2023/12/30

ピアノが弾けるようになるだけではないと思うレッスンまとめ2/2

ピアノレッスン1年目を振り返る2/2

あっちもこっちも大人から子供までやたらに弾ける人だらけなピアノ
そんなに弾けなくても人と繋がりをもって楽しそうにやってる人もいるピアノ
今のところどちらにもなれませんが人間というのは人に自分を知ってもらいたいという生き物でだから音楽があるんだと思います。
ここを読んでくれたりコメントをくださる方がいてずっと支えてもらえました。
どうもありがとうございました。
今のところって書くところが一応なんか言ってるつもりですけど
14849.jpg
ブログ8年くらい自分の姿を髪の毛一本も載せたことはなかったと思いますがトロイメライのフェルマータで自分の手を撮ったあと動画を撮るようになった
変な理由で行けなかったコンサートにも何度か行くようになった
私がピアノ習う事はピアノが弾けるようになるのもそうだけど、人間になりたいみたいなのがあるかもしれず

つづき
楽譜を見ないで指に覚えこますその弾き方をやめられないのならもうレッスンやめろ
そう言われたんだなと思ったところから
14667.jpg
その辺にあったもので楽譜を嵩上げして先生のとこのピアノに合わせ1曲に絞り片手づつ楽譜を目で追いながら・・
次のレッスンでは私も腹を割って先生の言葉をどう思ったのかなど話した。なにも話さなくても弾いてるのを見れば出来てなくたってどういうつもりかは伝わるんでしょう?そういう先生でよかった。

子供の情景13曲、あれは大人が心の大事なものをしみじみ歌うためのものだと私は思う。年齢的にはそこへ来てるけど何しろ技術的にちょっと足りずまたいつかほんとに弾けるようになったときにゆっくり向かい合いたい。
それでもそれまでやってきた左手で伴奏を作り右手が歌うのとは全然違う、合奏を一人で弾くような世界とか左右の親指がクロスしながら弾いてく感じとか知らない世界を知った。
14809.jpg
楽譜ゴミみたいな景色じゃ悲しいのでこうなった。小唄の師匠みたいなイメージだけど
14524.jpg
鬼ごっこという曲が鬼で題名通り走りたいんだけどこのころハノンも何もやってないしそんなにテンポを上げられない。仕方ないかみたいな合格が来るかと思ったら先生全然許してくれなくてきつかった。
結局そんなこと言ったってできる訳ねーよと思ったまま終了。
次にやったドビュッシーのアラベスク1番もテンポが狙いたいところの80%のところで合格と言われて終わってしまう。
若いころの作品だけど調性崩壊への道が聴いてじゃなく弾いて感じられて面白かったし嫁さんには受けたけどでもこの曲ちゃんと弾きたいけどまだできてないと思ったまま
先生としては残りは自分で家で仕上げてという事なんだと思う。けど私レッスン受ける曲でいっぱいいっぱいなので・・

このままだといろんな曲を中途半端にかじってみたという経験だけが増えてゆき何年たっても今と同じ・・思い切って言ってみた。
先生ハノンて何ですか?
ハノンねーやりたい?ほんとはやってほしいの
勢いでインベンションもやりたいと言ってここからかな、ほんとにレッスン受けてますな人になれた気がするの・・9月くらいからか
メンデルスゾーンの無言歌集を持ってるならやろうよという事で先生が最初に選んでくれたのはまたしても一番簡単で有名だからじゃないかと思うけれどベネツィアの舟歌第2。音楽に目覚めてすぐ位にラジオから録音して繰り返し聴いた記憶のある曲。
合格をもらった時、先生初めて曲が弾けたなぁと思えましたなんて言っちゃったけど教えてくれる先生に対して言っていい事と悪いことがあると思う。失敗したと思ったことが何度あり先日もまたやっちゃった。
16087.jpg
ずっと生楽器で練習するように言われていたけど隣家を考えるとできず悩んでいた。
妥協的に先生公認ハイブリットピアノを夏ごろに購入。いきなり不具合があったけどすぐ対応してもらえて。
インベンション純粋な2声なんだから楽譜を読みながら弾く練習を徹底的に・・と思ってるのにレッスンに間に合わそうという気持ちが走って部分的に覚える式になっちゃったりしながら1番 4番 8番をやってきて

年内最後のレッスン。
また先生とかなり長く話すところから始まる。以前は音楽の話だったけど最近は身の上話。もうそこも含めて私の大切ななにかなのかも
それでハノンの11番は普通に終わって12番の音型を間違えて覚えてたことが発覚。
直して何とかよしにしてもらったけどはずかしい。
ハノンやったものはみんな毎日最初に弾いてるのでこれから正しくやればいいだけ。やって何が変わったかというのもわからないけどハノンができるようにはなってきた。いやそんなふざけたこと言わなくてよくて、きっとなんか変わってるはず。

