2024/03/30

レッスンで疲れてるんだよと言われ、自治会役員で思う

2つの自治会役員まだ寝てる朝から前任者がそれぞれ引継ぎに押し寄せてきた。
清々してるところでしょうね。笑顔でお疲れ様でしたと言ってあげないと。
話してて思った。昔から周りを見ていてずっと感じてることに世の中要領よくうまくやったもん勝ちというのがあって、これもそうだな。
ピアノはハッタリじゃなくちゃんと積んでいきたいけど無駄な寄り道を減らして効率よく進めるんならそれに越したことはないと思う。けど私目標目的を見誤ってやった挙句なにもないどころかマイナスとか
以下レッスンから帰ってきて書いたこと
16796.jpg
普段こういうの平気で貼ってるけど、今はこんな写真を貼って馬鹿だと思われてるかもなと
先週食べたモンブランなんか美味しかったけど

レッスンへ出かける前のわずかな時間ピアノを弾くとインベンションが自分でも驚きのめちゃくちゃ状態。なんで?まずいなと思うのを修正できないまま時間切れ。
先生とコンサートの感想を話してからのハノンはそれだけ弾けてるならリズム練習は省略していいとかよく練習してますねと言われていい感じに終わった。
途中スタッカートで左手が変になりまたかなんだよこれと思ったのも自分で立て直せて。

そして、内心ダメだと思って始めるインベンションは楽譜を全然見てないと言われながら間違い多発と譜面に目をやっても今どこにいるのかすら見つけられないあの悪夢再来。演奏上のいろんなアドバイスをもらっても半パニック状態なのでこんなはずじゃないとか早く終わりたいとかで答えられず
ベートーヴェンは腕を使わず指だけで弾いてるからあらゆる音が汚・・そんな言い方じゃなかったし演奏上のアドバイスをいろいろたくさんもらってもいたけれど20番でこれじゃテンペストどころじゃないなと思いながらボロボロで終了

先生怒るではなく吹き出し気味に笑いながら
今日はどうしたの?ハノンで疲れちゃった?
疲れてるんだよ。入ってきたとき疲れてる顔してるなと思ったもん
確かに今不調状態だけどこれのせい?ちがうような・・絶対口にはしないけどこの時考えてたのは先生からテンポあげてこれるでしょ?と言われそれじゃと勘違いして失敗って前にもあったな・・あれテンポあげろという意味じゃなかったのかもな・・・
その後も笑顔で何か話してもらったり
16797.jpg
ネットにあったテンペストフィナーレを印刷したのでこれ使ってもいいですか?と見てもらったりして、
帰り際にも疲れてたんだよとか頑張ってるんだから頑張りますとか言わなくていいのとか気にしなくていいよとか良く練習してますよとかフォローをたくさんもらって、
そうだな気にしないようにと思いながら帰って着替えて座って落ち着いたら
やっぱりものすごくへこんでた。

ボロボロ演奏自体もそうだけどテンペスト1楽章もなんて言っちゃったけどフィナーレだけやるでもいいかもと言われたのを下方修正されたなと感じへこんでんのかな?
雑談中にあった先生の小さな一言を思い出して余計なこと喋りすぎて失敗したという自己嫌悪も出てきちゃってたりこれのせいかな?
とレッスンから帰ってきて書いて

基本を外した最初の我流にもどっちゃっていたしずれたことも考えてたかもしれずお前何やってんだと水でもかけられた感じかな。
いつもそうだけどレッスンボコボコになるときは気付かせてもらえてよかった時。
一つ書くと
16805.jpg
ベートーヴェンであの装飾音符は拍の頭で打つというのは今当たり前なんでしょうけど
60年くらい前に録音を残したピアニストにはあれをアウフタクトみたいに弾く人がいて、私は昔そういう人の演奏を聴きすぎたためか同じようにやっちゃって違うと言われ
直せばいいだけなんだけど、でも若いときにこうと思いこんじゃった物って結構しつこいね
16806.jpg
また、あられがなんか言ってきた。
2024/03/28

しがらみと関係なく

ピアノの先生からこういうのがあるんだけどと言われたコンサート、いつもならパンフレットもらうふりだけして行かないところだけどそんなことばっかり言ってるならこの先もダメだよお前と自分で思ったので行きますと答え先生経由で嫁さんの分まで取り置きをお願いしてあった。
行ったその場でチケット買えるし満席ってこともないのはわかるけどそうじゃなくて仲介者が何枚紹介したのかとか顔が立つみたいな話があるのかなと考えますよそりゃ
だけじゃなくて、主催した人の話を時々聴いていて興味があったし
なんであれそういうもろもろの話ができるようになったのは自分で自分をピアノを習ってる人だと思えるようになってきたおかげ
過去ネタはもう書かないようにしようと思うけどいろんな意味で。
定時に上がって帰って着替えて嫁さんのせて直行。なんとか間に合った。
1603.jpg
この写真だとピアノのコンサートみたいだけどそうじゃなくて主催者に賛同した何人か出演ピアノソロは一曲のみであとは声楽器楽を伴奏としてという内容
地元のこのホールでアマチュア楽団ほかのコンサートに何度か付き合いで行ったことがあるからかなんかそれ系のイメージを勝手に持ってもいたけど全然ちがって、演目はクラシック路線そして何より声楽の何人かの人がすごかった。
結構たくさんの人がピアノを弾いてみんな先生だから巧いいのはわかるけどその中にもひとり、誰だか知らないけど聴き始めてすぐあの人違うなと思う人がいた。音のある場所というか佇まいが違うと思う。場に染まる音というか
だけじゃなくて音に色があるというか土臭い曲なら土の匂いがしそうだとかオペラの伴奏でだーんと一発、ただ短調和音が大きく厳しい音で鳴りましたというではなくて歌詞も何もなくても今とんでもないことになってんだという世界の中にもういるというそこにすごい歌手が乗ってくるともう
そうなんだよピアノでクラシック音楽をって、ああいうのでしょ
どうやったらあんな風に弾けるのかは見てたってわからないし自分は一生できないのかもしれないけど、でも目指したいこと憧れることはああいうのだよなというか。
もちろんほかの先生が悪いというんじゃなくて、比べられると人の個性がよくわかるのと、自分はあの人の演奏が好きだなというのがよくわかるという

