もう帰る 中国青島出張

風邪が治らず緩やかにピンチです。
中国へ行った話はこれで最後。

2474.png
朝。
曇っているように見えるけれどPM2.5なのだそうだ。
むかしは川崎なんてよー青空なんか見えなかったもんだ・・みたいな話も聞いたけれどそうなんですか?
そうなんでしょうね。
それでまた青空を取り戻したというところは日本人の誇るべきところでしょうね。

テレビの電源を入れるといくつかニュース番組的なのをやっている。
男女のキャスターが入れ替わり喋るとか、キャスターが質問しコメンテーターみたいなのが延々解説するとか、お天気お姉さんみたいな人がCGを使って天気を解説とか・・見慣れた感じ。
行ったときはイギリスのEU離脱問題について多くの時間を割いてるように見えた。
日本と韓国のレーダー照射問題はちょっとだけみた。
彼らがそれらをどうとらえているのか知りたかったけど、何喋ってるのかわからず。

2475.png
どうでもいいけれど中国の壁コンセントは220V50Hz
いろんな形のものが刺さるように見え、日本の100V用コンセントもそのまま刺さる。
スマホの充電器は複電圧仕様なので普段使ってるものがそのまま刺さりそのまま使える。
当たり前だけど普通の100V用機器をここに差し込み電源を入れればヒューズが飛ぶか、そうでなければとんでもないことが起きるだろう。
※よくわからない人はこれを読んで何か判断しないでくださいね。電気ってまちがえると怖いよ・やばいよ。

ホテルの部屋は19階。
下りてゆくエレベータは見た目も操作性も最新な感じ。
でもがたがたゴトゴト音を立て、微妙に揺れながら降りてゆく・・
それが不愉快だというほどではないにしろ、逆に日本のエレベータの優秀さを知る。

2476.png
赤い矢印は左折しちゃダメということでしょう。黄色や青の矢印もある。
右折は信号にかかわらずみんな突っ込んでいく。
向こうの人と話しているとどうも中国には同じ「市」と書く行政単位が2つあって異なるもののようです。
青島市というのは日本で言うと県みたいなでかさがあるものらしい。
私のいたあたりは観光旅行記に出てくるような青島とは別な場所・・海辺のよく見る青島を例えば横浜だとすると、私がいたのは新横浜の奥の方というか・・港北ニュータウンみたいなとこじゃないかと思う。
30年前までは一面の畑だったんだろみたいな。
だから何車線もあるような巨大な道路が碁盤の目のように交差していて、同じ形のマンションが整然と並んでいたりする。
わずか20年くらいで何もなかったところに大きな町が形成されたような話を聞く。

2477.png
LRTが走ってた。
確かこれも急に作ると言い出してあっという間にできたような話だった。
このほかいつの間にか地下鉄も何本か開通していた。
海には巨大海底トンネルと中国一長いかなんかの橋・・

運転専門の人がいるみたいでこの運転手さんはとても良くしてくれた。
いつもFMのミュージックステーションという番組がかかっており、中国のポップスが流れてた。
結構いい曲があってよかったよ。
私の場合、歌詞が理解できちゃうとしらけるから・中国語でわけわかんないと余計いい感じに聴こえるのかも。

2478.png
あんなタワークレーンがそこら中にあった。
あの煙突の煙は巨大ボイラーで湯を沸かし街へ分配する施設だそう・・

2479.png
会社ではいつもお茶を出してくれたけれど、ここでのこれは日本の緑茶にとても近い味がした。
もしかすると日本人だというとこを考慮してくれてるのかな?
急須じゃなくて直接茶葉が湯飲みに入ってんのかなこれ。

超絶偉い人が昼食に連れて行ってくれる。
私をじゃなくて同行の偉い人をなんだろう、私はどうも居心地が・・

2480.png
鍋用の火が入って多分しゃぶしゃぶ・・
回るテーブル上には多彩な肉、野菜、魚‥うどん・海老・・そんなのを鍋に入れて。
でも日本みたい一瞬じゃなくてもうちょっと煮込む感じ。
向こうに二つあるのはつけダレ、左はゴマダレ、右は酢醤油みたいなの。
肉にはゴマダレだけど魚やうどんは醤油系のがうまいよね。
隣に偉い人がいるので写真どころじゃなく・・
そういえば皆スマホを握りしめてるんだけど、写真撮ったりする人間は一人も一度も見かけなかった。
だから飯が出てきて写真を撮ったりしてるのもちょっと勇気がいるというか・・

2481.png
もうみんな取り終わっちゃってないけどこの魚の薄切りみたいなのは美味しかったぁ・・

2482.png
魚本体はスープになって出てきた。
これもまた今まで食たことのない方向性な味でとてもおいしかった。

うどんもうまかったなぁ。
この日の午後は偉い人が通訳を連れて別な場所へ行ってしまう・・
でも実務やってる人間同士だと通訳なしでも意外に話し通じて困らないもんなのね。
営業でも通訳でも何でもないけど日本に留学したことがあるという人が来て助けてもくれた。

終わって・・
2483.png
信号機にはああいうでっかいカウントダウンがついていて赤のときは赤字、青のときは青字で残り時間が表示されてた。
そして、商業施設じゃないタダのマンションがやたらに光ってんのね。
よく見ると窓真っ暗じゃんかね・・
やっぱり投機目的で買われて誰も住まないとかなのかな?