インベンション3番。
初めのうちは思ったよりやってきましたねなんて言われたインベンションもう弾けるようにして来て当たり前。
長年聴きてだった弊害でなんとなくやってしまう装飾音符を正してもらい・・はいいけど頭でわかってもその場で直そう頭が飽和して違うとこ間違えたりしだすんですよね。
楽譜のフレージングを読んで‥はいいけど読んだよと言いたい気持ちがそこを強調しすぎてることを指摘される。これも急にその場では直せなくて
最後の部分を勝手に浸って物思いにふけるような感じで音量落として終わってるのをそれは違うと言われる。
はっきりくっきりバーンと終わる。テンポあげればそういう曲そうかもしれないし今エチュードとしてやってるわけだもんね。

狩りの歌
昼間カメラを回しプレッシャーに負けない練習なんてやってたのが効いてた気がする。
16507.jpg
この再現部みたいなところ、いったんpになってまたが戻ってくるんだけど私はずっとpで弾いてた。
ここfと言われそうやって次をいきなりに落としてみた時の効果に自分で感動したり。なんて言ってないでちゃんと楽譜見なさいという話だけど、この曲一応合格になった。
ほんとはもっと速く弾きたいけどでも、まあいいかな。これやってよかった

次ラヴェルに行きたいと思ってたけど今後自分はどうしたいのかも見据えて別なやりたい曲の楽譜を持って行った。
自分は今どんな感じでこうなりたいからこういう練習がしたいという事を考えるようになった。
そしてそれを先生に言えるようになった
最初の1年をまとめるとそんな感じ。

今、去年の最後のブログを読んだらまだ半分病んでて今度こそは音楽やらせてくれるでしょう?と書いてあった。
神様に聞いていたんだけど
やらせてもらえました。
今年もあちこちたくさんお願いしてきた。
今年一年、相手にしてくださった方にお礼が言いたいです。
どうもありがとうございました。

おしまいに今年一番美味かったもの写真を貼ろうと思った
やっぱり
16465.jpg
これかな
来年、笑顔でいられますように。
2023/12/28

2023年ピアノレッスンまとめ1/2

ピアノレッスン1年目を振り返る1/2
やったもの概略
バイエルNo.46~No.109と付録の小さな2曲
古典舞曲集(こどものためのピアノ小曲集)から15曲くらい
ショパン ノクターン第1番 第14番 
シューマン 子供の情景(全13曲)
ドビュッシー 2つのアラベスクから第1番
バッハ インベンション1番 4番 8番 3番
メンデルスゾーン 無言歌集からヴェネツィアの舟歌第2 狩の歌
9月くらいからハノン

人間としての基本的な自信をほとんどすべてなくしていた2022年の12月から人生初のピアノのレッスンを受け始めました。
16040.jpg
ピアノを習ったことはありませんでしたが中学で音楽に興味を持ち、弾けるわけのない楽譜を買っておもちゃのようなキーボードで毎晩遊び弾きをしていたことがありました。
はたから見ればひどいものだったかもしれないけれどでも音も出せないってのはないだろう。
始めるにあたって一つだけ強く考えていたのは先生との相性。
初めてみて感じるのは御縁という物だけどその話は書き出すと別な方向へ行っちゃうので今は置いといて、
体験レッスンでピアノに触れると緊張で指も体も動かずブリキの板をたたいたような変な音が鳴てったのを覚えてる。今あの音をわざと出そうとしても出せないかも。
とりあえず音符は読めて両手で弾けると思ってもらえたのか記念すべき最初の課題はバイエルNo.48
14306.jpg
正直に言うともうちょっと弾けるつもりでいたからバイエルと聞いた時子供みたいだなと若干のショックを受け・・でもよしゼロからやるよやれるよ
最初のレッスンまで時間があってあの1曲だけってわけにいかないからやれるだけやっていった。
と分かった時に先生がみせたああよかったという表情を見て私はたくさんやってく=いいことみたいに思っちゃった。
ほんとに子供か犬みたいだけど、その間違いは丁寧に確実に仕上げて積んでいくんじゃなく雑にごまかしてできたことにするという弊害とともに今もまだ続いているかも。
14082.jpg
持っている楽譜を見せてほしいと言われこの写真を送った。散々喋るよりもいろんなことが一気に通じた気が
有名な曲も必ず弾けるようになりますよただし!・・先に言っときます1年間はダメ!
ああそうだよなと思ったんだけどその時は

