2024/04/19

死ぬまでに克服したい

16857.jpg
メンタル維持のため、いいことだけ書こうと思います
今日は朝になって一日の予定が全く変わってしまった。
あるはずだった事をやめたわけだけど、結果的にはやらなきゃならないことを前倒しでやれたり、何年も板挟み状態で困っていたことに手を付け動かすことが出来た。
ピアノはいつもの3倍くらい時間、集中して練習することが出来てとてもよかった。
16858.jpg
テンペスト3楽章は片言とはいえ譜読みが提示部のおしまいまで到達できた。
展開部にある山がどうかわからないけど今のところこの曲全然弾けないという事はない気がしてる
考えてみればとてもありがたい

インベンション13番は間違えポイントがなかなか改善しないけれど、でも全然変わらないわけじゃない。
もともと弾ける部分についてはどんどん速く弾けるようになっちゃって
ダメポイントは何度もやってるとどんどんダメになってくる。そんなとき
16730.jpg
これを弾いてみるとなかなか楽しい。

今週末いやだと思っていることがあるんだけどなんとかできると思う。その準備も出来た。
昨日心の持病みたいなのを引っ張り出されたけど、逆手にとって少しでも変えるきっかけと解釈したいと思う。
2024/04/17

今更なにを清算できるのか

16848.jpg
久しぶりに行ったここは確かケーキが高いけどすごくでかい
16850.jpg
ショーケースの中にあったでっかいケーキはもう無理だと思ったので

私は静岡で育ちました。県知事の話はおいといて。
幼少期鹿児島にいる祖母が数年に一度か毎年だったのかはるばる訪ねてきてくれた時にはものすごくかわいがってもらえた。素直に喜びつつ子供ながらにかわいい孫を演じなくちゃみたいなのもあったかもしれない。
その祖母も年齢を重ねるとこれ無くなり自分も思春期になりはいいけれど、その後私はいかれてしまい晩年の祖母に何も答えらず終わってしまった。
父方の祖母であったけれど父親とはもっとひどいまま・・という話がしたいのではなくて、
もしかすると祖母が訪ねてくる最後になったかもしれないとき、伊勢に行くということになりついていった記憶がある。
お伊勢参りもしたけれどそれが目的ではなく、誰かのお墓を探して歩きまわった。
祖母が海だか川の向こうに立つ人がなぜ来てくれないのかと訴える夢を何度も何度も見て仕方がないと言っていたのを覚えていて、誰か大事な人の墓参りがしたいんだなというのは解ってた。20年以上たって亡くなる直前の祖母から聴いた話でそれが誰かもわかったけれどもうそのとき祖母は私と父親を混同してた。
結局具体的にここだというお墓は見つけられず多分この中のどこかにあってここへ来たことは伝わっただろうということで終わったけれど、いくつかの特徴からその墓地はグーグルマップ上で割と簡単に見つけられたしそこで間違いないと思う。
ただ私がそのお墓に行ったって仕方がないというか行こうとは思わない。
もう一つ、小さな店で昼を食べそこで初めて伊勢うどんと釜揚げうどんというものを知ったことを何故か強く覚えていて時々思い出す。親父が店主をマスターと呼んでいたことからうどんも出す喫茶店だったのかなとか、直前に線路を見かけたなとか
40年も前のことで見つかる訳もないと思いつつグーグルマップを見てるとある喫茶店に目が留まる。場所的にも時代感的にもありそうだ・・メニューを見ると伊勢うどんと釜揚げうどんがある・・ここだったのかなぁ・・・店内写真を見るとハッと・・はしない。
そこへ行ったって、どうなるわけでもないけれど
16849.jpg
とこんなことを考えている間、雑多なめんどくさいことや不安から逃れていられる。

後はピアノ練習中も変なことを忘れてただの自分でいられる
インベンション13番高速化は結構行けるようになってきたもののいくつかの間違えるポイントで間違える。
外さずに弾けることもあるのにそれが続かない。
他のところがどんどん弾けるようになっていくのにここは絶対間違える地帯みたいなのがあるのは頭が間違えるという事を覚えちゃっているからで、譜読みを失敗したのかなと思う。
16856.jpg
ベートーヴェン17番はそうならないようにしなくちゃ。
あの長大だけど似たパターンがなんどもでてくる曲を覚える式でやろうとするとちょっと緊張しただけで先へ飛んじゃったり後ろへ戻っちゃったり真っ白になったりすると思う。
曲の練習より楽譜を見て弾く練習をしないと。
あと間違えを覚えてしまわないように。
そのためには、超絶ゆっくり練習を弾けるようになるまで繰り返す。
20番でメトロノームを使うと良いというか使わなきゃいけない気がしてたのを思い出してメトロノーム鳴らしてみる
テンポが脳の処理速度を超えると目も頭も読譜を放棄しちゃうのでちゃんと読みながら弾けるテンポまで落とす。
16851.jpg
休符で始まる感じの曲に対し超絶ゆっくり8分の3拍子を鳴らすとずれてきたりして
ずれてる自分にショックを受けたりするけど大丈夫、一度16分の6拍子でやってみればちゃんなるから
なんどかやることをやればちゃんとなるのにそうする前から怒鳴って殴ってというのが昭和でしたがみんなそうだったんだろうし
合わせなきゃいけないものがあると勝手に自由にやっているときに比べて緊張感が桁違いに増える。ちゃんと弾かざるを得ない。進まざるを得ない。
このやりかたでいいかな。

