2020/12/04

アップルソースと楽屋

山裾にあるレストランに行ってみれば、
10168.jpg
誰もいなかった。
寒くないですか?と聞かれちょっと寒いことを伝えると笑顔で暖房をつけてくれる。
窓を開けてるから・・そうか、いまみんな大変だよね。
どういうわけかこのお店に来る時はいつも天気が曇りか雨。
今日も素晴らしい遠景はないだろう。
でもこの時期ここは、
10169.jpg
窓の外に舞台があって。
街中の店だとスズメと鳩しか来なかったりするけどここはいろいろと・・
見ていて飽きない。
ずーっといると見飽きてくるけど突然来てさっとどっか行っちゃう絶妙なタイミングで目をくぎ付けにする
まずお茶を入れましたからね・・
柔らかい感じにほっとする。
10170.jpg
黒板のメニューはあいかわらず読みとれないけどいつもの店名セットでいいだろう
今日のスープはカボチャのポタージュ。
もうすぐお料理が出来ましたらお持ちしますね・・とか
なんだかいい感じ。
10172.jpg
あれシジュウカラかな?
窓の中の人間が見えているのか写真を撮ろうと腕を上げるとさっと逃げる。
あそこにいる時間はみんな違い、一番長くいるのはメジロだったかな。
シジュウカラはそこそこ。
遠くの木に同じようなのが群れてたくさん控えてる。
あっという間にどっか行っちゃうのは警戒してるからかと思ったけど、いっぱいいる仲間に場を開けてるのかな?と思ったり。
10171.jpg
さあそして今日のメインは
ローストポークアップルソース。
ほのかにリンゴの風味を感じる深いソースとか勝手に想像してたけどスーパーの総菜コーナーでポテトサラダの横にあるフルーツサラダみたいなのが乗ってきて衝撃を受ける。
これだけたくさん並んでるんだからリンゴを重ねて食べるんだろうなと食べてもそんな感じで・・リンゴはとても甘くおいしかったけど全体的にはちょっと私には難しいというかよくわからないというか。
今私にとってこのお皿はシベリウスみたいなもんだ。
いくつかの交響曲を無理やり聞き続けてみたこともあったけれどどうしても私はその世界になじめずいまだよくわからない。

https://www.youtube.com/watch?v=2L3UbLFc1EI
超絶有名なバイオリン協奏曲くらいはたまに聴く感じで。
第2楽章はラブレターみたいな音楽だ。
あんまり聴かないシベリウスのことはそんなによく知らないけど調べると奥さんが大事にしたくてしょうがないような美人だったことは間違いない。
10173.jpg
食後にホットレモンを飲みながらゆっくり鳥を眺める。
写真を撮ったり。
ショパンが流れてたこともあったけど今日はなんかよくある感じの静かないかにもBGMという曲だった。
静かで時間がゆったり流れる。
ああ来てよかったなと思ったりして。
10175.jpg
なかなか姿見せてくれないし舞台上にいる時間が最も短かったこの鳥の名前はわからない。
楽屋みたいな枝の中でゆっくりしてた。
楽屋と言えば今朝方夢の中でなぜか自分はステージに上り、オーケストラの前にいる独奏チェロから楽器を渡され弾こうとしてた。
いけるかな?と思ったけれどだんだんぼろが出て崩壊し、見れば楽器もボロボロに壊してしまっている。
演奏者たちやお客さんの前で私は世界一の悪人みたいな立場となり・・で目が覚め、よかった夢で・・ああいま楽器またダメになっちゃってる事は夢じゃないな。
夢は続いて今度はアマチュア演奏団体の練習の場で周りに迷惑をかけないようにやれるとこだけ音をと盛り上がってた。
ふと気づくと練習は閉ざされた鉄の扉の向こうで行われているのが聞こえ先ほどまで声をかけてくれた人の姿も見えない・・目覚ましが鳴り・・
基本から崩れてレッスンにならないとわかっているレッスンにもいくよ。
10176.jpg
あの遠くの山に昔登ったことがある。
足が本当にダメになってしまう前に一度登っときたいかな。
まだそんなこという歳じゃないか。