管楽器をやろうとした経験やなんか読んだんりで(クラシック系の)演奏というのは楽譜を見ながらするもの。それが出来てから楽譜ごと覚えるのが暗譜。
事前に鍵盤上の指の移動を目で覚え鍵盤を見て弾くのは全く別物で間違い、自分がやってきたのはそれ。
という認識は始める前からあったと思います。
バイエル最初は単純なので見ながら弾く!出来ていて、よしこのまま丁寧に積んでいけばなんて思ってた。
けどすぐにやけに引っかかる曲というのが出てくる。ふと鍵盤に目を落すと弾けないものがすーっと弾けた瞬間を覚えてる。
レッスンに何曲か持ってかないとという気持ちも押して楽譜を見ず指で強引に覚えこんで勢いと雰囲気でごまかす覚える式が復活確定。
先生は当然見抜いてただろうけどあえて黙っててくれたのか探っていたのか、まずいことも感じてたけど直せない麻薬みたいで
否定形ばっかりじゃあれだからNo.100、装飾音を含み8分の3拍子の音楽だけど1小節を1つに降ってでっかい4拍子みたいにすっ飛んでく曲。それを私は3拍子で重く弾いてたらしく何度やり直しても違うと言われ終わる。
かなり悔しい思いで帰ってああそうかこういうことねとアーティキュレーションを含め散々練習し次のレッスンでこうだろう!と弾き切ったらその瞬間に先生がでっかい声で えらぁい!
あれは嬉しかった
全音の楽譜付録の小さなポロネーズとベートーヴェンのエロイカのテーマを編曲した小さな曲もやって終わり

そしてブルグミュラーとかチェルニーとか言うのが出てくるのかと思ったらそうならず次の本として2択か3択で選んだ気がする古典舞曲集というのが登場。
16504.jpg
タイトルに小さくこどものためのとあるのにへこんだ。
やってみれば、出来もしない癖にそんなとこでへこんでた自分にへこむ。
テレマンに親子モーツァルトにハイドンによく知らない人など古典派の舞曲を優しく短く2声に編曲した物。よく聞くプレインベンションというのと等価?ちがう?
クラシックをやるならいろんなノリをつかんでほしいという意図があったと思うけどここでも楽譜を見ながら弾くように!・・ああまた覚える式になっちゃった・・を繰り返してた。楽しい曲もあったけど結構難しく甘くないなと思ってた記憶。
短い曲のちょっとしたフレーズに息子モーツァルトの他とはちがうずば抜けた天才みたいなものがにじみ出てたのが印象深い。

まだ数曲残したところで先生が急にショパンやりましょうといいだした。
1年はダメと言われていたのに?
嬉しい反面、喜んでていいのかとも思う。
先生よく大人のピアノは楽しんでなんぼ、この人ここまでだなと思ったらそれ以上言わないという話をしてくれた。
基礎連やっても楽譜見ないで覚える式だしもういいやこの人好きに曲でもやらせとけば・・だったら・・

先生指定でノクターンはとりあえず1番から。技術的にやさしいからでしょう昔中間部を遊び弾きしたことがあった
2番20番をみんなやりたがるのになんでそういわないの?みんなが弾くから嫌?みたいな会話があったり
その1番、最初の主部を我流素人がやる耳コピで指に覚えこませて強引に弾くみたいなので持っていっちゃった。
呆れたような反応の後先生は茫然と中間部の譜読みを始め一緒になって超低速で楽譜に集中し一音一音確実に拾って弾いてゆく・・・
譜読みというのはこうやると何度も教えてるのになんでやんないの?と言われてる気がして、心つぶれそうになりながら。
ショパンにしてはちょっと異常なくらいに易しい中間部はなんとなく視奏ができたりして
主部が戻ってくるとまた覚える式になっちゃって、驚きのレッスン2回目で終了。
徹底的に仕上げるんじゃなくポイントを教えるからあとは自分で磨いていってねということなんだなと思った。
自分のブログを見ると譜例いっぱい貼ったりしててうれしかったんだろうね。

ノクターン14番は前半が30年くらい前に遊びで覚えたものが指に残っていて自分でも驚いた。
この辺りで初見練習という本を買って自分でやってた。視奏できないことで悩んでたと思う。
14369.jpg
懐かしい。まだ下の方においてある楽譜に交じって楽器のカタログ。
先生に生楽器に買い替えるように言われ騒音問題とのからみで悩んでた。
4小節くらいの練習を繰り返していくと確かにそれはできるようになってくるんだけど、曲に戻ると複雑さがその比でないため元に戻ってしまい・・いい加減覚えちゃったら今度はこどもの舞曲集で初見練習をしてた。それもいつの間にか終わっちゃって
この辺でわかった。ピアノって弾けるわけのない曲でも弾けるんだよ単発ものまね覚える式なら。
でもちゃんと本当の弾ける人になりたいならやれるレベルの曲を丁寧に仕上げることを重ねていかなくちゃならない

