2024/04/05

最悪なシナリオは避けられた

16819.jpg
長野の方へ行ってきましたがここは帰り道の山梨県で水が綺麗なところ。
前から気になっていたけど一度も行った事のなかったコーヒーショップへついに寄ってみた
窓の外の桜はさあこれから咲き始めますよと言うところ。
16818.jpg
カプチーノ・ボルシア。シナモン珈琲だけどオレンジの皮?が乗ってて甘さは控えめ
いいですね
後で店のレビューを読んだら初代の息子さんらしいシャイな店主が不評らしく、わかる気もするけどでも私あれくらいでちょうどいいよ。がんばって。

向かいの道路は国道20号。行きに走ってたら左から左右確認もせずに出てくる車
急ブレーキを踏んでいる間漫画みたいにスローモーションになってあれ!?これまにあわない?
クラクションが自分に向けられてると気づいた爺が笑顔で手をあげるのが見えてもまだ止まらない
珈琲なんか飲んでられるのは殺っちゃわなかったからだけど、今日と同じ場所へ行くときはいつも何かが起こる。
そしてそこにどんな意味があるのかを考える

まっすぐ帰ればピアノが練習できるかなと思って走ってたら臨時に置かれた桜の看板が目に入り曲がってみる
曲がった先でまたまがってを繰り返してると観光地によくある臨時駐車場に500円の貼り紙と喋るの苦手そうな地元のおじさん。あとで思ったけどタダなのはおかしいかもね。どっから行くんだと思ってたら親切に同じ地元のかかりみたいな人が教えてくれた。
ああいうの自治会の役なのかな、商工会とか農協婦人部とかそういうの?自分はああいうのがものすごく苦手なので大変だなと思いながら
16817.jpg
この桜、樹齢二千年だそうです
天気悪いのと人がたくさんいることに拒否反応起こしていたけどそれでも出会えた桜にこれも縁かななどと考えながら走ってるとまた看板
もういいやと思いながら通り過ぎたけど遠くに見えた桜を昔テレビで見たような気がしてなんとなくともどってきて
今度の駐車場も案内の人がいたけどでも無料
16815.jpg
晴れてれば素晴らしいだろうなと思いながら。
でっかいカメラに三脚何本も持ってきて粘ってる人たちは有給取ってきてるんでしょうか、この天気悔しいでしょうね。
この美しい桜の写真なんてもう撮りつくされネット上にも腐るほどあったって関係ない自分が撮ったと思えなきゃ意味がないもんね。
インスタ見てるとピアノを弾いてる人がわらわら出てきてアマチュアなのにものすごくうまい人とか、再開して頑張ってる大人のピアノですな人にたくさんのフォロワーとコメントがついててとか・・・
そういうのが目に入ると今更お前がピアノやってることなんて誰も相手にしてねーよと言われてる気がする
そんなこと言ったって私は私でしかなく自分がやりたいんだから仕方がない
16814.jpg
八ヶ岳と

結局うちに着いたのは練習禁止な時間だったけど出かける前にやってあったので練習しない日にはならなかった。
自治会問題は全く解決してないけれど区長さんと初めて話してどんな人かがわかったのと自分はどういうスタンスでやってくのかがつかめた感じがした。
初めての場でああこの人とはうまく行かないなと思うあれ大体あたりだけど、そうではなかったところには救われる。
あとうまくやろう。
いつも野菜をくれる近所への土産も買ってきたので持って行かないと
2024/03/24

まだ今だから言えること

16786.jpg
京都大阪神戸で感化されて帰ってくるとすぐに心配事や後悔すること腹の立つことがたくさん襲ってきて、これは試されてるか教えられてるんだなと思った・・と書いたり口に出せばその瞬間から馬鹿にしたような顔でなんか言いだす人が必ず周りにいるなとかそういうのもみんな含めて
できる気づかいや努力をしたうえで、どうしても合わなかったり解り合えない人がいるのはもう仕方がない。
その他仮に私の落ち度で起こった事であっても過ぎちゃったことは変えられない
若いうちなら、それでもそこを何とかしようと努力したり悩んでみるのも必要かもしれない
私そんなにすぐ死ぬわけじゃないらしいけど、いや占い抜きで考えたって体の自由が利き好きなことが出来る残り時間が正味10年位しかないというのはかなりリアリティーのある話で。もう無駄にできる時間なんかない
変えられないものにいちいち腹を立てたり不安や後悔を感じているよりもっと有意義な・・というようなこと考えていたら心配事のいくつかは泡のようにはじけて消えて行った。

翌日練習したらどうしても引っかかると思っていたところがスーッと何事もないように弾けたりして・・それをいきなり神様のおかげなん言わない練習したから。だけどピアノを練習する時間が取れているとか練習するとその甲斐を感じられるものに出会えたとかそれはもしかすると・・ほんとはもうちょっと強く思うところがあって
去年9月の初めにも行ってこんな強気になって帰ってきた。また行きたくなっちゃったところを見ると有効期限半年くらいなのか?
弱ってきたらまた行こう

ブログ、長すぎると読んでもらえないと思うんだけど以下だらだらと
16742.jpg
早朝家を出たら富士山に朝日が当たってイチゴアイスみたいになってた
私電車に乗り遅れちゃいけないみたいなのが頭にあると他がキャンセルされちゃうので写真もなく
調べたら改正で始発の時間が繰り上がり静岡でひかりに乗り換えられるようになってた。
京都着が1時間以上早くなって!素晴らしいね。もう世の中すごくよくなることなんてないのかと思ってたけど。
16743.jpg
京都地下鉄も地上に出た道路もまだラッシュで
昔全く休めない仕事の時遊んでる人を見て・・あれは別な世界の人たちだから憧れたりうらやんでもいけないんだという漫画みたいな洗脳状態だった
16744.jpg
京都御苑は静かで、早くから歩きまわってるのはみんな外国人観光客だったような
所々に昨夜の?雪が残ってる感じ
16745.jpg
刺すような冷たい空気の中を歩いてると苦痛じゃなくて気持ちがよかった
そして見えてくるあそこ
16746.jpg
白雲神社は音楽の神様で弁天様だっけ
ここに立った瞬間私は見えた光景に自分は受け入れられていると感じ、そこからこの日一日肯定的な気持ちでいることが出来た
なにいってんの?という感じでしょうけど
参拝してると後ろに人の気配を感じるんだけど誰もいなくて
16747.jpg
京都御所の前を曲がって、道路を渡ると
16748.jpg
護王神社は音楽と関係ないけど足腰の神様として有名みたい。
私もそろそろ怪しくなってくるところなので
そこからまた歩く。途中いかにも京都だなという路地を見かけたけどスマホ再起動中で写真撮れず。
しばらく歩くと
16749.jpg
ここは去年目の前で門が閉まっちゃって入れなかった晴明神社
なんか有名人が参拝したのがテレビで写ってかなんかで鳥居の外まで長蛇の列、参拝までなん十分とか神社も金儲けに目覚めてしまいダメだと地元の人が言っているとかそんなのを読んでいくのよそうかなと思ったんだけど
でもそういうのを見てやめる私だからこんな私になっちゃったんだと思ってあえて来てみたら意外に人がいなくて
16750.jpg
あのご神木に思うところもあったことを自分が忘れないために書いておきたい。
神社お金儲けの件はああそうねと思うものもあったけどそれは今生きてる人間が勝手にやってることで神様関係ないもんね。
行ってみたかったところに行けてよかった。
ここにも占いというのがあったけど、金儲けなんて読んじゃうとね
16751.jpg
でっかい交差点で、←金閣寺 銀閣寺→という標識がなんか修学旅行みたいだなと思って
16791.jpg
私の住んでるところは田舎過ぎてバスに乗ることはもうほとんどなくて
16789.jpg
同じく去年門が閉まって入れなかった北野天満宮は勉学の神様でしたっけ?
ピアノも勉強だし仕事その他人生勉強だし
16753.jpg
雪が
16756.jpg
近所のスーパーがときどき企画でよその土産もの物を並べるんだけどあの夕子という八つ橋もそこにあった。
誰もなんにも悪くないんだけど、近所のスーパーで売ってたというイメージがついてもう土産で買えなくなってしまった
16757.jpg
電車を降りると目の前にある車折神社も音楽関連だけどそれより
あの鳥居をくぐった瞬間にぱぁーっと晴れたりしたので・・
16758.jpg
こここの芸能神社というのが有名でタレントとか歌手とかそういう人の名前がいっぱい。賽銭箱に寄贈観月 ありさとか
でもここ本殿の神様もすごいんじゃないかと勝手に思ってる
石ってのがあって、前やってた楽器をやめてほかのにしなさいと石が言ってくれたような
ここ私何度行ってるんだけど、
16788.jpg
音楽の神様でもある弁天様にお参りしてないままなことに後で気づいて
だけど、またここに行かなきゃならない理由が発生したわけで
いいかな
16759.jpg
嵐電で西院まで行き
16760.jpg
阪急を淡路で乗り換え
16790.jpg
天下茶屋駅のホームで駅名票の写真を撮ったらたまたまレンズの先にいた若い女の子が自分を撮られたと思ったんだろうこちらを睨みつけてる・・私は10代の頃電車通学をしていたけれど似たようななにみてんの?で毎日ものすごく悩まされた。統合失調症みたいになっちゃってたのかもしれないけれどもうわからない
この時、お前もうそういうの大丈夫な自分になってることに気付けないか?と言われたような気がした
16762.jpg
行ってみたかったここでホットサンド食べて、私直珈琲だと腹痛めるのでカフェオレに替えてもらって
16764.jpg
あのお店休業中か‥と思いながらこんな道を歩いて。
16765.jpg
もう一軒昼候補に挙がってたこの素朴なお店はすごくいい匂いが漂っちゃっていて、あとで見たあの方のブログにやっぱり出てて
なんでもないようなお店だけどいつかこのあたりにまた来る理由の一つになってくれるはず
16767.jpg
安倍晴明の生家であったと言われるここも自分を受け入れてもらえたと感じたけど詳細は内緒
京都よりこちらのが好き
16766.jpg
てんかぢゃやじゃない
16768.jpg
2つある阪堺線のうち天王寺まで行く方は本数多くすくぐるのでありがたい
16769.jpg
住吉大社にも過去の出来事から個人的な縁を感じるんだけどそれも人さまには申し上げられず
境内を通ってまずはその裏側というか外にある、
16770.jpg
弁天様にお参りしないと。
音楽の神様ですから
ピアノやる前にもきて、その後ピアノへ進んでいったし
16771.jpg
拝殿4つあって回るんですよね?
16772.jpg
すぐそばに前から気になってる喫茶店があった
なんとなく勝手に老夫婦がやってるテーブルが二つくらいの小さなお店だろうなんて思ってたけど
16773.jpg
入ったらまずタバコの臭い
しまったと思ったけどもういいや今日はと
16775.jpg
そして思ってたのと全然ちがった
渋い
マスターも客も渋い
16774.jpg
ケーキが食べたかったわけでもないけどでもせっかくだから
美味しかったし
いちばん大事だったところは書いてないけどこの時もう目標達成でああよかっがんばろうな気持ち
この後どうしようかと考えながら
そうだこのすぐそばに喫茶タンポポというものすごいお店があったんだけど看板を下ろしてあった。
もっとマスターとちゃんと話せばよかったなんて思ってるけど行けたんだからあの時行ってなければいけなかった
ほんとに何でも一期一会