経歴見ちゃってすごい人だと思うとすごく聴こえちゃうけど、まだなんにも見ない時から感じてた感想は本物でいいでしょ?
そういう人がなんでこんな田舎にいるのかはちょっと聴いて知ってたりもするけど数も結構いるらしいことにはちょっと驚いた。

あとは伴奏ピアノの世界の面白さいうのに開眼しかけるというか。ソロとかアンサンブルとは違うよねまた。
一歩弾いて寄り添ってるようででも場を作ってるのこっちみたいな
ピアノ伴奏でソプラノが歌うとかあんまり興味がなかったけどでもすごかったよちょっと
学生さんも出てたので微笑ましい路線もあっていろんなことを考えさせてもらったりもした。
その他、クラシックだけどオケばっかり聴いてる私の全然知らないいい曲をいい演奏で聴かせてくれてありがとう
16794.jpg
帰りにご飯食べてやっぱりちょっと多かったけどまあいいか
普段オケのコンサートには一人で行くけど嫁さんを誘ってみたら行くというから行ったらわりと素直に喜んでたみたいで、そこもよかったかな。
すぐレッスンがあって先生からの紹介だしこうだったという話をしないのはおかしいでしょう
沢山いた出演者の中で少なくとも二人は先生の教え子。たぶんそのほかのひともみんなしりあいだったりするんじゃないか。
個人レベルであの人はこうだと思ったというのがあるけど、なんかそういうの気を付けないと危ないと気があるよね。
16795.jpg
嫁さんのなんだっけスペイン風鳥のトマト煮込みみたいなの

この日また練習できなくて、翌日弾き始めればやっぱり少し変な気がする。
いつも変なのを昨日練習しなかったせいにできるというだけなのかもしれないと思いながらわざと少しゆっくり目のハノンから始めて
急に変に弾けなくなったと思う部分があったら力を抜けばいいだけ
なんとかしなきゃなんて思うからいけないというたったそれだけのことをいつまでたっても繰り返すけどでもそう思うまでの時間が狭まってくればいいというとでいいかな
他のものもみんなそうでしょう力抜いて。

今この最後の行はレッスン当日に加筆
この謎のわさわさした気持ちは緊張しなくていいはずのレッスンへの緊張なのか、来月嫌なこと控えてのプレッシャーなのか、周期的なものなのか
わからない。
けどひとつづつこなして
今年いい年らしいので。
2024/03/26

2重人格と自治会とピアノ

16778.jpg
写真と全く関係なく
ピアノ練習をハノンから始めたところで服かなんかが気になりちょっと変な格好をしたらぐぎっ!
肩から腕胸にかけすぐ嫌な痛みが来たけどとりあえずエアーサロンパスみたいなのでもつけて、やっとハノンの2部に入ったばかりな人がテンペストでいいんでしょうか?自分で勝手にやるんじゃなくてやれるからやれって言ってもらえたんだからいんだよと思ってるけどまださわらない。
課題曲2曲はいよいよ仕上げのテンポへ・・というところでその日夜には自治会の総会があって夜の練習が出来ないなと思いながら時間になって出かけたら連絡不手際かなんか知らないけど全然始まらずもう1時間くらい練習できたじゃないかとか

総会また揉めてたりもするんだけどはおいといて
なんにも考えてなかったけど次期役員としてなんか発表することになっててトラブル入りの初見の資料をでかい声で説明する。必ずいる文句を突っ込みたくて仕方がない人の矛先は私に向かわなくて
私人が苦手で人のいる場を避けてとか言ってるけど場が整ってればむしろ人前で話したいほうだったり‥私の中のにいる出たがりな人をうまくピアノの発表会と結び付けられればなと思うんだけど。
1602.jpg
昔、あの阪神高速神戸線を走ったなと思って

でも出たがりになるときは自分は大丈夫だと思ってる時なので、弾けて仕方がないよ俺の演奏を聴けくらいまでもっていけないとそうはならないのもわかる。それがどんなに難しいことかはちょっと知ってるつもりで
自治会役員いろいろめんどくさいことが具体的になっては来たけど定例会がレッスンと重ならない事だけは確認できたて、それだけはとりあえずよかった。
と思ってたけど翌朝、左肩から腕から胸にかけて痛みが走る。
激痛でもないけど物持ち上げたくないなという感じ
1日たってから痛みが出るところが中年っぽくていいですね
もっと年を取ると2日遅れて出るんだよと隣おばあさんは笑ってるけど
ふっとよぎる発表会の3日前位にこういうのが来て・・みたいな悪夢
16780.jpg
551はあの地下にあるんですね
震災直後ここを通過し窓からあの元そごう?を見た記憶があって
16792.jpg
ちょっと新橋っぽい?
スマホで見つけた洋食屋へ行ってみたら今日はランチのにの貼り紙
それじゃと思っていった近くの店はものすごい行列
そうですよね
16781.jpg
この戸を開けて中に入った瞬間カウンターの前でジュートか焼けてくステーキ、その前にスーツのおっさんが満席でビール瓶
普通は弾きこまれていくんだろうその景色を見たら引いてしまい店出ちゃった
むかしはそういうなんでそうなるのな自分に悩んだりもしたけどもう50
時間ないんだよどうでもいいよそんなの
16782.jpg
水持ってきたから注文しようと思ったらQRコードから。
店は端末入れる必要がないし客は誰が触ったかわかんない端末に触る必要もないとかいいんだどうけど私昭和の人間だし口でいえばいいんじゃないのと
この後両脇にお客が来てみんな仕事とか学校帰りみたいだった
16783.jpg
なんとか鯛のチーズアクアパッツァとかいかにも地元のいいものみたいな名前がついてたと思う
明日血液検査だなー検査前にいつもと違う飯を食って結果をよくしようというのは愚行というか馬鹿だと思う
と言って前夜いつもより派手に肉食ってというのもアホだろう。魚ならいいかなーなどと思いながら
16784.jpg
これ三ノ宮だっけエスカレーターの左右どっちに並ぶか問題でまたあっじゃまでした?反対かぁみたいになっちゃった記念で撮ったと思う
16785.jpg
新神戸駅にもピアノがあった
いつかこういうの弾いてやろうと思うけど
2024/03/24

