2023/01/08

恐れ怯えていた身内の問題が再発の兆しを見せた

ブログを始める前、自分ではどうにもできない日々で人生をあきらめこれを止めるにはもう命をと考えたことがあった。
私がここに神様なんて書いたりしているのは今日ダメならもうそれしかないと思った日にそうならなかったから。
またその日が来ることに怯えながらもそうならずこの数年生きてくることが出来たけれど、昨年後半再来の条件がそろってしまった。
そして昨夜、始まったかもしれないことを知る。
14136.jpg
先に書くと今はまだここに明るく普通のことを書こうと思えているしできればそれを続けたい。
ほんとに始まったら私は毎日ここに実況と悲鳴みたいなのを何度も書きまくるようになると思う。
小遣い稼ぎをするわけでもないこのブログをなんで続けてるのか?と自分でも時々思うけれど、その時のためかもしれません。
役所の会議室みたいなところに専門家やいろんな人を集めてもらった末にあなたに頑張ってしまうしかないですねと締められ、親戚も医者も誰も頼ることが出来なくなったその後頼れるのは神様しかいませんでした。
悲鳴を誰か人間に聞いてもらいたいんだと思う。
あの頃私は仕事の会議中に突然その話を初めてしまったことがあった。
今思えば回りも凍ってたと思うし何度か続けばそこにはいられなくなっただろう。そしてそれはこの先も同じ。

悪夢は寝覚めれば終わる。けれど今朝は目覚めと同時に現実を思い出してしまい夢であることを願ったけれど
もともと予定のあった自分の採血検査に行き、それから某所へ向かった。壺とか献金とかそういうのではないです。
付き合ってくれた嫁さんには何も話していないし何も聞かれない。何も気づいていないのか、気づかないふりをしてくれているのか。
ひどいときには日に何度も電話が鳴るようになるのだけどまだそうはなっていない。少し落ち着いた心で地図を見て、何年か前に行こうと思っていけなかったカフェにまだ間に合う事がわかったので行ってみた。
14142.jpg
普通の民家の門の先にまだ道が続いているようなでっかい家。もともと大きな農家なのかなとも思うけれどたぶんすごいお金持ちの家の庭に専用の建物が建っていて隠したような系の。
こういうところにありがちあ常連さんらしき一団が盛り上がっていて私の好きな静かな世界みたいなのはなかった
それより、なんにしますか聞かれて何がありますかと聴いたら今日のデザートはイチゴワッフルで・・でもちょっと時間が・・
焼くから時間かかるよななんて思いなら頼んでみた
14137.jpg
途中、そのスイッチ押してもらえますかと言われて押したら
14138.jpg
電気がついて・・ああいいねこういう造り。
先に紅茶が出てきたので一口飲んでみると美味しい。
でもワッフルと一緒に飲みたいからと待っているけれど一向に出てこない。
大声で盛り上がっていた常連集団も終わって帰っていった。
お店の閉店時刻も通過
閉店時間になると出っててくれと言われるのに文句はないしこの日昼飯を食べたところがそうだったけどいまはまだ頼んだもの来てないんだし
日も暮れてきた。
14139.jpg
お客帰ったので振り向いてこの写真を撮ると今度は母屋の方から多分オーナーさんの家族がやってきていつものようにしようとしたらあれお客まだいるじゃんかみたいなのを感じて
14140.jpg
待望のワッフルが出てきたのは頼んでから一時間以上たってからだった。
でも、不思議と腹は立たなかった。
でおいしそうじゃない
14141.jpg
裏にチーズも配備。
おいしかったし。
こういうお店でよくあるどこでここを知りました?から始まってお店の人が話しかけてきてくれたけど、後ろでいろんな人が聴いてるなと思うとどこから来たかと小さな声で素敵なお店ですねくらいしか言えなかった。
けどそのあとなんかいろいろ良くしてもらった。
どう良くしてもらったかは書くとお店に迷惑がかかる気がするので。
だいぶ前に同じようによくしてもらったとき鋭い声でSNSに書いちゃだめだよ!!と言われたことがあって
まあそうだろうなと思った。

https://www.youtube.com/watch?v=2L3UbLFc1EI
シベリウスは聴かな過ぎてカテゴリがない。

この日ここで、なんか気持ちがほぐれていい気分くらいになっていたけど
これももしかしたら神様からのメッセージかなと思ったり。
なにいってんの?と思われてるだろうけど
気持ちが落ち着くと今どうすべきか何ができるかを考え始める。
前半の文章も消してしまおうかと思うけれどそれはそれで自分を見っともないと見下しているようでもあるのでやめる。
出来る限りのことをしてできるだけ長く普通の体でいたい。