曇り

今、もともと飲んでいる薬に合わせて風邪と抗生剤となんだか大量の薬を飲んでいます。
その写真を撮ったのでのせようかと思ったけど、そんなものは人さまにお見せするものじゃない気がしてきたのでやめ。
必要なものをみんな口に入れてみると結構な量だ。かみ砕けばこれで腹がいっぱいになるんじゃないかと思う。
いろんな薬のいろんな副作用が重なっているんだともうけれどずっと口の中がまずい。
自分の話声も若干遠く聞こえて、ちょっとボーっとするとすごく眠くなってくる・・
4818.png
なんとなく気分はこんな感じ。
気分も引っ張られてもう何をやっても無駄で意味がないんじゃないかなんて思い始めるたりする。
ブログの記事なんかもう思いつかないし書けないだろうなんて思っていた。
でも今書いてら。
気分てだまされるんですね自分に。
今非常に弱ったような気分でいるのも先に頭が今自分は調子歩く気力も落ちているはずだなんて思っているからそう感じるだけなのかもしれません。
こういうの危ないよな。
しかし口の中がまずい。
何かうまいものを食う想像をしてみても全然乗らない。
飯も食わなければ食わずにいられるような気もする。
嫁さんはのどが痛いとか言い出した。
大変申し訳ない。

パガニーニの主題による・・
といえば私の中でまず浮かぶのはラフマニノフのやつなんですが

ブラームスのも結構いいと思う。
いかにも超絶技巧系というかんじもするけど、しっかりブラームスの音楽でもあると思う。

本家本元

実は普段パガニーニなんて全然聞かないのでこれもずっと昔に聴いたままだった。
久しぶりに聴いてわかったのは先日のルトワルスキのやつは
パガニーニの主題による・・と言うよりはほとんど原曲の編曲といっていい内容だった。
原曲が頭にないまま書いているので一部浅はかなことを書いたかもしれない。
でもいいよそんなの何だって。

健康でうまいもん食って旨いと思えるのが一番ですよね。
後の細かいようなことはどうだっていいんだよ。

稚内方面へ初めて行ったときは天気が悪かった。
そこにはみたこともないような美しい世界があるはずなんだけど雨に濡れたそれは近所のどっかそのへんと変わらない。
飛行機に乗ってはるばるやってきてこれかよなんて思いながらどんなに走り回ったところでうつうつとした風景が延々続くのみ・・
ところがもう帰りの飛行機に間に合うためにはあと5分くらいしかここにいられない・・というところで急に雲がサーッと引いた。
ちょうど一斉に花の咲くころで、そこにあったのはここは天国か!?と思うような神秘的な世界であった。
さわやかな空気と美しく輝く世界の向こうに利尻が浮かぶ・・
あれがいけなかった・・・そこで中毒になってしまいその体験をしようとその後何度も行った。
そして何度行っても毎回いやがらせ的な雨。
季節を変えたり別な場所に行っても雨。
4日連続雨とか・・・
そんな感じで少しでも晴れていそうな方へと移動してみたのが上の写真。
もうだめだこりゃモードに入っているので写った写真もやけくそ的。
温泉に入ってみたところでこんなもんただのお湯じゃねーかとか言って盛り上がらない・・
同じ場所でただ待ってればさわやかな絶景は勝手にやってくるんだけどね。
でもその時曇りなら曇り、目の前に見えるのはどこまでも曇りの風景。
そこにいられる時間は今だけだと思うから焦ったり、目の前の風景が残念なものに見えるんでしょう。
今気分は超絶曇天。
早く晴れてほしい。

Tag:ブラームス  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

unagi

Author:unagi
結構さみしいけど結構楽しいよ。
クラシック音楽が好きです。

カウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