2509.png
このやたらに光ってんのは役所だそうだ。

2484.png
全体が動画スクリーンなビル。
何とかマッピングじゃなくてビル自体が発光してる。
節電なんて関係なし豊かさを享受しましょうみたいな。
30年くらい前は近所のパチンコ屋もこんな感じで狂ったように光ってたなぁ。

2486.png
この日は大衆食堂みたいなところに連れていってもらった。
ちょっと韓国料理系。
ここは今まで続いていた山盛りの連続みたいなのではない、あれ・・おわり?みたいな印象だった。
運転手の人はこの店の常連らしくおばちゃんとなんか話し込んだりしてた。
この人はとてもよくしてくれて、ここでも
これつけてみな・・うまいぞ・・みたいな。
写真のこってない・・疲れてたのかな。
このあたり、韓国料理店がたくさんあった。

2510.png
道路沿いにはずっと赤い提灯となんかわかんないけどいかにも中国な赤いひし形みたいなものが光っていた。
春節を前にしての飾りつけだとか言ってたけどそれならかなり大規模にやってんだなぁ・・
彼らは旧暦の正月の方を大切にするので今が忘年会の時期みたいだった。
そのころになるとみんな口に出す日付が新暦から旧暦の日付に移行するんだそうだ。

2511.png
写ってないけど・・氷点下なのに
出店とかフリーマーケットみたいなのがあってすごい人だった。

翌朝。
2488.png
あーもう帰るのか。
飛行機乗りたくねーなー

午前中は仕事をして・・
2489.png
羊のスープ屋だっけ・・

2490.png
ここも材料沢山置いてあって。

2492.png
昼時ですごく混んでた。
あっちの人はスーツを着たりしないから、仕事人が昼飯を食いに来てるのか遊び人なのかよくわからない。
にぎやか。

2493.png
皿とコップ一色がラップされて出てくる。
そういえばどのお店も箸がおしぼりなんかと一緒に完全密封な感じで出てきてた。安全宣言のようにも見えるけど過去になんか問題化したとかあったんでしょうかね。
むかし、箱を開けて毒物を混入させたお菓子が売り場におかれ・・みたいな事件があってからお菓子の箱は透明なビニールで完全密封されるようになったことをなんとなく思い出したりして・・

2494.png
この店の名物らしい羊のスープは美味しかった。
苦手なパクチーが入ってたけど大丈夫だった。

2496.png
ゴマがかかって塩味のパンというか・・
この辺りは米じゃなくて小麦が主食。
白米が出るのは週に一回くらいかな・・だそう。


2497.png

また鳥が出てきたけどものすごい量だ・・雄鶏。
雄鶏の証拠が別な小皿で出てきてた。

2498.png
よく見ると火が入ってるのね。

2499.png
何でも山盛り。
炒め物はさすがにずっと食ってると胃にもたれてくる。

2500.png
昼休み時間が終わるのか気が付くと満員の店内は静かになってた。
食べ終わった食器を床に置いたコンテナみたいなのに投げつけるように入れるのね。
ガッシャーン!とか割れるような音がするんだけど割れないんだろう。
日本だったら怒り出す人もいるかもしれない。

2501.png
曇ってるんじゃなくてPM2.5。
環境対策等この国はまだまだなんだとも思う。
報道なんか見ていれば理解しがたい話も多い。
でも行って思ったのはそういった印象だけで知らない国を馬鹿にして笑ってるような、それはちょっと違うんじゃないかというようなこと。

小さな子供が無邪気に遊んでた。
あれ学校は?
君たちにはきっと素敵な未来が待ってるんだよね。

車へ乗り込み空港へ。
2502.png
空港内で久しぶりに日本語の看板を見る。
ラーメソ・・

2539.png
また仁川で乗り継ぎ。
飛行機は少し揺れたけれどテトリスがあったのでやってたら気がまぎれた。
名古屋に到着すると時差で自分時間より実態時間が1時間進んでいる。
もう帰ることのできる新幹線には乗れないためまた宿泊。
またしても中国人の団体・・日本をどう思ったのか聞いてみたい。
のどや歯茎が腫れているのを感じる。
風邪全然治ってないわ。
薬が切れたのと、気持ちも切れたのか・・

いろんな人からいろいろ聞いていたけれど、持っていた印象と行ってみて感じた印象は異なるものであった。
何でもそうだけれど、他人のフィルタを通った話は参考にはなるけれど決して自分にとっての正解じゃない。
誰がどう言おうと、自分の感じたそれが自分にとっての正解。

疲れが出たのか翌朝目覚めるとすごい時間。
慌ててチェックアウトし、
2512.png
こんなのに乗って帰ることにする。
名古屋までの特別料金360円。快適な旅。安いね。

2513.png
同行人は先に帰ったのでどうにでもなるし名鉄で豊橋まで行くかとか考えもしたけれど、持たされた荷物も重く体調も悪いため素直に名古屋から新幹線で家へ直行。
喜んでくれるかと思った犬は寝ぼけた感じでえ?あ、おっさんかぁ・・・
富士山がきれいだった。

Tag:その他  Trackback:0 comment:6 

プロフィール

unagi

Author:unagi
結構さみしいけど結構楽しいよ。
クラシック音楽が好きです。

カウンター
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