2023/11/04

腐った40年物を捨てた

16353.jpg
祝日の朝目が覚めるといつになく遅い時間。調子悪いかな
嫁さんは実家に用があるらしい。自分は嫌な気持ちを押しのけいい日にしたいと思った。
どこかへ出かけるというのも考えかけたけれどそうじゃないな。

先日物置に発見した灯油やエンジンオイルの類を処分しようと考えていた。
前夜、2か月に一度の陶器系ゴミの日を控え遺品を動かしていると急に丸めた千円札が目に入って来て驚いた。今までまったく気付かなかったのに。
油これで処分してくれと言っているんだろうか

可燃物収集車が来るまであまり時間もないので少しだけのつもりがまたいろいろひっくり返して車に積み切れないくらいのごみをまとめると気持ちが上がってきた
勢いに乗って網戸の張り替えとか古い家具の解体までやってやろうと思いながらゴミを出しつつスタンドへ。
ガソリンなら受け取れませんよと言いながら臭いをかぐ気のいいおじさん。正直自分もこれがなんなのかわからない。
ガソリンじゃないな・・灯油の腐ったの
多分40年物なのでと言ったら笑ってた
ダメもとで持って行ったいくつかの捨てられない系液体は拒否されちゃったけど仕方ないな。
その足で
16354.jpg
連休なので観光客が来てたりするかなと思いつつまたあの寿司屋で海鮮丼。よく見えないけどまだいろいろ埋まってる。
県外ナンバーがいたりもしたけど騒ぐ感じでもなく。
隣の先客に大将の弾丸トークが炸裂しかけたところで客が来たのでいったん止まってしまい、また始まりそうなところで私も店を出たので今日はしゃべらず。でも気分落ちてない天気もいいし食べたいものも食べた。
ホームセンターで網戸の部材と解体用リサイクル鋸というのを買い、喫茶店にでもと思いかけるけど働いた後にしようと帰る。
網戸の張り替えはそんなにそんなに大したもんでもないけどやろうと思うまでがなかなかなのでやったことが目出度いの
雨が直接かかるでもない屋外で道具棚みたいなのに転用されていた古い家具の解体。ここじゃもうすぐ朽ちちゃうなと思ってから20年踏ん張ってくれたけれどそろそろお別れ。
中には故人の日常がそのままになっていて、人間突然終わるんだな。
先日もあるところへ向かう途中いつかなんてない、今しかないという声を聞いてお告げかと思った。
だけど今なにすればいいの?
新しい鋸刃はやたらに切れるので粉砕も面白いと言えば面白い大変と言えば大変。毎回そうだけど私は手袋をしないので棘で手を痛める。ピアノ弾いてる人なんだから思いながら。
3時になるともう夕日みたいな雰囲気なんだね今は。

この日他にも怨念がしみ込んだようなものを捨てたり移動させて、うまく伝わらないと思うけど捨てたとか片づけた以上のカルタシスみたいなものがきてさ
16356.jpg
そこそこ動いて自分で満足したので夕方少し離れたところにある音楽系の喫茶店に久しぶりに行ってぼーっとする
先生から次のレッスンを1週間遅らせてほしいというLINEが来てた。
行く気満々だったけどまあいいか。そんなにできなくてもいいや思ってた狩りの歌のどこまでやってけるかな
帰ってメンデルスゾーンの第三交響曲を聴いてからピアノ。
16355.jpg
いま譜読みが3ページ目まではきたところ
この曲無言歌だけど、よくある単旋律なあれではなく合唱っぽい・・でもなくオーケストラを弾いてるような気がする。
ソナタ形式ではないけどでも展開部風部分の最後で爆発しながら再現部に突入みたいなところがあったり
面白いんだけどでも難しいよ。こうと思うように弾ける日はかなり遠いと思う。

インベンション4番はもうとっくに楽に弾けるようになってるはずなのに弾く度にどこか間違える。
なんで?

自分で意識したわけじゃないけど今50代への準備をしたいのかもな
40代は何をやってもうまく行かなかったけれど、よりよく生きたいと思ってはいるらしい。