2023/06/19

呼ばれてると思った

14862.jpg
先にピアノ
新しい曲を必死になってやってるといつの間にか楽譜でなく指先だけを見るようになってしまい、それではいけないと楽譜を見てみると
14871.jpg14872.jpg
こういうおんなじパターンがまた出てきたようで実は一音違うのをみんな同じに弾いてることに気付く。気付くというか最初は見てわかってたはずで
ここはまだ気づかれない可能性もなくはないけど
14873.jpg14874.jpg
ここなんかは最初と同じに弾くと意味まで変わってしまい、ただへたくそなのとは違い姿勢が問われているというか。
指先感覚で覚える式だと楽譜を見て違うと思ってもすぐ直せなかったり
だけど部分的には楽譜を読もうとするし、ここにやりたいことがあるのはありがたい。

仕事系でプレッシャーが高まってきていて思うところもあり、ちょっと出かけた。
14867.jpg
もうすぐ長野という小淵沢だと小さいけれどまだ富士山がみえる
どこもかしこも観光客だらけで嫌だから駅弁でも買うかなんて思っていたけど
14863.jpg
かなり前から看板が気になっていた蕎麦屋へ行ってみると
何人かいたお客はちょうど帰るところで誰もいなくなり
14865.jpg
蕎麦をゆっくり食べることが出来た。
謎の葉っぱと芋のてんぷらが美味しく、以前ならお店の人にこれなんですか?なんて聞いたかもしれないけどわからないまま。
誰かがヤーコンと書いてるのでそれかもしれない。
14866.jpg
このオルガンどれくらい古いものなのかな?
オルガンがあるというのはそこそこの家だよみたいな話なのかこんなのどこにでもあったのか
ゴミ箱どけて撮ろうかなと思ったけど撮り鉄がじゃまだからとその辺の樹を勝手に切った話を思い出し・・もしないけど
帰り際にお店のおばちゃんが突然私の服を引っ張りながらお父さんこの人みたいな服を着れば涼しいんだよとか言い出して笑う。
寡黙な感じのお父さんはありがとうございましたとだけ
後で店のレビューを見るとおばちゃんへの不評がたってたけど私はそうは思わなかった。

不思議なことがあったのだけどどこへ何しに行ったかなどは置いといて、すごく暑くていつもは出てくるせっかく遠くまで来てるんだからも出ずに帰ることにした。
14868.jpg
一度行った事のある店でブルーベリーヨーグルトフロートと言ってみたら思ってるのと違うのが出てきちゃったけどでもちょうどよかった。
八ヶ岳の裾を走る感じの広域農道みたいなのを走っていて富士見町という地境の標識が見えた瞬間から
14869.jpg
富士山が遠くにちいさく見え始める
下の方に見える富士山というのが面白く、まだまだはるか遠く
私の家はあの裏側
なぜかやけに疲れてここからの道のりが長く遠く
14870.jpg
やっと帰ってきた富士山の裏側、電柱かぶったり写真もいい加減
遅い時間なので練習できないなとも思ったけれど電子ピアノのボリュームを落として結構練習したりして。練習したくて仕方がないとか、ありがたいと思う。
好きなことだけやって生きて行ければいいけどどうもそんなわけはないので、いろいろある方面も頑張ろうとは思う。

コメント

非公開コメント

久しぶりに電子ピアノの蓋を開けたんですけど、それまでは「あー、全然練習していない、また1からやり直しかぁ」と一寸後ろ向きだったけど、弾きだしたらもう楽しくって。
ミスタッチでもにこにこだから、多分わたしは本当に音楽が好きになったんだ、と思います。ありがたいよね。

Re: タイトルなし

ハナコさん、こんにちは
好きというのは無敵で、何より得難いですよね。
やっててたのしいとかやりたいとか、どこにでもありそうでそうじゃないと思うし
1からに戻っちゃうんじゃなくてもう853くらいなんですよきっと。
これはやめられませんね。

どうもありがとうございました。

富士山が 日常の中にあるのって
素敵だし とても 羨ましいです

修学旅行のとき 新幹線から
一瞬だけ 見えた 富士山

それしか 頭の中にないので
登らなくていいから 一度
近くで 見てみたいものです

Re: タイトルなし

ケチケチママさん、こんにちは
忘れないあの景色というのがありますよね。
そう言っていただけると、富士山は私のものじゃないけど私まで嬉しいです。
もう見飽きる頃なのに、おっと思わせてくれる不思議な山です。
富士山はずっと待っていてくれると思うので
ぜひぜひいつか

どうもありがとうございました。