2023/11/06

服に穴が開くとか失明するとか

16363.jpg
日曜日、もう11月なのに蝉やヒグラシが鳴いていましたよ
朝からメンタル沈む予感。なんか捨ててないと下がるって依存症じゃないか
ふとまだいろいろやることあるじゃないかと思ったら心が軽くなるような気がして動き出す。
まずピアノを練習してみるとハノンから調子がよくて
思うところがあってショパンのノクターンをちょっと弾いたり
出かけてホームセンターをはしごして
16361.jpg
外水道の壊れた排水パイプを替えるのと、物置から出てきたバッテリー電解液(希硫酸)を中和するために重曹を買ってきましたの図
希硫酸なんてどうすればと検索したら自分で中和しろという話が服に着けば穴が開くし目に入れば失明しますという警告とともにいっぱい出てきた。
そして不器用な私は必ずばっしゃっとかやる人なので
でもまあ慎重にやれば・・・結局漫画みたいに跳ねちゃいましたがまずい事にはなりませんでした。
16362.jpg
反応中?ほんとはもっとしゅわー!っとか泡が出てくるらしいんだけど

だけどこれでまた一つ物置の捨てにくい案件が消えた。
16360.jpg
またこれ食べて
少し前に頼んだのとおんなじだけど、刺身が違うかな。キスの天ぷらがおいしかった。

買ってきた排水ホースは付属の金具が使えずまたなんか買いに行ったりしたけど外水道の水漏れも直った。
ケーブルテレビに電話して使ってないチューナーを返す段取りもした
他にもいろいろ捨てる準備をしたり履き掃除をしたり
今日も一日変なことを考えなかった

ピアノも練習して
なんで間違えるんだろうと思うインベンションはテンポを落としてみれば間違えなくなって
単純に脳の処理が追い付いてないのか
レッスンでテンポ落してもすぐもう少しテンポあげて言われるのであれだけど。でもしばらく間違えずに弾いてる自分というのを自分に認識させると違うかな?
16366.jpg
このトリル、バッハなんだから上の音から始めるべきだけどロマン派みたいにしたから始める癖がついちゃってて今治しているところ
私は子供の頃ピアノを習うなんて夢の彼方にあって音楽は聴くことで知りました。
始めにはまったのはバッハで、最初に興味を持ったのはトリルだったと思う。
そしてかなり早い段階で誰に教わるでもなくバッハのトリルは上から始めるもんなんだななんて思ってた気がする
なのになんで下からやってんだよと自分で思ったので

我流35年でなんでも2-3でやってたトリル、ここは2-3だと絶対に次につなげられないのでちゃんと1-3で。
その他あらゆるところで指ちゃんとしないと弾けないという当たり前のことを教えてくれるバッハありがとう
16365.jpg
次のこれは流れ的に下から始めた方がいいと思うのでそのまま

どなたかが1年前の記事の拍手ボタンを押してくださったので、ピアノ習いに行こうと決めて先生のところに電話をかけて1年たったことに気付きました。
先日もうすぐ1年ですねと言ったら、もっとずっと前からいるような気がしますと言われて
物事を素直に肯定的に捉えられる私になりたいピアノで

こんなブログだけど最後まで読んでくださったあなたにありがとうございました。