2023/09/29

踏みにじられた恨みとお金

仕事でまた嫌な感じになってるけど元を正せば自分が・・と馬鹿正直はもうやめる。
だからじゃないけどこの日仕事休み。レッスンがあるのでどっか行ったりはしない。
気になってた鰻屋に小ぶりで手頃なランチがあるらしいので景気づけに行ってみたら定休日
16224.jpg
代わりに行った窓から富士山なここは最近できた鰻屋でテレビに出たりもしてるらしく
入る前にそんな表示は見当たらなかったけど座ってから今日はレディースデーなのであなたはランチを頼めませんみたいな説明をしてた気がする。そこ狙いじゃなかったから腹も立たなかったけど人間踏みにじられたと感じると怖いよ。
16225.jpg
鰻は嫌な予感がしたのと寿司屋がやってる店だしこれに
ご飯が酢飯なの良かった

遺品整理をしていて、封筒なんかは捨てる前によく見ないとお金が入ってたりするよと言うけれどほんとに出てきた。
なにかのおつりみたいな金額だけど折り目もなくすごくきれいにまとめられたそれは誰か関わった人を思って使えず大事にという感じ。旧札だから少なくても40年以上前のもの。何か書いたものもあったけど私には誰かも何のことかもわからない。
遺品と別なずっと気になっていたものを捨てに行くことにする。
色々車に積み込む際蝶々が車へ入るような素振りを見せ、誰か何か言おうとしてると思った。

去年まで毎日触った楽器を楽器屋へ持っていった。
査定の人間に渡せるまで数日借りますなんて言っていたけどその日の夜に電話があり修理費を差し引くと100円しか払えないという。
修理?辞める直前に修理と調整をしてもらっていることが浮かんだけど
昔離婚した人が弁護士はもっと取れると言ってるけど私は早く終わりたかったから・・なんて言ってたのを思い出さないでもない。
店から出てたまにはFMでも聞くかなんてつけたらブラームスのクラリネット五重奏曲が流れた
すぐにコンサートに行くわけだけど、変な病気みたいなのがでるかどうか

降圧剤をもらいに行ったかかりつけ医でちょうど出ていた蕁麻疹を見せたらあほんとだとか言って薬を出してくれた。
なんかそんなもんでも今はちょっと救い。

そして、レッスンに行った。
ときどきあるけれどレッスン直前に調子に乗りfを指だけで出そうとして手を痛める。
その話から始めたら先生笑ってた。そのあといろいろ話が盛り上がってる最中にスマホへ電話。
弾き始めていたら絶対出ないけどまだ前段だったのと緊急だとまずいと思い出てみると楽器屋。
縁がなかった話が次へ続けたい続けられる!と思ってる場にかかってきたのも偶然じゃないのかもなと思う事にする。
ちょうどその時、音楽の教える習うの関係にも縁があるというような話をしているところだった。

開始30分くらい話し込んだ後ハノンから、1番はリズムとスタッカートと普通に弾いて合格
だけど左手の2番が上がってる・・ああほんとだ・・それは腕のここに力が入ってるから
だけどそういわれていきなり力を抜けたりはしない。そこ意識してまた練習しよう。
2番は指を間違えて覚えていたところがあり、あれだけ練習すると間違えがしみ込んじゃってるので直すのも一発ではいかず自分でまたやってきますと・・
それでもいろんなこと言われながらいろいろやって、メトロノームで杓子定規に少しづつテンポをあげたりしていたけど、もっと思い切り速く弾くことを目指して狙って行っていいというか行くようにも言われる
次は3番もやってくるように。
30分くらいハノンやってると言ったらそんなにやらずに10分くらいでいいからと

バッハのインベンション1番はフォルテでバタバタしない事、pのとこは音量落としても旋律はきちっと浮き立たせること、一部指使いの修正
のあと装飾音を入れる話を丁寧に。装飾記号もいろんな解釈があるわけだけどどんな形にするかと運指押し付けないで相談みたいな形にしてもらえながら
昔音楽に興味を持つと最初はバッハだった。そして最初に魅かれたのは様々な装飾音だったと思う。
面白がって弾き真似をしたけれど、素人の悲しさ30年くらいいつもどんなところでも2-3の指だけでやってきたことがここへきて障害となる。
けどそれを直してくチャンスなので、また2週間、しっかり練習してみよう。

メンデルスゾーンのヴェネツィアの舟歌第2はヘロヘロながら弾き終えるとうん!よく見てありますね。狙ってるのかわかんないけどそういう肯定的な一言でものすごい力をもらうから。
ただ私の先生も怖いところはちゃんと怖いよ。優しい口調だからあとからわかったりして余計にすごく怖いよ。
いろいろ指導してもらってああなるほどとか言いながら・・また練習しよう。
この曲はまだ結構手を見ちゃうんだけど、手の甲にすごい蕁麻疹が出てて・・いいけど。
この曲昔音楽に興味を持ってすぐに聴いた曲で・・今夢がかなったところなんですよ私なんて言ってみれば
やっぱりうれしいんでしょうね先生も・・また結構話をしてもらって
他の曲についてやこれから先の話

やっと、見つけられたかもしれない。もう過去の話は全部忘れたい
ブログも去年以前の消しちゃいたいけど、
でもそんな人間が今こうやってんだよというのが無くなっちゃうとそれも嫌だと思って。
2023/09/27