まだ今だから言えること

16786.jpg
京都大阪神戸で感化されて帰ってくるとすぐに心配事や後悔すること腹の立つことがたくさん襲ってきて、これは試されてるか教えられてるんだなと思った・・と書いたり口に出せばその瞬間から馬鹿にしたような顔でなんか言いだす人が必ず周りにいるなとかそういうのもみんな含めて
できる気づかいや努力をしたうえで、どうしても合わなかったり解り合えない人がいるのはもう仕方がない。
その他仮に私の落ち度で起こった事であっても過ぎちゃったことは変えられない
若いうちなら、それでもそこを何とかしようと努力したり悩んでみるのも必要かもしれない
私そんなにすぐ死ぬわけじゃないらしいけど、いや占い抜きで考えたって体の自由が利き好きなことが出来る残り時間が正味10年位しかないというのはかなりリアリティーのある話で。もう無駄にできる時間なんかない
変えられないものにいちいち腹を立てたり不安や後悔を感じているよりもっと有意義な・・というようなこと考えていたら心配事のいくつかは泡のようにはじけて消えて行った。

翌日練習したらどうしても引っかかると思っていたところがスーッと何事もないように弾けたりして・・それをいきなり神様のおかげなん言わない練習したから。だけどピアノを練習する時間が取れているとか練習するとその甲斐を感じられるものに出会えたとかそれはもしかすると・・ほんとはもうちょっと強く思うところがあって
去年9月の初めにも行ってこんな強気になって帰ってきた。また行きたくなっちゃったところを見ると有効期限半年くらいなのか?
弱ってきたらまた行こう

ブログ、長すぎると読んでもらえないと思うんだけど以下だらだらと
16742.jpg
早朝家を出たら富士山に朝日が当たってイチゴアイスみたいになってた
私電車に乗り遅れちゃいけないみたいなのが頭にあると他がキャンセルされちゃうので写真もなく
調べたら改正で始発の時間が繰り上がり静岡でひかりに乗り換えられるようになってた。
京都着が1時間以上早くなって!素晴らしいね。もう世の中すごくよくなることなんてないのかと思ってたけど。
16743.jpg
京都地下鉄も地上に出た道路もまだラッシュで
昔全く休めない仕事の時遊んでる人を見て・・あれは別な世界の人たちだから憧れたりうらやんでもいけないんだという漫画みたいな洗脳状態だった
16744.jpg
京都御苑は静かで、早くから歩きまわってるのはみんな外国人観光客だったような
所々に昨夜の?雪が残ってる感じ
16745.jpg
刺すような冷たい空気の中を歩いてると苦痛じゃなくて気持ちがよかった
そして見えてくるあそこ
16746.jpg
白雲神社は音楽の神様で弁天様だっけ
ここに立った瞬間私は見えた光景に自分は受け入れられていると感じ、そこからこの日一日肯定的な気持ちでいることが出来た
なにいってんの?という感じでしょうけど
参拝してると後ろに人の気配を感じるんだけど誰もいなくて
16747.jpg
京都御所の前を曲がって、道路を渡ると
16748.jpg
護王神社は音楽と関係ないけど足腰の神様として有名みたい。
私もそろそろ怪しくなってくるところなので
そこからまた歩く。途中いかにも京都だなという路地を見かけたけどスマホ再起動中で写真撮れず。
しばらく歩くと
16749.jpg
ここは去年目の前で門が閉まっちゃって入れなかった晴明神社
なんか有名人が参拝したのがテレビで写ってかなんかで鳥居の外まで長蛇の列、参拝までなん十分とか神社も金儲けに目覚めてしまいダメだと地元の人が言っているとかそんなのを読んでいくのよそうかなと思ったんだけど
でもそういうのを見てやめる私だからこんな私になっちゃったんだと思ってあえて来てみたら意外に人がいなくて
16750.jpg
あのご神木に思うところもあったことを自分が忘れないために書いておきたい。
神社お金儲けの件はああそうねと思うものもあったけどそれは今生きてる人間が勝手にやってることで神様関係ないもんね。
行ってみたかったところに行けてよかった。
ここにも占いというのがあったけど、金儲けなんて読んじゃうとね
16751.jpg
でっかい交差点で、←金閣寺 銀閣寺→という標識がなんか修学旅行みたいだなと思って
16791.jpg
私の住んでるところは田舎過ぎてバスに乗ることはもうほとんどなくて
16789.jpg
同じく去年門が閉まって入れなかった北野天満宮は勉学の神様でしたっけ?
ピアノも勉強だし仕事その他人生勉強だし
16753.jpg
雪が
16756.jpg
近所のスーパーがときどき企画でよその土産もの物を並べるんだけどあの夕子という八つ橋もそこにあった。
誰もなんにも悪くないんだけど、近所のスーパーで売ってたというイメージがついてもう土産で買えなくなってしまった
16757.jpg
電車を降りると目の前にある車折神社も音楽関連だけどそれより
あの鳥居をくぐった瞬間にぱぁーっと晴れたりしたので・・
16758.jpg
こここの芸能神社というのが有名でタレントとか歌手とかそういう人の名前がいっぱい。賽銭箱に寄贈観月 ありさとか
でもここ本殿の神様もすごいんじゃないかと勝手に思ってる
石ってのがあって、前やってた楽器をやめてほかのにしなさいと石が言ってくれたような
ここ私何度行ってるんだけど、
16788.jpg
音楽の神様でもある弁天様にお参りしてないままなことに後で気づいて
だけど、またここに行かなきゃならない理由が発生したわけで
いいかな
16759.jpg
嵐電で西院まで行き
16760.jpg
阪急を淡路で乗り換え
16790.jpg
天下茶屋駅のホームで駅名票の写真を撮ったらたまたまレンズの先にいた若い女の子が自分を撮られたと思ったんだろうこちらを睨みつけてる・・私は10代の頃電車通学をしていたけれど似たようななにみてんの?で毎日ものすごく悩まされた。統合失調症みたいになっちゃってたのかもしれないけれどもうわからない
この時、お前もうそういうの大丈夫な自分になってることに気付けないか?と言われたような気がした
16762.jpg
行ってみたかったここでホットサンド食べて、私直珈琲だと腹痛めるのでカフェオレに替えてもらって
16764.jpg
あのお店休業中か‥と思いながらこんな道を歩いて。
16765.jpg
もう一軒昼候補に挙がってたこの素朴なお店はすごくいい匂いが漂っちゃっていて、あとで見たあの方のブログにやっぱり出てて
なんでもないようなお店だけどいつかこのあたりにまた来る理由の一つになってくれるはず
16767.jpg
安倍晴明の生家であったと言われるここも自分を受け入れてもらえたと感じたけど詳細は内緒
京都よりこちらのが好き
16766.jpg
てんかぢゃやじゃない
16768.jpg
2つある阪堺線のうち天王寺まで行く方は本数多くすくぐるのでありがたい
16769.jpg
住吉大社にも過去の出来事から個人的な縁を感じるんだけどそれも人さまには申し上げられず
境内を通ってまずはその裏側というか外にある、
16770.jpg
弁天様にお参りしないと。
音楽の神様ですから
ピアノやる前にもきて、その後ピアノへ進んでいったし
16771.jpg
拝殿4つあって回るんですよね?
16772.jpg
すぐそばに前から気になってる喫茶店があった
なんとなく勝手に老夫婦がやってるテーブルが二つくらいの小さなお店だろうなんて思ってたけど
16773.jpg
入ったらまずタバコの臭い
しまったと思ったけどもういいや今日はと
16775.jpg
そして思ってたのと全然ちがった
渋い
マスターも客も渋い
16774.jpg
ケーキが食べたかったわけでもないけどでもせっかくだから
美味しかったし
いちばん大事だったところは書いてないけどこの時もう目標達成でああよかっがんばろうな気持ち
この後どうしようかと考えながら
そうだこのすぐそばに喫茶タンポポというものすごいお店があったんだけど看板を下ろしてあった。
もっとマスターとちゃんと話せばよかったなんて思ってるけど行けたんだからあの時行ってなければいけなかった
ほんとに何でも一期一会