という思いでシューマンが7歳の娘に教えるために書いた子供のためのアルバムという曲を次にやりたいなんて先生に相談してみる
そんな曲もあった気がするけど…子供の情景やりましょう!と先生盛り上がっちゃったので
最初の曲はともかくあんなの弾けねーよと思いながらやりますと言ってしまう。
さらにどれがやりたいか聞かれてあの曲は全曲通して初めて一つのことを言ってると思うので全部やりたいなんて言ってしまう。
それもまあいいでしょう、ぼーっと聴いてるとバイエルみたいにも思える1曲目がやってみると全然違って視奏しようにも目が読むことを拒否しちゃって・・・もいいでしょう。
先生から毎回unagiさんはたくさん練習してくるなんて言われ、丁寧にじゃなく出来るだけ先に進むこと=いいこと誤解に拍車がかかってた。無理に指に覚えこませて弾けたように見せかける。勢いと雰囲気で・・
2曲目。覚える式なので何か言われたらパニックになってしまいぐしゃぐしゃに・・というところで
先生は過去に何年か通ったらしいある人を引き合いに出して静かに私にこう言う
その人には何年も教えたけど全部、時間の無駄だった。
時間の無駄という尋常でない言葉がその場でも刺さったけれど、先生が何を言ったのかがわかったのは帰りの車の中。
楽譜を見ないで指に覚えこますその弾き方をやめられないのなら、もうあなたに教えたくはない
わかった瞬間血の気が引いた
というこれ5月くらいかな、長いのでいったんここまで
まとめ書いてるけどまだレッスンがあって今日これから行ってきます。


昼間の練習。
カメラ回ると緊張して変になる
楽譜見てないとね、緊張した時ふと真っ白になるんですよ。
この動画で変になってるところはみんなそう。
楽譜見て弾けないといけないの。
これはそれでも間違えても停まらない練習のつもりで。
16505.jpg
レッスンなのに、おっさんなのにこんなもの食べてきた。
2023/12/26

ガラス割れたりしてたけど

この一年ピアノはどうだったのかと読み返してもこのブログ食べたことばっかり書いてあってなんだかわからない。せっかくなのでまとめてるけど時間もないので次以降
いろいろ振り返ってみるのと今練習してる感じから次やりたいと思った曲が変わってきて、来年やりたいことが明確になってみたり
今年最後の次のレッスンでそこを相談しよう。
16495.jpg
小一時間練習した後、クリスマスイブの昼は山間の農家のカフェに行った。
一時期カフェ巡りみたいな人が料理の写真を撮ったりしてるのも見たけど最近は軽トラと長靴できた農家のおじさんがコーヒー飲んでることが多い
畑の合間に珈琲ってなんか渋いというか素敵。
16496.jpg
ザクザクで素敵なサラダと
16497.jpg
そんな店でいつもありがとうなんて言われると認知されたみたいで嬉しかったりして
たまにあれ?っというときもあるけどピアノのレッスンもそこに自分がいていいと思えるようになったことが大変ありがたく嬉しいです
それで
16499.jpg
古墳みたいなここはでも古墳ではないらしく、3年かもう少し前に見つけて愛犬と嫁さんで弁当を食べたりしてきた場所。
だけど行くたびに帰るとガラスが割れてたとか、自分が入院してとか続いたのでなんかまずい場所なんじゃないかと・・そう思ったから負けちゃだめだとあえて何度も行ったりして
何度も行ってるのに、見えると歌われた富士山はいつも厚い雲に覆われて見えなかったり
それが
16500.jpg
見えたんだよ
まあ、ただそういう天気だったというだけだろと言えばそうだけど
私、3年良くない年が続いて次の節分で開けるらしい
いろいろ起こるこの場所だから、あれ吉兆暗示じゃないかと勝手に思いたい。
それだけ

なんか始めるとか勝負をかけるなら来年らしいけど、でもちょうど来年節分明けくらいから自治会役員の招集ってのが来るんですよね私あれが嫌いで
そんな話はいいけど。レッスン続けられるようそこだけは確保しようと思って。
16501.jpg
もーさんとあそこでなんか食べたんだよな
だけど風が当たって寒くてここ
16502.jpg
この喫茶店よくクリスマスイブの夜に通った
こんな日になんでここにいるのという謎の客が3組くらいで静かに夜が更けていくというのがよかったんだけど翌日仕事なのもあって夜はかったるいからと夕方に
16503.jpg
今年もあったクリスマスパフェは値段もすごいことになってたしもうあんなに食べれないので
代わりに頼んだパフェもちょっとクリスマス仕様
たべたら夫婦二人とも胃に来ちゃってもう歳だなと笑って終わり
いいよそれで十分めでたい
早く帰ったのでまた練習できた。なんとなく調子もよく・・
だったけど今翌月曜日。最初にハノンを始めた瞬間からおかしい
左手が自分の手じゃないような・・なんだこれ
もう仕方がないので逆らわずいつも通りに続け少し良くなったかなというところで曲に入って
インベンション変な音を出すときは楽譜から目が離れた時なので目で追う練習。
無言歌で変になるときは勢いと雰囲気でやっちゃってるとき多分。
ちゃんと全部の音を丁寧に

インベンション3番ゆっくりアンダンテ・カンタービレみたいに弾いて練習していると
1530.jpg
この最後のとこ歌詞があるわけでもないけど
いや・・いいんだよ。これで・・・
みたい