遺品整理と残り時間

拍手コメントをくださる方、どうもありがとうございます。
16221.jpg
わだかまりを解消できないまま終わってしまったとしても、親は親。
遺品をすぐには捨てられず曇りガラスの扉が付いた棚にそのままにして気が付けばもう17年。
突然そこを整理しようと思ったのは偶然のようでどこからかもうそろそろと言われたような
趣味関係で大事にしたらしいものは何の躊躇もなく捨てられるようになっていた。
仕事で使ったらしい道具や資格証、資料など・・私も仕事をしてこの歳なので見ればそこに何があったかが読み取れる。
そういえばあの棚の中身はただ捨てずによく見てから処分してほしいというようなことを言い残していった。
そのまま私が職場に持っていけそうなものも多々あって、故人が喜ぶかなと一瞬
けれど捨てる。
名刺入れを開くと一枚だけショップカード?が出てきた。私もよく覚えているそれは故人が思い出話を持ち掛けてきているようにも思う
けど捨てた
今もあるなら行ってみようかと調べるとその店ももう跡形もなかった。
16219.jpg
何十年分かの日記が残されていて、さすがにそれを捨ててはいけないと思う。
けれどまだ読もうという気にはなれない。
もうすぐ金属ゴミだなと思いながら拾い集める金物の中に古いナイフがあった。
折り畳みで小さく陸軍から支給されそうなそれを自分が小さな子供のころに見せられた記憶がかすかにあり・・
父に癌が発見されたのは57の時だったと思う。私自身そこまでもう7年しかないのかと思うとちょっと驚く。
私は私。過去のことは忘れてこの先私を生きなくちゃもう時間もない。
などと思っていたけど、しばらくしてゴミ行き金属の山をかき分けナイフを拾って戻した。
形見とかなんとかでもないただ置いておくだけ。それでいいかな。
まだ全部は終わらない。
16220.jpg
自分地帯にあるパンフレットの類を捨てたら下から国会図書館の利用カードが出てきた。
そこで懐かしい1冊を探し、そのあとサントリーホールまで歩いて行ったんだった。モーツァルトとリヒャルト・シュトラウスだったけれどとてもよくて・・
このブログを始めたころはシーズン中月一くらいでの東京のホールへコンサートに通っていた気がするけど、傍目にはあほかという理由で行かなくなったままだった
けど突然チケット取った。いって変になっちゃうならそれはそれ
ピアノをやってる人だけど聴き手としてはオケ物を探してしまう。急に思い立って直近にあったやつだからこれは!とかでもないけどでも悪くないし
経験上、他の客の邪魔になってることに気付けない人種含有率が高そうな場ではあるけどそのリスクの少ない私的特等席も取れたし
16223.jpg
気温が下がったら魔がさして
多分店主の親が別なところでやってた小さな店が45年前私の始めて行ったラーメン屋。

オーケストラに入ると周りを聴き合わせつつ指揮者の指示に応えて音楽を作っていく。
自分もそういうのしたいと思ったけどできなかった。
ピアノのレッスンに行くと先生からここはこういう風にと指示をもらう。
インベンション自分で思ってたこういう曲というのと全然違う感じを言われたけどでも先生がそういうんだからそういう曲を作らなくちゃ・・
考えてみると俺やりたかったのこれじゃないの?
技術的に追いつけてないのに無理に曲をやってるとそれどころじゃありません状態だけど、インベンションはこうカチッとやってく感じで行けるといいな。
あとオケだとテンポも指揮者に乗っかっていく、ちょっとというか全然違うけどハノンをメトロノームに乗ってやってる時そこをそんなつもりになると楽しかったり。
もうすぐレッスン。
レッスンもあんまり構えないでリラックスしていけるようになりたい。
2023/09/25

給与明細を隠していた

16218.jpg
気温が下がってくると音楽が聴けるようになるしピアノの練習も楽。
まだ午後から暑くなっちゃうけど
一旦落ちた捨てたいスイッチがまた入って継続中。近くある資源ごみ回収日をにらんで・・

結婚してすぐ位、その辺の目につくところに保管していた私の給与明細をどうも嫁さんではない誰かが見ていると感じた。
誰というのはわかってる。どんなことを考え何を言っているかも。
結婚する際ある人にきつく言われたことがあった。何があっても絶対に相手の親を悪く言うな。
やましいこともないのだけど、それからは隠したような場所に保管するようになった。
あれから長い時間が経ち気が付けば状況も変わってるわけだし、保管場所をめんどくさい変なところから普通な場所に変えることにした。めんどくさいから仮置きした場所に明細がたまってふざけた景色になっていたし。
ついでに源泉徴収票と令和に入ってからの明細を残しあとはみんな処分する。
もうこの世にいない人の持ち物にも対峙しようとガラス扉を開けると、そんなにあっさり捨てていいのかと思ったものも長い時間を経てもういいだろうを超え一刻も早く捨てたいと思うまでになっていた。
手を付けるべき箇所は無限にあって捨てる楽しみは当分・・あれね、ちょっと調子に乗ってる感があり注意しないと。

始めて入った店でメニューに見慣れない魚の名前があって
16217.jpg
メヌケの煮つけ
正直に言うけどメヌケって始めて聞いた。調べたら固有の種類じゃなく総称だそうで
美味しかったよこれ。こういうのが食べたかった。ないんだよこういうのが出てくる店が。
煮つけが美味しいと思う年齢になったなあと思ったこの日帰ったらベートーヴェンが聴きたくなって、できれば弾きたいとも考えたり。若いころはマーラーとかなんとか言ってたけど音楽の好みも年を取ったのかなぁ・・と思ったけど翌日はストラヴィンスキーの春祭から始まってブラームスのあとドビュッシーだったので、まだそんなに枯れてもいないか。

