2022/04/16

まだ潰れてないうちに

仕事、
週明けの審判へむけ準備する今日、死にはしないが首の皮一枚でかろうじてというようなところ
出来る限りのことをする。
そんな最中だけど途中抜けて嫁さんを病院へ連れて行かせてもらった。
12282.jpg
今日は終わったらどこか静かな喫茶店にでも行って美味しいものをゆっくり・・というようなことをなんとなく考えてた。
けど仕事が終わればそこそこの時間。
普段行こうと思わない近くのチェーン店みたいな喫茶店に行ってみるとがら空き。
12283.jpg
スープ頼めばよかったなぁと思いながら
昨年なら絶対にこれじゃ足りないと思った小さなハンバーグプレートは腹の病気の今なら・・いや今でも若干物足りないくらいだけど
でもこれでいいにするくらいでないとね。
ゆっくり食べる。
12284.jpg
牛乳と一緒にゆっくり煮出したようなミルクティーをどこかへ飲みに行こうかとか昼間考えてた。
けどよくあるちっちゃいコーヒーフレッシュを自分で入れる奴だった。
当たり前か。
このカップ上げ底じゃなくて下げ底みたいな形なので見た目の印象より飲めたかも。
帰って嫁さんと少し話し楽器。
相変わらず音漏れと口の痙攣とだらけなのはリードが薄すぎるせいかもしれない
けど薄くないリードは鳴らせない。
ただ今日もあんまり自分を断罪するのはやめにする。
今別なところで危機的状況にあって、そんなとこで自分を貶めてる場合じゃないから
終わるととまた嫁さんと話す。
話すこともないけどせっかく起きてきて間は顔を合わせて。

足りないかなと思った晩飯は、怪しく痛む腹にとっては都合がよかったかもしれない。
幸い明日の休みは確保できた。
仕事もまずいが腹の病気のスイッチが入っちゃうとまずい。
心を立て直さないと。