長々書いてきたのに結論めいたものもないままあれ終わり?みたいに終わるとテンペストのフィナーレみたいでしょ?
あの終わり方がまさにロマン派という感じでその水源地みたいな曲ですよね
2024/03/22

心にお金を使うと雪が降る

16733.jpg
最近先の心配から気持ちが落ち着かなかったのでまた日帰り京都大阪
ある所で四柱推命ゆっくり見てもらってと書けばなんだそりゃという人も多いでしょう私も工学部出て技術者ですし表向きにはそう。普段はそういうところに行ったりしない。
でも、いろいろあるといろいろ考えたりするようになって
近所のではなく遠いけどあそこのなら!という
その是非はともかく私は大丈夫だなと思って帰ってこれたからいいの
北海道から来て空港から直行な人がいたそうだ
あとたくさん神社。御朱印とかは興味ないの
がんばろうと思う。ピアノ、仕事、自治会家族その他
ダイヤ変わったのか朝の西行き新幹線劇的に改善されて京都に8時ちょうどに入れるようになってた
雪が積もってて夜降ったのかと思ったけど歩いてたらバンバン降ってきたりして
朝のピリッと冷えた空気の京都御苑を歩き、音楽楽器にゆかりの神社に行くと入り口でカラスが待ってたよというそぶりを見せてくれたのを見て・・から始まっていろんなところにいけた話を書きたいけど時間がない
どこかへ行くと近所の人がコメントをくださったりしてうれしいんだけど何人かの方を思い出しつついろいろ行ってきました。
朝早く始められたのと初めてじゃないところが多くいちいち浸ってないで次へ進めたため時間が余って
16740.jpg
おまけでほんのちょっと神戸
この際ステーキ食べて帰るかと店に入りかけたところで翌日朝から血液検査なのを思い出し
551買って帰りたいけど調べたら新神戸では売ってなくて阪急三宮にあるとあったからここ探しちゃったけど
でもここじゃないのね
隣のJRにあって買えて

一つだけ書こうかな
16738.jpg
ここは大阪の南の方、路面電車の電停に直結する喫茶店があって
以前あそこ行きたいなーなんて思ったんだけどコメントをくださった方がいて
16736.jpg
猫さんがなんか面白くいたりするとなおさらあの方を思い出して
すごく遠い街でたまたま見かけた喫茶店
16735.jpg
でも行きましたよ
超絶やすさも笑うけど、なんでもない優しさみたいなものが印象に残ったり
この辺私結構好きです
16741.jpg
実は有名人が通ったらしい素朴過ぎる場所にある素朴すぎなこのお店
前回行ったら店のおじさんが気さくに話しかけてきてくれて
世の中一期一会というか、なんでもそうしたいと思ったらその時しとかないと次なんてないのかもね。

