グダグダな思考

連休を前にした「どっかいくの?」は、挨拶のようなものですね。
いい感じのことをちょっと言って場を作り、サッと終わるのが礼儀と勝手に思っている。
嘘で盛り上げるのも嫌なので声とか表情に色を付け「事情をかかえてて・・」なんて言ってみると
察して話題を変えようとしてくれる人、
笑顔の奥でイラついている人や、事情?でどこ行くんですか?と続ける人・・
他人はどうでもよく早く自分の自慢話を開始したくてうずうずしている人・・
人の色々が見えてくる。

連休初日、用もないけど少し遠めなショッピングモールに行った。
昔は買わずともいろんなものを眺めているだけでときめいたものだけど、今は何にも興味がなく何の購買意欲もわかない。我慢をするために気をそらすというのを続けているとこうなる。それは買い物だけじゃないと思う。
嫁さんが満足するまで1人椅子に座って時間をつぶす。
ゲーセンで遊ぶ親子を見て思う。
もし、本当に親になっていたら私も子供を追い詰めコンプレックスだらけの人間に仕立て上げていたかもしれない。

6316.png
車でちょっと走るとこんなところがあった。ちょうど人のいない場所。
いや、すぐ先で若者が大声をあげている。
楽しそうだな・・あんなの俺には・・とまた始まる。
ここは有名な三保の松原の反対側。半島の内側でちょっと湖みたいな趣もあった。
鮮やかな夕焼けとは程遠く、幻想的神秘的とも違う・・
なんかこう錆びて疲れちゃったような空・・
日が落ちて暗くなると、急に生あたたかい風が吹きつけ波の勢いが増した。
どこかで誰かに見られているような気がした。

その翌日、

6318.png

外は嵐。雷がすごい音を立てている。
楽器で音を出す場を借りる電話をする。
オーナーさんが電話に出て、一年くらい行ってない私を覚えてくれてるような口ぶりだったがそれ以上のことはなかった。
あたりまえか。
その後か雷雨はひどくなり何度か停電した。
予約した時間までに止んでくれるだろうか?楽器車に積めねーよ・・
と考えていると雷は弱まっていく。
開けた窓の外に聞こえる雷の音が遠ざかっていく様子は

6317.png
ベートーベンのここみたいでしたよ。


https://www.youtube.com/watch?time_continue=1855&v=R3YfBGR-WSo

実際はこんなに明るい日差しはやってこなくてその後も雨が降り続き、また雷も戻ってきた。
楽器がどうだったかは逃げずにまた書くとして・・・


今ここはそのまた翌朝。
朝起きてすぐはいろんなことを忘れているというか頭がいつもと違うので通常と違う感覚で自分を見るチャンスだと最近気づいた。

昨日練習場の終了時間が来てお金を払って位のところから
実際の内容と関係なく「やっぱり駄目だった・・俺はダメなんだ・・人とは違うんだ・・」
みたいな気持ちが噴出してきてあっという間に頭の隅に溜まっていたことに気付いた。
どこかに用意されたタンクの弁が開いて待ってましたと噴き出た感じ。
だから昨夜の時点ではこんなことを書いていた。

この後は自治会の会合だった。
実質飲み会でまた結構つらかった。
飲み会が辛いなんて書いても幼稚なわがままでしかないだろう。
ありがとう世間。一生ついていけないよ世間。
酒が飲めないのはもうどうでもいいとして
音楽が好きだとか言っても楽器もできない自分は何だか本当にダメない人みたいでこんな人生終わっちまえばいいのにと瞬間的に思う。
だからってこんなもんで死なないけどね。


でまたここは今朝。
私は仕事で忙しくなると抱えたいくつかの物件を並行して進める癖があり、机の上にそれらに関する資料を乱雑に置いておくのが好きである。
そんなことをすれば作業効率も落ちるだろうし実際資料なんか見ちゃいない。
でもたくさん抱えてそれらは今進行しているのだと思うことで安心しようとしているのかもしれない。
もちろん遅延で迷惑をかけるようなことはありません今はそういう話じゃなくて、

思ったのだけど私は頭の中にいくつもの自己否定や不安を伴った話を流しておこうとする癖があるかもしれない。
楽器なんて言うのはできないんだと思い込んでいると本当にそんな風にしかならない。
たくさん並んだそれらはみんな、お前は無理だとかやっぱり駄目だろとか人並みになれないのか?とかそういうのだ。
幼いころから聴いてきたこれを今自分で自分になげ続けているかもしれない。
しかしそれらは実体がないというかそこに置いておく必要が本当にあるものなのかかなり疑わしい。
このあたりの重なったものを出所も含め一つ一つ把握することができたら何か変えられるだろうか?
実際そんなには簡単でないし、
把握できることとはがして整理できることはまた全く異なりそう簡単ではないとも思う。
でも何もしなければ今と同じ状態が死ぬまで続くんじゃないだろうか。
いっつもこんなこと書いているけど一向に何にも進んでないじゃないかというものあってちょっと恥ずかしい。

6319.png
嵐の中、健気にも百均のランプが光っていた。
なんかこう、ありがとう。
このあと充電が切れて真っ暗になっていたのだけれど、
雷がすごい勢いで光るとランプも3秒ほど点灯することを嫁が発見。
電気製品の試験で雷を想定するものがある。
印加時間は1.2×50μSとかじゃなかったかと思う。
ものすごく短い時間だから人も光ったぁなんて言っていられるけれどあの光、連続すれば目を焼いてしまうような大きなエネルギーを持っていると思う。

この記事、当てもなく書き始め思い付きで加筆していったので全然まとまりがない。
書かずにいられないのはまた心が不安定で寄りかかる所を探しているからだと思う。
今頭の中が暗く、田園なんか鳴らしても場違いすぎるので削除しようかと思ったけれど、
まあいいや。長期休みに鬱状のものを発症するのはこの数年の定型で原因もわかっておりもう驚くことでもない。
嫁がちょっと実家へ行ってくるといったのを聞いて、なぜかまた楽器を鳴らしに行こうという考えが浮かんだ。
自分でも少し驚く。
気分なんて波の表面みたいなもんであっち向いたりこっち向いたり少しも決まっちゃいないものなのかもしれないね。

以下は昨日一生懸命書いたやつ。
世間から見て失敗作みたいな人間かもしれないけれど、
一生懸命生きているつもりだ。
これで、いいじゃない。
いいって自分で言ってるのに自分でダメだっていうのをやめろ自分。

Tag:ベートーベン  Trackback:0 comment:4 

プロフィール

unagi

Author:unagi
結構さみしいけど結構楽しいよ。
クラシック音楽が好きです。

カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