長々書いてきたのに結論めいたものもないままあれ終わり?みたいに終わるとテンペストのフィナーレみたいでしょ?
あの終わり方がまさにロマン派という感じでその水源地みたいな曲ですよね
2024/03/22

心にお金を使うと雪が降る

16733.jpg
最近先の心配から気持ちが落ち着かなかったのでまた日帰り京都大阪
ある所で四柱推命ゆっくり見てもらってと書けばなんだそりゃという人も多いでしょう私も工学部出て技術者ですし表向きにはそう。普段はそういうところに行ったりしない。
でも、いろいろあるといろいろ考えたりするようになって
近所のではなく遠いけどあそこのなら!という
その是非はともかく私は大丈夫だなと思って帰ってこれたからいいの
北海道から来て空港から直行な人がいたそうだ
あとたくさん神社。御朱印とかは興味ないの
がんばろうと思う。ピアノ、仕事、自治会家族その他
ダイヤ変わったのか朝の西行き新幹線劇的に改善されて京都に8時ちょうどに入れるようになってた
雪が積もってて夜降ったのかと思ったけど歩いてたらバンバン降ってきたりして
朝のピリッと冷えた空気の京都御苑を歩き、音楽楽器にゆかりの神社に行くと入り口でカラスが待ってたよというそぶりを見せてくれたのを見て・・から始まっていろんなところにいけた話を書きたいけど時間がない
どこかへ行くと近所の人がコメントをくださったりしてうれしいんだけど何人かの方を思い出しつついろいろ行ってきました。
朝早く始められたのと初めてじゃないところが多くいちいち浸ってないで次へ進めたため時間が余って
16740.jpg
おまけでほんのちょっと神戸
この際ステーキ食べて帰るかと店に入りかけたところで翌日朝から血液検査なのを思い出し
551買って帰りたいけど調べたら新神戸では売ってなくて阪急三宮にあるとあったからここ探しちゃったけど
でもここじゃないのね
隣のJRにあって買えて

一つだけ書こうかな
16738.jpg
ここは大阪の南の方、路面電車の電停に直結する喫茶店があって
以前あそこ行きたいなーなんて思ったんだけどコメントをくださった方がいて
16736.jpg
猫さんがなんか面白くいたりするとなおさらあの方を思い出して
すごく遠い街でたまたま見かけた喫茶店
16735.jpg
でも行きましたよ
超絶やすさも笑うけど、なんでもない優しさみたいなものが印象に残ったり
この辺私結構好きです
16741.jpg
実は有名人が通ったらしい素朴過ぎる場所にある素朴すぎなこのお店
前回行ったら店のおじさんが気さくに話しかけてきてくれて
世の中一期一会というか、なんでもそうしたいと思ったらその時しとかないと次なんてないのかもね。

今翌日だけど朝日で目が覚めた
すごく嫌だと思ってることがあるんだけど、考えようによっては自分の糧に変えられるのかもな
2024/02/13

都心に住むような人になりたかったか

16610.jpg
地下鉄の駅を出てちょっと歩くと六本木ヒルズがでてきて・・はいいけど写真撮ってすぐ間違えて反対に歩いてきちゃってることに気付いたりして
1547.jpg
田舎から出てきてる私にはこんなとで帽子被ってランドセルを背負った子供を見ると違和感というか、どんな家族がどんな生活してるのかな・・とか
六本木と言えば
むかし転職の合間に短期間派遣のバイトでて工場に入ったことがあった。人と人がつながって東京から流れてきた娘と話す機会があって
いつもどこで遊んでんの?六本木?なんて言われそんな訳ねーだろと思ったことが忘れられない
田んぼってみんないっしょなのになんで道曲がるところがわかるの?とか何の悪気もなく言ってるのはわかるので腹も立たなかった。
その後、自慢と取られるのが嫌だから人には言わないんだけどという前置きのあと実家のあるところが何と呼ばれているかを教えてくれた。
こんなとこ来てこんなことやってるのはおかしい人だけど親も若いうちに我を通した人らしくあえて放任なんだろうなと思った記憶
田舎には絶対いないような芸能人みたいな顔立ちで、遊び仲間の中にいると言ってたある著名人の息子はその後芸能人になってるのを知ってる。
他にもいろいろあって虚言壁とかそういうのじゃなかったと思うけどあれから20年以上経って今どうしてるかな。しかるべき枠に戻ってこういうとこに住んでたりするのか
などという事を思い出しながらちょっと歩くと
16596.jpg
あれがアークヒルズ?
なんかどこもかしこもでっかいビルみんな森ビルだけどそのトップに森さんという人がいたりするんですか?どんな生活してるんですか?知っても仕方ないけど。
サントリーホールの周辺で何か食べるところをと探していたら長蛇の行列ができる海鮮丼屋というのを見つけた
どっかやり手のラーメン屋となんかが組んでるんだっけ・・なんでもいいけど3時ごろに行けば待たないかもという話があったので
途中昼時どこも混んでたので何も食べつにここまで来てちょうど3時
16597.jpg
満席かなと思ったけど案内される
日本語?English?とか聞かれてにほんごぉ
聴いてくれた人も外人。
周りはみんな若い外人。
16611.jpg
刺身は後で出汁をかけて食べるときのために2切れ残しておくようにとか
そのほかいろいろ書いてあるのを見ながら
目の前で魚を鯖いたり柚子をどうにかしたりとかを見せてるのも多分計算された演出なんでしょう?見せ方がうまく、安価に行けるわけのない割烹みたいなところに行った気分にさせてくれる
先に刺身が出て来て
16598.jpg
わざと山盛りにしたこれを自分で崩して黄身醤油をかけて
3分の2くらい食べたらいうと
16599.jpg
出汁をかけてくれるので残しておいた鯛の刺身を浮かべて・・
出汁は柚子が効いていて
夕方と夜にもこの前を通ったけど行列ができてた
普段行列のできる店なんて大嫌いだけど、なんかそんなところに俺も行ってやったみたいなのが面白いというか適当に満足
16600.jpg
日本の中心地帯を歩いてみようと思っていて
すぐに出てきた見覚えのあるあれは首相官邸?
そのすぐそばに
16601.jpg
行ってみたかった日枝神社
神社もいろいろだけどエスカレーターを持ってたり日本の中心感がすごいですよ
1546.jpg
結構長い
奥のビルはホテルニュージャパンがあったところらしい
もう40年以上になりますか
16602.jpg
雪が残ってた
16603.jpg
周りは高層ビルだけど予想以上に広くて
16609.jpg
永田町と言えば政治の中心のイメージだけど普通っぽい酒屋があって
こんなとこなのに昔からの普通の民家が何世帯かあったりするらしいけど自治会があったりもするんだろうか?
そこから
16605.jpg
坂を登ると
16606.jpg
裏側だけどあれ丘の上に建ってるのか
16607.jpg
はりきって持って行った国会図書館のカードは3年使わないと無効だそうで
再発行ののち買いそこなった音楽関係の本の他、私の原点だと思ってる1冊の雑誌を探してみつけたその一冊は1988年8月号
ネットなんかなくみんな何か知るために雑誌を読んだ時代なのとバブル真っ最中で広告収入がものすごいことになっていたんだろういろんな人がいろんなことを書いてて多角的で読みごたえがあり…またその広告も内容が豊かで・・
この後コンサートを控えていて頭がそっちへ行ってるのであんまり深く読みもしなかったけれど、昔何度も読んで覚えのあるページをめくってるとあの頃の自分に会えた気が
あの頃私はまだ明るく楽しい毎日があった
思えば、都会に憧れるとかそういう時期にそれどころじゃなくなりそのままこの歳。
毎週コンサート通いみたいな事を考えるときだけこういうとこに住むか務める生活というのをちょっちょ妄想してみたり
いまはもうこういう人生だったの最後をどうできるかというとこなのでどうということのないけど
ただピアノが弾けるようになりたい
弾けてどうなるかもわからないけどもうそれだけ。
そのためにはまず安定した生活がとかあるんだけど