今翌日だけど朝日で目が覚めた
すごく嫌だと思ってることがあるんだけど、考えようによっては自分の糧に変えられるのかもな
2024/03/20

当てつけかと思ってたけど

1600.jpg
炭の焼ける臭いってなんかいいですね
1599.jpg
訳があって詳しく書けないけど美味しかった

テレビが壊れて、買ってそんなに経ってなのにと裏を見たら2015年製
あれもうそんなになるのか
ほんとになに見ても昨日のようであっという間で嫌になっちゃうけど
前向きに生きてればいつかいいこともあるでしょう
嫌なことを数日後に控えて気持ちが落ちつかないのでささやかな楽しみを拾って防衛
16729.jpg
スーパーに行ったら九州フェアみたいなのをやってて、特に何という事もない普通のヨーグルトなんだろうけど今食べないと一生その機会もないだろうし買ってきた。
期待もせずにたべたら予想を超えて美味くて笑う。
九州の何か所かに住んだこともあるけど大分は一度通ったくらい。四国の佐多岬からフェリーで渡って・・
行きたいけど泊りが出来ないのでとりあえず大阪にでもいってふらつくこうかなと頭の中で考えてると少し気持ちが明るくなる
16721.jpg
一度はノーミスで弾けたはずのインベンション10番を毎日一回暗譜で弾いてるのに必ずどこかで間違えたり止まるのが治らない件
楽譜を見て・・眺めるんじゃなくちゃんと読みながら弾いてみるとそんなに止まったりしない。それより弾いてて頭が楽。やっぱりバッテリーじゃ動きわるいなコンセント繋がないとみたいな感じ。
だけどすぐに読むことから逃げようとする癖があるみたい。読んだ方が楽だってわかっても自動的に逃げる。
これから1楽章8ページとかの曲をやるのに覚えこんで弾く式じゃ絶対大惨事になりそうだから最初の練習段階からうまくやってかないと
最近は大人は楽譜置いていいことにしてるとかなんとか言ってたな‥けど弾きながらめくれないし8ページってどうするんだろう
とはいえ今やってる曲もここというところをしつこく練習して毎日少しづつテンポを上げられて、練習してる間は他のことを忘れてやっていられるし。
16730.jpg
体験レッスンだったか次の回だったかで先生に私これ弾けますかと言ったら
弾けますよぉ!
のあと黙ってるのを見てああまだそんなのやれないよと言ってるんだなと思った。そこから
こんなの簡単すぎるでしょと言われるとこまで来たには来たのね
ほんとに来てるのかな?
16731.jpg
この532151間違え癖がついちゃって引っかかってるんだけど

ピアノ練習してると家を揺らすようなドン!という衝撃
となり・・車のドアを異常な強さで閉めた?・・直感的に私のピアノがうるさいと言っているんだなと思うわけだけど、生ピアノを諦め音量絞って窓も閉めてこの時間でそれでも?
別な日、全然ピアノじゃない部屋で音も出さずにいると
ドン!
なんだあの人あれ癖なのか
2024/03/18

人生楽くてしかなたない人と話して

音名や調性と色を結び付けて感じる人がいて共感覚の一つ色聴というそうです。調べると感じる色は人によって全然違うみたいですねスクリャービンのとか。
私のは聴いて感じるんじゃなくて音名や調性、和音を意識すると感じるので絶対音感を持ってる人のとはちょっと違うけど最近私もありますよという方がコメントをくださりさらにDに青が一致しているそうで。たった一人でもというかむしろ一人しかいないような話が通じたなと思うとなんだかうれしいですよね。ありがとうございました。
面白いねと言ってくださった方もありがとうございました。

発表会と書いたら服はどうしましょうかというコメントをいただいて
そうですよね。私は無頓着なのでスーツでいいんじゃないのくらいにしか思ってなくて、それより服に違和感を感じると間違えだらけになったりしそうでそっちが怖いです
16723.jpg
素敵なログハウスなこの店、久しぶり過ぎて私のことなんか覚えてるはずのないマスターが今日はどこかへいかれたんですか?と話しかけてきてくれたから
いえここが目的ですと言ったら喜んでくれて・・から始まっていろんな話をして
脱サラして珈琲の学校に通いながら建築も勉強して、材料だけ買ってこの店を自分で建てちゃったマスターはこの店と人生が楽しくて仕方がないらしい。
たまたま来た音楽をやる客同士が知り合ってセッションみたいなのをやったとかいろんないい話を聞いてるとそのうちそのマスター昔バンドもやってたらしいことが判明。持ってる人は黙ってても人を呼ぶのは見たことがあるし、音楽の人ってもともと集まってなんかやりたい人種なのでそういうの結構見てきたし、声をかけられたこともあった
で、
この流れだといつもの私は自分にはそんなのがなかったとかなんとかネガティブをうだうだグダグダ書くんだけど、マスターを見てるとそれじゃいけない気はする
じゃあなんて書けばいいのか例えばもう50になっちゃったけど私もそういうのしたいなーいつか必ず・・そのためには今どうすれば・・
弾けなきゃ始まんないので練習してるんだけどこの日ちょうど発表会の話が具体化してきたところで気持ちもちょっと乗ってたし

あとはあれですねマスターからなにかやってるんですか?と聞かれてピアノって答えられるのがいいですよね
本当ならやってるはずなのにとか思いながら、いえなにもなんて答えるとなんなのお前みたいな反応が返ってきたりして・・も、それがあったから今がありがたいと思えるわけで
16724.jpg
外席も見てってよいわれたので出てみると日が当たって風が当たって、普段ならいやでしかない幹線道路の渋滞も高いところから見下ろすとそれなりの景色だったりしばらくぼーっとして
よかったよ
マスターが休日だとお客さんがたくさんでこういう会話ができないんですよね‥
出来ないよりできた方がいいこういう会話というのを私としてくれたということでしょ?