クラシックを聴くようになって35年くらいだけどネットなんかないころの情報源はテレビラジオに雑誌や本だったか、園田高広というピアニストがいて重鎮みたいな人なんだなと思ってはいた。
指揮者の朝比奈さんが本の中で園田君は日本を代表するピアニストなので・・とか
でもなんとなく邦人演奏家を避けたりしていたので聴かないまま。
最近急に彼に興味を持ち始めてこの動画、演奏どうこうとか細かい話より声とか話し方、佇まいなんかがやっぱりちがう感じで印象深い。ああ芸術家それも人前に出て勝負する人という感じがする。
なんかものすごく怖い先生でもあったようだけどそれはそうだろう、今と違う黎明期みたいな頃に一人世界へ出てって勝負するとかそういう人じゃないと
そう思うとそのまたひと世代前にヨーロッパへ乗り込んだらしい親父さんもすごいね
そういう雰囲気を感じさせつつ、なんか心を開いてやさしく語り始める感じとか・・
16222.jpg
わたしも練習して。
動画でもと思わないでもないけどバッハは先生の指示で装飾音抜きでやってるのでまだちょっと
どうしても外す箇所をしつこく部分練習していたらなじんできた。代わりになんとなくなんとかなると思ってた部分がたまにしくじる鬼門になってくる。とはいえ強弱を意識して弾ける余裕がちょっとでてきて。
聴き手として耳になじんでいるのは
1504.jpg
テンポや音量を落しつつアルペジオで上品に終わる感じだけど、
先生の指示と指定の楽譜は
1505.jpg
フォルテのまま最後まで突っ込んで終わる感じ。もっとばーん!と行っていいから・・ああ突っ込むのかぁ
最初抵抗があったけどやってるとああこれもありね!と思う。
同じ楽譜からいろんな解釈が生まれそのどれもが正解だったりするのが音楽の世界・・音楽に限らないか
でも先生の前ではああそうかこうするのか!って感じで行きますよ。ちゃんと本気で
関係ないけど見つけて読んでた20年ぶりに見たピアノも弾く人のなんか書いてるもの、俺が正しく他は馬鹿と吐き捨てる感じに嫌気がさし読むのをやめた。そういえば昔ピアノなんかなかった時代のバッハをピアノで弾く問題というのでやり取りをさせていただいたのはあの方だったけど。

メンデルスゾーンのヴェネツィアの舟歌第2は最後までつながってはいるけどまだヘロヘロで
アラベスクはやらなくなっちゃって
ハノンは張り切ってやってるけど録画するようなもんかと
でもちゃんと練習してます。

人ってみんな死ぬんですよね。
それは当たり前だけど、よく知った事例が自分に残された時間というものを考えさせる。
私は残したものが死後も価値を持ち続けるような人にはなれませんが、せめて死ぬときにこれをこれだけやったと思えるようになりたい。現状まだ全然そうじゃない。
2023/09/23

断捨離と失敗

捨てたいスイッチが入ってしまい、仕事中から納戸の中のあれをとかあの開かずの引き出しの中に・・帰ってピアノを練習中も頭の中はそれでいっぱい
翌日は可燃ごみの収集日、やると決めたら未練のわかないうちに目の前から消えてもらいたい。
練習はちゃんとやってその後、あそこを開けここをあけいろいろと袋に放り込んでゆく。
見ると思い出し考えて捨てられなくなるので何も考えずに。他人が絡みかなり大事にとってあったものも・・
いくつかについて今ここに書きかけたけど、そんなことをすると情が戻ってきて焼却炉へ飛び込み取り戻しにいこうとしてしまうのでやめた。
証書類の日付だけは見たつもりだけど捨て過ぎてないかという不安が若干なくもない
16214.jpg
去年までお供してくれたこれ、そのままピアノのレッスンバックにしてもよかったんだろう、ここまでおいてあったのはその迷いもあったからか
でも断ち切るため思い切って捨てることにした
バックには何の罪もないしうまく行かない私に毎回付き合ってくれたんだと思うと申し訳ない。
せめて最後に写真を撮ってここに残そうか。
楽器は使われてなんぼなので誰かの手に渡った方がいいと思うけどまだできないのはなんでか。悔しい悲しいまだ未練が・・もそうだけど相場的に売っていくらになるのかわかり、その前も含めいくらの損失みたいなことを考えちゃうから?最近、お金よりも取り返しのつかない時間を無駄にしたみたいなことの方が・・・
大事にしまおうとしてあった楽器系消耗品の類も未開封のものも含めみんな捨てた。
ある方の名刺も捨てた。

途中音楽聴き部屋のスピーカーを移動させたのだけど
16215.jpg
スピーカースタンドはこんな針のような足を鉄の皿で受ける構造になっているのでやたらに置くとその場所にぶすっと刺さってしまう。
何年か前ならそんなこと百も承知なのでやたらにどこかへ置いたりはしなかったはず
だけどすっかり忘れて脇へ置いたらブスッ!という音と感触とともに沈み込んだ。
穴が開いたのは床ではなくニスを塗って敷いたボードではあるけれど、あいた穴を見て断捨離スイッチが落ちてしまった。
けれどその時どけたところにたまったほこりを見て今度は掃除スイッチが入ったので翌日汗だくになりながら掃除。
捨てるとか掃除って心が少し軽くなっていいね。