2023/12/24

人を避けすぎていると

クリスマスイブ朝食がチーズフォンデュだった。小さなカップに入って電子レンジに入れるものだけど二人しかいないしそれくらいがちょうどいいね
16491.jpg
先日またオーストラリアなカフェに行きました。
前回ラミントンと書いたらコメントいただけてうれしかったりして
またラミントンが食べたかったけどそれだと絵が全く一緒なので
16493.jpg
スパイシーキャロットケーキというのを頼んでみた。
自家製ジンジャーエールが結構強烈なのであんまりスパイシー?感じなかったけど美味しかった。
嫁さんによるとシナモンが効いていたそうで
16492.jpg
小鳥がたくさん

オーストラリアは真夏らしいけどうちは
16494.jpg
朝ピアノを練習してたら手をどんだけ温めても氷みたいに冷え切った鍵盤に吸われて冷えちゃうのね。
そう言えば去年も鍵盤ヒーターみたいなものはないのかなんて思ってたんだった。
あれから買い替えたこの鍵盤樹脂じゃなくてちゃんと木製だったりするから変なものは使えない。
そう言えば昔フランツ・モアという有名な調律師が書いた本を読んだ。ステージ上で拍手を浴びるのはピアニストだけどその裏にいなければ成り立たない人がいることを教えてくれたその本の中で細かい表現は忘れたけど
誰も、いつでも、絶対に、冷え切ったピアノに触れてはならない
という一文があったと思う。3重句読点が絶対的強調感だったので忘れない。
触れるというのは調律調整だけじゃなくて弾くこともじゃないかな、直らないようなダメージをピアノに与えてしまうんだと思う。
急速に温めるのも多分同じくらいダメでしょう、その話は冷え切ったピアノの鍵盤の上にフランツとルービンシュタインが座ってお尻で温めたかなんかだったと思う。
で、私のは電子ピアノだけどでもハイブリットとか言って鍵盤とその奥に木製のハンマー機構を持ってるわけだけど、冷え切ったの弾いちゃって大丈夫なのかな?
この数日また気持ち下がってひどい口内炎や蕁麻疹が出て来てるんだけど、去年今頃なにしてたのかなと自分のブログを見ると口内炎も蕁麻疹も同じように出てた。メンタル下降も書いてた

再来年くらいからまたなにかしらサークルみたいなのに突入してみようかな。何すんのとか懲りたはずでしょというのもあるけどこのまま終わるのも寂しいので
ピアノな人のブログを読んでるとピアノの弾き合い会というのが出てくるけどこの田舎にもあるのかなそういうの?正直やればやるほど今の自分はそういうとこに出ていける感じじゃないと思うようになってきてるので今すぐ行きたいとも思わないんだけど。
あとはあれ、弾ける弾けないじゃなくて人が苦手というのがあるんだけど

去年のブログに貼ってあったこれ、いままでのやり取りからこれでレッスン受けたいなんて言えば眠くなるとか言われそう。
なので言わない。
勝手にやればいいんだけどでも多分これからもレッスンでやってる曲を必死で練習して毎回終わっちゃうんだよね。
2023/12/22

エアコンのない部屋で

仕事頑張って帰ってきた
ピアノ練習も頑張った
じゃあいいか。
16489.jpg
ピアノ部屋にエアコンはない。去年はあのハロゲンヒーターで乗り切れたので何の心配もなかったけど昨夜は窓から来る冷気で左半身凍えながら練習してた。
去年の今ごろはバイエルやってたのか
酷評だらけのバイエル、クラシックが好きなおじさんにとってはおいしい旋律がやさしく弾けてよかったけどね

楽譜にないけど先生から指示されたところでソフトペダルを踏む・・けどうちの楽器は全然音色変わらなくて踏む練習をするだけだな
と思ってたけどしくじって外すべきところを踏みっぱなしでクレッシェンドしたらくぐもった音色でクレッシェンドもあんまりしなくて
やっぱり効いてはいるのか
むかしは安い電子ピアノだとペダルが2つしかなかったけど今はおもちゃみたいな値段で3つペダルの楽器が売られてるんだよね
以前、そんなおもちゃみたいな楽器でラフマニノフの楽興の時かなんかを弾き倒してる人がいていいなぁと思った
最近思うんだけど、自分が同じ曲を同じくらい弾けるようになったとしてそのときどうなるかというと、
多分どうもならない。
私は何か勘違いしてるんじゃないか
まあ、練習している間楽しいし、そこに自分があると思えるし、レッスンに行きたいと思っているし
これでいいのか。
16490.jpg
先週かなり久しぶりに遠いところにある小さなこの店に行った。
なかの魚屋さんにはほかのどこにもないような刺身が安価に売られていて・・なんだけど日曜休みなので土曜の遅い時間にはもうほとんど売り切れ
タラの白菊なんてなんなのかもわからないままこの歳になって始めて食べた。写真を撮り損ねて
まあいいけどそんなの