先程嫌なものを見てしまい自分全否定的な真っ暗い気持ちに
まあいいよそんなの仕方ない。やれることやるだけ
2024/04/15

めんどくさい人やばい家、こまった癖

1610.jpg
もしかしたらいっぱいで入れないかもなと思いながらここにきたけど入れて。
ここへ来る前別な店に行ったら予約で入れませんみたいな張り紙。あれ今まで真に受けてたけどほんとに予約客がいるわけじゃなくただ休みと書いて追い返すよりはという配慮めいたもんなのかな?入れないのは変わらないけど印象変わるかな?

入れないと言えば、今自治会で近隣各戸をまわるんだけど状況や経緯的にこれ居留守だろう?という家があったりする・・と書いてあったけどその後いろいろ出てきてなにその言いたい放題?という人が出てくる家とか何人も住んでるのに絶対に誰もつかまらないらしい家はいいとして、もっとシャレにならない家があることが判明。前任者知ってるけど言わないのね。聞けば、そうだよと。
困ったことになるかもしれないけど、なるまでは考えないようにしよう。
とはいえ普通に対応してくれる人が多くてってそんなのあたりまえだけど。
苦手だと思ってた人にあえて話しかければ気さくに話してくれて長年の疑問が解決した。
20年前に自治会デビューした時の露骨な無視感とか、努力するでもなくただ歳をとったというだけでいろいろ変わるんだね。
16853.jpg
これ美味しかった
勝手に気に入っている席は埋まってたけど入れただけでもいいし、いた人がみんな場に合わせる感じなのもとてもよかった。

そして夜自治会例会に行ったら私がじゃないけど怒鳴りあいになってた。
なんだよあれはとかいろいろ思うところもあるけど、
線を引くところを間違えないように。
16855.jpg
なんかめんどくさかったりするけど役が回ってきたのが身も心も壊れてた3年くらい前じゃなくてよかった。
いま打ち込みたくて打ち込めそうなピアノがあるのがありがたい。
亀のように進むテンペスト譜読み
ものすごいゆっくりテンポで弾いてると、よく知ってるはずのこの曲の中にこんな表情があったのかみたいな驚きがあったり。
16851.jpg
左手にあるあの小さな音符。調べてないけど多分作曲当時のピアノは最低音がFまでなのであの音出せなかったから作者自身は書いてないとかじゃないかな?
1楽章の後半には当時の楽器に上の音がないために苦肉の策で乗り切って部分があって、そのおかげで異様な緊張が生まれかえって面白くなっちゃってたり
今ちょっと調べたら
1609.jpg
古い楽譜はあの左手オクターブ上にあった。多分自筆譜もそうなんでしょう、その分右手が遠慮してるのを見るとやっぱり作者は下の音が欲しかっただろうなと思う
原典でやる人と下げる人といるみたいだしいろんな演奏があっていいと思うけど先生に習ってる以上先生の指示があれば素直に従おうと思う。
それよりまだ全然ちゃんと弾けてません。
聞くに堪えないような譜読みの動画をあげたら相手にしてくれる人がいてうれしかった。

右手痛めた。
指だけで弾いてると手首痛めるんですよね。
そういう基本もまだ全然定着していない人なのにこんな曲やってて
インベンション高速化対応問題は少しづつ前進・・・はいいけど手首おもったより痛く
こんなことばっかりやってるとほんとに弾けなくなるから気を付けないとね。
せっかく変だったメンタル治りかけてるんだからあんまり変なもん出てこないでほしい
とは言えこの週末そこそこ頑張った。
2024/04/13