今日も練習して
16728.jpg
先日レッスンでとりあえず弾いてみると先生がペンを持って楽譜になんか書いてるな・・終わってからみるとあの休符に〇がしてあった。
ああそうだ右手に意識が行っちゃうと打鍵してから次の打鍵まで左手はおきざりになっちゃってるんだよね
こういうの、音を四分音符分伸ばして離すみたいな意識だと右手まで巻き込んでぐしゃぐしゃになる
休符って何もしないんじゃなくてoff!を打ち込むんだよね・・・なにをいまさらそんな当たり前のこと言ってんのと思われるかもしれないけどそんな練習を重ねて次の日の朝、
テンポあげて弾けるでしょ?と言われたから速めのテンポで、特に何も考えずにサラーっと通していた時ここでちゃんと休符を生かして弾いてるのを自分で聴いてあっやってる!と思った。
なんかそういうのうれしいね。

どうでもいいけど上の楽譜ニ長調に転調しているので弾いてて少し青い・・でもわたしCisに銀色のイメージがあって臨時記号意識するから上の方銀色
ほんとは練習ネタでここがまずいと言うのがいっぱいあるんだけど今日はあえて書かずにポジティブに終わってみたいと思う
2024/03/16

ずっと、みんな大好きを避けてたけど決めてきた

木の芽時って言いますけどいろいろ気を付けないとね
レッスン前に先生と話してたら人に言えないような話になり1時間半くらいになっちゃって
誰にでも話せる内容じゃないのでありがたいしご縁という物も感じるけど一晩たって思い出すと絶対に言ってはいけないと思ってたことをポンポンしゃべっちゃってた。
以前同じような人と出会い共依存みたいなのになりかけちゃったことがあってちゃんと線を引いておかないと
その話とは別に、レッスンの合間に発表会向けの曲の相談もして
16718.jpg
ここへ貼る写真がないなーなんて思ってたけどあの葉っぱ・・
理由はわからないけど私音名に色のイメージが固着していてGは緑、Dは青なのでト長調を意識すると頭の中が若草色に染まる。単純に一色じゃなくて音型とか音色が形とか質感とかに変換されていろいろ混ざってざわざわしたなんかサラダみたいなのというか
発表会には簡単すぎると却下されたけどベートーヴェンのピアノソナタ第10番を最近気に入って聴いてて新緑の五月を駆け抜けるそよ風みたいな曲だなと思ってるとあれもト長調
私が勝手にそう思うだけじゃなくてロマン派以降のオーケストラ音楽はかなり意図的にそういう場面でト長調を据えていて例えばマラ4とかドボ8とか
16719.jpg
ついでに言うとFにマルーンAに赤のイメージがあるけどハンバーグがヘ長調に見えたりはしない

開始時間が遅くなっちゃってハノンから始めるけど先生が部屋から出て行った間に勝手に弾き始め、椅子の距離か高さか何が違うのかわからないけど違和感を感じで間違えたりするのを調整
戻ってきた先生もなに勝手に始めてるんだなんて言わない。途中力が入っちゃったのを抜くように言われたくらいでハノン第1部が今日で終了。
インベンションの楽譜を出しながら発表会の曲を・・と話し始めると先生も決めてきた?と乗ってきて

私ピアノ1年習ったところで読譜力のなさを痛感して、子供の頃に焼き付けられなかったその能力を手に入れるべくしばらくはやさしい曲でその練習を繰り返したいと思ってた。
今やってるべートーヴェンの20番もト長調でニ長調に転調すると青くなりハ長調で白くなったりしながら
それでそんな人のつもりで発表会用の曲を選んでモーツァルトの12番とか言ったらみんな却下。月の光は?と言ったら変な顔をされ、中間部結構動くし難しすぎ?と聞いたら
違う簡単すぎ。
若干やけ気味にべートーヴェン18番はと言ったらすかさずあれは難しいよといいながらテンペストは?
え?
技術的にそんなのはるか先だろうと思ってたというのもあるけど
先生結構前からよくテンペストと言ってて今苦労している子がいるとかピアノ初めていきなりテンペストやりたいっていう人がいるから柔らかくまだちょっとねと言ったとか・・あああの曲みんな好きだし先生も教えたいんだろうなと思ってた。
稚拙な話ですが、私そういうのを聞けば聞くほど知れば知るほど自分には関係ない話なんだなと思う癖というか病気があって自分はあの曲弾かずに終わるんだろうと思ってた。
なのにテンペストは?なんて言われたら
あれやれるんですか!?それはうれしいな!なんてすぐ言っちゃって

真ん中は抜いて両端楽章をやるという事でどうかと言われ
曲は好きだしフィナーレはクラシックなんかわかんない人が聴いてもいいなと思うような曲で人前で弾けるまでに仕上げられたらいつかどこかのストリートピアノを弾いてやるな野望にちょうどいいし
だけどこれ人に聴かせられる程度まで弾けるようになるんだろうか?半年あるから大丈夫と先生が言うんだからいいんでしょう。
かなり予想外な展開だったけど17番やると決めた。
もしかすると先生の中でかなり前からそこ決まってたのかなとも思うけどわからない。
たまたま持って行ってる自分の楽譜にも17番載ってるからながめながらこの曲もうロマン派が強く出てますねなんて言う話をして
そうなると目の前にある楽譜がベートーヴェンの20番なのもどうかという感じだけど、こんなの簡単でしょ?やけにやさしい曲を選んだなと思って・・なんて言われたけど弾いてみたら緊張なのかやたらに外して
インベンションは次で仕上がったらいったん休止、やっと第2部に入るハノンは夏ごろまでやっていったん止めるらしい。ちょうどスケールの前くらいかな基礎連続けたいなとも思うけど、それどころじゃなくなったりするのかな
16721.jpg
レッスンに楽譜を持っていくのでその翌朝だけは楽器の上に楽譜が積まれてない

もうひとつ、先生の教え子にピアノ科じゃないけど芸大に入って外国に留学してという人がいてその人のコンサートがあるという。
音楽の場に行くとチケット買ってみたいなのに遭遇することがあって、いつもならやんわり断って逃げちゃうところだけどチケット取り置きをお願いした。
なにが起こるでもない誰かと知り合うでもない行って聴いて帰ってくるだけだけど、目の前になにがしかの機会が来たら出来るだけ噛んでみようかなと
2024/03/14