インベンション3番こういう曲かというのが見えてきて、悪い癖の覚えて弾こうとするのを制し低速で楽譜を追いながら最後まで
たのしいけどね
これでいいかな
2023/12/20

不都合な真実と小さな希望

16487.jpg
あのでっかいガラスを交換するといくらくらいかかるんでしょうね

最近見かけた黒柳徹子さんの「小林先生に出会えていなかったら、大人になっても“あなたはダメな人”と言われたまま、ダメな人になっちゃうと思う。」
同じ一文を40年前に本の後書きでも読んだけど、出会えなくてダメになっちゃった人は何十年かたって自分に気付き、どうすればいいかを探し続けていて
最近嘘やごまかしで大丈夫だと思うのをやめ不都合な真実を直視するところからと思ったはいいけどやったらダメージを受けて
16486.jpg
この店何十年も前で時間がとまってる感じで、料理も昔のやり方で作ってるぽく全部が懐かしい味で美味しい

インベンション3番譜読み、とりあえずヘロヘロながら曲のおしまいまで一回通し、その後曲の中央付近までを何度も繰り返し弾いてる
練習後に何故か

これが頭の中で鳴るのでなんでかなと思ったら
単純な話で
1526.jpg
インベンションこの後半に似たものが
1527.jpg
BWV678にも出てくるからというただそれだけで
この曲中学生の頃よく聞いた。
音楽に目覚めるきっかけはオルガンだったので・・
こんなの書いても実は誰も読んでないんだろうなというのもあるけどそれより
今日ピアノ練習してたら廊下をカチャカチャ歩く爪音のようなものが後ろから聴こえた
なつかしい・・
もーちゃん?

ピアノ弾けるようになりたいなぁ
10年くらい頑張り続けたらどうなってるかな
どうか続けさせて。
16485.jpg
なに言ってるんだかわかんないようなこれを
読んでくれた方どうもありがとうございました。
2023/12/18

はなまるもらう

なんかここにまた書いたことがあるんですけど負けてるような気がするのやめました。
だったらこれも書かなくていいんだろうけど消したことが私なりの何かなので
頑張ろう。

この週末は人気とか映えるではない自分が気に入ってゆっくりできる店で昼を過ごしたかった。
16482.jpg
で土日両日それが出来ました。
ハンバーグはボローニャ風と書いてあったような。チーズやベーコンが乗ってトマトソースがかかってと言うところがボローニャ?

音楽はほんの少しだけ聴いて、今までになくピアノを弾いていられたのがよかった
まずは今までやったハノンを通して、レッスンに行くたびに指定される新しいのをやってみると最近のは慣れるまで変に引っかかったりして
小さな子供が始めるもんかもしれないけど私子供状態
私音楽を知った13歳くらいで心のある部分が止まっちゃってる気がしてるんだけど、ピアノを習い始めて1年たったので
14歳くらいにはなれたんでしょうか
最近かがいに映る自分が急に老けたのがわかるけどさ

無言歌3番、ペダルを入れてテンポも上げて。
もう少し早くしたいけどまずこれで馴染ませて・・練習しなきゃとか、練習時間はとかじゃなく弾いてて楽しくなってきた
こんな日が来てほしかった。
これの前にインベンション8番も撮ろうとしていたんだけど、あっちは二つの声部のあらゆる音が全部重要で一音でも間違えるとそこで台無し・・というプレッシャーで変になってしまいノーミスで撮ろうとすると一日終わりそうなのでやめた。
無言歌は間違ってもいいという意味じゃないけどでも一音くらい外してもいいから先へ進めと音楽が言ってくるので・・
とかやってるとどんどん時間が過ぎ去ってゆくけど、年内もう一度レッスンがあって
次までにインベンションの3番を譜読みしていかないと
16484.jpg
最終稿は調性順に並んでいるインベンション、初めは難易度順に並べていたらしく3番は結構後ろの方じゃなかったっけ?
ニ長調という牧歌的な調性もあって聴いたり楽譜を眺めてみるとそんなに難しそうでも・・なんて思ったけどちょっと弾いてみたらいきなりとっつきにくいなんだこれ?
装飾が多い・・からじゃないな、なんだろう二つの声部が綺麗にハモらない音がたくさん噛んでるからかな
そんなのはそこらでいくらでも出てくるのもわかるけどインベンションをやさしい方からいくつかやってきた流れの中では衝撃的な展開だという話で
まあだいたいいつも最初は何だこれなんて思うけどそのうち弾いてるし、焦って次のレッスンまでになんて思いすぎるとまた楽譜を見ない事前に覚える式になっちゃうので
~しないといけない
はやめようか
最初に左手が出てくるところでいきなりしっくりこないので何度もやたらに反復練習をして‥はいいけど毎回間違えるのでその間違いがどんどん刷り込まれちゃって
まあいいか。
16481.jpg
天気は悪いけど小鳥は来てた