レッスンと自治会、不調の原因

16842.jpg
少し前に食べたものだけど、これを書き始めた時この写真を貼ることがとても恥ずかしかった。
気持ち負けてると周りからの目を気にしだすのを超えてないはずの批判の声が聞こえるようになる。
負けっぱなしじゃ困るので、いろいろやってみないと
1608.jpg
会社の桜
今日はレッスンだという日、頭の中になにか余計なものがあると弾いててめちゃくちゃになるのでそうならないよう・・と思ってるところに明日までにやってほしいという自治会系電話。なんでそんないきなりと思うけど相手のが大変そうで。
レッスン行く前に可能な限り処理をしておきたいけどピアノを1分でも弾いてから行きたいとかやってると今度は近所がクレームを伝えに来て・・私個人へのクレームじゃないからそれも笑顔で答えて

レッスン、ハノンまたスタッカートで左手がロックして、家の楽器ハイブリットピアノとか言ってるけど先生のグランドピアノ若干原盤が重くて指が負けるというか違いにうろたえてる感じがあるのかな
先生に言われたようにしてるとロックが外れて全体的はいい感じで終わった。

とにかく安定した視奏が出来るゆっくりテンポで一回弾ききってやるとか思ってたインベンションはその通りにできた気もする。
けどすぐにじゃあテンポをあげましょうこのくらい・・
やってみると思ってた通りに外しだすし鍵盤を見ようとし始める
先生私の苦手ポイントわかっててそこはもう手に感覚で覚えこませましょう。
覚える式というのを全否定でやってきてるけど鍵盤上の指の動きを目で覚えるのと全然見ずに指の感覚だけで覚えるのは別物。練習曲なんだから練習すればいい訳で回数こなせばできるなと自分でも思うので悲壮感もなく。

ベートーヴェンはハ長調のところで親指だけが移行していく和音の弾き方を直されるというか教えてもらって、言われた仕上げのテンポでもなんとなく楽しく弾けて合格になった。
これもレパートリーにしてください。
それは自分でもそう思う結構好きで、たまに弾きたい。
弾いててペダルを踏んだ時に感じる効果がうちの楽器と全然違う。
できるんならグランドピアノで練習したいね。時間貸ししてくれたところ、ある程度弾けるようになってきた今行きたいのに潰れてしまった。

次からテンペストをやりましょうか・・
いつの間にかなかったことになってたりせずにそう言ってもらえて、もって行った楽譜を置いて
16847.jpg
左手あのAの伸ばしを3の指にするか4にするか・・両方書いてあるのはどっちでもいいという意味らしいけど決めて・・もそうだけど、ペダルを踏んじゃえばみんな一緒なはずなのになぜAだけ伸ばしになっているのか。弾く側になってみて初めて分かることを知り目からうろこ

それにしても、ハノン26番やってきてみたいな人がテンペストというのはちょっとおかしいと思う。
ちがうな、他人からはそう思われるだろうという思いがあるのかもしれない。
先生この曲やれるのは5年後くらいだと思ってました・・
私はやらせるのもっと先だと思ってました
えっ
変な深読みしたりもせず発表会の話をちょっとして非常にポジティブに終わって帰ってきた。
自治会の要求もなんとかなる。なによりもう少し後でもいいかと思いつつ何かあるといけないからと前倒し的に仕事を中座して処理してあったことがここで生きた。あの時後でいいと思っていたら急ぎのこの件は実行不能だったはずでまずいことになってた
けどならなかった・・ほんとによかったなとポジティブな気持ちでいたはずなのに
ふとしたことでものすごい疎外感に苛まれる。
また始まっちゃったと思いながらある人のブログを読んでたらその人も不調で
ああそうだな木の芽時・・
16845.jpg
考えたって仕方がない、時期のせいにしてやれることをやろうと思います。

譜読み初日
2024/04/11

正直に言ってみると

16844.jpg
昔の写真に写っていた古い山桜を見に行ったら他とちょっと違うらしくもう終わってた。
けどちょうど綺麗な桜もあって
1607.jpg
元は鎌倉にあったらしいこのお寺1620年ごろここへ来たらしく徳川家康の側室養珠院が援助したかなんかで
変に名所化していないところが私にとってはとてもいいところだけどでも人がたくさんいて楽しそうなのがいいじゃないという人もいるというかそっちが普通なのか。
16843.jpg
山梨で買ってきた信玄桃というお菓子をたべた
食感とかはどこかで食べた和菓子のあの感じなんだけど桃の香りがしてとてもおいしく素敵
もっていった近所にも好評だった
信玄餅もいいけどこっちのが好きだなぁ
テレビだったか何かで読んだのか信玄餅を開発した人があれは安倍川餅をまねたもので同じじゃしょうがないから黒蜜を付けたみたいなことをしゃべってるのを見て正直すぎでしょと衝撃を受けたような記憶が。
安倍川餅は一社の開発品じゃないし別に悪いことでも何でもないんだけど