ずっと頭にあった開かずの引き出しは訳があって開けようにも簡単に開かない。そこを開けてみると思ってたのと違う。
自分で忘れてしまっていたけれどガラクタでいっぱい状態だった中身は捨て、これはという物をきれいにしまってあった。
内容から考えるとやったのもう10年以上なのか10年たてば執着が消えて捨てられそうだけど、そうでもないのと穴開けちゃったショックでまた閉めてしまった。
16213.jpg
古いコンサートのチケットが出てきて、これも写真に残して捨てた。
どれも昨日のように思い出すのに20年以上前になるのかあれは
それぞれの思い出をいったん書いたけれど誰も読まないだろうと思って

ひとつ前の記事、20年ぶりに見つけたピアノを弾いていた人、今は都内で開業医をしているそうで本をたくさんだしテレビに出たり講演をしたり
今も毎日何か書いてるらしいものがブログとかSNSではなく20年以上前によく見かけたホームページの頭にあるWhat's New?みたいなページについでに日記を書く形態なのが懐かしい。
懐かしいというか昔読んでたものが知らないところでそのままずっと続いてたみたいで…と読んでいると
ありがちな俺のいう事が正しく他は馬鹿みたいなことをそのまま言っちゃう感じに嫌なものを感じ離れて行ったあの頃を思い出した。
そしてその感じは今も全く変わってなくて笑う。
ああでなくちゃいけないのかな?
16216.jpg
音楽聴き部屋の窓、自分で2重窓にした。
ここだけ2重にしても他から漏れるけど。

掃除もしたし、音楽を聴いた。
聴きながら、何にもしてこないしやっても失敗だったと思って振り返る気になれないこの20年、いや30年、それでもいろいろあったしなんかやってはいたことを思い出した。

続きを読む

2023/09/21

知ってる人が成功して有名になってた

1503.jpg
最近肉より魚なんだけど、私が言ってるだけで嫁さんは全然そうじゃないからギャップが
ふとした会話から嫁さんがそこにストレスを感じてるらしいことに気付いたり。
好みが変わったというより意識的に肉脂を避けてるだけだから肉も食べればおいしいけどね。
とはいえやりたいことがあると長く自由に動ける状態で生きていたい
この店ほんとは揚げ物のが得意そうでおいしそうなんだけどあえて揚げ物じゃないのを探して
16212.jpg
自分は軽い飲み物で済ますつもりだったけど向こうがあんなもの頼んでるとこっちもこう・・
乗っかってる巨峰?がおいしかった。
食べすぎちゃったし嫁さんの買い物待ち時間にちょっと歩くかといつもはいらない路地を歩いてみたら小さな丘があって
16211.jpg
子供の頃この辺りに金毘羅さんというのがあるらしい話がよく聞こえきんぴらみたいだなと思ってたけど来たのは多分40年以上たって初めてじゃないかな
15年かもっと前に行ったさぬきのこんぴらさんよりもっと遠かったここへこれて感慨深い。
16210.jpg
天保十五辰年と読める?
1844年はロマン派の前半でシューマンなんかがバリバリやり始めてるころでしょう?という事はショパンとかリストも。ブラームスはまだ生まれてすぐ位
そんな頃ここにこれを作った人たちはどんなことを考えてどんな毎日があったのかなとか。
日本だと江戸時代だけどあっちはもう鉄道があったりしていて単純にショパンやシューマンに同時代と感じたらそれはちょっと違うとも思う。日本が劣ってたとかじゃなくて
ちょうどその頃書かれ出版されてたメンデルスゾーンの無言歌を今やり始めて
16206.jpg
インベンションとハノンを優先させるため余力でやれる優しい曲をと先生が選んだ12番、これだけやってるなら2週間である程度弾いてかなくちゃいけない曲だと思う。けどあんまりムキにならないで
この曲は見開き2ページ分で終わっちゃうからいいけど、何ページもあるやつは強引に止めてるのをめくろうとするとそこで音楽も止まっちゃう。アラベスクはコピーした紙を並べてみたけどやっぱり先生の書き込みが本に残ったほうがいいな
楽譜もルーズリーフになってればいいのにね

この人のこれみたいな
そういえば書き込みができる楽譜用クリアファイルというのをいずれ使うだろうとか何年か前に買ったんだった。けど諸事情により使わないまま文房具マニアの嫁さんにあげちゃった

最近よく見るタブレットでというのはいろんな理由であんまりのれず
今の時代レッスンにタブレットを持って行ったっていいのかもしれないけど私の先生にそれはちょっとできないししたくない。
そう言えばSNSやブログなんかなく素人がホームページとか言ってるだけのころ、ピアノ関連でマニアックに書いてる人が楽譜をモニターに表示させてペダルでめくるようなものを誰か作ってくれないかと言っててあーそうか難曲だと手ふさがりっぱなしだもんねと思ったのを思い出した。あの頃まだタブレットなんかなかったかもしれない。
好意的にやり取りをさせてもらった記憶もあるけれど、でも向こうは弾ける人こっちは弾けない人みたいな寂しさというか虚しさ悔しさもあったような。
出るわけないと思いつつサイト名で検索したらその人ピアノと関係ない本業で成功してWikipediaに個人名で載るような人になってた。そう言えばそんなことも言ってたけどすごいね。
あのサイトやっかみから勤務先に嫌がらせの手紙を送られみたいな形で終わっていったのを覚えてるけど、インタビュー記事みたいなので今もピアノやってるらしいことや趣味のピアノサイトが情報発信の可能性に気付かせてくれてそこからみたいなことを言ってた。