インベンション合格と書いたらはなまるよかったですねってある方がコメントをくださって
はなまるかぁ・・
そう言えば以前先生ハノンて何ですか?なんて言ったらこれ孫のだけどと見せてくれた楽譜にでっかいはなまるがあった。
うれしいでしょうね。
コメントいただけたりすると、私にとってはそれがはなまるですよ。
16480.jpg
最後のミルクティーにははちみつを入れてくれてあるので一味違う。
前回よく混ぜないで飲んじゃったけど今度はうまくやって
あのお菓子はいつもつくものじゃなくて味見してみてーっと
美味しかったよそれは。
2023/12/16

レッスン2台セカンドピアノその他

居場所がこたつなのでどうも寝てしまい、喉に違和感を感じたのでうがい薬のあとだいぶ前にもらった桔梗湯をお湯で溶いて喉にあててみた。今まで使ってみて効いたという印象もあんまりないけど甘くお菓子みたい

不本意に終わった前回を受けて練習してきてレッスン。
当日になるとちゃんとしなくちゃという気持ちが無意識に体を縛って変になってることに行く直前ちょっと練習してて気づいた。
そんな話を先生にしてみるとすごく笑ってた。大人も子供もそう言う人がいっぱいいるらしい。
1525.jpg
いくと先生と結構長い時間話をして、その中に出てきたある場所
内容は書けないけど、ピアノと全然関係ない話の内容は遠回しに今の私にとって必要な何かのようにも思えたりしながら

コンクールとかリサイタルじゃないんだからと先生はいうけど、発表会というのにも出たことが無くなんにもない人間にとってはレッスンって本番。
力を入れずになんて思いながら弾き始めるハノン。やっぱりおかしいなあんなに楽に出来てたはずなのに?
先生がしきりに左手首がロックしてしまっていることを指摘する
ロックしてると言われてもどう解除すればいいかわからないんだけど、楽譜はいいから手を見た方がいいと言われみると確かに左手首が下がってる。
見ながら下がったたものを上げることはできるからそうしてるとその形でいいらしいし、その間も肩を下げて・・あ、上がってたとかやってるので肩はまた別な話らしい
ずいぶん楽でしょ?と聞かれるんだけど手首あげることに普段使わないあたまを持ってかれてるからどうだったかあんまりわかってなかったりして
でも見てあげる練習をしようこれから

1519.jpg
前回悔しく終わり楽譜ガン見で弾くように練習していったインベンション8番、やっぱり緊張してるので途中外したりもしながら2回通した後もう少しテンポあげられますかこのくらいで・・・ちょっと落ち着いてきたのでそれも弾けて…実はその後の色々で記憶が消えてるんだけど多分弾けて

レッスン用にか誰かが伴奏を付け2台のピアノ用に編曲したらしいものを先生と合わせる。
ありそうなバッハっぽい伴奏の後合図で入る…はいいけどものすごく構えちゃってガチガチ。
なんとか食らいついて未知の伴奏を聴きながら合わせてると自分の音が聞えなくなって途中で離脱。別な楽器ならいいけどおんなじ音色が隣で分厚く鳴ってると混乱してきて
先生分ってて、つられるでしょう?初めてだから大丈夫、なれると関係なくなるから・・
何度か繰り返しもう隣も無視して必死で押し通すんだけどやっぱり最後で落ちたり。けど、この楽しい世界を教えて呉れようとしているのはわかるしいつか・・と思うよ。
初めてすぐのバイエルくらいの時にもこんなのあったかもしれないけどほんとに曲でというのは初めてかな?
そんなに聴けてないけど編曲はよくできてて分厚いブランデンブルク協奏曲みたいな音楽になってた気がする
ただ聴くだけのおっさんだったならそんな編曲は邪道だなんて切り捨ててたかもしれないけどやってる人になると別だよね話が

ということでインベンション8番は合格になった。
ほんとはもっと速いテンポで弾きたいけど考えてみれば初心者なんだしいきなりプロに合わせる必要もないのか

この時点で時々ある腰回りに異常な痛みが走る現象が出てた
かなりつらい。緊張しすぎか力みすぎの筋肉痛なのか胃酸が出すぎてるのか何だかわからないし翌日になっても引なかった
なんだよこれ

そして無言歌3番
前回レッスン時よりはだいぶ上がったテンポで1回通して
セカンドピアノって知ってます?
え?
一番左のペダル
ああペダル自体はよく知ってる
ここ踏んでここから離して・・
多分初めて
曲のおしまい付近でその他ダンパーペダルの入れる離すの細かい指示とアルペジオの時の手の動かし方、あといろいろ言われてやってみる
多分で来ちゃえばそんなに難しくもないんだろうけど始めてやるとの隣に指示人がいる問題でプチパニック状態
開き直ってテンポを落して少しづつ・・
で‥最初に戻って・・今までペダル無しだったけどペダル入れてけって話だなと
前日遊びでペダル入れてみたりしといてよかった
意外にやれるんだけどいろいろ
1520.jpg
ずっとペダル無しだったから押さえられるだけ押さえ続けてた最初の左手のA、ペダル踏むならさっと離す・・他いろいろ
グランドピアノなのでダンパーペダルやソフトペダルを踏んだ時の音の変化が本物で・・あたりまえか、楽しいね。
その弾き方ならもっとテンポあげられますから次までに仕上げのテンポにあげてきてくださいと言われる。
その弾き方ってどの弾き方?以前覚える式を指して悪い意味だったことがあった気がするけどまあいいや。
いま1小節6つなのを2つで振る感じですよね。やれるかな?