正直にと言えば、
よくSNS依存症というのが話題になってるけど私時代が一つずれててブログの数字依存症。
何人かが読んでくれたと思えればそれでいいはずなのに数字が極端に落ちると頭は自分が世間から否定されたと判断してしまい・・いいかげんそんなのおかしいとかやめないとと本人も思ってるのにやめられないってやっぱり依存症ですね。
リアル世界でもう少し人と関わらないといけないと思うけどそう出来ていなくて
しかたがないからじゃないけど新しい靴を買った。
桃の写真を見てたら気持ちが桃になったのでピーチティーを飲んだ

ピアノ
今日はハノンで明らかに調子が悪く、何が違うんだろう?と思いながら椅子に座る深さとか椅子の位置を替えたりしてた
最終的に指のる角度だったんじゃないかと思ったけどほんとにそうかはわからない。
あと軽く弾くというか打鍵は力じゃなくて加速度だというのを思い出しながら・・加速度たって具体的にどうするんだかわからないけど力を入れるのが違うのはわかる気がする。

インベンションはゆっくり楽譜を読んでが何となくできた気がしてよかったけど気を抜くとすぐに間違えるというか
そういえばインベンション13番にも2台のピアノ版があるらしく前回先生が合わせようと弾きだしたんだけど私がパニック状態になってしまい断念。
今一人でなら覚える式じゃなく読譜しながら強弱やアーティキュレーションを意識して何とか弾けるなと思っているけど、横から分厚い伴奏が聴こえちゃうとどうなるかな。
でも合わせって出来たら楽しいんだよね。
1606.jpg
バッハ1650年生まれなので・・紙の倹約の為徹底的に詰めて書く癖とたりなきゃ欄外にでもというのがバッハ本人ぽいですね。熊手みたいな形の五線をひく道具があるんだよね

ベートーヴェンはまだまだと言いつつ昨日の開始時のめちゃくちゃがなかったのはよかったかな
ペダル、昨日は踏み方を間違ってた。ほんのちょっと軽く一瞬踏むだけでいい。リズムを採るくらいの
家のピアノじゃわからないけどグランドピアノでちゃんとできると左手のあと打ちと和音の差がはっきり出せるのかも
昨日はペダルを踏みすぎてた。濁った音を聞いて自分でびっくりしてめちゃくちゃになってたと思う。

と書いた翌日、両曲ともテンポを速めに弾き初めてしまい失敗した。
失敗するとしばらく崩れていたりする。
レッスンでもやっちゃう予感。
テンポも管理できないんじゃ演奏する人になんかなれないじゃない
もうすぐレッスン。直前になって自治会系の電話が解かなければいいけどなあと思ってる。

今ほんとに直前
あったよ電話・・・
2024/04/09

モモとピアノ

16833.jpg
桃の花というより桃色に染まった世界を見たくて見にいって
16834.jpg
あの銀杏の下にはお寺とそのお寺がやってるカフェがあって、もらったあの樹の銀杏がまだ机の上で転がってたりする
この日土曜日だったけど行った休みだった。やってるけど早めCLOSEの札を出した感じだったのかもしれない。
それじゃと行った別な店も休み。
その次に行った店も。
わかった意地でもどっか行ってやる。
少し離れたところにあるお気に入りに店に行ったら嫌な感じもなくいれてもらえて
そんなのあたりまえなようでそうでもないよね
16836.jpg
ピアノがあるんだけど蓋も閉まってるし自由に弾いてというのじゃないかな
でもやる人はそんなの関係なく弾いていいですか?とか言って弾いちゃうんでしょうね
場が盛り上がってみんな喜んだり
そういう人になりたいとかななれるとかじゃないけど
世の中楽しんだもん勝ちだと思えば、人の迷惑とかクラシックじゃ顰蹙を買うだろうとかごちゃごちゃ言っても結局なんにもできないのは損かもなと
思うんなら弾けばいいんだけどまだ弾けない
16838.jpg
葡萄とアールグレイのパウンドケーキだけど手書きにメニューにはもう少し説明があったような。もってっちゃったから
珈琲嫌いじゃないけど飲むと調子悪くなる人になっちゃった私、前日どっかで飲んじゃってたところにジンジャーミルクというのがあったので
以前、今チョコレートケーキが焼き立てです!と言われたのに、夫婦二人で違うのを頼んじゃったのがずっと心に引っかかってる
あの時くどいもの食べたくなかったのと、嫁さんがチョコレートケーキが好きだから頼むだろうと思ってたらよけちゃって
でもそれいいね!とかいいたかったなとずっと思ってて
その後焼きたてです!には遭遇できず
美味しかったこれ。
16835.jpg
窓の外も桃色