それにしても、長い時間が経って
言ってもしょうがないけどもしあのころピアノを習い始めていればもう23年目
何年もかけて登っていくものという意識と年齢的にもう下りなんじゃないかという焦り
だけど今日、ハノンをやってて昨日より少しメトロノームの数字をあげてるのにあれっ?楽に弾けてる?みたいなのがあってちょっとうれしかった。
成功とかそんなのいいけどこれからでもまだやれるという希望が生きる希望。
2023/09/19

あっそれはお金のたまらない・・

少し前にある人の前で自分の前を書いていると
その書き方だとお金はたまりません・・・え?
そう言うの嫌いじゃないしどこが問題でどうすればいいかを教えてもらう。
しばらく話してもう一枚書いてるとあ、ほら・・なんにも意識しなくてもそういう字を書くようになったときお金がたまるようになるから・・
現実問題としてお金が余計に入ってくるあてなんてないけど出てく方がふさがればと願いつつ
オカルトめいた話じゃなくても自筆のサインって人間を表してると思うしね。
仕事で署名をする機会が多々ありあれから密かに楽しみだったりして
16204.jpg
ご飯とか生野菜みたいな基本的なところからおいしい店主が自宅の一室でやっている店で。
今日は静かでいいねとこの写真を撮りさあ食べようかと思ったところで連休にありがちな都会から来た合同家族連れみたいなのが狭い部屋に入っ
文句や悪口ばっかり口にしている人間は幸せになれないと書いてあるのよく見かける。じゃあよしましょう。
同じ流れで福を呼ぼうと思ったら玄関掃除しろというのもあって履きましたよ玄関。
過去を引きずるものは捨てろというのもあったもんだから感化されていくつか捨てたり。

ピアノ、ハノンなんて話は今更感の極みかもしれないけど私は私なので今初めてやってみて大騒ぎしているところ。
16203.jpg
自分が弾いてる動画を見ると指が異様に寝ていていること、最初のレッスンで爪を切ってもっと指の先端でと言われてたのに爪伸びてても弾けちゃってることなど、今この弾き方まずいんだろうなと思ってはきた。
いろんな人に優しい音色ですねなんて言ってもらって嬉しかったけどでも自分で意識して狙ってるものじゃないし
ハノンやり始めるとすぐ鍵盤に爪が当たりだして、いい加減な弾き方だとテンポも上げられないだろうしそういうのも変えて行けるのかな?

なんとなくやってたけどちゃんとメトロノームを鳴らすようになったら大変。メトローノームなしじゃ練習じゃなかった。
リズムによっては60でもいっぱいいっぱいだったりして
今ここがこう駄目というのがカチッとはっきりわかりやすく、漠然と曲をやるのとは違い意味を持って繰り返すトレーニング
まだ最初の1番2番をやってるだけど、曲のことも忘れてずっとやってたいような感じがあるのが今のところいいですね。
調子付いてるけどまた変なことをやってるかもしれない。レッスンで見てもらえるのが前提ですよねこれ。
ネットで散々出てくる話に流されないように。
16205.jpg
音楽聴き部屋の本棚に眠っていた無言歌の楽譜を下ろしてきた。これも30年ものだけど使ってないので綺麗。
他にもある楽譜がみんなこのピアノ部屋に降りてくるようになればいいと思う。今いろんな古いものを捨てられそうな気がしてきてちゃん死かななんて思ったけどあの楽譜はダメだよね絶対。
いちばん古い楽譜は中2で買ったゴールドベルク変奏曲で35年物。
買った店は多分今もうないと思うけれど昔その話をしたら嫁さんもその店を覚えていた。
中学の音楽の授業で試験としてなんでもいいから一芸やれというのがあって、どうやって練習したのかアリアを弾いた記憶が。
だけどピアノなんか見たこともない状態だからオクターブ低いところで始めちゃって異様に重い音楽に・・終わって感慨に浸っているとわかったから早く席を空けろと言われてガクッとなり、バッハの感じがしたという一言をもらって救われたのを今でも覚えてる。
後で思えばあの先生には特別かわいがってもらえたんだけど当時それが理解できていなかったし全く答えられず。
ヴァイオリンを弾きたいなんて言ったらすごく喜んでくれて鈴木か?なんて言われたけど実現するわけもなく。
卒業後もしばらく車から私を見かけるとクラクションを鳴らしてくれた。

先生、35年たってやっと私はピアノを習い始められました。
今書きながらモーツァルトの40番のAndanteを聴いてるので泣きそうです
2023/09/17

更年期鬱と対策

16199.jpg
突然、いけないじゃなくて好きに出かければいいと思った。
思った時間が若干遅いのと学級閉鎖みたいな話も多発中なので電車はやめて
出がけに20年以上になる思い出の品をゴミ袋へ入れ持って行った。かなり久しぶりに引っ張り出しもう意味はないとそこにおいてから捨てようと思うまで7年くらい。
それでどうなるわけでもないけど、なにかをなんとかしたいんだと思う。
一人車で走ってると頭の中で架空の誰かと会話をしだす。たまに必要だと思う反面リアルな会話が足りなすぎることの裏返しなのであんまりいいとも思えない。

