2022/05/19

どこに住むかで人生も変わるか

今朝もまた変に早い時間に目が覚め仕事のことを考えてしまいい、いから寝ろよと思ってたら目覚ましが鳴った
嫌な感じだけど目が覚めるのはこの時期の強烈な朝日を浴びるからか。
うつ病防止で翌朝強い光を一定時間浴びることというような話を見るしこれはこれでいいのかもしれない。
ただ起きてから実際以上の謎な嫌な気分に浸ってるのを感じてなんか、何かがうまくいってない。
昼、会社の自席で小さなロールパンを食べていたらツバメが入り込んできた。
13113.jpg
偶然迷い込んだんじゃなく積極的に入ってきてあそこがいいかここもよさそうだとこれから巣を作る場所を探して回ってる。
海を渡ってここまでこれた燕は選ばれ勝ち抜いてきた超絶勝組らしい。
あんた、かわいいなりしてすごいんだな。
でもダメだよこんなとこ

先日嫁さんの買い物中に歩いた周辺は近年若い人に人気とか言って新しい家がどんどん建って・・
でもこれだけ密集してると楽器の練習なんかしたらすぐ隣に怒鳴りこまれるだろうなと思う。
接する3面が畑と休耕田なうちはそういう意味でかなり恵まれているんだなと思えばありがたい。
せっかく恵まれているのに、今日も楽器練習は全然だめで
慣らし中のリード10本は日に日に個性が出て来て今日はこれはいけると思った2本に印をつけ、これを吹くと自分が壊れると思う1本を隔離した。捨てるんだけど。お前俺みたいだな。
やってて吹けないリードを吹こうとするから壊れていくんだなというのと、やたらになるリードは薄くて不安定でもあってそれも自分を壊す
じゃあどれふきゃいんだよとか
そんなのは初めてすぐ位の人がいう話で何年もやってこんな事かと
まあいいけど。

夕食後、ふと思い出してうちの裏に出てみる。
10年位前までこの時期たくさんの蛍が乱舞していたんだけど、田んぼをやらなくなってからは毎年1匹みるかみないか
気配もない真っ暗闇をまあそうかなと思いつつも眺め続けていると
あっ
長くは光ってくれない数回点滅して終わっちゃうんだけど
でもまた暗闇を見てるとあっ
あそこにも
何匹かが時々光って見せてくれる。
嫁さんと二人、涼しい風に吹かれて
今日は仕事でざわつきダメだと思ってた楽器がやっぱり駄目で気持ちさがっちゃってた。
でも家から蛍が見えたりする私たちは
そんなに悪くもないのかなと思って今。