ピアノ
もう結構前だけどハノン2部に入ってやってたらスタッカートというのは指を派手に上げ下げするんじゃなくてほんのちょっとこうすればいいということだったんだね!なんて気付きかけてたはずなんだけど
最近また無駄に疲れるスタッカートになっちゃってて気づくと腕が張ってたり。どうすればそうならないのか手の甲や腕をこう・・・とかやってるけどいまいち
曲というかやってるパターンによって違ってこれは行ける!というのもある。

インベンションは慣れてくるとすぐに弾こうとしてしまう
弾いてるんだから弾こうとするのは当たり前だじゃなくて、形だけ弾こうとすると楽譜を見ているようで実は眺めているだけ状態になり音外す。これだけ毎日弾いても外すことに自分でショックを覚えるけど仕方がない。
とにかく音符を読みながら弾けば外さなくなるし片側の声部だけ見てると反対側を外したりするので見て弾くべきというのはほんとだなと心底思う。
昔我流でかじって偽の弾けるつもり意識があるのと、長年クラシックを聴いて弾くより先にこの曲こうでしょというのが走っちゃうようなのが邪魔してるのかな?
確実に必ず見ながら弾こうとするとテンポが決まる
一般的なテンポよりはるかに遅いけれど、でもそれが今の自分のテンポなんだから

ベートーヴェンも思ってるよりずっと遅いテンポで弾き始めると急にいろいろうまく行くんだから思うテンポは自分の実際より速いんでしょう。
じゃあ一生ゆっくりでしか弾けないのかというとそんなこともなくて、弾けるテンポでちゃんとやるのを繰り返していけば自然に上がっていくんじゃないかと

まだ練習法からわかってないのかもなと思ったり
腕を回しながら弾くと言われたからって腕を回せばうまく行くわけじゃない。うまく行くように弾いたとき結果的に腕を回したような形になっているわけで、ああこういうことね!と心底思えないとダメなんだけど思ったはずのものをまた忘れちゃったり。
けどまあいいですよね意味不明な八方ふさがりみたいになってないから。
ゆっくりでもちゃんと積んでかなで形だけ真似する式をやっちゃうと一生こうなりたいというとこにいけないんだろうなと思う。
そんなに悪く言わなくてもいいですけどねなんか楽しいし。
2024/04/07

長持ちしすぎ

16822.jpg
いつ行っても駐車場満車なので近寄らなかったこの店が雨の日に行ったら空いていたので
16821.jpg
ネギとポン酢で食べるマグロレアカツというこれ美味しかった。
以前来たときはメニューに魚があるのを見て魚食べなきゃいけないんだよなと思いつつ肉を頼んじゃって・・ここにも書いたと思うあれも病気前の話でもう何年も前なのか、この日肉は重いから嫌だ魚があってよかったなんて考えてた

桜のことをここに書いていてふと昔桜を見に行ったことを思い出し、4月9日とかこの辺がサクラだろうと昔のフォルダを開くと結婚前の嫁さんが自転車を乗り回してる。
この日のことははっきり覚えているけどあれからもう19年か
懐かしいなでいいのに20年もあったのに自分は何をしていたんだろうとか寂しいような虚しいような気持がいちいち出てくるのもいい加減にもう・・
16832.jpg
あ!?
後ろの車のあの白いの
あれ
なんだお前もあの時のあそこにいたのか!
16829.jpg
洗車後の手洗い用に100均で買ったあのハンドソープ、写ってるのと同じものがなぜか今だ現役。昨日も使った。
この5年くらいは物置にあって昨年派手に片づけた時に外水道付近へ出てきたんだけど、それにしても時々使ってたのに何でまだ現役?中身涌いてくるんだろうか?
昔の自分を知っていてくれる古い友人に出会ったようなは大げさだしこの話たぶん誰も面白くないだろうけど私の中で衝撃だったので