ただ走って3時間、一度だけ行った事のある老夫婦がやってる店に時間遅いけどと思いつつ入ってみると快く・・だけどなんか様子が違う。
確かに覚えのある店内だけどでもこんな店だったっけ?
注文しようと鯛の・・被せるようにあ鯛終わっちゃった
否定形は相手が言い終わって一呼吸おいてから位にした方が角が立たないと思うけど、まあ自分も散々しくじってきたし今だって
16196.jpg
地魚なんとかというのを頼んで食べながら、魚の名前なんか全然わからないので聞こうかな‥とは思えず。でもこれ見た目以上にいろいろ載って小鉢もいろいろあってなかなかよかった。
後で調べたらあの老夫婦の店は終わってしまい名前を残した全く別な店らしい。
別に前の店に愛着なんかないのになんか寂しいのはなんで
16197.jpg
私はべつに陰陽師のファンとかではないけど大阪に安倍晴明神社があると思ったら実は静岡にも関連のなんかがあると知りいつか行ってみようなんて思ってたけどいきなり来ちゃって。
お寺の中に安倍晴明大権現と書かれたお堂。戸を開けて
誰かが勝手にまつったとかじゃなく本人がここへ来てなんかした伝承があるらしく
私は御朱印とか神社巡りが趣味とかでもないんだけど、仕事を除き長く人とうまくやれずにいるともう訪ねる相手は神仏しかいなくなっちゃって
だけど今ピアノの先生については何の疑いもなく先生だと思えてるのがありがたい。
16198.jpg
カラス以外は誰もいなくてとても居心地がよかった。
誰もいないからなんにもないんだけど、でもいろんなことを感じて考えた。

一期一会的なカフェや喫茶店をと検索しながら、そう言うのもういいよなんて思ってる
何かに疲れてるな。
以前よかったこのあたりにだけあるチェーン店に入って
16200.jpg
秋だからマロンラテは美味しかった。
氷すごく小さく砕かれてるのがいいなと思う反面スプーンにくっついちゃって一緒に口に入りがりがり言うのはあんまり。
静かでいいなーと思ってたけど人が来ちゃって
ああいう友達とみたいなのが急に始まったと思ったら短く終わっちゃったことがあって、突然すぎで借りたまま返せてなくなり何年も目の前にあるこれいい加減どうしようか
16201.jpg
ここは3度目かな
直前に夕立があったみたいで涼しく
帰る頃には耐えがたい蒸し暑さに変わってた
16202.jpg
来るたびに修理中で見れなかった本殿を見ることが出来た
新しい屋根は檜の皮を拭いたものらしく、お願いをしているあだいい香りに包まれる。

帰りはそこらじゅうで渋滞にはまり練習する時間が無くなっちゃうじゃないかと思いながら
大阪で人と話していると、静岡ってやたらに長いですよねどれだけ走ってもずーっと静岡・・
帰ってわずかにあった時間でハノンをやり、なめてたら2番の下りでめちゃくちゃになっちゃって焦る。
でもだからこそ繰り返してちゃんと出来るようになってやろうとか盛り上がれるわけで
インベンション1番、なんとなく弾けたつもりとかじゃなくあらゆる箇所でアーティキュレーションをちゃんとしようとするといい加減な運指なんて一か所も許されないんだなと思い知って修正をしようとしているところ。なかなかそうならず。

ハノンもインベンションも小さな子供のころからやるものなのは知ってる。なにしろバッハもそういうつもりで作曲したし。
もうすぐ50、なんだか知らないけど危ない。
でもよかったピアノがあって
目標のあるやりたいことを持てれば、違うなそれで確かにやっていけそうなものを持てれば
ふとしたきっかけで転がり落ちそうになる更年期鬱みたいなものからも逃げ切れる気がする。
2023/09/15

カニになりたい

ドカッと座って動かないでっかい餅みたいな気持ちをもたないとだめですね。
いろんな場面で。
16194.jpg
マグロのあら汁と新さんま
病気してから腹いっぱい食べたりしないのでどれを頼むか真剣勝負。
あら汁美味かった。
野球わかりませんが阪神優勝おめでとうございます
1502.jpg
先日大阪へ行ったら旧熊野街道というのがでてきて、熊野三山だっけか
調べると列車だとものすごく時間がかかり車で行った方が速いのね。
昔ならよし早く寝て3時起きで出発しようかなんか張り切った距離だけどため息が出てきたり
泊ればいいだけだけど泊っていいなら出雲大社に行きたいないや最近いろんなきっかけで昔のことをやたらに思い出すので何か所かに住んだことのある九州に行きたい。
世話になった飯屋の親父とお母さんにお礼を言ってみたい。覚えてくれてなくていいから。
とここまではレッスン前に何となく書いてあった小ネタ。この下に、どんなことを書くことになるのかなと思いながら

レッスン実際はハノン→アラベスク→インベンションの順だったけど文書の都合上アラベスクから。
最近上に置いたインベンションの楽譜を外すのがめんどくさいので楽譜を見てなくて、ひとつ前の記事で自分でこれはまずいと気づいているのにそのままいっちゃって
そこそこ弾けるつもりだったけれど緊張でガタガタになり楽譜を見ましょうという先生の声が聞こえ・・鍵盤見癖がついちゃってると顔をあげても楽譜なんかもう目に入んないのね
4月ごろに同じ状況になった時そういう事ならもう教えたくないというような意味のことを言われた。まずいんだよ
開き直って楽譜見れなくなっちゃってるのがばれてますねなんて言ってみたりして
4月以降私は楽譜見ようとしてたこと、見るようになってきていたこと、この曲も前回は見てたことなど通ってきているからかやめちまえみたい話にはならず。ただばれてるよとは言われる。
またテンポあげて・・あとは家でやってください。
合格とは違うと思う、私としてはまだまだ全然不完全だけどこの曲はもう終わりという事。
今までもあったしこれだとなんとなく弾けた人な人というのが続いていくだけ。みりん風調味料みたいな
土台を持ってない人はどんだけやってもそれ風で・・とこれはまた気持ち変になるところだけど大丈夫。
なんとなく曲をやってるだけだったけどカチッとやってくことになったから

