いいから

8970.jpg
世の中敵だらけだ。
誰にも・・
みたいな気分で帰宅すれば寝そべった犬がしっぽを振ってくれているのが目に入る。
よしとか言えばすっ飛んできてひっくり返って甘えてくれて・・
8957.jpg
犬の血尿は薬でおさまり、検査の結果もまあ大丈夫でしょうとのこと。
よかった。
それで自分は絶食指示を伴う採血予定日の朝、早く起きたはいいけど寝ぼけながらコーヒー牛乳を飲んじゃったことにしばらくたってから気付く。
なにやってんの。
内緒でいっちまおうかとも思ったけど変な数値が出て薬が倍増すると困るのでやめることにした。
8963.jpg
なんだあれ夏の雲じゃねーか。
このあととある出来事で湿った気持ちに風が通って少し明るい感じになった。
それを書こうと思って書きだしたけど、人前に出せない気がしてやめ。
代わりにじゃないけど
8971.jpg
ボンタンの花は美しく咲いた私を見て・・とかじゃないみたい。
咲くとあっという間に実を結んで子育てモードに入る。
今から来年の3月までかけてでっかい実を育ててゆく。
実を採るとすぐ次の花芽をつける感じで、ほとんど一年中子育てをしている感んじだ。
8972.jpg
今年はやけにたくさんの花が咲いた。
ほっとくとすごいことになるかもしれない。
いつもは間引きもしないで育ち放題にさせているけれど今年は間引いてみようかな?
できた珠玉の実を食って、うまかったよっと樹に言ってやれるかな。
間引かれるのはいつも私ですなんて書こうと思わないから今の気分は大丈夫。
1313.png
もういけないななんて思ったところも行ってみれば行けるのね。
あたりまえか。
いや当たり前じゃないんだと思い知ることが年とともに増えてきますよね。
植林された針葉樹ばかりじゃねーかなんて思っても樹は樹だし彼らの作る空気の中を通ってくると腐ったような心が換気されてちょっと軽くなるのね。
それから山の神様ってやっぱりいると思った。
・・何言ってんだか意味わかんないでしょうけど


https://www.youtube.com/watch?v=X1QEmtgQf0c
この曲優しく気持ちのいい風みたいに始まるけど、何か強い意志と推進力をもって押してくようにも聴こえるのね。
ショパンの24の前奏曲は主題を提示し終わったところですべて言い尽くしている俳句みたいな曲がたくさん連なっていて、これはそれ系なようででももう少し付き合ってくれる。
お前よく聴けよ、世の中そんなに悪いもんじゃないよって。

心が持ち上がってると、ちょっと見渡すような考えが浮かんだりもする。
いろいろと、邪魔が入ったり踏みにじられたり臭いもん撒かれたりで自分と自分の人生はひどくダメなような気がしていることが多い。
だけど、よく考えてみれば私じゃなくてそのノイズ原が陳腐で腐っているだけなことも多いと思う。
そこをよくよく見てみれば、自分のこれも意外に捨てたものじゃないかもしれないと思う。
こういうのすぐ忘れて元に戻っちゃったりするけれど、
そう思ったときに書いとこう。
8969.jpg
え?
かえってきた?

Tag:ショパン  Trackback:0 comment:4 

プロフィール

unagi

Author:unagi
結構さみしいけど結構楽しいよ。
クラシック音楽が好きです。

カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ


PVアクセスランキング にほんブログ村