今のはよかった!

8715.jpg
外食はしばらく控える。
しばらくというのが短期間であればいいと思うけれど、そうはいかないかもしれない。
他人と同室となることのない対面販売みたいなパン屋でパンを買う。
あるわけないとこのパン屋、お客は誰も見当たらないけど看板は出てた。
8716.jpg
開店から一時間半くらいだったろうか、ショーケースの中はほとんど空っぽ。
ごめんなさいみんな出ちゃって・・
さーっと売れちゃうんだね。
今春休みで子供づれのお母さんがぁ・・
あー
1人でやってるから作れる量に限度があって・・
1人でこれだけたくさんってすごいね。
朝4時からです・・
大変だけどでも楽しいでしょう?
(いい笑顔で)そう、楽しい方が強くて今は大丈夫!
素敵。ほんとに。

楽器のレッスンはかなり大きな部屋に先生と私の二人、席を大きくはなして・・
今ここで言いたいのはその手の話じゃないから省略。
私の先生は奏者としてはかなり歌うしそこを大事にしている人だと思う。
ここで言う歌うという意味は・・・とかは今は省略。
そこを私にも教えようとしてくれるのだけど、やっとつかんだつもりのアンブシャはまだまだいい加減なのでずっと使わなかったとっておきのリードを使ったらいきなりガタガタになり時間の前半は怒られっぱなし。
でも最後、ほんとに最後に先生から驚きの一言をもらった。
なんども力強く言ってもらったそれは私にとっては楽器練習のモチヴェーションとなっただけでなく、生きる力だ。

私のこれとは全然次元も世界も違う話だけど、
昔ある本で読んだウィーンフィルの首席フルート奏者だった人のはなしを思い出した。
カール・ベームの指揮で録られた録音聴いていたところ、自分のソロを通過したところで
もう一度今のソロを聴かせてくれ!という・・
何度も何度も・・
練習だったか録音時だったかベームが「今のソロはよかった」と言ったんだそうだ。
ベームは歴史に名の残る指揮者だと思うけどウィーンフィルの首席奏者だって神様みたいなもんなんじゃないか。
その時点で録音は何十年か前のものだった思うけれど確か・・感動して涙目みたいなイメージで
マエストロベームが言ってくれたんだ・・・よかったって・・・
本の書き手は演奏家ではないけど音楽に芸術的に深くかかわる仕事をしている人だったと思う。その人が、あれほどの奏者でもその一言をそんなに大事に思っているのかと驚いていたような気がする。
8717.jpg
で、そんな次元からは遥遠く虫けらみたいな私ですが、
どんなに好きだと言っても遠くから眺めるしかできなかった音楽を自分の手で触るという夢のような状況に接し・・読んだ時には遠い他人事でしかなかったその状況について違う気持ちで思い出した。
いま、ちょっと泣きそうだ。

https://www.youtube.com/watch?v=OGq5Le12lr4
レオノーレ序曲第3番だったと思う。
これもベームウィーンフィルだけど多分これはそれとは別な時の。
私にいろんなことを教えてくれたあの本を読んだのも最近のような気がするけど親父が死んだ年だったからもう16年前か。
本棚にあるんだから引っ張り出してもう一度読んでみればいいのかもしれないけどそういう話でもないな。
私はあと何年残っているんだろうか?
そんなの知りたくないけど、死ぬまで続けたいと今は思う。

Tag:ベートーヴェン  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

unagi

Author:unagi
誰にも迎合できません
2022年11月からピアノ習い始めました

ランキング
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ それでいいの - にほんブログ村
カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
.
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ それでいいの - にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村