先生と雑談だけじゃなくピアノを弾くにあたって指を・・みたいな話も結構できたと思う
おしまいに次やりたい曲の話をしたりして
最近気分下がりっぱなしだったけどなんか上がったような気持で帰ってきた。
これがあってくれてありがたい。
1522.jpg
何の関係もなく少し前に駅前の喫茶店で
2023/12/14

指を落とす恐怖

16478.jpg
写真と本文には何の関係もありません

今時職場に危険な何かがあるなら対策を打ってなければならないのだけど、職種的に仮組でいろいろやるので今一歩間違えると指切断みたいなものが目の前にあったりする。
実体験的に、あれだけ気を付けてそんなことあるわけがないなんて思っていたことが普通に起きちゃったということだらけ。
一瞬ここで怪我するとピアノのレッスンに行けないなんて考えたけどそうじゃなくてもう一生ピアノなんか弾けないという状況に陥る可能性が目の前に平然とあるわけだ
もし、そうなっちゃったらどうなるかなやっと見つけたこれもダメですよとか、
そんなこと考えても仕方がないし、何しろ絶対に触らないように気を付けないと。
危ないんだよ事故ってすごい隙をついてくるから

急に弾けるようになった曲、前日結構テンポを上げても行けた記憶から始めたピアノ練習
何故かやたらに外す
ちょっとテンポを落してみれば行ける。そう、できないテンポで行けるつもりになっちゃって勝手にできないとか思ってるだけ
肩がやたらに張ってきて力入れてないつもりなのに力みまくりなのもわかる。
強迫弱拍を弾き分けるというのも意識で来るようになったはいいけど過剰にやろうとしちゃってるな
もうすこし、落ち着いてゆっくりでいいから
出来なきゃいけないとか思わなくていいから

と書いた翌日、落ち着いてやったらインベンション調子がいいですよ。
ずーっとペダルなしな無言歌狩りの歌ちょっとだけペダルを入れてみようという気になる。
けどなんかもうペダルいらねーやと言うか
楽譜見てもそんなにペダルだらけにしないでスタッカートを生かす感じで
ちゃんと習ってなかった私ペダルふんときゃ適当でもそれらしく聴こえるだろう方式だった
あんまりやるとレッスンで調子が崩れそうだからやめる。
どうか次のレッスンに無事行けますように
どうかこのままピアノを続けられますように
16477.jpg
2023/12/12

的外れな期待で勝手に

16466.jpg
出かけた先でだいぶ前からなんとなく気になっていた店に入ってみた。
出てきたメニューにはまず大きくランチステーキというのが載っていて、たくさんあるほかのには時間がかかりますという但し書き。
ああそっちは頼むなと言ってるんだなと思ったけど嫁さんがそのやりたくなさそうなのを注文。
絵に描いたようにすかさず早口で40分くらいかかりますがいいですか?ステーキなら5分で持ってきますけど・・
嫌ならなんでメニュー持ってくるのかなと思わないでもないけどランチ時ってそういうもんだし立ち食い蕎麦屋みたいなステーキ屋って考えてみれば面白い。それで成り立ってる店なんだからこれでいいんだと思う。
そこに勝手にずれた期待感を持ったのが入ってきて思ってるのと違うと怒ってるとしたら・・・というところで私はほかのいろんな方面で場違いな期待感をもって思うようにならないなんて考えてるのかもなと思った
ピアノもそうだけど間違いに気付いてから直せるかが問題でなかなかうまく行かないよね。
それもそうだけどお前は場違いなんだよってのも悲しいよね。

この週末、なんでかモーツァルトの最後期の交響曲が頭で流れるのでいくつかを聴き部屋に籠ってじっくり聴いた
モーツァルト中学生のころからあの甘いお菓子みたいな音楽に抵抗があったのか中二病的にずっと敬遠してきたんだけど
演奏にもよるけど、心疲れてるところへ来るもんがあるんですよね
自分でもいつか何か弾いてみたい。
子供のための舞曲集とかじゃなくて

ピアノはずっと練習していたいくらいの気持ちで練習ができてて
8年くらい前にべつなこと始めた時にそんな日が早く来るといいなと思ったんだよね猛思い出の彼方だけど。
やってることが間違ってるかもしれないけどでもいまはいいかなんか
違ってることはレッスンで指摘してもらえるだろう
16476.jpg