しつこいけど読んだ雑誌の中に読者からの投書のページがあって、ペンネームの後ろに(34)とか年齢があるんですよね
若い文体のその人もう今70なんだよなと思ったり
自分も気が付きゃその歳だよね
16608.jpg
この日ピアノを弾かなかった。
次の日やっぱりちょっともたつくような気がしてみたり
やってるうちに戻る
左手のモルデントが思うように動かなくて笑う
まあ大丈夫。
2023/11/28

500円であんなにとブランド

16440.jpg
上野に出てきたこの日も午前中ゴミを持ち込みで捨ててきたんだけれど、昨日設備の不具合で持ち込みが当面中止になると放送があった
良かった間に合って。気持ちも一緒に捨ててくるようなところがあるので
このそばにあるもので思い出す嫌な記憶をここに書いたりしたけど、もうそういうのも捨てて
16441.jpg
国立西洋美術館に行って、あの建物自体が有名建築家の作品みたいなものらしいけどこの時よくわかってなかった
チケット買ったらQRコードの入ったレシートみたいな紙で
16442.jpg
荷物をコインロッカーに入れていきなりカフェに入る
ほんとは見てからにすればいいんだろうけど前後の流れ上
16443.jpg
美味しかったオペラというケーキは京都の名曲喫茶でも食べた思い出。
ジンジャーエールと
この日昼が小さな海鮮丼だったから甘いものを食べてもいいということで
ここに載せるつもりだったその海鮮丼は2回目の法則みたいなのにあたりちょっと盛り上がれず

クラシック音楽はいろんなフォーマットや能書き背景等々を散々知ったうえで聴いてくところがあるんだけど、美術もそうだろうなと思いつつ朝飯食べながら日曜美術館を見ていたくらいでそんなになにかを持ち合わせない私。
1514.jpg
ただいきなりのこれだと拒絶しちゃうけど、キュビズムをやってた企画展はそんな私にセザンヌから始まって誰が何をどうしていったかみたいな流れを疑似体験させてくれる展示と解説がそれぞれの絵を気に入るかとは別な面白さを与えてくれてとてもよかった。
こういうところだから全館全面撮影禁止だろうと思ってたのにそうでもないのね。そこに驚いたりして。
絵が写実から離れて行ったのと音楽が調性を放棄していったのってなんか似てるというか、今までなかったものを探して示して認められようとしてくのが芸術家で進んでいく先は同じなのか。そしてそのどちらも自分にとっては難解で心からなにかいいなと思えるわけでは・・でも拒絶するほど嫌でもないんだけど・・もいっしょかな。

常設展も見てかなくちゃとみてみればまた芸術史の流れに乗っかってみて行けるわけだけど宗教画から始まって貴族が出てきてみたいなところも音楽と共通してるかな
美術館なんてほとんど行かないのでそんなすごい作家の絵がこんなに気軽にみられる訳ない模写だろ?なんて思いがちだけどでも本物なんでしょすごいね
1516.jpg
この絵にくぎ付けになったのはタイトルが自画像だったから
え?女流?
作曲家に関してはたとえばクララ・シューマンとか才能を示した女性がたくさんいたはずなのに表へ出てはいけないということで押し通されてきてしまった。絵は違うのか
もう一つ、自分で自分をこんな風に美しく書くのかというところに衝撃を受けたけど考えてみると今インスタとか言って誰でもみんなやってるね。時代的にはハイドンくらいの人でしょうか
よーくみてくと口元なんか・・これ自分で書いたのかぁ・・とか思いながら
1517.jpg
モネとかルーベンスとかルノワールにドガにピカソにムンクに超絶有名作家の絵がたくさん
でももうコンサートの開場時間を過ぎていてじっくり見られず
あんなにすごいのに常設展だけなら500円というのがまたすごいね。

音楽をやってる人がよく芸大と口にすることがあって、それは東京藝術大学音楽学部を指し選ばれたすごい人みたいなニュアンスを含んでると思う。なんか1学科1人とかなんだっけ?
私そういうの興味なかったんだけど以前オケの団員紹介だったかプロフィールをみんな真面目に書いてる中ひとりだけ出身校のところに上野の杜なんて書いてる人を見た時この変な余裕はたしかにすごい人かもなと思った。あと芸大って上野のあの辺にあるのかと
その芸大、資金難でピアノ売り飛ばしたとか天井が崩れたみたいなえっ?というニュースを読んだけどあれなんなの?
この国が今ほんとはどういう国なのかを象徴してるような気もする

美術館の庭を出るとコンサートホールのエントランス、終わると目の前が駅で
1515.jpg
みんな準備中であせる

ピアノ練習、狩りの歌はペダル無しだけどなんとなく弾けてきた気がする
Molto allegro e vivace.には程遠いけど
インベンションも最後まで到達してはいるけどまたしても引っかかるところが鍵盤をガン見式になりかけてるので意地でも楽譜に食らいつく練習を・・
どうしても引っかかるところを1小節単位で延々繰り返してるとそのうち弾けては来る
はじめなんかやっても間違えるので俺はやっぱり馬鹿なのかな?と思ったり
そういうのやってると鍵盤見ちゃってそこは見癖がついちゃうんだけど
2023/11/12

断捨離依存症

16380.jpg
出かけても来たんだけど
遠くへ出かけるとか物を派手に捨てるとかなんか直すとかで気持ちが上がる
けど、やってないと下がるようになっちゃって危ない。依存症というか
土曜日、また起きた瞬間からメンタル降下の予感
そんなつもりじゃなかったのに急遽粗大ごみを車に詰め込み美化センターへもっていく。もうすぐ粗大ごみ回収日も控えていて思い付きで急にやることでは全然ないのに。
一瞬見えた嫁さんの表情からも自分が今頭のおかしい人状態なのがよくわかった
16396.jpg
それで満たされるとかすっきりした気持ちが得られたかと言えば、そうでもない。
まずいなこれはと思いながらピアノを練習してみると最初のハノンで調子が悪いのがよくわかる。一日練習しないととかよく言うけれどそれなのかもともとこんななのか。
悲観的になることもなく練習続けて2曲目を始めようというところで呼び鈴が鳴って使わなくなったケーブルテレビのチューナーを返却するための箱が届いた・・くらいのところで落ち着いた。
16397.jpg
大洗駅で電動自転車を借りて
16373.jpg
若干押し売り気味だったカキ、せっかくだからいいかと焼きと
16395.jpg
生で
16374.jpg
花鯛だっけ
16375.jpg
ちょうどヒラメ食ってみたいなとか思ってたのでよかった。
16392.jpg
大洗磯前神社
16378.jpg
かわいいな
16394.jpg
100年前みたいな絵だけど1985年開通
16398.jpg
後からできたこの駅長い駅名で話題になってたのを覚えてる
バブル真っ最中で、変なことをやったもん勝ちという雰囲気がなかったっけ
16384.jpg
鹿島神宮奥宮に参拝して振り返るとなぜかカフェ
入ろうかなとも思ったけど
16385.jpg
有名らしいこの池のとなりで
16386.jpg
背景うるさくて
16393.jpg
明るい未来か
16388.jpg
高速バスから隣の車線を見下ろすと半分くらいの人が運転しながらスマホいじってる
16400.jpg
この日朝の列車で指定券を見ながらなんで俺の席にお前が座ってんだと言わんばかりに声をかけてきたおじさんが自分で間違えに気付いて終わってた。その前の新幹線で隣になった人はとても良識のある人だったことも思い出して
16389.jpg
東京駅で
この日は練習できなかったけど、今日もピアノを練習した。ノクターンもやった
ピアノは自分の気持ちをごまかすためじゃなく昔から自分も音楽がしたいと思ってたからやってるんだと思うんだけど
けどじゃないよ。
なかなか気持ちに実態が追い付いてくれずもどかしいけれど、でもやりたくてやれてるかもしれないことがあるのはありがたい。
2023/11/10

50代をどう迎えるか

16367.jpg
また出かけてきました
割と遠くに行ったはずなのにあっという間に終わっちゃって今日は何だったんだろう?
16368.jpg
西の方ばっかり行ってるからたまには反対にと思って
16369.jpg
10年位前にノイローゼみたいになって放浪したときに乗り換えた駅が目に入ったりして。
あの時寒いホームで立ってたらいきなり
グダグダ言ってないでやりたかった事があるならそれやれよ
動いたのは自分の口だけど自分じゃない誰かに言われた気がした。
さっきまでと違う自分になり帰るとその日のうちにアマチュア楽団に連絡を取ったりして
まあ、やればなんでもうまくいくというものではないと思い知ることで私の40代は使い切っちゃったのかな
けどあれが無かったらこのブログもないだろうし、今ピアノを習ってるというのにもつながってなかったと思う。
16370.jpg
今回そういうお告げみたいなのは来なくて
16371.jpg
帰る途中急にあっちに行けばよかったかな?みたいな気持ちが出てきちゃって
そんなことを言ったら今日訪ねた相手に失礼だよ何言ってんのと思いつつ行きたいところが浮かぶんならそれはいい事だなんて無理にポジティブにまとめようと

