人間失格と優しいお茶

急にスマホに大量のスパムメールが来るようになった。
フィルタ設定しても抜けてくるし・・
メールなんか誰からも来ないんだから機能自体を停止してもいいはず。
そうしないのは何か期待をしているのか?
と自虐を書いていてみると虚しいねえ。

雨も降るかなという曇りの日、嫁さんがお気に入りの店でお茶が飲みたいっていうから。
もうお客さんも来ないと思ったのかシェフは庭仕事をしていた。
慌てて迎い入れてくれ、丁寧な対応をしてくれる。
奥さんはもう家へ帰っちゃってるみたいだ。
7190.png
一人で対応してくれるシェフの言葉遣い、やっぱりそれなりのところにいた人なのかな。
氷の入った水差しにはレモン。
きっと今切って入れてくれたんでしょう?
予想以上のレモンの香りがすごくいいのね。
よく冷えた元々美味しい水にさわやかなレモンの香り・・
水でこんなに喜べるのか・・

静かに流れているのは懐メロをオケで演奏したようなのだ。古いなぁと思っていたらだんだん時代が下がってきて私が高校に入ったころに流行った曲が流れ出した。
かわいがってくれた部活の先輩が買ったばかりのそのCDを持ってきてクラシックしか乗せたことのない私のプレーヤーで・・高校に入って数か月くらいはわずかに明るい記憶も残っている。
明るいあの曲はその後の具体的な記憶も呼び出してきた。
強迫性障害を発症し一日に何度も髪の毛を洗うという異常行動がエスカレートしていたこと。
目は見えるのに鏡に映った自分の像を客観的に理解することができなかったこと。
当時自分でそのことに気づいていたのだけれどそんなの頭のおかしい人のポエムみたいであるし、それ以前に人間不信になっており誰かに相談するという発想はまったくうかばなかった。
最近知ったDCDというのは主に自分の肉体の状況を把握する能力が著しく書けていることを指していると思うのだけれど、視覚的な認識能力の欠如もそこに含まれると思う。鏡を見て理解できないみたいなのもポエムじゃないことの説明もつくかもしれない。
・・・その先さらに別な要素を含め延々書いてしまうんだけど、身を切る思いで何かを訴えているつもりになればなるほど
それ笑えますね!みたいな返事が返ってくるのが世の中らしいのでやめる。
学校中に始まり、電車の中、そして街中で自分は悪い意味で有名になってしまい、共通のあだ名やこれ見よがしの咳払い、嗚咽が聴こえてくる。周囲から刺される人間の最も嫌な部分が現れたようなその視線・・・こういうのは統合失調症を発症している人が発する極端で異常な被害妄想に似ていると思う。
街中が連絡を取り合って自分の情報を共有しており、行く先々にスパイが現れ、行った病院では裁判所からの命令により医者に毒を打たれた・・みたいなの。
そういう人と直接対峙しなければならないことがあるのだけれど自分のあの記憶もそれに酷似している。
しかし第三者を含む具体的過ぎる記憶があれは事実だ、お前は実際に・・と教えてくる。
事実かどうかの問題はどうでもいいのかもしれない。若い大事な時期に焼き付けられたその記憶は人間に対する恐怖感や不信感、嫌悪感、嫉妬心などを埋め込んでしまいその後何年たっても自分を解放しない。

そういう人間がここで静かにお茶を飲んだりしていられるのは、嫁さんがいるからだ。
奇跡のような状況にのろけを言いたいんじゃないし、馬鹿だと思われるんだろうなと思いつつ時々神様に導かれなんて書いているのはネタじゃなくて。


https://www.youtube.com/watch?v=EWipev5uCro
この日雲が出て落ち着いた気分になったので、久しぶりに音楽部屋で音楽を聴いた。
それなりの気持ちと再生環境で聴くと、深い低音や奔放と見せかけて狙っているらしい転調が世の中捨てたもんじゃないよと言っているような気がする。
実際がどうであろうと、聴いてる間は私も豊かで恵まれた幸せな人。

紅茶はポットで提供って書いてあるけど、ケーキセットの紅茶はどうかな?
値段安すぎるもんな‥
7167.png
あやっぱりカップか。
珈琲も紅茶も砂糖入れちゃう。
おいしい。
きちっとしたプロの接客という感じのシェフ、
なのに出てくるケーキはメルヘンというか子供がすごく喜びそうな感じ。
孫が喜んでくれたのでとか裏ストーリーがあったりするのかな?
なんかわからないけれど幸せな感じでいいなぁ。
シェフはまた車が視界から消えるまで店の外に立って見送ってくれたみたいだ。
今度は嫁さんと目が合って深くお辞儀をしてくれたそうだ。
ありがとう。

スパムメールはなんでか知らないけれどパタッと来なくなった。
もともとこない普通のメールはこの先もどこからも来ない。
でも着信音がするたびに、誰からだろう?と考える。
こんなの書くと嘲笑もんだよなぁとか思いながら。

Tag:プーランク  Trackback:0 comment:3 

Comment

マーニ URL|前に進む
#4bWz8s1g Edit  2019.06.07 Fri07:17
バイクに乗って走り出すと風はいつも前から、
当たり前だけど辛い時もあるのです。
雨や雪、猛烈なあつさの中の風は焼けた道路の香り、

それでも、目の前の景色が横や後ろに流れていくのが好きで走ります。
アクセル開ければ、もっと強い風が吹く事は解っているのですが、
時々は、嬉しい事だってあるのでしょうから、続けられるのですね。
 |管理人のみ閲覧できます
# 2019.06.07 Fri21:32
このコメントは管理人のみ閲覧できます
unagi URL|Re: 前に進む
#- 2019.06.07 Fri23:25
マーニさん、こんばんは
若いころはきずかなかったのですが、
時間は一歩い方向へ常に進んでいて、
自分に与えられた時間は限られていることを最近強く意識します。
明るく塗るのも暗く塗りつぶすのも自分次第ですが、
皆色々抱えてもいるんでしょうね。
何しろ時間はわずかだなと思います。

ありがとうございました。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

unagi

Author:unagi
どうも発達性協調運動障害(DCD)じゃないかと思います。
クラシック音楽が好きです。

カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