小さな花

足の痛いのが治らないので整骨院に行ってきました。
スポーツ選手のケアをしてるんだかなんだか・・複数の人が進めるので大丈夫だろうと・・
ちょっとよくなったのかな?まだ痛いのか・・かばう癖がついちゃってんのかな?
心もバランスを崩すと自分をかばおうとするんだよね。
それでいらんこと発して、それに気づいてまた更に・・とかでしょう?
大丈夫。自分が悪いとか思うのやめる。

3281.png


自分の気分を反映して見えてくるものが変わるとかいう絵、心理学テスト的な絵をどこかで見たことがあります。
それが本当にそうなのか知らないですけど、生活していて目に入ってくるものすべてがそうやって違って見えるものかもしれませんよね。
花も景色も人も。

庭で朝顔が一生懸命咲いてるのに、自分の調子が悪いと見逃してしまう。
こういうのいちいちキレイだなとか思ちゃって出かけられない・・くらいになれたらいいかなぁ。
今日はそんなかんじでしたよ。

ブラームスの交響曲第1番という曲があるんですが、その第4楽章の第1主題がクラシック界で変に有名です。
暗く厳しい人生みたいな音楽の後・・でも明るく豊かな気持ちで生きてるよ・・みたいな

3280.png
力強いのに優しく温かい。
威張ったりひけらかしたりなんかしない。そんな必要ない。
自分が豊かでいられたら・・もう誰の悪意も届かないから・・
刺出さなくてもいいんだよ。
弦楽合奏、ヴァイオリンがG線で歌うその歌はなんかこう、豊かに粘っていて・・うどん生地こねてるみたいなんですよね。
旨いうどん。
誰か、これがベートーベンの第9に似てるとか言ったらしくて作者は馬鹿のいう事だと怒ったみたいです。

この楽章の頭は、人生は暗く厳しい・・みたいな世界で始まります。
でもただ打ちひしがれてるんじゃなくて暗闇の中、何か模索するように動いたりはするんですよね・・
そこにまた襲い掛かる暗く厳し・・
その中に
3278.png


うどん主題が隠されているんです。
暗い音楽なんだけど、この隠された主題はBに♮がついていたりして最初の2小節なんかうどんそのものなんですよね。
これ、暗いほうにばかり気を取られていると見逃してしまう・・庭の花みたいだ。
明るく生きてるとこの主題が聴こえるんだと思う。


暗い、厳しい状況・・でも冗談じゃねーよ俺は俺だよ楽しくやっちゃうよみたいなのが心の底にある訳でしょう・・
これ、恥ずかしいけどにこの主題が隠されていることにずっと気付いていなかったんですよ・・
暗い、厳しいほうにばかり気が行って・・
全部自分の気の持ちようなんですよね。
周りとか関係ない。
笑っちゃうよねーうまいうどん食いたいなー

そういうブラームスも敵を作った話がいろいろあります。
実は本音と違うことを言っちゃう自分に傷ついたりしてなかったのかなと思う事があります。
あったこともないし知らないけど。
4番にあるあの強い主張はこの1番の力強さとは全く違うものだ。
あれはあの人の生きてきた結果の叫びだと思う。
私は、あまり他人のことを「こういう人」なんて考えないほうがいいかもしれない。
大抵、全然違うから。
でも作品から作曲家の心に思いをはせるとかはいいでしょう?


今日も色々ありました。
でもいいやそんなの。
また別な整体予約しちゃった。
週末どっか適当に出かけたいなぁ・・
台風来るのかなぁ・・
雨なら音楽聴こうかな。

朝顔、
いいななんて思って眺めてやると、ちゃんとわかってるんだと思うんですよね。
かわいいよね。


Tag:ブラームス  Trackback:0 comment:6 

プロフィール

unagi

Author:unagi
結構さみしいけど結構楽しいよ。
クラシック音楽が好きです。

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