わがままいわせて

海沿いを走っていると地魚料理みたいな店をみつけた。
嫁さんは鮮魚系がダメでそういうとこに二人で行ったことは一度もない。
それでいいと思ってたし思っていくけど・・たまにはいいでしょう?
7967.jpg
この先にも他はないと思うからか珍しく嫁さんはしぶしぶながらも応じてくれた。
さっきまで晴れてたのに雲っちゃったなぁ・・
向かいで嫁さんは私の心が曇ったからですとか言いってる。
メニューを見るとちょっと高いのね。でもほんとにすごく美味しいのなら実は安いのかも。
思い切って高くても金目鯛・・ちょっと博打感が・・あそうだ、ここには書いてないけど入り口にランチと書いた黒板があったんだった。
聞くとまかない丼か日替わり定食だというので一つづつ・・
7969.jpg
かつおの出汁がついてきて最後はかけて食ってくださいとのこと。
メダイと・・なんだっけ・・聴いたけど忘れちゃった数種類の魚のぶつ切りが漬けになってた。
漬けになってるところがいろいろカバーしていい感じになってるわけでしょう?
新鮮で舌に吸い付くとかそういうのじゃないけれどでも美味しいからいいじゃない。
よくある原価計算表が透けて見えるような露骨に削ったランチという感じじゃなくてちゃんと楽しませてもらえた。
7970.jpg
嫁さんの日替わり定食もなかなかいいじゃない。
牛肉は嫌いだとかホタテは嫌だとかでほとんど俺が食っちゃった。
いつもは喜ぶプリンにも粉でつくるプリンの味だとか難癖をつけて荒れてみせるところがほほえましい。
まぁまぁ・・次はあなたの好きな店に行きましょう。
魚のフライはおいしかったそうだ。
あ、
7971.jpg
晴れてきた。
俺の心が晴れたからですね・・は言わない方がいいかと思って黙ってた。
遠くには伊豆七島が見える。三宅島・・昔噴火してたの何年前だろう。
そのあと大島が噴火したときは中学1年。
先生がそれなりの双眼鏡をもって見に行ったが遠くて見えなかったというと、
親父といっしょに天体望遠鏡をもって見に行き溶岩流が赤く流れるのを見たというやつがいたのを思い出した。スポーツでも飛びぬけた能力を見せた優等生の彼に親子レベルでの越えられない格差みたいなのを感じたり‥はしなかったなそのころはまだ。
威張ったりすることもなかった彼はその後先生になったと聞いた。きっと自分も子供に自慢される親父になっただろう。
7972.jpg
やっぱり、景色ってのは日があたってないとね。
窓を開ければ波の音や潮の香りがと思ったけど勝手に開けたら怒られるかと思ってやめた。
右奥にはちょっと有名な砂浜があるはず・・
7974.jpg
あっちの方ではカップルが写真を撮り合って。
いいねぇー。
こういうところに来ればだれでも映画みたいに見えるのね。


https://www.youtube.com/watch?v=qSRdoPISdig
人好き子供好きだったらしいラヴェルはでも結婚しなかった。
有名なピアニストへだったかプロポーズをしたけれど・・は内緒なのかもしれないけれど弟子が本の中に書いてた。
彼はそういう私情を作品に織り込んだりはしなかったように見える。
でも、誰にも分らない形でどこかに何かが刻まれていたりして。

実際は
7976.jpg
台風の影響だろうものすごい流木で浜は荒れていた。
7973.jpg
夏はものすごい数の人で埋まるんだろうこの場所。
そんなときには近づくこともできないけど今日なら・・
かなしーいろやねーん
川なら捨てた悲しいものも流れていきそうだけど、ここだと波に乗って戻ってきそうだよね。
7975.jpg
楽器の先生は体調を崩されたようだ。
詳しい話は聞けていないけれど、どうかゆっくり静養して回復していただけるようお祈りしたい。
偶然だけど中断に際し最後になっちゃったレッスンで
あなたは一生無理かもしれません
という言葉を聞いた。
俺もそう思う。
それでもやるんだと思って毎日やっているけれど、時々ほとほとめげてくる。
ここに俺はやめないよと書いてるときは本気でそう思ってるし今だって思ってる。
だけど今のこれ何なの?
別な人のところへ行って・・・も変わらないだろう多分それ以前過ぎて。

・・みたいなとろい話もあるけれど、
楽器店との間で毎月お金の発生する契約、ほっとくとなんの対応もないまま引き落としだけ継続されそうな感がどうもある。
ある程度のところで確認しないとね。
なにがどうなろうと俺はやめないよ。