ハノン。自分でやりたいと言っといて見ていかないのもまずいと思い前の晩に1回だけさらっといてほんとによかった。
やってた人にとっては小さな子供の頃の記憶なのかもしれない最初のページ・・のまえにリズム練習について書かれたページがあって見てもいなかったけどその説明を聴き、1番をちょっとやってみて弾く強さとか指をどう動かしたらいいかとか基本的な説明というか指導され、いくつかのリズムとスタッカートを指定されて1番2番をやってくるように言われる。
やっててああこれやってけば何か変わってくだろうなと思ったしなんか楽しかった。
よしやろう。
先生もハノンやってほしかったみたいな感じが伝わってきた。逆に、言わなければこの日と楽しそうだしここまででいいかになっちゃうのかな。

インベンションの1番を開いて・・これはまだやってないでしょ?いえちょっとやってきました。
弾いてみてれば最初の左手でいきなり崩壊
ばかやろうあんだけやっただろう負けるなと思ってなんとか立て直し・・
前半フレージングがちゃんとできてるそう弾いてほしかったなんて言っても貰えたけど後半フレージングも指使いもいい加減になってるところを全部細かくちゃんとやるよう指示される。あと一か所臨時記号見誤ってた。
そこはリタルダンドしない・・今は自分のための練習曲で先生の弟子だし長年聴いてきたものは切り離す・・と思いながら。
それらをちゃんとやるのと、ダイナミクスもつけて次までにやっていく。
出来たら装飾音を入れる。

やってみてどうですか?嫌じゃないってこと?じゃあやってきましょう
ペダルでごまかせるとか適当にオートマチックなアルペジオとかそいうの一切なくあらゆることをちゃんと意識しないと全部ばれるバッハはいろんなトレーニングが一気にできる気がする。発想力と。大変だけどバッハだから絶対退屈はしないはず。
先生優しい語り口なようでほんとは厳しい側面がちょっと出てたと思う。
自分はピアノを習っている人風な人だという意識がずっとあるけど、ここからほんとにやってる人になっていけるかな
カニカマも美味しいしこれでいいんじゃないのと思うけど、でも私はカニになりたい。
16195.jpg
エビじゃんか

もう少し続きがあって
これからハノンとインベンションだけをやっていくか、もう一曲何か持ってくるかを聴かれて前者のが楽だなとは思ったけど楽してどうするんだと思ったから少しづつしか進めなくても何か曲を・・なにがやりたい?
そう言われるなと思ってはいたけどなぜか特に思いつくものもないのと先生の考えを待った方がいい気がしてウダウダ言ってると
メンデルスゾーンの無言歌集の楽譜を持ってるんだからそれやりましょうという話になる。
あの中で私がまずやりたいのは1番で、以前そういったのを覚えていてくれるのか小さな声で
1番・・・
あ、なんかまだダメみたい。
それで確か3曲あるベネチアの舟歌からたぶんいちばん有名な

これをやることになった。
これも昔クラシックに目覚めてほんとにすぐ毎日聴いた曲。
音楽に憧れたけど遠いと思っていたあの頃の私に夢のようだねと
悪い癖で変な関係ないところにもやたらに気付いて出てきかけてるネガティブな気持ちに蓋をして
2023/09/13

見たくもないものの上に成り立ってる

息子と話している夢を見た。
いないけど。
16185.jpg
またここへ行った
あの樹何年くらい経ってますかなんて聞いてみた。
15年くらい、何度か切ってるけどすぐ伸びちゃうそうで
家にもあれの小さいのがいるんですよね。
16186.jpg
甘いものやめた方がいいですよというコメントももらったけど
16189.jpg
あの奥のコンセントをみてると
16188.jpg
近年よく見るこういうのを思い出すけど
でも何十年も前からあそこにあるやつでちがうよな
16182.jpg
この豪華な列車にも
16187.jpg
コンセントがあるように見えたけど刺したら刺さらなくて
あー回しながら刺すってやつだろこれと思ってやっても刺さらず。
老眼でよく見えないからもっと近づいて・・いやそこまでして刺したいわけでもないだろうと思ってやめた
16151.jpg
今目の前はこうなっていて、バッハの下になっちゃってるアラベスクは見ないで練習しちゃってるんだけど私は暗譜したならなおさら目で追う練習を続けなくちゃいけないんだろうね。
昨日、散々やってこんなところ忘れるわけがないと思っている場所が突然真っ白になった。
区切って練習するときに弾き始める部分なので忘れようがないようなとこなのに
あれ?っと止まってゆっくりさらうけれど全然出てこない
なんで急に?
なんか変な病気にでもかかったのかとちょっと怖くなる。
なんとなく思い出してからもそこを何度もさらって、また真っ白になってないか確かめたり
まあそういうもんでしょう。
昔ホロヴィッツが暗譜が飛んだときどうするかみたいな話をしてるのを本で読んだ。
プロとかコンクールや発表会に出るという人ならそういうとき音楽を止めずにどう乗り切るかが問われると思うけど、レッスンで見てもらうのが本番な私の場合は一瞬止まってでも楽譜の該当箇所を見て建て直すというのが今は筋かな
真っ白になった時はたいてい楽譜を見ても謎の模様にしか見えなかったりする。
だいたいいま楽譜裏になっちゃってて見えないしまずいかなこれじゃ。