翌朝方お金を何度も拾いあげくにここにこんなに隠してあるじゃないかなんで?誰が?・・という夢を見た。
吉報のようで実は逆方向らしい
なんで沈んでいく方向なの?何か間違ってた?なんて思ってたけど
その後歯医者に行ったら昨日まであんなに痛かったはずの虫歯、先生が首を傾げる感じで色々こじっても全く痛くない
レントゲン撮っても何も無い
あれ治っちゃった?
その後ずっと近寄らなかったところへなぜか行き、今後のヒントみたいなものも目に入ってきた
やっぱり昨日行ってきて良かったかな
2023/09/07

もっと右脳でも判断して

1492.jpg
先日出かけて人と直接話す機会があり、感化されて帰ってきた。
ほんとはそこを誰かに聴いてほしいんだけどあえて隠して
16153.jpg
狙ったわけじゃないけど時間的にちょうど来る豪華な列車
豪華でなくてもいいから少し列車に揺られたかった
新幹線にはあんまり旅情感じないので。
私のところ西方向は延々退避時間付きの各停「こだま」なので始発に乗ってもなかなか進まず
16171.jpg
ここついた時点でもう昼前
ミンミンゼミがお迎え
16154.jpg
何年か前に来た時は休止中だったこれが動いてて、あの鉄柱昭和3年製だって
人はほとんどいなくて母娘孫みたいな一組
学校は?
もう時代が違う?
16155.jpg
前と同じ店に入って同じものを頼むこと以外を考えようとしない自分になんか今失敗したくないんだろうなと
でも頼んでみたら前とは違う冷たいやつを選べたから
そして記憶通り柿の葉寿司も葛うどんもあとなんかも美味しかった。
本当なら窓が開いてればそれだけで気持ちがいいところなんだと思う。多分どの店にも冷房なんてないんだよね?
炎天下坂を歩いて登ってきたのと最近暑すぎるせいでしばらく大変だった
16156.jpg
幸せそうな若い夫婦が言っちゃいけない事を言って不穏な空気になっていくのを見ながら
場所がここだとそう言うの見せられるのも偶然じゃなく意味があるのかもなと思ったり
16157.jpg
また、来れました
前回有料地帯の古い仏像やお香でトリップしたけど今回は護摩行みたいなのを見て奥へは入らず
でもしばらくそこにいた
16169.jpg
またしばし列車の旅
なのにほとんど寝てしまい
16166.jpg
目が覚めたらもう都会で
1498.jpg
阪堺電車結構混んでるし
1493.jpg
こんな新しい低床の車両がいるのか
1497.jpg
降りたら良い昼下がりという感じ
1496.jpg
子供を見て何か考え始めてすぐやめた
16159.jpg
京都の安倍晴明神社は目の前で戸が閉まっちゃって入れなかったけれど
16158.jpg
大阪にもあったここには受け入れてもらえて
16160.jpg
近くでオレンジのリキュールケーキだったか
男性のブログだと思って読んでたのに女性だったことに気付くとかその逆とか時々あって驚くんだけど
ピアノとか書いて甘いもの載せてますけど私おっさんですよ
16162.jpg
何も知らないまま行った阿倍王子神社は平日夕方だけど参拝の人が絶えない感じで
その時は何もわからなかったけどあのお稲荷さんは安倍晴明のお母さんらしく
16164.jpg
37年くらい前に本で読んだ場所
には入れずそのすぐそばを歩く
16172.jpg
ある方から、おこうこって教えてもらいました。
調子に乗っちゃいけないなんて思ってたけど普通にテレビで見ましたとか言ったってよかったんだよなきっと
16167.jpg
新大阪であれスタバは?とか京都駅と混同してて
秋パッケージっぽい栗の八つ橋を買っていつも野菜をくれる人に持って行ったら好評だった
自分で食べてもうまかった
16168.jpg
帰りにたまたま乗れる数少ないひかり、あえてこれを選ぶ必要のある人は米原か静岡で降りる人なので空いてる上にものすごく早く感じる
以前は静岡のホームでこだまを20分くらい待つので結局意味がない感にあふれていたけどそこも少し改善されて

今日もピアノ練習して少し進んだ。
習い始める時、合わないと思ったら何も考えないですぐやめること!!と自分に言い聞かせた。普通は逆で石の上にも三年とか人間万事塞翁が馬とかそういうはなしだけど
わたし今までそれでやってどうなったか
こうあるべき、そうでない自分は間違い、普通は、周りは、合わせて、遠慮して、みっともない
無駄に自分を縛ったあげくそれで何が残るのか
この日だってどっか一泊したっていいのになにがなんでも日帰りで

そういうところを断罪して潰すんじゃなく別方向もだしてバランスをとるように、
もう少し直感的に楽しそうだと思うことを素直にやれっていうから
2023/09/03

魔法をかけてもらったのとテレビ

最近おかしなことを考えるようになってきていたし
16134.jpg
また出かけてきた。
奈良と大阪の・・何があったかを全部書いていいかを迷ってる件は次の分に回して
感化されて帰ってきた今強気。
16132.jpg
自己肯定感を数値化してこんなグラフにしてみると多分今一番高いところ
強気になってるからピアノの練習も強気。先日レッスンでもあるべきテンポを狙っていくように言われたしその気になって弾いたりして。
今の自分はこうあるべき、それは間違い、自分はそんなことをしてはいけないやりたいと思ってもいけないみたいなのに私は縛られ過ぎなのここ書いていて自分でよくわかる。ピアノもそうね
今日今なら心のモードがそうなってるし練習しようか

動画とると気持ちと関係なく客観的事実からいろいろ思い知らされるけど
でテレビが壊れた。
私はいいけど嫁さんが見るから買い替えか・・といろんなことで気分さがっていくのかな
16144.jpg
旅の主目的は達成してあとなんかないかと近くを歩いてると消防署の名前が露骨に安倍晴明
ちょうどテレビ壊れたわけだけどここから数分歩くと
16145.jpg
住所は西成区だけどあの西成はもうちょっと先じゃないないかと知らないなりに感じながら
NHKのサラメシというのを見ていたら女優の京唄子が愛した店というのが出てきてその素朴な店と料理に驚いた記憶があった。
でそれが目の前にあるという
でも晩飯にはまだ早いので
16135.jpg
ちょっとどっかいったりして。
天王寺へ行く路線はラッシュですごく混んでたけど恵美須町へのこっちはすいてた
なんか最近阪堺線沿線に何度も来てる気がするけど、25年前に仕事で近くへ来ていたのもそうだし、何より人には言えない悩みが解決し人生上の節目を迎えたのもこのすぐ近くだったはず。スーパー玉手がパチンコ屋みたいに光ってたのを覚えてるし
16141.jpg
真正面に見えるあれ通天閣じゃないかな
住吉さんの前も通ったけど確か四時半で門閉まるんじゃなかったかと思って行かなかった
私の知ってる京唄子って子供の頃に見てた2時のワイドショーに出てたような。帽子をかぶっておしゃれにしてたというような記憶というか印象というか
いい時間に戻ってきてお店に入れば
16137.jpg
誰もいなくてこの雰囲気テレビに出ましたなんてどこにも書いてなくて
店のおとうさんぶっきらぼうというよりちょっと怖い印象を受け身構えたりして
トイレに行きたいんだけど見渡してもそれらしきと頃は見つからない
意を決してトイレ借りれますか?
何か返されたけど一瞬ダメと言われたようにも聴こえて
あっ・・トイレを・・
16138.jpg
そこ上がって廊下を右
そとへでてまうで
人の家へ上がりこんで仏壇間を横切りみたいな店は家の近所にもあるので驚かないけど
それよりありがとうございました
で帰ってきたら
16139.jpg
あー、シンプルだけどいいですね。
天丼素朴に美味しかったし、お母さんがよかったらどうぞと持ってきてくれたスープは中華スープっぽいけどたくさんのとろろ昆布が入っていて初めて食べる感じ。沢庵もなんかうまかった。
以前なら少し足りないのであの壁に並んだ品書きに並んだたくさんのうどんの中に一つだけ中華そばも頼んじゃったところだと思うけど。
また、来ればいいし。この近くに来たい理由が実際あるし。
奥からおかあさんの何言うてんねん!という声が聞こえて来てわっテレビみたい
食べてた麦茶を入れに来てくれて
16140.jpg
ここおいとくわと言いながらやかんを置いてくれるおとうさん声も顔がすごく穏やかで
あっ・・・よかった。
ここきてよかった。
品書きを見ていてきつね丼?初めて見るななんて思っていたけど後で調べたら京唄子さんが毎回頼んでたのはそれらしい。
御馳走様っと言ったらおとうさん暮れるのが早くなったか中なんか話しかけてくれてちょっと世間話が出来た。大阪弁で
なんか、それがすごくうれしかった
16143.jpg
もう後はどこへ行くでもない新大阪へ向かうだけ
でもなんとなく近くの電停に
16142.jpg
座ってぼーっとしてみる
観光地とかじゃなくこんなのが私は好き
この時間がすばらしかった
この日始発で出て行って最終のひとつ前くらいで帰ってきたのでピアノは弾けなかったけどLINEで先生と楽譜どの版を買えばいいか相談したりしていて、やっぱりピアノだった。

これを書いてからまた一日たって、自治会行事で気分がわっと下がった
何年たってもそういうのが大嫌いな自分は間違った人間で・・・とかそういうのもう考えなくていいらしい
あんなもん嫌いであの人嫌い
だけど関係ないしどうでもいい
でいいらしい
それで終わっちゃうんじゃなくて自分はこっちにというのをでっかく持ってバランスをとれと