Tag:ラヴェル  Trackback:0 comment:10 

Comment

ai URL|
#EBUSheBA Edit  2019.11.15 Fri18:30
わがままにも心がひろ~~い
私はコーヒーいがい好き嫌いがないので
こんなわがままは許さないと思います(^_-)
いちしんふたば URL|
#- 2019.11.16 Sat05:24
私はボレロぐらいしか知りませんでした。
いい曲ですね。
ドビュッシーに似てるような気もしますが。
過剰共振 URL
#0ecWsDRU Edit  2019.11.16 Sat08:29
たしかに、出だしのメロディーがドビュッシーのReverieに似てますね。
ラヴェルは小柄なことに劣等感があったと読んだことがあります。才能が溢れている人でもそうなんだと思いました。
waravino URL|たぶん
#- 2019.11.16 Sat10:51
ワタシだったら・海よりも砂浜の文様だったり・流木などに目がいくでしょう。
それとか・いわゆる「ゴミ」「生物」でしょうか?

少なくともそれだけで1時間ぐらい考えながら遊べそう・近くに海があるんですが・最近行っていません・小さなアサリ貝が取れたりします。残念ながら綺麗な海水ではありません。昔・炭鉱があったんですよ。

海の向こうは九州です・登山家に言わせれば傍の小山に登ったら天気の良い日は大分の由布岳が見えるそうです。ボクは目も悪いし・由布岳の形は知っていても確認はできません。そのぐらいの楽しみは味わいたいんですけどね・目がこれじゃ~仕方ありません^^;
unagi URL|Re: タイトルなし
#- 2019.11.16 Sat11:51
aiさん、こんにちは
コメントいただけて嬉しいです。
好き嫌いがなくてなんでも楽しめると
幸せになるチャンスというか確率も大きいというは連続に使づいていけますよね。
幸せな時間を広げていきたいです。
ありがとうございました。
unagi URL|Re: タイトルなし
#- 2019.11.16 Sat11:54
いちしんふたばさん、こんにちは
ラベルはボレロが有名ですね。
よくドビュッシーと比較して語られたり同じCDに入っていたりもします。
でもよく聴いてると似てるようで全然違う方向を向いていたことが見えてきたりするんですよ。
それより曲を聴いてもらえてラヴェルもどっかで喜んでいると思います。
ありがとうございました。
Umi925 URL|海・山の想い出、
#18Xn5xjA Edit  2019.11.16 Sat14:19
unagiさん こんにちは、
何時も自然の美しい処へとのお出掛け 羨ましいです
海水の砕け散るさまを想う写真に惹かれます

好き嫌いの食べ物が無いのに 人に対しては年月を重ねても
正せない自分を恥じます、若い時代の真鶴辺りの海・函南の山が
写真から連想されて ちょっとだけ タイムスリップ お食事の美味しそうな事 出掛けてみたくなりました。
unagi URL|Re: タイトルなし
#- 2019.11.16 Sat22:15
過剰共振さん、こんばんは
ラヴェルは立場的に兵役免除になりそうなところ、
自ら志願して従軍したりもしてますよね。
愛国心が強い宇野もありますがものすごく強いものを持った男だったとも思います。
従軍中の写真があったと思いますが確かに小柄でした。
恋愛ではなかなか寂しかったかもしれないと彼をよく知る人が本に書いていました。
全部持っているような人もいるかと思えば
神様はどうして一つ取り上げちゃうんだろう・
と思ったりもします。

ありがとうございました。
unagi URL|Re: たぶん
#- 2019.11.17 Sun10:32
waravinoさん、こんにちは
むかし、佐田岬からフェリーで大分にわたったときのことを思い出しました。
冬の暗い夜で、人の乗る船室はとても小さく暗かった。
大きな漁船に便乗させてもらったようなイメージで。
寒いからか怖いからか外へ出てみようとは思いませんでした。
脂の匂いと波の音・・
人の心を動かし、人の心に残るものって
どこに突然落ちているかわかりませんね。
誰かには他愛のないものでも
とても面白く大事なものになるかもしれませんね。

ありがとうございました。
unagi URL|Re: 海・山の想い出、
#- 2019.11.17 Sun12:55
Umi925さん、こんにちは
私もいろんなことが正せなくてめげそうになります。
でも奇麗な景色や美味しいものは求めれば答えてくれて
こんな人生にもいいことがあったと思わせてくれます。
真鶴もいいですね。私は車で行くのでスーッと通り過ぎてしまうのですが
電車で行き歩いて回るほうが楽しめそうな気もします。

ありがとうございました。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

unagi

Author:unagi
結構さみしいけど結構楽しいよ。
クラシック音楽が好きです。

カウンター
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