坂と早死にとピアノ

1586.jpg
渋谷でラーメンでも食べようかとなんとなく事前に見つけてあった店に行ったら並ぶでもなく食券買って入れて座れた
1583.jpg
出てきたゆず塩らーめん。
あれ意外に普通?
一口目の感想もあれ普通?
でもスープは脂や濃い味でごまかしてなくてなんか体に悪くなさそう。安心して食べられていいですねネギとか水菜?なんかの絡みもいい感じでこういうのなんかいいなーと思って食べて
私ラーメンのスープなんか飲んじゃいけません的な人だけど気が付いたらスープみんな飲んじゃいましたよ
16717.jpg
入れ放題のとろろ昆布を隣の人がバンバン入れてるのにつられて
1584.jpg
自分も入れたはいいけどすごい塩分でしまった私そういうのなんにもいらないみたい
隣の子連れお母さんは辛そうなラーメンにとろろ昆布を何度も何度も山盛りで入れたり子供のラーメンとかチャーハン食べたりなんだかパワフル。
早死にしますよなんて余計なことは言わない。なんでも楽しめるうちに楽しんどいたほうがいいと今すごく思う。
1588.jpg
店から出たら行列ができてたというかどこの店も行列があってほんとにたまたま入れたみたいで
腹ごなしに歩くとこの先何かはわからないけどなんかあるらしく若い人であふれかえってた
1589.jpg
結構山だったり谷だったりであちこち坂だらけなんですね
目黒のペットショップからやってきたうちのもーさんを迎えに行く前に渋谷で昼を食べたことを思い出して、もーさんと散歩で坂道を下りるとバッハを練習するピアノが聞こえてきたことも思い出す。
習うとバッハやるんだったなと思いながらなんか面白くない気持ちになり、ちくしょう的なことを口に出しちゃったような気もする。
そんなこと言ってないでとっとと自分もやればよかったんだろうと今は他人事みたいにも言えるけど、当時は当時の事情や心境があったとは思う。
1590.jpg
Bunkamuraの裏、あれこんな普通っぽい住宅地なのかと思ったけどきっと全然普通じゃないんでしょうね
意外なほどすぐそこにオーチャードホールの入り口。渋谷という感じがしなかった
けどへんてこりんな格好の若い人とすれ違うとああ渋谷だなと思う
ああいうのもやれるうちに徹底的にやっとけばいいと思う。自分には思い出せるものもない。
1601.jpg
帰って20年ぶりくらいに引っ張り出してきたカルミナ・ブラーナのスコアを見て驚いた
自分のすごい老眼に。
おしまいの方に3人で3台のグロッケンをたたく場面があるんだけど3台あったかよくわからない2台はあったような気もする・・・聴いてて欠落感はなかったし文句もないけど
そういうとこなんかやたらに興味がわくんだけど、こういうの書いてる時に思う昔どっかで見たアマオケかなんかやってる人の
楽器の一つもできないくせに・・
そんなのほっとけばいいと思いつつ一理あるなと思ったそこからまた長い長い下り坂になっちゃったけど

今日もピアノ練習
インベンションの13番はいい加減覚えたけど途中覚える式になっちゃって
1597.jpg
始めの何段かは楽譜見っぱなしで弾くんだけどそこそこの音域で動き出すと端の方で外すもんだから鍵盤を見ちゃうんですよね
一回見ちゃうと見てる方が楽なもんだから楽譜に目を戻さなくなる
そのまましばらく行って余裕が出るとまた楽譜を見たりもするんだけど音が混んでくるとまた鍵盤見っぱなし
でやっぱり鍵盤見て弾いてるところはいつまでたってもなんかまちがえる

毎日ハノンが終わるとインベンション10番を一回楽譜をめくるのがめんどくさいので暗譜で弾いていて、毎日弾いてるのに自分でもなんで?と思うところでまちがえたり頭から音が抜けて止まったりする
弾いてる回数を重ねていけば安定していくのかと思っていたけど違うみたいだ
私は覚えて弾くだとダメだな
若いころはこんなじゃなかったはずなんて思うんだけど若いころにピアノを習ってたことなんかないじゃないか
歳のせいじゃなくて人間性から来てるんじゃないかと思うこともあるけどそれなら発表会なんて出られるんでしょうか?
必ずうまくやってやるという気持ちもあるけれど
まあいいやレッスンに行けないとは思わないところまで練習したし

なんか今いろんなほうから心の平穏をつぶそうという物がおしよせてきてるんだけどまあいいや
訳の分かんないものも適当に乗り越え達成感に代えられるように
2024/03/12