拍手コメントにお返事できていませんが、いつもどうもありがとうございます。
2023/05/22

いちいち自分が悪いのかなと思わなくていい

えっ!?っというようなところに納屋を改装したカフェが出来ていたので驚きついでに入ってみた。
古民家改装空間にいかにもな店主と客とそれらしい会話。でも思うところがあり、まだ注文したものに手を付けてないようなので店主に断りを入れ出て来てしまった。
それだけのことだけど、憮然とした店主の表情とその後行った別な店がとでもよかったことなど頭に浮かべながら
14743.jpg
漠然と今後の自分というものを考えてる。

ピアノ、毎回弾きはじめはぐしゃぐしゃでしばらく繰り返しているとなんとかなってくるのもそろそろいい加減にしないと
最初から行けるようにするにはどうしたらいいのか
指の曲がり具合と鍵盤への入り具合、力の・・
スタッカートを意識しすぎて手の甲が変に動かしてたかもしれない
翌日、ぐしゃぐしゃではなく何となく弾ける感じで始められた。
1471.jpg
テンポもかなり速く弾けるようになったというかテンポって慣れてくると上がってくるんじゃなくて弾き方なのかな
またレッスンで撃沈というのもあり得るけど、ここにやりたいことと小さな希望があることがいまはありがたい。

京都つづき
14737.jpg
出町柳駅で降りて
14703.jpg
毎回書いてるけど東京と大阪でエスカレータに並ぶ位置が逆なのが面白い件、京都では両方見かけたけどよそから来る人が多すぎて定まらないという事ですか?
今検索すればすぐに何か知ったような気になれるけどそういう事じゃねーだろうと思う私はもう年寄り

駅を出るとすぐそこに前回入ってとてもよかった名曲喫茶があってまた行こうかなと思ったりもしてた。
次来るときはこれを持ってきてくださいともらった割引券を財布に仕舞ったはずだと前日探すけれど見つからなかった。せっかく行くんだからほかのところにも行ってみなさいよという事かなと
それより
14704.jpg
暑すぎるせいか空は雲ちゃってもうどの写真も映えないじゃない
歩くには都合がよかったのでいいけれど
14705.jpg
前回来たときは何も知らなかったけど、鴨川デルタと教えていただいてからいろんなところでその文字を見るようになった。
この日もいろんな人が憩っていて
2つの橋を渡り終えて振り向くと
14706.jpg
あー、あれ大文字焼き?
子供の頃に見た・・のは箱根か
いつごろからなのか近所の山でも大文字焼きをやってたりするけどやっぱり本物はあれだよななどと考えているともうすぐそこにみえていた
14708.jpg
出町妙音堂は弁天様なので芸事、音楽上達の
前回来た時気付いていなくて、ここもどうしても来たかった。
しっかりお願いさせていただき
14709.jpg
もうひとつ気になることがあって
14710.jpg
京都で一番きついおみくじ
お金を入れるところが見つからないので呼び鈴を押してみると中から人が出て来て・・
こんなことを言ったら怒られると思うけど一番きついというのはおみくじの内容じゃなくて出て来てくださった方じゃないかと思いかけたけどでもちゃんとしていただいて
出てきた棒の番号で紙をもらう式。
衝撃的なその内容は弁天様からの直接のメッセージとして私の中に深く焼き付いた。
すぐそこに商店街があって
14711.jpg
なんかあの店有名らしいけど今買ってもな
いい喫茶店でもあればと思ったけどやっぱりここからしばらく歩くことにする
14713.jpg
あの緑は京都御所京都御苑でしょう?向かいは有名大学
14714.jpg
歩いてたら急に車が方向転換しだして無茶すんなーなんて思ってたら
なんかおかしい
14715.jpg
なんだあれ
14716.jpg
あー
14738.jpg
何も知らなかったけど外国人観光客とかは大喜びで
私はお祭りとか歓声とかをあんまり見ちゃうとメンタル下降が始まるので足早に通りすぎようかと
でっかい交差点止めちゃって信号に関係なく歩行者は今のうち渡ってくださいもうすぐ渡れなくなりますとかやっててなんかすごかった。
ここからまだしばらく歩いて
14739.jpg
西陣?
路地みたいなところに入ると
14718.jpg
あった
なんとなく行こうと思っていたこのお店
入ってみると誰もいなかった
誰もいないのを喜んだらお店に怒られるかもしれないけど
お店独り占めみたいなのが好きな私は
14720.jpg
京都の街中でそれが出来たら最高の贅沢だと思うので
レモンケーキ一択と
本格珈琲は腹壊す恐れな私はアイスカフェオレ
砂糖は出てこない。
しばらくしたら
14721.jpg
ミルクが濃いようでしたらと言いながら珈琲と氷を持ってきてくれた。
しばらくゆっくりして
なんかよかった。
5時のチャイムみたいなのを聴いたような気がするところでお礼を言って店を出る
14722.jpg
すぐそばのこんな路地を歩いてわずか2分程度だったかな
行こうと思ってた神社が見えたところで
ほんとに漫画みたいにトンという音とともに門の戸が閉まるのが見えた
押してみると開かない
あっ・・こういう神社って、5時でしまっちゃうんだね
行こうと思ってたのは
14723.jpg
安倍晴明を祭った神社で陰陽師だから厄除けとかそういうとこらしいけど
でもこのとき、お前はもうそういうのいいから違う事を考えろと言われた気がしてすぐ次に行くところが頭に浮かんだ
なんか、導かれてるというか
2023/05/20

まだ死んでない

14700.jpg
また思うところがあって出かけたところ、行く前から始まっていたいろいろな出来事の積み重ねのすべてに意味があり啓示を受けたのだというような と書けば他人からどう思われるのかは置いといて
啓示云々は自分の中で大切にすればいいと思うけれど、あったことをそのままだらだらここに書いておいても罰は当たらないと思うので

ピアノ練習している人のブログだから先に書いとくと
出かけて練習しなかった翌日弾いてみたらまたかなり悪くなっていて。あーあと思う。
でもずっと繰り返しているとふと力が抜けて急にいろいろうまく行きだし・・つづけているとまた元に戻っていったり
コントロールできないのはできてないという事なんだろうけど、でも少しずつ進んでいると思えるところに希望があるので。
もう一曲弾きながら楽譜を目で読もうとしてもどうしても頭に入ってこなかった曲で、視奏ができるようになりかけてる。
希望をもらった
14669.jpg
朝一の新幹線は周囲を団体旅行が押さえていて、いきなり揉め気味になってるすぐ前の客と添乗員双方の言い分にイラつくところから始まった。それらが降りたと思ったら今度は・・
40になったころ、人を見るたびに間違っているとか許せないとか思ってしまうのは自分が自分のことを間違った失敗だと思っているからだと気づいた。
それをどうしたらそれを治せるか考えやってみたつもりで結局できなかったというのが私の40代。多分、俺には無理なのかもなというようなことを考えていると米原。全区間こだまなのでなかなか遠い。
14670.jpg
接続のローカル私鉄は時間当たり1本で接続が悪くここで結構なまち。1日二往復半くらいない路線に乗ったりもしたから驚きはしないけれど、日帰り遠出って前半に詰めて飛ばしてなんぼなところがあって
2両編成の電車はいちばん前の扉だけが開き運賃箱にお金を入れながら・・なのだけど、
終着駅であれ?ドアが開かない!?みたいな人を見かける。
偉そうに書いてるけどそういう自分も帰りに
14675.jpg
同じ駅から乗ったおばさんが整理券とお金を入れているのを見てあれ俺整理券とってない、そう言えば途中で乗り換えるともっと遠い別な始発駅とどうやって区別するんだろう?
とかだったので人のことは言えない。
折り返しまで約30分、乗り遅れるとその後が・・
若干速足で駅を出て
14671.jpg
以前電車待ちで入ったあのカフェよかったなと思いながら角を曲がり
まだ開いてない土産物屋をみながら歩き
鳥居をくぐって
14673.jpg
前をあるく人は避けて行ったけど、せっかくだからあの石橋は渡ろう。
14672.jpg
のぼるはいいけど降りるとき滑るのでまじめに危ない。
あの門をくぐると
14674.jpg
あーっ!ちがう!
と思う。
見える世界が違う。他とは違う特別な
謎の肯定感のような
そう思った瞬間に撮った写真だけど謎の何かは写らないし言葉を並べても通じないよね。
多賀大社の神様は伊勢神宮を始めいろんな神様のお母さんだから命の神様
腹の手術をするかしないかというところにあった昨年私はここへお願いに来た。
それ自体は死ぬような病気じゃないけど仕事がらみでちょうどまずいところにあったりして
手術は受けずに済み、そのお礼と、この先のお願いに。
今日はまず何よりもやらなければと思っていたことが出来た

