なにやってもちゃんとできない人は食っても間違ってるらしい

岩手か・・
昔の写真を見てると12年前の5月連休中にちょっと盛岡にいってた。
じゃじゃ麺と言うのが名物なんでしょう?
8855.jpg
よくわからないまま駅前のどこかのお店へ入るとお客は誰もいなかった。
よくわからないまま注文し、よくわからないまま・・
8856.jpg
なんかこれ、食べる作法というか食べ方があるのね・・
説明書きを読みながら・・と
お店のおばちゃんがたまりかねたような口調でなんか言って来た。
方言は忘れちゃったけど、あんたこれたべたことないでしょ?
そうじゃないよ!
まずこれとこれをこうやって・・
大変ありがたいけどものすごい勢いでいかにももダメ人間が怒られてる的だっ・・そうは思わないけど生い立ちからくる自分をダメ人間呼ばわりしちゃう思考全開のころ。
最後は出汁かなんかを入れるんだっけ?
味は想像してたのと全然違い何だかエキセントリックだったという記憶。
あれはあれで旅の思い出。
おばちゃん有難う。

次の年は北海道だった。
8857.jpg
初めて利尻を見たのこの時だったかもっと前があるんだったか。
海を隔ててみる利尻になぜか一目ぼれしてしまい何度も通った。
北海道には梅雨がないとか言ってたけど、私が行くと必ず雨が降って全然見えてくれないの。
8858.jpg
あの日が沈んでいくところは礼文島でしょう?
一時は死んだらこのあたりに散骨してほしいなんて思ってたけど、5月とは言え重く冷たく荒れ狂う海と風を思い出すとちょっと・・
しかし、寂しい人は死んでも寂しいよねきっと。
5月の稚内は何度か行ったけど桜が咲くのはたしかまだずっと後ですよね?
8859.jpg
ここは稚内からちょっと下がったところにある町営のなんか施設。
超巨大牧場の中にあったと思う。
ジンギスカンは安くて癖もなく美味しいので何度かここへ通った。
8860.jpg
外はこんな感じ。
まだ緑は帰って来てないけど。
ここ大規模草地牧場とかくけど読みはおおきぼでそういう名称なのね。
8861.jpg
だけどここでも見かねた感じで
あんた何やってんの・・
あーあーこんなにしちゃって・・的になにか怒られたじゃない教えてもらった。
焼き方とか、全然おかしかったらしい。
でも何がおかしくどこをどう直されたのか私は理解できていなかったので何も直っていなかったと思う。
楽器と同じである。

楽器の先生からご連絡をいただき読んでみると連休明けからレッスン再開の・・
楽器店の判断らしいけどえっ?なんて返事を考えていると時間をおいて
やはり今の状況でそれはできないと思いますとの連絡。
私もそう思います。
レッスンしようとお声掛けいただいたことにこたえられるよう練習します。
余裕があるとだらけるから定期的に怒られ直されてたいんだけど、今そんなこと言ってる場合じゃないし
この状況をチャンスに変えられないかなと思わないでもないけど・・そんな私じゃないか。

このお店、何度も通ったのでお店の人に覚えられあるとき話しかけられた。
どっから来るの?
なにしに来るの?
普通に答えたつもりだったけれど、
最後にお店の人が放ったなにやってんのおまえ?みたいなニュアンスを読み取ってしまい
それっきり行かなかった。


https://www.youtube.com/watch?v=_lmJ1Dywe1w
そんな人になりたいと思った覚えはないけれど
なっちゃった以上はそれで何とか生きてゆくというお話。

Tag:ショパン  Trackback:0 comment:8 

Comment

kaz URL
#- 2020.05.02 Sat18:18
盛岡においでになったことがあるのですね。
盛岡の三大麺、じゃじゃ麺、平壌冷麺にわんこそば。
私は一、二度しか食べたことありませんが
じゃじゃ麺は肉味噌が全体に行き渡るまでとにかくよーくかき混ぜて、
好みで酢、ラー油などテーブルにある調味料もかけていただきます。
その後のチータンタンで終わり、食べ方は単にかき混ぜるだけということです。
真っ赤で辛い平壌冷麺なら想像通りの味がしたと思います。
コロナ騒ぎが収まったらぜひまた盛岡へおいでください。
kuroyuonsen URL|
#- 2020.05.03 Sun11:38
東京の真ん中にも、そういうお節介焼きがいますよ。人それぞれのやり方というのを認めたくないんですね。
そういう手合いと付き合うのは、気骨の折れることです。(笑)
ゆう URL
#- 2020.05.03 Sun11:48
道北を巡ってきたのですね。
利尻島・礼文島はそばにいながら行った事がないんですよ。
いつでも行けるや~って思ってるうちにとうとう行けずじまいでした。
利尻富士はいつも実家から遠くに望む事が出来るので、毎年実家に帰ると眺めていましたが、今年はコロナの影響で実家には帰らない事にしました。

