2022/01/13

豪邸と折れた

12048.jpg
人が住んでる家の一室がカフェというのももう珍しくはないけれど、ここの特徴はいかにも昭和の社長宅というか豪邸
でも、他所であった見下したような顔で門前払いということもなく丁寧に案内してもらえる。
普通に人が住んでる家の玄関、トイレ・・だけどそのどれもがやたらにでかい。
12049.jpg
ホテルみたいな庭の向こうは街を見下ろしその先に海や伊豆半島。
昭和の豪邸のイメージそのまま
12050.jpg
前菜が出てきて
だし巻き玉子と、なんだっけ
美味しかったから。
この家を建てた人の家族になるのか、素晴らしい接客は以前と同じ。
12051.jpg
7時間かけて炊いた酵素玄米ご飯はよく噛んで食べると腸をきれいにするなんとかが出て・・
なんかわかんないけど食べやすいしおいしかった。
12052.jpg
そしてすごい熱さでだしてくれる煮込みハンバーグもおいしかった。
初め高いなーと思ったけどそうじゃないな。
ああここ来てよかったなーと思った。
12053.jpg
続き間の和室をほとんどそのままという感じ。
一人声が大きく響く感じの女性がいたけどあの人管楽器をやったらうまくいくんじゃないか。うそ。多分そんな話じゃない。
二組いた先客は帰って私たちだけとなった。
12054.jpg
前回はここで食べたけど高さが合わずちょっと食べにくくて
しかし接客のお兄さんが素晴らしい。ほんとに。
料理を作るのは別な人だろうか?

https://www.youtube.com/watch?v=G0EBMHFsEwY
ディナーもやってるみたいでその時は窓からの景色が素晴らしいかもしれませんね。
何か特別な日に、きてみようかな。
12055.jpg
丘の上のでっかい家に住みたいとかはないけれど、私にもかなえたい夢が・・
あったけど半年ぶりの楽器レッスン前夜。
頭も体も自分を締め付ける方向に固着してもうどれだけやっても音階も鳴らせない。
そのこと自体よりいつまでたっても変わらないそれを人前に出せばどうなるかということ対して心が悲鳴を上げてしまった。
一瞬レッスンキャンセルもよぎったけれどそれじゃひどすぎるので一回、どうなろうとちゃんとレッスンに行こうと思う。
その後はわからない。
メンタル少し引きずられてる。
いちいち落ち込まない人を目指す。

コメント

非公開コメント

unagiさんこんばんは。
今、私も心折れてます。
ついでにあちこち擦過傷だらけで・・・
詳細はblog参照で(笑)

それにしても素晴らしい豪邸ですね。
配置してある椅子テーブルや調度品を見ると
その店をやっている方のセンスの良さが分かります。
それに出された食事の数々で、料理の良さも分かるような
気がします。
きっと美味しかったんでしょうね。
今、自宅で晩酌している自分のつまみの貧相さが
嫌になり、余計に落ち込みそう(苦笑)

嫌々やる事はないんじゃないかな。
好きな事は好きな時になったら
良いのではないかと思います。
特に音楽は心を開放する為にやるものだと思うから。
私も店で歌いたくない時には歌いません。
でも、お客様から言われたら、お金が発生するから
仕方なく歌うけど(笑)
自分の好きな事はやりたい時にやろうと思えばいいのでは?
と、偉そうに言ってる私もストレス抱えて
落ち込んでいますけどね(笑)
unagiさん、お互いに少しずつやりましょう。

Re: タイトルなし

godminaさん、こんにちは
大変な時にコメントを頂けてうれしいです。
どうか早く擦り傷が癒えますように。
とても素敵なお店でした。
やっぱり感じるものの一番大事なところは人の心みたいなところかなと思ったりもしました。
minaさんのお店とminaさんも、誰かにとってきっとそうなんでしょうね。
私の折れてたのは体当たり的に行ったレッスンで直してもらえました。
よのなかも自分もそうそう悪くないはずと今は思えています。
音楽は心を開放するものって本当にそうですね。
もし嫌な形で楽器をやるのを辞めれば、
私はもう一生音楽を拒絶し続けるところだったと思います。
そうならなかったので大丈夫。
少しずつ、また頑張りましょうね。

どうもありがとうございました。