神社の中にある寿命蕎麦とか門前町にある鰻屋とかもいいけれどせっかくだからこの先もう少しと思いながら乗ってきた電車で戻る
14676.jpg
彦根で乗り換え。
ホームの先に駅員さんがお皿を持って待ってた。
とりあえず多賀大社前からですと言ってみるとと金額を言われ終わり。
よかったなと思ったら今度は
14677.jpg
新快速がたくさん走ってくると思って調べてもなかったけど、乗り継ぐ路線の本数の少なさに驚く
じゃあ普通列車ならと言えばそれもまだしばらく来ない
また時間ロスしたななんて思いながら車窓に萌えることもなくいつのまにか寝てしまい
ふと起きて目に入った外の景色が一瞬夢のようにきれいに見えたあたりから今を楽しめばいいじゃないかと思い始める
けどもう住宅密集地というかそんなに長閑な車窓でもなくなり
14678.jpg
琵琶湖?
1時間くらい乗って
14679.jpg
相変わらずでっかいね京都駅
いちばん端の出口から出て、あかるくにぎやか地帯とは違う方へ歩き始める
ちょっと道間違えたりしながら
14680.jpg
こんなところを歩いて
一人で入れるすっぽんとか調べたりもしたんだけど、地図を見ていたらなぜかはわからないけどお好み焼き屋さんがたくさんある一帯があることに気付いた
まんぼ焼きというものがあって京都にしかないらしいことも知った
その前になんでこのあたりの地図を見ていたかというのもあるんだけど
14695.jpg
角を曲がり開発から取り残されたような一角を・・・あ
あった
私が行きたいと思ったお店は
14697.jpg
ここで
屋大変だけど
14702.jpg
だけど中に人が溢れてる気配と人の声
外には旅行鞄
あー、やめようかなと思いかけるけどなに負けてんだよと中をのぞいて・・
たくさんいる中の一人が声をかけてくれて奥へ向かいお客さん一人だけど大丈夫?
あーあけるから待っててという声が聞こえしばらく待つ
なかなか理解できなかったけれど何人かいるように見えたお店の人は実は一人でいろいろやっている人はみんな常連さんなのかも
よくわからないままどっと人が出て行って
外で立ってるとどうぞと言われるより前になんにする?と聞かれた様な
ホソってなんですか?
ほそはね、ホルモン
あっ、教えてもらえた大丈夫だ
14682.jpg
とりあえず椅子があるから座る
鉄板の上で焼かれはじめたあれは多分私の
鉄板の前のお客さんは韓国から来た人らしくもう帰るんだって
14683.jpg
急に私一人になる。
事前に読んだ通りお店のお母さんはすごい勢いでいろいろ話してくれる。
けど若干圧倒され気味で受け身で精いっぱいな感じだったかなでも全然嫌ではなく
写真撮っていいですか?ときいたらどうぞと言われ撮りまくる。
どうぞと言われ・・鉄板の上から食べればいいんですか?
どっちでもいいけど鉄板の方が美味しいんちゃうんかな
14684.jpg
実は私こういうの初めてなので。
適当に切っときましょうね どうぞー
ソースの説明をしてくれて
14685.jpg
おにいちゃんソースぬってなーたりんかったらあとからでもー
生地は薄くて、焼きそばつつみ焼みたいな感じ?
おいしいよそれは。
ずっと鉄板の上にあったら焦げちゃうんじゃないかと思ったけどそうじゃないのね
と言ってると次のお客さんが来て
14686.jpg
私のに隣接して焼かれ始める
麺に味付けしてから乗せるところが広島と違うみたいよとか
14687.jpg
そばよりもうどんのがまったりします
私はどちらかというとうどんのが・・とか
話しているうちにだんだんできて来て目の前に美味しそうなものが並ぶ。
お兄ちゃんお茶飲んでってなとか言ってくれるけど目の前にこれが並んだという事は
先ほどわかってなかったけどあの韓国から来た子たちがここを空けてくれたように自分をここを空けなくちゃという事なのは理解できた
お礼を言って
14688.jpg
良かったここ来れて。

誰にも通じないけど、すぐそばに京阪が地下に潜る地点がありちょっと行ってみる。
うまくまとまらないので適当に並べると
京阪の地下化切替工事について雑誌で読み興味を持ったのはちょうど世の中が見え始めいろいろなことに興味を持ち始めた第二の自我の目覚めみたいな中学の頃。
ここに来たのも、人間嫌いとか言いながら人と話をするお店に来たのもすぐそばにある三十三間堂に行きたいと思ったから。
観光地というのを避けている私なのになぜか急に行きたいと思った三十三間堂へ行ったのも中学の修学旅行でだった
この後修学旅行生を見ていて・・
高校に入ると私は・・みんなみんな好意的に読んでくれるじゃないからあんまり書いちゃいけないとも思う。

先に書いた40代に入って自分を治そうと思ったころちょうどその中学の同窓会を画策している人間に呼ばれたことがありあれもいろんな転機のきっかけとなったのを思い出す。
担任を迎えに行く役をもらったので久しぶりに…やや必死で話していると先生がその修学旅行での写真を渡してくれた。のだけどそれは私に見せようとしたのではなくみんなに回してみてほしいという事だったのに何年も経った今頃気づく。
誰にも見せることのないままその写真は今も私の手元にあり、これをどうすべきかという事が頭の中に浮かび始める

そこからほんとにすぐ近く
14692.jpg
こんなところを入っていくとあの
14693.jpg
三十三間堂の裏門?
そんなこと言ったら怒られるか南大門。
下水道工事中
14691.jpg
撮影禁止だから写真がないけどそれはそうだよお寺だもん。
中で千手観音や二十八部衆像をゆっくり一体一体眺めているあいだ、ものすごい量のらいろんな人がいていろんなことを考えた。
どちらかというと悪いことも考え苛立ち始めていると難陀龍王様と目が合った。
おまえほんとにしょうがないやつだなと言われてるような・・でも、単純にあきれ見下すんじゃなく、どこかに優しさがあるような
この日このあともいろいろあって、じゃあお前はこうしなさい、こう思っているけどこうだからといくつか言われた気がしてる。
中学生と引率の先生みたいなのがたくさん通過していくのを見てると自分もかつてここにきてああだったのかなと思う
そこからまた気持ちが軟化してきたり
かなり時間をかけた後、
14694.jpg
京阪に乗ろうと思ったらとある間違いで電車を2本くらいのがした。
時間にして15分くらいだけど、でもそれでこの後の展開が大きく変わったと思う。
それによってまた感じ考えたことがあり・・しつこいか
そう言えばつい先日も京阪に乗り、あの時は逆に偶然一本早く乗れたおがげで・・
長すぎるのでいったん終わり

先ほどネット上で熊に出会ったら絶対に走らないで‼というような文言を見た。
私昔北海道でヒグマと遭遇したことがあります。
すぐ先の茂みの中から威嚇の唸り声が聞こえ、姿は見えないけれどその大きさはよくわかった。
ゆっくり後ずさりして・・正しい知識をどれだけ持っても出来るとは限らない。いざとなると恐怖が先行し走っちゃったよ。あ、これ間違ってると思いながら。
あの時あそこで死んでいたら私の人生は本当に失敗だったと思う。
けど、まだ死んでないんだから
2023/05/04

追い出された

今朝もうぐいすの鳴き声で目が覚めた。
変な鬱症状みたいなのが出かかっていたけど今日はねじ伏せてやったのでここにあった数行を消した。
14520.jpg
大阪へ行った話もまだあるけどピアノ練習もしていて、連休が明けるとまたレッスン。
7曲目のトロイメライまで譜読みしてきてくださいと言われた子供の情景、ありがたいことに5曲目、6曲目はなんとかなるかもしれない。
トロイメライはがつがつやる曲じゃない気がするのと
14529.jpg
ちゃんと視奏が出来ればゆっくりでも引っかかりながらでも最後まで行けるんだろうけど、伴奏に旋律が乗るというのではなくアンサンブルを一人で弾いてく感じのこの楽譜だと私は覚えながらなので今3段目まで行ったところ
ずっと♯系の曲が続いていたところにヘ長調が来ると色とか手触りみたいなものが変わったような気がしますね弾いてると
いろんなソーダを飲んでたのに急にコーヒーになったみたいな

ありがたいことに1曲目と2曲目はレッスンで教わったことを含め形になってきた気がする。
どうにも成らないのが3曲目でテンポは上がらないし
14524.jpg
楽譜の景色的にはそんなに難しそうでないはずのこの辺りをやたらに間違える
14525.jpg
場面転換のここだけ抜き出したらちゃんと弾けてなくてなんとかなるだろう的に勢いと雰囲気で突っ込んじゃってることが発覚。
ここだけ何度かやってればすぐ弾けるし前後を含めゆっくり弾けばちゃんと弾けるんだけど曲として弾くとまたなんとかなるだろう式にもどる。
回数を重ねると体が覚えてふっと弾けるようになって来たりするけれど、この感じだと次のレッスンまでには間に合わないかな
とはいえ、これがあるおかげで生きてられる。
14531.jpg
大阪続き
けいはんな線というのに乗るとこんな道路と一体整備みたいな感じに80年代というか高度経済成長期の最後というか、未来は明るいとみんな思っていたあの頃というか・・これが開業した時自分がちょうど中学へ入ったくらいでそんな時期だったからそう思うのか
14503.jpg
そのまま地下鉄中央線になって車内はかなり混んでた。
本町という駅で降りようと思ってたけどスマホいじってたら阿波座のが若干近いことが判明
駅から出ると都市高速やビルが都心という感じだけどちょっと入ると
14506.jpg
商社の倉庫みたいなのが並んでADバンとかがとまり営業の人が伝票持ってきました・・みたいな感じのところで
しばらく歩くと
14507.jpg
あった
漢字難しすぎて地図にもそうかいてあるサムハラ神社は
矢とか弾が飛んできて当たっても死なないとかそういう
14508.jpg
ここも小さな神社だけど参拝に来てる人が途絶えなかった。
なんか指輪型のお守りがネットで有名になってとかいう話がやたらに出てくるけれどそういうのにはあまり興味がなく普通のお守りを買って