その嫁さんと今年は桜じゃなくて
16830.jpg
桃を見に行ってきましたよ
花の一本一本よりも、遥か彼方まで桃色に染まってるのが面白いというかすごいというか
ピアノも練習して
ベートーヴェン20番のメヌエット、ロンド形式のちっちゃいのというか音符的にほとんど変わらないものが何度か出てきますが
16826.jpg
旋律の歌い終わり初回はクレッシェンドしてfに登るように書いてある
16827.jpg
なにも書いてない次を一度出て来てるんだから前と同じようにやるという解釈もなくはないけど、それだとあとにくるハ長調に転調してトリオみたいな部分がfで始まる効果が台無し。
でも手前で持ち上がっといて中間部に突入という解釈もわるくないかな。
昔散々聴いたマーラーは突然ガラッと変わる場面転換というのが持ち味で面白いところだけど、古い時代の録音を聴くとそういうのに慣れない聴衆に聴かせるため手前から緩やかに変化させてつなぐ演奏が結構あった。
だから突然変わるって新しい表現かと思いがちだけど考えてみればベートーヴェンなんか聴いてると予想と全然違うものが来る面白さみたいなのを結構入れてるよね
古典派の見本みたいなこの曲、たぶん子供に教えるために書いたこの曲だけどここも突然変わるとかさっきと違うというのをはっきり弾いて聴かせてみたい
だとすれば3回目の
16828.jpg
ここはクレッシェンドしないんだなと思わせといて最後急にf
そんなの楽譜見て弾くんだから当たり前でしょという人もいるでしょうが私にはとても面白い事で・・と、今日になった今頃思ったのは今までそれどころじゃなかったから。
手首腕を固定せずを自由にして弾くという事を考えてから急に余裕が出て来て

そう言えばほんとに軽くペダルを入れるように言われてたんだった
じゃあと踏んでみるけど今までなかった要素が加わるとせっかくできたものが変になり始める
まあ慣れだけどねそんなの
ほんとに軽く浅く踏むだけ・・って、グランドピアノなら音や踏み心地がはっきり答えてくれると思う
でも電子ピアノだといまいちなんだかわからないというか
まあいいか。
2024/04/05

最悪なシナリオは避けられた

16819.jpg
長野の方へ行ってきましたがここは帰り道の山梨県で水が綺麗なところ。
前から気になっていたけど一度も行った事のなかったコーヒーショップへついに寄ってみた
窓の外の桜はさあこれから咲き始めますよと言うところ。
16818.jpg
カプチーノ・ボルシア。シナモン珈琲だけどオレンジの皮?が乗ってて甘さは控えめ
いいですね
後で店のレビューを読んだら初代の息子さんらしいシャイな店主が不評らしく、わかる気もするけどでも私あれくらいでちょうどいいよ。がんばって。

向かいの道路は国道20号。行きに走ってたら左から左右確認もせずに出てくる車
急ブレーキを踏んでいる間漫画みたいにスローモーションになってあれ!?これまにあわない?
クラクションが自分に向けられてると気づいた爺が笑顔で手をあげるのが見えてもまだ止まらない
珈琲なんか飲んでられるのは殺っちゃわなかったからだけど、今日と同じ場所へ行くときはいつも何かが起こる。
そしてそこにどんな意味があるのかを考える

まっすぐ帰ればピアノが練習できるかなと思って走ってたら臨時に置かれた桜の看板が目に入り曲がってみる
曲がった先でまたまがってを繰り返してると観光地によくある臨時駐車場に500円の貼り紙と喋るの苦手そうな地元のおじさん。あとで思ったけどタダなのはおかしいかもね。どっから行くんだと思ってたら親切に同じ地元のかかりみたいな人が教えてくれた。
ああいうの自治会の役なのかな、商工会とか農協婦人部とかそういうの?自分はああいうのがものすごく苦手なので大変だなと思いながら
16817.jpg
この桜、樹齢二千年だそうです
天気悪いのと人がたくさんいることに拒否反応起こしていたけどそれでも出会えた桜にこれも縁かななどと考えながら走ってるとまた看板
もういいやと思いながら通り過ぎたけど遠くに見えた桜を昔テレビで見たような気がしてなんとなくともどってきて
今度の駐車場も案内の人がいたけどでも無料
16815.jpg
晴れてれば素晴らしいだろうなと思いながら。
でっかいカメラに三脚何本も持ってきて粘ってる人たちは有給取ってきてるんでしょうか、この天気悔しいでしょうね。
この美しい桜の写真なんてもう撮りつくされネット上にも腐るほどあったって関係ない自分が撮ったと思えなきゃ意味がないもんね。
インスタ見てるとピアノを弾いてる人がわらわら出てきてアマチュアなのにものすごくうまい人とか、再開して頑張ってる大人のピアノですな人にたくさんのフォロワーとコメントがついててとか・・・
そういうのが目に入ると今更お前がピアノやってることなんて誰も相手にしてねーよと言われてる気がする
そんなこと言ったって私は私でしかなく自分がやりたいんだから仕方がない
16814.jpg
八ヶ岳と

結局うちに着いたのは練習禁止な時間だったけど出かける前にやってあったので練習しない日にはならなかった。
自治会問題は全く解決してないけれど区長さんと初めて話してどんな人かがわかったのと自分はどういうスタンスでやってくのかがつかめた感じがした。
初めての場でああこの人とはうまく行かないなと思うあれ大体あたりだけど、そうではなかったところには救われる。
あとうまくやろう。
いつも野菜をくれる近所への土産も買ってきたので持って行かないと
2024/04/03

何がそんなに不安なのか?