私の実家のある豊富の大規模草地にも行って来られたのですね。
牧草が生えて牛が放されている頃でしたら壮大さがより一層感じられたかもしれませんね。

成吉思汗(ジンギスカン)は、昔子供の頃は1週間に1回は必ず食卓に出ていました。
でも、私は羊のお肉が苦手だったのでもやしや玉ねぎのお野菜ばっかりを食べてました。

食べる作法とかってその食べ物食べ物であるのでしょうが、あまり言われてしまうと美味しいんだか不味いんだか分かんなくなりますよね。
今はそんな事は気にしないで食べてますけど、情報の入ってこなかった昔はそういうことってすごく気になってなかなか箸が進まないっていうことが私もありましたね。

『なにやってもちゃんと出来ないんだから・・・』って子供の頃から母親に言われ続けてきた私。
それがトラウマになっていて、未だに何に於いても自身のない私です。

でもこの記事を読んで嬉しかったです。
私の育った風景も見られて良かったです(*^▽^*)アリガトウ~♡
michael URL
#xNtCea2Y Edit  2020.05.03 Sun20:20
こんばんは

ジンギスカン鍋は上手く考えてありますね、中央で肉をよく焼ける、
にじみ出たうま味は周囲の野菜に吸わせる、って工夫かと思いますが、
久しく食べていません;

こちらはレッスンはオンラインに切り換える予定ですが、PCに付ける
webカメラの入荷が大幅に遅れています;何かと順調には
いきませんね。
unagi URL|Re: タイトルなし
#- 2020.05.03 Sun21:35
kazさん、こんにちは
ああそうでした、いくつか自分で入れて味を作っていくんでしたね。
きっとお店もいろいろあるんでしょう。
盛岡、もう一度ゆっくり行ってみたいですね。
冷麺も食ってみたいなぁ。
わんこそばはなんだかプレッシャーに負けそうな・・
岩手いいところだったなぁという印象があります。
広ーい景色で。
なかなかと老いですが、健康でいられさえすれば
いつか行けるはずですもんね。

どうもありがとうございました。
unagi URL|Re: タイトルなし
#- 2020.05.03 Sun21:42
kuroyuonsenさん、こんにちは
いろんな人に接する機会があること
旅の面白さかもしれませんね。

どうもありがとうございました。
unagi URL|Re: タイトルなし
#- 2020.05.03 Sun21:52
ゆうさん、こんにちは
私はサロベツのファンなんです。
私も富士山のそばに住んでいますが山頂に立ったことがなくて、年齢的にもっし化すると登らないままかもしれません。
成吉思汗って感じがあるんですね。初めて見ました。
利尻が毎日見えて週一でジンギスカンってうらやましいです。
このあたりですと牧場で放牧と言っても狭く囲った中に牛がいる感じですから、
あのだたっぴろい中にいた牛たちもきっと幸せですよね。
牛乳もうまいはず。
いろんな人がいて、いろんな考え方がありますが
最後は自分ですもんね。
いつかまたあの辺りに行ってのんびりしてみたいと思っています。

どうもありがとうございました。
unagi URL|Re: タイトルなし
#- 2020.05.03 Sun23:40
michaelさん、こんばんは
私も久しく食べていません。
すごくくせがあるから、新鮮なのを食べさせてくれるお店があったら行きたいですね。
オンラインレッスンって、どんな感じなんだろう?と思っています。
私はなんか照れてしまいそうです・・
カメラ入手困難なのはやっぱりみんないろんなことをオンラインでやっているからなんでしょうね。
いろんなことが変わっていくかもしれませんね。
どうもありがとうございました。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

unagi

Author:unagi
結構さみしいけど結構楽しいよ。
クラシック音楽が好きです。

カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ


PVアクセスランキング にほんブログ村