昨日だったか今の高校生って自転車で左右も見ないで道横断したりするでしょう?どういう理由でかたまたま減速してたからひかずに済んで、腹が立ちかけたけど考えてみるとこれも守られたのかなと思ったり。
彼がじゃなくて私が人殺しにならずに済んだわけで

すぐそばに喫茶店があったので入ろうとしたらもう終わりだとかなり冷たい感じで追い返された
ああそうすか
後で考えるとこういう場所でこういう時間にこういう客が来る店というのが出来上がってるところに訳のわかんないのがふらふら来やがったというところだったんだろうけど
14509.jpg
なんかでっかく工事してるなと思ったら駅を作っているとあった
南海が大阪駅まで行くんだけちがったかな?
ちょっと前までは梅田や難波がどこにあるかも知らなかったけど
相鉄が東急に乗り入れるのも最初に聴いた時は驚いた
この近くにあった喫茶店は明かりがついてるけど鍵が締まってて喫茶店難民の予感
14510.jpg
ジャンクションをみてかなり昔仕事でよく阪神高速に乗ったのを思い出す。
どっかから来て環状線を回りながら車線変更を繰り返して赤くでっかい橋を渡り大阪南港へ
今思えば洗脳状態であったひどい記憶も20年以上たてば懐かしかったりする。
ここも通ったような気がなんとなくするけど下から見てもわからないな。
どこかのビルにある喫茶店に入ろうと思ったら中に楽しそうなお客が見えてるけど閉店しましたの看板
もう2軒くらい閉店で、街ぐるみで俺になんか飲ませない気だなと思った。
やっと見つけた開いてるところがあったので入ると飲み物しかできないんですけど・・
飲み物はできるという意味ではなくできれば帰ってと言ってるような気もしたけどはいとか言って座る。
メニューもないのに何にしますかと聞きに来る辺りにもいやいや感があったけど
14511.jpg
飲めばちゃんと味がしたし
支払い時思ったより安かったので気分は悪くなかった。
14512.jpg
また地下鉄を乗り継いて
14513.jpg
大阪天満宮に北口?から
前回これなかったお礼参りに来たかった。
14514.jpg
もう時間も遅い。
静かでよかった。
14515.jpg
石切り神社で知ったお百度石がここにも
14516.jpg
そしてまた来てしまったここ
14519.jpg
厨房の熱で室内がものすごく暑くなっちゃってた
14517.jpg
今度きたら違うものを頼もうと思っていたのにまた肉吸い定食を頼んでしまう。
猫舌なので冷めるまで漬物とごはんでも
前も思ったけど漬物がものすごく美味い
みんなだし巻き頼んでた。
食べたかったけどな
胡椒の効いた肉吸い美味しかった。
豆腐いっぱいで体にも優しいのではないか
14518.jpg
あれ並んでる?
14521.jpg
梅田で乗り換え
あたりまえなんだろうけどものすごい人
14522.jpg
御堂筋線で列車が来たのにみんな乗らないのはこの先の中途半端な駅で終わっちゃう列車だから・・
なのも何度目かなので自然に知ってて
14523.jpg
新大阪
旅ももうすぐ終わり
傍目にはなんだそれ?でも私にはよかったからいいの
551ものすごい並んでたけど自分も並ぶ
八つ橋買って
おしまい。
2023/05/02

全然知らない世界に飛び込みたい

大阪続き
14459.jpg
鶴橋という駅が焼肉駅みたいな話はなんとなく知っていて、大阪環状線で行くつもりだったけど予定が狂って地下鉄で到着。
改札を出たらほんとに焼き肉の臭いがしたりして。
14460.jpg
なんとなく焼肉を食べたと思えればいいやというくらいであたりさわりのないような一人焼肉店を調べてあった。
連休を控えこの日は人が少なかったらしい
14461.jpg
カルビスープとかのつかないミックス焼き定食だったっけ
たまごに絡めてくださいと言ってくれたような気がしたけどよく聞き取れず
私的にはたまごよりも普通のタレのが美味かったな。
あの竹みたいなのの下にはキャベツが
串に刺さった海苔はどうするのかよくわからず普通に食べちゃったけどそれでいいのかな?
14500.jpg
美味しいので調子に乗って壁に貼ってあった特上焼きレバ新鮮※必ず焼いてくださいというのを頼みそうになりながらさっき神社で腹の病気を治してくださいと言ってきたのに何やってんだと必死にこらえる。
14464.jpg
せっかくだからちょっと歩こうかと
昔訳もわかんないような頃に仕事で大阪へ派遣されたことがあって、大阪環状線の古い高架下で焼肉を食べさせてもらったという記憶が強く残ってる。
演劇に出てきそうなお店で、大阪弁とか初めて見たタン刺しがうまかったこととか
もしかするとあれは鶴橋だったのかな・・もう確かめようもないけど。
あの時はわからなかったけれど今思うと、自分にはありえないような人と接して貴重な経験をいろいろさせてもらえたんだなと思う。
なにしろ、外の世界へ出て行かないと何にも知らないまま終わっちゃうのね。
14465.jpg
商店街があったので行ってみようかと思った。
実は何も調べてなくて、まだ何も知らなかった
14466.jpg
入ってびっくり
14467.jpg
別な国に来たみたいだもそうだけど
14468.jpg
迷路みたいな複雑さとその規模のでかさに
14470.jpg
知ってればこっちでなんか食べたんだけど
チジミ焼きまくり地帯とかもっと狭いところのが圧倒的に面白かったけど写真なんか撮りづらかったので
14471.jpg
お地蔵様
14472.jpg
面白いのでしばらく歩き回ってた
14473.jpg
おばちゃんがナマコかウミウシみたいなのを手で持ちながら笑顔で
お兄さんこんなにいい子
とか言ってた光景が忘れられない
14474.jpg
参鶏湯食べたいな
14475.jpg
怪しい感じの近鉄専用改札から入り階段を上ると腸で列車が来た
14490.jpg
東へ驀進して
14476.jpg
山へ突き当たると左へ曲がってひたすら登ってゆく
14477.jpg
最寄り駅、快速急行は通過なのね。
人もいなくて静かだった。
案内板みたいなのもなくてどっちへ行くんだかいまいちわからない
とりあえず大阪の街を見下ろす
14478.jpg
駅からでかい寺や神社への参道って平たんでなければ大体登ってゆくものだと思うけど
ここはものすごい下り。
14479.jpg
なんだこれ
14492.jpg
あべのハルカス?
14480.jpg
なぜかは知らないけれど占いの店がやたらにあった。
14489.jpg
途中にいろんな団子のほかおこわか赤飯みたいなのが湯気をあげているお店があっていいなと思った。
けど買って帰るには遠すぎ暑すぎ
14491.jpg
あれ着いたのかな
14481.jpg
石切劔箭神社は多分ものすごく有名なんだと思う事前に調べてるとものすごく巨大な神社を想像してしまい
でも大阪天満宮とか諏訪大社もそうだけど敷地面積=凄さじゃないのはわかる
14493.jpg
正面からじゃなく横っ腹から入ったからそう見えるのだと理解する
14482.jpg
多少調べてあって平日でもお百度参りをしている人がいるとのことだったけど
やっぱりいらっしゃって、見てると伝わってくるものがありへらへら写真なんかとってちゃいけないような気がしたけどでも撮って
できものを治してくださる神様として有名で最近は癌封じと・・だそうなので、きっとみんな大事な人の無事を祈ってるのかなとか
ほかにもなんかすごい刀で断ち切るというところからいろんな悪いものを断ち切ってくださるという話があり私はそこに魅かれ
本殿へちゃんと参拝した後
14484.jpg
本殿の後ろにこんなところがあって
たくさんの小さな亀さんが祈りをささげていて
14502.jpg
私もこちらで
14501.jpg
たくさんいる祈亀のなかからこの子というか目が合ったというか
願い事と名前を書いた紙を入れるとこの亀さんが私に代わって長く願い事を祈り続けてくれるという
帰ってから池のなかに置くのが正しいと知ったけので違うところに置いてきちゃった。
14485.jpg
一生に一度の願いをかなえてくださる一願成霊尊
14486.jpg
穂積神霊社
14488.jpg
名残惜しいけどまだ行きたいところがあるので
14494.jpg
石切り地蔵だっけ
気になるのなら身に行けばいいのに素通りしてしまい
返って調べてみてやっぱり気になるというか行けばよかった
14496.jpg
きた駅に戻ろうと思うとものすごい上り坂だけど
割と近く下り傾向で行ける別路線の別な駅へ向かえばちょうど次に行きたいところまで一直線なので
14495.jpg
昔は東大阪線と呼んでましたよね

ピアノ、短い曲2つの譜読みは終わったけど視奏できないのでなんとか弾けるという形にもってくまでのここからが長くて
けど、やってるとほんのわずかずつでも何かが変わってくそこにちょっと救われ
ちょっとじゃないな
もう一曲は無理に覚えようとしないので最初の方をさらって止まってというところ

