非日常

3357.png
調子に乗ってこんな湖のほとりの・・みたいなところへ・・
いかにも非日常という感じで・・

でも向こうに見えるあの山を超えてそのまま下っていくと私の家があります。
その間に家はなく、延々杉の植林地帯。杉花粉が噴煙みたいに渦巻いてるのを見たことがあります。
ここへ来るには車で結構大回りしながら山を登ってくるのでかなり遠い別世界の観光地的印象もあります。
でも、近所の生きていれば100歳をずっと越えるだろうというおばあちゃんに聞いた昔ばなしで、
旦那さんは午前3時に起きると「馬をつれて山へ柴刈りに出かけたんだよ。」
「峠を超えて湖までいってたんだよ。」
と聞いた。それはまさに見えている対岸のあのあたりだろう。
私にとっては非日常なこの光景が、昭和初期くらいまでの家の近所じゃ日常見る景色だったわけだ・・
今はもうその道はだれも通らないので途中で途絶えていると思う。
山の中腹程度まで、馬はいないので犬を連れて自分も登ったことがあります。
あの倍以上をしょっちゅう往復して・・それからまた別な仕事もしてたんだから・・
昔の人はすごいな・・

ホテル経営のここは、何を頼もうにもかなり値段高め・・と思ったけど
ポットに入って出てきた紅茶はものすごい量があっていくら飲んでも終わらない。
混んでるわけでもないのでゆっくり気が済むまで飲み続けてたら
3358.png

日が暮れちゃった。
私は紅茶なんて全然よくわからないけど、なんだかおいしかったよ。
20代の頃にここへきて、店の外のメニューと価格を見て逃げたっけな・・・
いい時間を過ごしたと思えば高くもない・・またこよう。

非日常というか、異常な音というか・・・

サンサーンスのピアノ協奏曲第5番は「エジプト風」という名前がついていて、実際エジプト旅行の印象をもって書かれているらしいです。
第2楽章は仕掛けだらけでちょっと狙いすぎじゃない?というくらいエジプトになっています。
色々ありますが目立つこれ・・

変な音がして面白いでしょう?

仕掛けの種明かしはこれで
3345.png

左手がコアで、右手で怪しい倍音みたいなのをまとわりつかせるんですか・・
こういうの昔からわかる人はわかって遊びでやってたんでしょうね。
でも芸術作品に堂々と取り入れちゃうっていうのはあんまりないんじゃ?

サンサーンスって、ものすごいインテリで低俗と見るや嫌味ばっかり言いそうなイメージがあるけど、自分もこんなもん作るんですね。

そういう人いますよね。
笑顔で「さすがですね!」とか言っとけばOK。

Tag:サンサーンス  Trackback:0 comment:4 

プロフィール

unagi

Author:unagi
結構さみしいけど結構楽しいよ。
クラシック音楽が好きです。

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