もうすぐレッスン。
部分練習で苦手箇所がなんとかなってくると他のまずい場所が見えてくるし、今まで出来てたところが崩れてみたりでなかなか完成しませんね。テンポもまだまだ遅い
でもレッスンが楽しみだったりするのがほんとにありがたい。
ピアノを始める前のブログ記事人にみられたくない気がして消しちゃおうかと思うこともあるけど、あんなだったから今この気持ちでいられるのかと思うとなかったことにはできず
2023/09/11

ピアニストに会った

そんなに遠くもないけど近くもないところにピアノカフェというのがあるのに気づいてレビューを読むとオーナーがピアニストでグランドピアノを弾くとか書いてあって。
思うところがありずっと敬遠してたのに、用事をこなした後なぜかふらっとそこへ
16193.jpg
左の小さなお菓子はベトナムから来たハスの実だそうで甘くおいしかった。

私勝手に勘違いしていてプロのピアニストが休みの日に自分の喫茶店でなんか弾いてみたいなのかと思ってたけど行ってみればオーナーは45歳でピアノを始め独学でという人だった。
楽譜を見ながら弾くのはできないので指の形で覚えて・・って誰かとおんなじこと言ってんの。みんなそうなのね。私はそこからの脱却がテーマで今もインベンションは・・はおいといて

ほかのお客が帰ったのを見て話しかけてみる
何年くらいやってるんですか?
17年だったか・・子供の頃からピアノが弾きたかったけれど親が許してくれず、中学高校大学と柔道でした。
見ればわかるそういう体と声、話し方。
カフェを始めるまでの仕事も教えてもらったけれどものすごいエリート。文武両道系の・・はなにつくセレブとかそういうのじゃなくて
テレビや新聞でよく見かけるあの人と同期らしくその証拠も見せてもらったけど他人様のことを書いていいのかわからないので
我流御用達の月光ソナタ1楽章じゃなく冷やかしでは弾けない3楽章をものすごい勢いで弾ききって見せてくれたんだけどそれがなんというか‥本人も言ってた通り真面目に先生に習う世界だったらいろいろとNGなところもあるんだけど、柔道で誰にも負けない人がおんなじ勢いで弾けない曲も押し切ったら弾けちゃうんだよみたいな演奏で
誰にでも真似できるもんじゃないあんなアプローチがあったのか。
正しいかとか間違いとかそんな次元の話じゃなく、情熱みたいなものにぶっ飛ばされるというか
そのまま真似したいわけじゃないけど私の中にあったネガティブが今ぶっ飛んで俺も!っと思わせてもらった事は確か
グランドピアノもいつか買っちゃおうか
軽い感じで買った方がいいですよなんて言ってたけどほんとに買っちゃって、自分が弾くのを聴いてもらうためのお店をやっちゃってるしすごいね
ネガティブなんて一切ないからお客が来たら弾いて聴かせてた
グランドピアノほしいけど近所への騒音問題がーなんてネガティブな話はしないというよりできなかった。

楽器の練習というのはもともと孤独な世界なんだと思うけど、それと自分が閉鎖的な人なのを混同して変になってる時があるんですよね。
あと始めた時期も違う他人と自分を比較したって仕方ないのにしちゃってなんか考えたり
ちょうどそういうところでそんなもん構わずすごい勢いでやりたいようにやってる人に出会って、調子に乗って自分も弾かせてもらったり音楽の話をしたり
なんか嬉しかったのかな
今、そういう人に引き合わせてもらったのは偶然じゃなくてどこかから行けって言ってもらったような気が
そう思って帰ってくると私のちいさなインスタにも同じように練習してる人でコメントを言い合える人がいてくれたことに気付いたり
このブログにもピアノのことでコメントをくださる方がいたり。
いや興味ないのに読んでくれる人が多分いて、とてもありがたいです。
どうもありがとうございます。

私は私。練習して。
手に痛みが来るときはだいたい新しい曲をやりだした時で、むかしむかし遊びで弾いてた時の癖でアクロバットみたいに指を渡らせることがあってぐきっ!
ある程度痛みが出て来てからああここだ、ここで変なことしてるんだなんて気づいたりしてまずいねこれは。
ハノンをやってるとほっといても正しい指使いをするようになるらしいけどどうかな
インベンション1をやってて
16191.jpg
楽譜の指使いも版によっていろいろ、嫌だなと思うところで違う指使いを見つけると試してみたり
息子の練習用に書かれたこの曲集で曲順並び替える前から1番なこの曲はやってると両手が動くところなんか片側が順次進行であんまり考えなくてもいいようになってたり、なんか始める人間への優しさみたいなものを感じるんだよね。
なのに外したりしてるけど
16190.jpg
アラベスクはいつまでたっても怪しいここの後半をしつこく練習。

こういうの、普通はこのお店ですとかいって地図載せたりリンク張ったりするもんだと思うけど、私どうしてもどこだか隠したような書き方になってしまうのね。
人間自信を持たないとだめですね。自信があると笑顔や余裕が出てきて事も運ぶし人も集まる
でも自信ってのははっきりとした実態的な裏付けがないとね。

ここまで読んでくださった方、どうもありがとうございました。