくる人は馬鹿に見えますよとか
そういうのが頭に浮かぶ私はいかにも人間失敗気味で小さくなって生きてきた人だなて感じがしますね自分で。
まいいか飯食った話でも
久しぶりに行った店
9051.jpg
窓の外は何かちいさな花であふれてた。
9052.jpg
いつもに比べれば空いてるかな。
でも女子会が盛り上がってギャーギャー言ってる。
全然新しい生活様式じゃないと思うけれど、まあそりゃそうなっちゃうよね。
私はギャーギャーいう声が病的に苦手だけど、こういうとこに自分出来といて文句を言うのは筋違いだろう。
ここへ来たらランチプレート一択だけど
9053.jpg
あー涼しげなのが出てきたな。
9054.jpg
ゴボウと根菜の冷製ポタージュは上の方というか最初の一口は液体なのにサクっとした歯ごたえを感じ楽しい。
選べるメインはアワビの甘煮とかもあったけど
9055.jpg
真鯛の和風ブイヤベース。
いい出汁が出てておいしかったこれ。


https://www.youtube.com/watch?v=0N9avP5CxfQ
なんでかフォーレのピアノ曲をずっと聴かなかった。
ようやく、いらん拒絶みたいなのが消えてなんとなく聴こうとするようになったところ。
ああいいねと言う感じで始まるこれ中間部が全然違う感じに暗転する構成とか真珠みたいにちゃらちゃら言ってる装飾とかショパンの最初の方のノクターンにもそっくりなのがあるなと思いつつ、でも全然違う全く別な人という感じが強くする。
文句を言ってるんじゃなくて、2番煎じじゃなく強いオリジナリティーを持ってるんでしょうね見たいな感じかな?多分そこになじめずずっと聴かず嫌いみたいになっちゃってたと思う。
意味が分かんなくても嫌いでも無理やり何度も聴いているとある日ふっと見えなかったものが見えたような気がして、霧が晴れるように理解が進み気が付けば大好き・・と言う経験が何度もある。
多分、人間関係でもそんなことがあるのかもしれないけど
私はそっちはこの先もきっとずっと駄目ね。
9056.jpg
トマトは冷たい出汁に浸かってておいしかった。
鯵のマリネは寿司みたいな味で・・まあそうなるか。
あんまり写ってないけど金山寺味噌を載せて素手でかじって根的な野菜が何点か添えられていて
これがおいしく楽しかった。
庭で自分で作った野菜を食ったりしたら楽しいかもな。
やるにはいまある木をみんな切っちまわなければならず、できずにいる。
9057.jpg
この日いた女子会は盛り上がれば騒ぐけれど基本的に節度を守る感じで露骨なカーストみたいなのもなく・・いや・・あるんだろうけど、でもいいねああいうの。
私にはなかったしこの先もないと思う。
みなれない外車を乗り回すような生活にも色々あってきっと大変なんだろうね。
そう書くとなんか超高級店みたいだけどそうじゃなく私にも行ける感じが魅力の素敵な店。
いつもと違う飯を食っていいなーなんて思う機会が持てている今、私はかなり幸せであると思う。
別に今もめてるとかリストラ対象に上がっているとか自分に病気の兆候を察知しているとかそういうことでは全然ないけれど、
これが突然なくなる可能性はいつでも十分にあるんだという事をなんとなく感じ続けながら。

Tag:フォーレ  Trackback:0 comment:6 

プロフィール

unagi

Author:unagi
クラスに一人くらい、常軌を逸した不器用みたいなのがいたでしょう?
私はあれです。
毎日の話し相手がこのブログ
一番不適合かもしれない楽器演奏に挑戦。
全然ダメっぽいけど諦めないでレッスンに通っています。

ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ それでいいの - にほんブログ村
カテゴリ
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
.

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ それでいいの - にほんブログ村