いつまでも怒ってるんじゃないと怒られた

16711.jpg
少し前にあることでこれは常識です!なんて言ってる人を見かけたけれど、個人の思い込みと常識感を取り違えてるとそう思わない側からどう見えるかはわかる。
ということで主張をする気はないけど流れ上書くと、クラシック音楽のコンサートに行ったら自分がどう思うか以前に周りで聴いてる人の邪魔をしてはいけないというのが大前提だと私は思ってる。
マナーとかなんとかいいたいんじゃなくて自分が音楽を聴いてて一番大事な弱音部分で話声が聞こえてきたりすると全部ぶち壊されてしまいそれがどうしても許せないの。
周りがみんなそういうのわかる人だったこともあるけど、そうではないこともあり演奏会はどちらかと言えば負け気味の博打だとも思ってる。それはもう仕方がない。
言いたいことはこの日あった事の詳細じゃなくて、コンサート終わって出てきたこの時あんな人間は・・みたいなことを考えてた。
16712.jpg
どこにも寄らず電車に乗って
多摩川と夕日がきれいでもまだ考えてる
犬でも場を読んで合わせるのに・・いや虫の類だって・・
そう言う自分もいろんなところで顰蹙を買ってるんだろうことは棚上げ
16713.jpg
降りた駅で晩飯食べて
豆腐ねばねば小鉢というのを付けたら予想以上に大きな器で食べ応えがあってよかったけどまだ怒ってて
車に乗って横浜青葉インターから東名へ・・・
・・・・・あ!?
目の前は首都高に向かうレーン。左手に東名へ向かうレーンが見えたがもう遅い
あー、まあいいかドライブだと思えばとしばらく走ってジャンクションを通り第三京浜に入ったはいいけど走り慣れないもんだからその先のジャンクションで直進でいいつもりが予想外な首都高に入っちゃって・・あげく行先羽田とか出てき始めた…東京へ戻っちゃってるよ銀座まで行くか
その間いろんな道路を渡ってるもんだから料金所をたくさん通過してやたらにお金が飛んでくのが聴こえてたり
降りずにぐるっと回って戻るルートがあるはずだとも思ったけどそんなことをやってるともっと変な方に行くどころか事故でも起こしそうな気がしたので次の出口で降りその辺の路地へ入って車をとめる。
こんなに派手に間違えたのは久しぶりというかなんだこれ?
きっと、どこかからお前周りに苛立ったり怒ったりするのもいい加減にしとけよと言われてるんだなと思った。
1593.jpg
赤い線で帰るはずが黄色になっちゃって、緑で戻ろうと思ったらさらに変な方へ行っちゃって、青で帰ったの図
こういう時、もう一つ考える。あのまま間違えなかったら何かあって事故ったりしてたんじゃないか、遠回りしたおかげで避けられた・・その後東名戻ったら無理な割り込みをしてきた車がそう思わせる。クラクション鳴らしてもいいくらいだったけど怒るなと言われたと思ってるからしませんでしたよ。
今クラクション鳴らしたら急ブレーキ踏まれて多重事故とかそんな世の中ですしね
訳のわかんないこと言ってるみたいだけど割と本気で、私がここまで生きてこれたのは自分の力でだけじゃないと思う。
16716.jpg
オーチャードホールは相変わらず写真を意地でも撮らせませんな感じだったので代わりにチケットと、オルフは著作権残っててネット上に楽譜がないから久しぶりに自前楽譜引っ張り出した写真

東京フィルハーモニー交響楽団第998回オーチャード定期演奏会 
指揮:アンドレア・バッティストーニ(首席指揮者)
ソプラノ:ヴィットリアーナ・デ・アミーチス*
カウンターテナー:彌勒忠史*
バリトン:ミケーレ・パッティ*
合唱:新国立劇場合唱団(合唱指揮:冨平恭平)*
児童合唱:世田谷ジュニア合唱団(児童合唱指揮:掛江みどり)*
レスピーギ/リュートのための古風な舞曲とアリア 第2組曲
オルフ/世俗カンタータ『カルミナ・ブラーナ』*

カルミナブラーナ実演あるんなら行っとかないともう年齢的に一生聴けないままかもなんて思ったコンサートですが、前後半2曲とも古い時代の素材を近代オーケストラでみたいなのでつながって、どちらも美味しい曲というか
レスピーギのは蕎麦屋で言ったら鴨南蛮くらいに有名な曲で昔から名前は知ってたのに実は聞いたことが無かった。2日くらい前から予習して
チェンバロとチェレスタとハープが並ぶというちょっと異常なオーケストレーションがいきなり魅力ですが、チェンバロって改良された現代楽器の間に入っても音量小さすぎてほとんど聞こえないはず・・・
スコアを見るとffみたいな指示もあるし、20世紀の初めくらいにあってその後すたれたらしいでかい音の出るチェンバロというのが想定されてるんじゃないかと思ったりもするけど知らない。
なんであれ録音って聞こえないものも聞えるように録ってあったりするので生でどう聞こえるかとか興味のあるところ
開演前に調律してたので近くに行ってみたけどやっぱり音小さい。複数の弦が共鳴してるような音がしてた。
スコアを見ると連弾でずーっと弾いてたらしいチェンバロ、やっぱりほとんど聞こえず。でも終曲でオケを極端にしぼりチェンバロをを聴かせてくれるポイントがあるのでそこで耳を澄ませて・・聴けたらなんか幸せになるという
ほんとはもう少しスコア見たりしてから行けばもっといろいろ聴けたのかも
でもプルチネルラみたいな編曲ものらしいけどキャッチーでいい曲ですよね。ちゃんと感動して終われるようにできてて
これから時々聴くかもしれないこの曲、この演奏会に当たらなければ一生聴かないままだったのかも
それだけでも行ってよかったか

結構熱い感じでよかったカルミナブラーナは演出的要素も結構やってたかな合唱も体左右に振ったりガッツポーズみたいなのとか
私は湖の白鳥‥でも今は皿の上・・かなんか泣きながら歌うカウンタテナーのひとが白鳥のぬいぐるみをがっと振り上げてると曲席からクスっと笑いが・・そういうのはいいと思うけどね。
真面目な部分で喋ってるのは人でなし・・はもういいから
あのぬいぐるみネタ前にどっかでも見たような。
ネタもだけど歌もきれいな声でよかった
ソプラノソロがよかったですね
この曲の世界感というか登場してるの年頃のお姉さんなわけで澄んだあの声
16714.jpg
一度生で聴いてみたいと思ってた曲の頂点みたいな最後のこのすごいソロを聴けたし
16715.jpg
その手前でちょっと力抜いてるように見えた?のは勘違いかもしれないけど大事なソロの手前で抜くとかリアル現場を目撃したような気がして逆に興味深いというか‥勘違いかもしれないけど
前も思ったけどこのオケのトロンボーン音がきれいね
バリトンの人は俳優みたいなイケメンで笑ったいや笑わない

なんか中途半端だけどいいや。
一度生で聴きたいと思っていた曲を聴きに行けたことは事実
いいなと思ってた時間もたくさんあったし