気になって仕方がないことがあるけどあと数日は静かにしている方がうまく行くと読んでいて、そのせいでじゃないだろうけど午後から胃酸が出すぎてる感じでなんだこれ?と思っていたらだんだんひどくなって腰回りに異様な痛みが・・あれこれ時々レッスン中に出るのと同じ
レッスンなんか行ってないしそんなに緊張する場面もなかったけどなんだろうこれ?
16813.jpg
帰ってピアノの練習をハノンから始めて
ふと右手に痛み。あ今やってること間違ってる
そう言えば腕とか手の甲を使うというのいうのをいまここでと意識したらすぐ変わり、ハノンで調子が悪いときに先生から今手がロックしてますと言われてることの意味が分かった気がした。
手の先で指だけ動いてたのが全部使うようになるというか車のサスペンションが凹凸に合わせて自由に動いてるあの感じというか
ロック外れたよこれ・・ただのハノンが楽しくなり始める
その感じをベートーヴェンにも持ち込んでみるといろんなことがうまくいきはじめて、少なくとも機能の私とは全然違う感じに弾けてるよ!?
なんか、今すぐレッスンに行ってみてもらいたいような気持になる。
バッハのインベンションは外して仕方がなかった地帯の外し確率が確実に減ってきて指の位置に覚えが出て来ているというか、あこここのままにしとけば絶対外さないじゃんかという気付きが来たり
気持ち詰まり気味で体調も悪かったけど気持ちのロックを外したらいいことが来たみたいなことが言いたいけどそれがどうしたという感じでしょうか
ピアノこの先もっと何かができる人になりたいと思ってるのでこういうのが来るのはとてもうれしく、実は勘違いのぬか喜びなのかもしれないけどそれでもよくて
16811.jpg
出かけた先で嫁さんが甘いものというから近くにあった店に行ってみたら
16809.jpg
ケーキ2つをショーケースから選びドリンクバーという店だった。
ショーケースの中にあった時はものすごく大きく見えたんだけどでてきたらあれちいさい?
でもこれくらいでちょうどいいです洋ナシのムースとレアチーズケーキ
もとはケーキ食べ放題だったけど最近数に制限が付いたらしい。
そういえば昔嫁さんと知り合ってすぐ位にホテルのケーキ食べ放題に行ったけどなぁもう無理だな
珈琲より紅茶のがよかった
16810.jpg
昔、もういない人が作ったプランターの土をひっくり返して捨てたら中にあった球根が根付いて毎年花を咲か続けるどころかどんどん広がって庭中で咲いてる。
多分私がいなくなったって咲き続けるんですよね
今年はちゃんと咲いてるところをまじまじ眺めて愛でてやった。

今となりの休耕田車を突っ込んで方向転換させてもらってるんだけど、そうしなと言ってくれた持ち主はもうこの世にいないしいつまでもというわけにはいかないと思ってる
僅かながらの庭をつぶして方向転換可能な形で車を停められるようにできないかと思うんだけどいまいち踏ん切りがつかず
そういうのやらなければ失敗もない代わりに自分がないまま一生終わっちゃうというのも最近リアル化してきているし、そういうのやっていい年悪い年を見てもらったら今年なんですよね
今年でなければ三年後

ちょうどもうすぐ、そういうのやる業者さんのところへ別件で行く用がありそうなんですよ
いい加減動けよというタイミングが来てるのかなとか
ざっとの金額聴いていきなり断念かもしれないしほんにやるなら相見積もり取んないと
1604.jpg
この曲聴いたことを書こうと思ってたけどもういいねそれは
ああでも、これ作者が30代のころにほかならぬ自分の生涯を描いてしまった曲でエンディングは決まってるんだけどその手前に謎めいたというか細かい描写を避けた音楽が置いてあって、なにがあるのかどうなるのかわからないから生きてられるんだもんね
この人結果的にものすごく長生きをした。そして庭の花を眺めながら私が死んでもあの花は咲き続けるよと言ったらしい。
そんなすごい人じゃないけど自分も庭の花を見てるとそう思う。
音楽好きすぎてひどく心動かされたりするとやっぱりどうしても自分でやりたくなる
思うだけじゃなくて実際にやれるところが50までに見つかってよかった
2024/04/01