なんか途中から腐ったようなことを書いてたけど大丈夫。
レッスンいってボロボロめちゃくちゃだったけどでも大丈夫。
あのお店にはまた行こうと思う。

コメント

非公開コメント

窓の外の小鳥たちを眺めながら朝食 最高のシチュエーション
ですね。
ここのとこ、よく行く喫茶にも行けていませんがまた近々寄って
みようと思いました。(^^)

始めまして、ばんしいと申しますw
訪問リストから覗きにやってきました!
あたしの拙いブログをご訪問いただきありがとうございます(^^)w

小鳥のさえずりとショパンを聴きながらの優雅なお食事。。。
心が安らぐひとときですね♡

あまりにステキな記事ばかりだったので、足跡を残させていただきました(*´艸`*)
勝手ながらリンクさせていただきましたので、また訪問させていただきます(^^)/

ヤマガラ

こんにちは。
名前のわからない小鳥はこれではありませんか>> https://www.birdfan.net/pg/kind/ord17/fam1718/spe171803/

小鳥を見ながら食事ができる環境、良いですね!
アップル・ソースは、見た感じですが、私も多分同じように感じるかと思いました。。。

こんばんは、

小鳥を眺めながらお食事が出来て、
ゆったりとした時間を過ごせるのはいいですねぇ。

ローストビーフのアップルソースの感想を
シベリウスみたいなもの…と表現出来るのはやっぱり
unagiさんらしいなと久々に嬉しくなりました♪

遠くに見える山へ登ることゆっくり再トライしてみては??
案外「やれるじゃないかー」って言葉が待っているかもしれませんよ。

Re: タイトルなし

ももPAPAさん、こんにちは
そうですね、こんなお店でゆっくりしている時間は
最高に豊かで贅沢だと思います。
いまお店は厳しいですよね。
そんなお店を気にしてやってきてくれる人のことは
お店の人もわかるでしょうし、
とても嬉しいと思いますよね。

どうもありがとうございました。

Re: タイトルなし

ばんしいさん、こんにちは
初めまして
こちらこそブログ読んでいただけてうれしいです。
どうもありがとうございます。
長くコンスタントに続くブログは皆良いブログですね。
リンクもありがとうございました。
どうぞよろしくお願いいたします。

Re: ヤマガラ

yokoblueplanetさん、こんにちは
ああこれですね。
ヤマガラっていうんですね。
きっとたくさん見ているのかもしれませんが、
こんなきれいな色の鳥がその辺にいるとは普段全く意識していませんでした。

豚とリンゴってうまくやると意外に会うかもなとも思うのですが
この料理はなかなか・・でもどこかにこれじゃなきゃという人が
いるのかもしれないですよね。
変わったものに遭遇できたという面では満足できたというか・・

どうもありがとうございました。

いつもブログにお付き合い下さりありがとうございます。

山の中のレストランならではですね。
窓からいろいろな鳥たちが見えるのは。
ただ私も名前が解らない(笑)
いつも美味しそうなお料理をご紹介下さるのは
良いのですが、いつも拝読する時には
私のお腹が空いていて、「ぐ~っ」と鳴るのです(笑)
美味しそうな写メに、食いつきそうな自分を宥めながら
お食事をなさっているご夫婦の仲の良さも
微笑ましいなぁと感じています。

Re: タイトルなし

MINAさん、こんばんは
れればきっと富士山と紅葉が素敵なんだと思いますが
曇りでも楽しませてくれるこのお店とこの席は最高だと思います。

あの山、最近クマが出るらしいですがでも
あれから20年以上たちましたから今の登ると何を感じるのかなとワクワクしますね。
山頂まで待てずに食っちゃったおにぎりがやたらにおいしかったのも覚えています。
膝もちょっとよくなったし・・

どうもありがとうございました。

Re: タイトルなし

godminaさん、こんにちは
見た目もおいしい料理っていいですよね。
最近思いますが料理って単独じゃ成り立たなくて
ああよかったなぁというのは場が作るというか
場所もそうですしその時そばにいた人や自分の気分なんかが
一体になって・・
一人で食べたいし、一人でおいしいという時もありますけど。
最近行ってないですが音楽もステージ上にあるものだけで決まらずその時いたお客と合わせて場ができると
思ったことが何度もあります。
お店もお客さんいてばができるというか・なんかそういうことあったりするんでしょうね。

どうもありがとうございました。