2022/10/10

失敗という人が失敗

去年か一昨年だったか、商工会議所主催の永年勤続表彰で記念品をもらった。
記念品が変な置き時計とかじゃなく自分で選べるカタログになったあたりにちょっとだけ柔軟性を感じて
好きなのを選んで頼んでねと嫁さんに渡したら期限ぎりぎりまで迷い続けていたらしく、もうカタログの商品はなくなっちゃってるからこちらから選んでくださいと言われネットで全然ちがうラインナップから頼んだとかで
13822.jpg
タコ焼き器がやってきた。
初めてだから要領がわからず大騒ぎ。
ちょっとパニック的な。
これ失敗だな、何をやってもうまく行かないななんて一瞬思ってしまったけれど
13823.jpg
そうじゃなくてやってれば不格好でもちゃんとできてくるもんなのね。
何度かやってればきっとそんなにおかしくなく出来るようになるんでしょう
と思った瞬間に自分のことが頭に浮かぶ。
子供の頃真顔でお前は失敗だと言わ・・いいから、
何年やってもできない俺は何なのかと思ってる楽器もそういわずにやってみよう。
先に自分で自分は失敗するのだと思い込むように出来上がってしまっているからなんでもそうなるんだという事も薄く感じてはいるけれど直し方がいまいちつかめない。
でもいいややってみよう。
楽器のせいでか慢性的な憂鬱みたいなのを抱えていたんだけど、これやってたら気分が少し明るくなってんの。
嫁さんはタコが嫌いなのでタコ買ってこようか?と言っても首を縦に振らない。
チーズや鶏の入ってるタコ焼き美味しかった。
今日は少しだけど音楽をちゃんと聴いて

https://www.youtube.com/watch?v=QjoMy6ZV5F8
聴いたのはこれじゃなくてこの人の若いころの演奏だけど
まあいいか、今日は休めた。