曇りの日

出かけるつもりが起きたら天気は曇り。
病院に行ったら血液検査の結果が悪く薬を増やされた。
ほっといて取り返しがつかなくなるよりいいか。
予想外に混んでいた病院が終わるともう結構遅い時間。
出かける気力がなくなってしまい近くのデパートでいいにさせてもらう。
嫁さんが買い物をしている間つまらないのであたりをふらついてみることにした。

この田舎の町で下町という言葉を当てるのは間違っているかもしれないけれど、50年くらい前の街並みがそのまま固定されているようなところ。

4717.png

江戸時代くらいに掘るられた用水が分岐している。
民家から薄い橋が出ていて庭みたいになっていい感じ。
子供のころこんな光景よく見たな。
変なところで懐かしいのは川底に割れた陶器がたくさん散乱していること。
子供のころ見た光景だ。どこの用水路も川底に割れた皿や茶碗が散乱していた。
昔は茶碗が割れると川に捨てたのか?


人の家なのでのせないけれど、結構なお屋敷が空き家となってツタが絡んだりしているのを見た。
なんか教養のある立派の人が住んでる的な。
皆最後はいなくなっちゃうんだよななんて考えながら
これが頭の中に流れたりして。
ふと寂しくて仕方がなくなることがあるんだよね。
寂しいたってそのほうがいいからそうなってるんだし、どうにもならないんだからそんなこと感じてる暇があったら楽しいことをすればいい・・
すればいいったってそうならない時だってあるだろう。
そういう曲じゃないけれど。

4718.png
もう少し歩いて別な川。
水辺に花が咲いていい感じの光景。奥にマンションが被って写真的には興ざめ・・
真ん中のあたりにはいい感じの家が・・・・いや、整いすぎてる。
また古民家カフェか。
すごくいい感じだけどきっと入ってみるとご予約いただいてますか?とかいって追い払われるタイプじゃないかなこれ。
謎の敵意がわいてくる。

隣には鉄道の橋。
4719.png
この古い石積みの橋台は開通時の1898年ごろからあるものだろう。
すごく古いと思う反面、ラヴェルはもう二十を超えている。
音楽的感覚で行くと結構新しい時代だったりして・・

この周囲は車で何度となく走っていて今更な感じがしていました。
でも普段はいらないような路地を歩いてみると全然知らなかった世界がそこにあるもんなんだね。
他のとこも歩いてみようかな。

買い物を済ませ家に帰り犬の散歩をしていると
4720.png
仲睦まじいカモの夫婦。
ずっと寄り添って泳ぎ回って超絶ラブラブだった・・・
なんだよいいねぇ・・
近くの牛舎の匂いがしてくる。
北海道へいってこんな匂いがすると萌えるけど近所の散歩みちでも似たような気分になれるんだな。
ぱっとしない一日だけどなんだか穏やかな気持ちになれてよかった。
4721.png
雲の向こうに月。
こんばんは

Tag:ラヴェル  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

unagi

Author:unagi
どうも発達性協調運動障害(DCD)じゃないかと思います。
クラシック音楽が好きです。

カウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