2023/04/30

死にたくない

鶯の声で目が覚めた。
14436.jpg
世間が連休に入る一日前、人混みが苦手で連休と聞くと鬱症状みたいなのが出る私にはこの日しかないと思い日帰りで京都大阪へ行ってきた
のだけど
14443.jpg
いつもは空いてない他より安い駐車場に止められたことから始待って始発の新幹線に乗ってくると9時半くらいには京都御苑の中を歩いていた。
入り口付近に学生がわらわらと騒いでいて何かと思ったけれど歩き始めると人もいないし天気もいいし気持ちがよかった。
そして、でかいな
犬を散歩させてる人とか
しばらく歩くと
14444.jpg
現れた
何人か写ってる人は参拝者じゃなく役所の委託かなんかで立て札とかいろんなものの腐食の具合を調査しているらしい女性軍団・・待ってもいなくならなそうなのでいいかと思って写真を撮る
14437.jpg
この白雲神社も音楽の神社として有名らしい。
絡んでいるのは琵琶
14440.jpg
小さいけれど御所の中の神社という感じがする
周りは緑でなんか素敵な神社だなと思っていた
若い外国人カップルの男性が二礼二拍一礼とかやってた。女性はやらずにしれーっと見てる
14442.jpg
お願いをして裏へ回るとこの石は触ってから自分の患部を触ると病を治してくれるという
音楽と病気って私のど真ん中な神社で
具体的に痛む場所があるので
やけに心地よくしばらくここにいたいと思ったけれど次もあるので歩き始める
14446.jpg
気持ちがいいね。
湿った心がほぐされる
14445.jpg
あれが京都御所でしょう
見学もできるんだろうけどまたにする
14448.jpg
牛車かなんか来そうだなというかなんか見たことあるのはここで撮影かなんかをするからだろうか?
幹線道路を歩きたくないので御苑を横切り裏道を歩いても結局でっかい道路にぶつかり
14457.jpg
鴨川を渡る。
多分ここは丸太町通り。もう昔すぎてほとんど覚えもないけど中学の修学旅行で聞き覚えた気がする。
14447.jpg
ただの河原なのに写真撮っとこうと思わせるのが鴨川って感じですか
14449.jpg
30分くらい歩いてぽっと現れるこの御辰稲荷神社も音楽というか芸事上達という
琴の上手な狐が
14452.jpg
お願いのあと、
14453.jpg
とても小さな神社だけど多分住み込みの社務所には人がいて小さな真黒石を求めると
よく聞いてください・・とそれをどうすればいいかを教えてくれる。
14450.jpg
あの赤い台の上に乗せて・・
14451.jpg
ハート形のあの石は3度触ってだったか
ここも行くべきところに行けたような気がして
しばらく痛い気持ちもあったけれど
14454.jpg
向かいは多分平安神宮というのだと思う。
けど近寄らず。
14455.jpg
途中生八つ橋発祥の場みたいな看板を見た。
あれよく駅の土産物屋で買うやつだ。
古い商売の元祖系の話ってどこでもよくこっちが先だとか揉めてるようなーとか思いながら

もう少しゆっくりしてもいいかなと思いつつ大阪へ向かうため京阪の駅へ降り、切符を買っていると大量の小銭が忘れられていることに気付く。
昔お金を粗末にした瞬間から始まったことを思い出し、お金を捨ておくことはできないと手に取りかけてところでものすごく嫌な予感がした。
窓口へ届けようかと思ったが無人駅で窓口はない。忘れた人が取りに来るからと自分に言いそれをそのままにしておいた。
忘れてしまうはずのこのとこにも意味があったのかもしれないと思う
特急がちょうど発車寸前。そう急がなくてもと思いかけたけれど飛び乗る。
14456.jpg
京阪の特急はいちばん前が展望席みたいなっていて、先客が割と早く降りたので特等席に陣取ることが出来ああ今日はついてるなと。通過駅のホームに立つ人を見てると背を向けてスマホいじってる人とか怖いね
京橋で降りるつもりだったけれど結局終点の淀屋橋まで乗って、折り返しの列車が発車しようとしたのと同時くらいに後続の特急列車に人が接触したため京阪全線で運転を中止するという放送が入った。
最初に思ったのはもしあの時乗り遅れていたら途中の半端なところで足止めをくらい今日はそれで終わったかもなという事
14439.jpg
すぐそうではない別なことを考えはじめたけれど人の命が絡むことなのでそれは書かない。
その時はあまり深く考えなかったのでこのあとまだたくさんのところへ行けたし、ここにもとても良い旅だったというようなことを書くつもりでいた。
翌日この件をネット上のニュースで見て亡くなった方の年齢を知る。
他人様の人生に何かを言う気は毛頭ない。本人にしかわからないことがあると思う。
同じ歳のころ私は毎日行く先々で死ねと言われていた。
でも私はここまで生きてくることができ、今も死にたくないと考えいろんな神様にそう伝えてきた
それは私にとって最も重要で大変ありがたいことだと思う。
偶然に見える色々なことには意味があると思う。
導かれているとか、教えられていると思う事がある。
これのほかにも今いくつか来ていて
14458.jpg
今外は雨が上がったところ。
ピアノで新しい曲の譜読みをしているけれどなかなか進まない
走り書きだった一つ前の記事を読み返したらタイプミスだらけで、緊張からかレッスンでボロボロな自分のピアノにそっくりだと思った。
けどやりたいことがあるのはありがたい。
2023/04/24

安いリゾート

14434.jpg
このところ安定していた腹がちょっと不調。富士そばのあの赤いやつのせいかメンタルから来てるのか、色々あるけど負けたら終わり。頑張ろう。

山手線で斜め前に座った人がいつも読んでるあるブログの人に見えて仕方がなかった。
お会いしたことはないのに年恰好、雰囲気、昼間出掛ける感じなどがその人そのものな気がして・・そんな訳はないんだけど
14412.jpg
神田で中央快速に乗り変え新宿を超え
14413.jpg
阿佐ヶ谷という駅で降りた。
あたりまえなんだろうけどどの駅もみんなでっかく人だらけだね。
飲み屋街は開店準備中で忙しそう
14414.jpg
そういえばこの日こんなところを歩ていると選挙事務所になっていてというのをよく見かけた
14415.jpg
だんだん住宅地になってきて
14416.jpg
ああ、あれか
その筋の人には有名な店らしいので素朴な佇まいが意外というか
名曲喫茶ヴィオロン。ヴィオロンチェロとか言うよね
14417.jpg
自転車とか
14419.jpg
入った瞬間、先日京都で行った店の印象が頭にあったのでまた違う感じにちょっと驚いて
座ったとこだと前の席のおじさんの頭しか映らないのでちょっと横にずれて
前のおじさんはディスクユニオンの袋を置いて中のレコードを眺めて・・いかにもって感じですね。
14420.jpg
マスターが耳に手を当てながら聞きに来てくれる
よくわかりませんと言ったら小声で
メニュー持ってきましょうか?
ここは多分聴くと過ごすがメインなので安価な飲み物がいくつかと手作りケーキが一点のみ
注文も筆談だった京都の店のつもりでメニューを指さしたけどどうも注文くらいは小声でしゃべっていいようだった。
手作りケーキと言いうのはチーズケーキを指しているらしく
マスター感じのいい人でああここにいていいんだなと
14421.jpg
ピアノがあるなとか
後で店の外のメニューを見たら17時まではレコードタイムで18時から2時までライブタイムとあった
14418.jpg
この日かかっていたのはギターに乗りソプラノが歌う・・正直守備範囲外でよく知らない世界。
マスターに誰の曲ですか?なんて聞いたりもできなかったけど
ここへ行けてよかった。
14422.jpg
またいつかゆっくり行こうかなと思う。
14423.jpg
また電車に乗って
まだ5時にならないけど学生さん・・だけじゃない感じでもうかなり混んでて
14406.jpg
団子屋さん。
醤油の焼けたいい匂いがしてた。
14411.jpg
意外に遠かった国分寺
そう言えば来たことがあってここから西武なんとか線を乗り継ぎ所沢ミューズというホールにオルガンを聴きに行ったんだった
と書いても読んでくれる人はいないなと思いながら
良かったけどなあの時
小田急で帰ろうかと思ったけど特急は席がいっぱい。
晩飯にはまだ少し早いか・・日本一人がたくさんいそうなここにはいづらいなぁ・・とか
14424.jpg
でなんとなく東京駅
14427.jpg
なんか牛タンが食べたくなって
何件か前にも東京駅の地下で牛タンを食べたけどあの店とは違うところかもしれない

なんでか知らないけど地元に牛タン定食を食べられる店がなくて。
14426.jpg
ご飯は大盛無料の誘惑にもなびかなくなった。けど肉の量はちょっと多めで
食べたいものを食べたし美味しかったよ。
テールスープのほか辛みその漬物みたいなのはそういえばいつもついててフォーマットなんでしょうね
サラダじゃなくて白菜漬けみたいなのが出てくるのもそうなのか・・美味しかったけど結構な塩分とっちゃったかな
たまにはいいかそうだあの安いマッサージにも行っとこうとか思い始める。
どっかリゾートに行って2万円くらいの飯を食った後にマッサージじゃなくてなんて言うんだっけ?みたいなのあるじゃない。
あんなの私の人生にはないけどたまには小規模なリゾートごっこでも
14428.jpg
10分1100円とか
首から下専門のコーナーと首から上専門のところがあって、何年か前に来たときは選べたはずだけどなんか列を作ってまってると空いた順に呼ばれるのでどちらに行くかはわからない感じに・・と思ってるあたりでこれは帰らないとまずいことになってる?ということに気付く
と言ってここで騒いだところでどうにもならない
のあと、いろいろ粛々と対応して・・
結局急いで帰る必要もなかったんだけど。

帰ればまた現実。
しょうがないがんばろう
急に思い立って行ったので、行った神社やお店がどんなところだったのかをこれから調べて掘り下げようというところ。
今週レッスンピアノも頑張ろう。