2023/12/04

肩を落とすと

16462.jpg
寒かったので
肉は食べ放題じゃなくていいし、ご飯やうどんもいらないひたすら野菜を食べる。
右の白いのは豚骨スープでニラやきくらげネギなんかを大量に
久しぶりにもういいというところまで食べても野菜だと罪悪感がなく、むしろ腹の掃除でもしたような。最後にソフトクリーム食べちゃうんですけどね。
掃除と言えば落ち着きかけた捨てる活動また始まっちゃって来週持ち込みで捨てに行くものの段取りなどをして
よく断捨離すると運気があがるなんて書いてあるのを読むけれど、運気はともかく気持ち妙に強気になっていままで直視出来なかった不都合にあえて対峙してみたり

帰りに無印良品でアップルシナモンラテというのを買って。
1518.jpg
別な日 本カマスだっけ?

ピアノ
何でもいいけどただ積み重ねてそこそこの見た目になったもの、いいねとか言って誰かが小指で触れただけでばらばらと崩れ落ちる。
私のピアノは多分そういう感じなんだと思う。遠目には出来てるようで実はちゃんと作ってない。
具体的にはやっぱり楽譜を先読みしながら弾くんじゃなくて事前に無理に覚え思い出しながら弾くとかやってるからレッスンでなにか言われたり言われなくても自分であれ?なんて思っただけで崩壊
そうじゃない時や曲もあるんだけどというかそれが救いで希望。
結構いろんな方にコメントをいただいたんですが、子供のころから当たり前に視奏が出来ていた人にとってはなにいってんの?というところみたい。ある人によると男性が多いらしいですが覚える式しかできない人間というのがいてそれでよけりゃいいんだけど私は嫌で。
16461.jpg
例えばここ猛然と歌いだすのは左手なので手前のファンファーレみたいなのを引き継ぐ右手は何も書いてなくてもさっと引っ込む‥なんてことは教わらなくたって何年も音楽を聴いてりゃ当たり前に分かること・・なのに
楽譜を見ず左手ガン見で次がこの音なんてやってるとほっとかれた右手はつられてバカでかい音を刻むしいろいろ書いてある記号は全無視。なんとなく覚えて思い出す余裕があればたまにちょっと拾ってみる・・
たぶん、はたから見てるとへたくそというよりこの人は音楽なんて全然理解してないんだな・・もっと言うと馬鹿に見えるかもしれない
書いてて思うけど、音楽を長年聴いてというのも邪魔をしていると思う。踏まなきゃいけない技術的課題を無視してこうなるはずと音だけまねようとしてしまうからいつまでも変なことをする。
否定形っぽいけどそんなに悲観的にはなってなくて大丈夫。

低速でペダルも入れてないし間違えたりしてるけど
視奏できてるなと思ったことも言われたこともあるし、それを全場面に拡大していきたいしすればいいだけ。

で練習。
楽譜を見れないのは視覚処理に脳が追い付かないのもあるけど手元がそれどころじゃないからというのもあると思う。
まず先日のレッスンで聞いたキーワード肩を下げる
とりあえずほんとに下げてみながらハノンを弾いてみる
あれやたらに調子がいい・・これでいいのか?
だけど、自分で感じるこの姿勢はものすごく悪い姿勢。なぜか子供時分に帰ってなんだそのだらしのない格好は!やる気がないなやらめろ!みたいな姿勢になってる気がする
グレングールドみたいなんて言うと怒られるかもしれないけど、たぶん自分で思う正しい姿勢というのは不自然に力が入った間違った姿勢なんだと思う。緊張したりちゃんとしようと思えば思うほどそうなってる。そして悪い結果が出て来てという循環の末にパニックに陥る
ピアノに限らずなんでもそうね。
だらしなく間違ってるかもしれないその格好でしばらく練習してみる。やっぱりほんとに間違ってたってのもよくあると思う。
肩を落とすというと普通はがっかりの意味だけど、肩を下げられるといいことありそうね。

インベンションは鍵盤に目を落とさず楽譜見っぱなしで弾く練習をひたすら
鬼門みたいな場所があってやたらに外し自分で腹が立つけどそんなこと言ったって仕方がない出来るまで。