あっついし

冷房もろくにきいてない飯屋で待ってるときにスマホをいじったら動きが極端に遅くおかしい。
再起動してみるといつまでたっても起動しない。ほのかに発熱しているのも感じる。
セルフ診断アプリというのが出てきかけたはいいけど起動しない。
なにかが暴走してメモリを食いまくっているだけなのでそれを強制的に止めればいいんだろうとは思った・・思ったがもう調べるとかやってみるとかいう気にならない。
ショップへ行ってみると1時間半待ちですがよろしいでしょうか?
よろしくないという回答はないわけでしょう。この不景気な世の中で結構な事じゃないか。
まあいいやトイレかしてとか言ってるところにセルフ診断アプリというのが起動し、今走っているアプリと強制終了のボタンを見つけてあっけなく回復。アプリってなんだよソフトでいいだろ。
DOSとかCONFIG.SYSとか言ってたのももう25年前か・・歳食ったなぁ。

もう遠出できる時間じゃなかったのでここへ行った。
6151.png
いいでしょう。
白糸の滝。
家から小一時間ほど。
世界遺産とか言っているけどいまいち茶番臭い・・じゃなくて、
昔から駐車場500円みたいなのがばかばかしく、地元なのにというか地元だからか意外に行かない。
前回行ったのももうかなり前か・・知り合って間もない嫁さんと。
その前はたぶん子供の頃に一度。

6152.png
左端の太いのは上から流れてきたものかもしれないけれどあとは皆地中から湧き出て落ちている。
一面の滝。
霧状の水しぶきがあたりを冷やして涼しい。
この写真は人が写らないギリギリのところを狙った。本当は観光客がたくさんいて結構暑苦しい景色だ。
自分もその一人なわけで文句を言うのもおかしいな。
アジア系外国人が大騒ぎ・・
昔、嫁さんと来たときはもっと滝のすぐそばの水辺を歩けた気がする。
世界遺産としてはこんなんじゃまずいと滝周辺の土産屋やいろんなものを撤去したそうだ。
景色的にもそのほうがいいし、いいと思う。
山が世界遺産てのはおかしい。登録されたのは富士山の山岳信仰という事だったと思う。
でもなんか茶番臭い気もする。
取ったもん勝ちみたいな。
怒られるか。


https://www.youtube.com/watch?v=k9LYj6GkwUU
この曲は滝とは違うけれど。。
ラヴェルの水の戯れ。

6155.png
駆け出しのころの作品。
後のオンディーヌを思い浮かばせますよね。
聴いていても楽譜を見ていても楽しいけれど、若いなぁ・・とも思う。
晩年の作でこれだったらちょっと・・と思わないでもない。
弾いても楽しい・・とは言えないところが寂しいか。

6153.png
ここに車で近づくと昔からの観光地にありがちな麦藁帽子のおじいさんが激しく駐車場へ誘導しているのが目に入る。
世界遺産認定のせいかちょっと奇麗になったように見える駐車場に素直に入り・・・
昭和43年で固定されたような土産物屋の間を滝まで歩いてゆくと・・
さっきのところより200円安い駐車場が・・・
あれ?ここまで車で入ってこれてしかも安いのか。
あの必死の誘導は意地でもここへ車を入れさせないためのものだったのかな?とか思うとちょっと微笑ましい。
土産物屋や駐車場は昔からこのあたりに住んでいた人たちが持っていた土地でやっているんだろうけれど、立地による条件の差みたいなのでもめて口もきかないとかあったりするのかなぁ・・とかくだらないことを少し考え・・

こういうところにありがちな土産屋のソフトクリームがありがちなぼったくり価格じゃないのには好感を覚え、期待せず食ってみたら意外にうまかったので機嫌がよくなる。

40年近く前父親とここへ来た記憶があり、いくつかしかない良い思い出のカテゴリに入っている。
とはいえ何枚かの静止画のような情景が浮かんでくるという程度のもの。
冬で、滝にはつららがあった気がする。
そこに母親はいなかった事を覚えているけれど理由は記憶にない。
もしかすると・・まあそういうところまで思い出さなくていいんだろう。
甘酒を飲んで非常に気持ちが悪くなったのも思い出した。
下戸というものはまだ理解できず、車酔いだと思っていた。
遠いあの日、あの時の自分に言ってやりたいことももうない。

そのまま帰るのも味気ないのでその辺をプラプラ走っていると
6154.png
雲の中にいた富士山が出てきて夕日に当たっていた。
昼間は雲に隠れていて、もう皆諦めて帰ったころに姿を見せるという・・
あんたも悪いやつですね。

Tag:ラヴェル  Trackback:0 comment:4 

Comment

ばけぺん URL|白糸の滝
#- 2018.07.16 Mon21:40
unagiさん、こんばんは。

白糸の滝、たしか5年前くらいに行きました。富士山の周辺をあちこち車で回ったんですが、あいにくの雨でした。おまけに平日だったので空いてたんですが、そのせいかお土産屋さんの駐車場への勧誘凄かったです(笑)。まだギリギリ世界遺産登録前だったかもしれないですね。富士山みたいに昔から観光地になったところは、名所の側によそものからするとちょっとえげつないくらいの土産物屋さんがあったりして幻滅なんですが、それを生業にされている人からすればきれいごとも言ってられないんでしょうね。とは言え、その時は滝を目の前で見れて良かったです。記事を読んで、久しぶりに思い出しました。
unagi URL|Re: 白糸の滝
#- 2018.07.17 Tue00:04
ばけぺんさん、こんばんは
白糸の滝、いかれたんですね。
子供の頃、子供ながらにこれはなかなかすごいと思ったのをおぼえています。
今見ても素晴らしいですよねこれ。
そこにあの土産物屋とか大騒ぎな観光客・・
否定的に考えたりもしていましたが、
考えてみるとあんな光景もセットで富士山を愛でる人間の姿
なのかもしれませんね。
そのまま保存してい区べきものだったりして。
ちょっと違いますね。

ありがとうございました。
まこ URL|一時間半は
#- 2018.07.17 Tue09:05
さすがにそれだけのことで1時間半は待てませんよね。
再起動すると直るものも結構あるので、まずはそこから?
まあ、電源長押しで再起動するのさえ無理になったら、もう電池抜くしかないわけですから、そうなったらショップでしょうけど、1時間半待ち…と言われると、帰りたくなりますよね。
直ってよかった。
unagi URL|Re: 一時間半は
#- 2018.07.17 Tue21:50
まこさん、こんばんは
そうですね、1時間半座って待ってるのはきついです。
スマホ見てればいい・・そのスマホがアホになっちゃっているわけで。
その間どこかに行こうかと思うと逆に妙に短い気もして・・
スマホって再起動しもブラウザが全開開いていたページを表示しながら起動してくれたりするんですが、
リセットしてないですよねそれじゃ・・
よくわからないですが治りましたので良かったです。

ありがとうございました。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

unagi

Author:unagi
結構さみしいけど結構楽しいよ。
クラシック音楽が好きです。

カウンター
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