何があっても絶対見ないと決めたのと初日朝一からトラブル

16798.jpg
嵐のような日、病院に行ったらやたらに空いてた
いいこともあるね嵐
16801.jpg
気持ちへこんで行きたくなった店にも誰もいなかった。
覚えてる感じであ、こんにちわーなんて声をかけてもらえると救われたような
16799.jpg
外は霧
16802.jpg
この小さなデザートは普段なくて多分おまけ
16804.jpg
霧がなくなってきて
見てるとちゃんと順番待ちするんだよね。でっかい鳩も先客に遠慮して待ってた。
背景にあるいつもは干上がってる川に水があって、そこそこ珍しいんだけどそんな話誰にも通じないという
16808.jpg
はちみつの入った紅茶

ピアノ、
インベンション13番楽譜を見ないで手元釘付け弾きの癖がもどっていた件、今まではだけど仕方がないなんて思ってたけどもうそろそろそれじゃまずいと思う。
せっかくやめたと思っても戻っちゃうところが依存症みたいだし、いつかできると良いなくらいだといつまでもできない気がするのでこの際何があっても絶対に鍵盤を見ないと決めて
一回弾いてみたら思ったよりさらっとできてなんだ行けるじゃんかと喜んで以降やたらに外し始めた。
16807.jpg
最初の段の2小節は手の移動もないし鍵盤見ず楽譜見てても問題なくすすむ。だけどその先4小節が鬼門で楽譜見てると必ずどっか音外す。もう外さなきゃいけないことになっちゃってる感じで
バッハの楽譜、弾かずに眺めてる分には模様として綺麗だし好きなんだけど弾こうと思うとどうにも読みづらいよ。そういうところまで含めた練習曲としてやってるわけだから読みづらくていいのか。
補足的に鍵盤にちらっと眼を落しすぐ戻す・・つもりがそのまましばらく見てしまい、そのうち楽譜を見て弾けてた部分も鍵盤見っぱなしになる。その方が楽に弾けるような気がしてるけど実は違う。間違えだらけだしクレッシェンドとかスラーがどう架かってるかなんて見てないんだからやる訳ないよね。
あのクレッシェンドはバッハが書いたものじゃないけどでも今先生指定のこの本でレッスン受けてるんだからこれに従わないと意味ないわけで‥そうレッスン行っても意味ないんですよねこのやり方じゃ。
先生が疲れてるんでしょ?というのは今回だけにしてよ!という意味だったか‥は知らないけどでもそういうことだよね。
何回やっても外すのでもうチラ見はいい事にしようかと思いかけたりもするけれど、でも諦めないで超低速でやってみればなんとなく弾けてくる感じもあったり
いいね希望があって
16730.jpg
ベートーヴェン、まず左手のあと打ちみたいな上のDを他より抑えるように言われそれはそうだと思うのにそうならないなというところで指だけで弾いてるからだ言われてあー。そうじゃない私もあったはずなのに
腕を使えと言われて腕を使いましょうなんて思ってもそれは違うと思う。じゃあどうすんだよというところから
ちょっと大げさなくらいに腕ごと弾くというか、旋律に抑揚をつけるのもあえて大げさに。なのでなんかやたらにウキウキしながら弾いてる人みたいになっちゃってるかも
やってるうちにいろんな場所で腕を使うの意味に少しづつ気付いたりもしてくる
音階って指で登るんじゃなくて手の甲とか腕とか何なら体ごと登ってくのかもねアルペジオとかも
ますますウキウキ捨てる人みたいだけど
出来なくても楽しくなって楽しい気分で弾き終えて部屋から出ると、とりあえず玄関に置きっぱなしになった段ボールに自治会役員資料というのが目に入りどよーんという気分に落ちる。
だけど今日近所の井戸端会議みたいなのに入れて
それがどうしたという事もないけど
なんかいろいろ大丈夫でしょう
明日から4月

と書いて終わってあったけどその最初の日の朝一から仕事抜けて手を付けた自治会役員活動で問題発生。
事を早く正そうとして焦り失敗する予感。
仕事もこういうのもピアノもなんでもそうだね私。
早速ある所へ電話しようとする自分を止めるためにこんなの書いてる。
こんな初日からワーワー言われたら相手も反感感じるだろう。今日できなきゃいけない話じゃない
もうちょっと落ち着きなさいよ。
ピアノも、次のレッスンまでにこうなってなくちゃいけないとかあんまり考えないように
変なことするから